back to TOP

admin |  RSS

2017-11


11月4日(土)は愛知県豊橋市の豊橋公園で行われた「第2回おもしろいがいっぱいモノづくりフェスティバルinとよはし」にワークショップで出展してきました。
このフェスは4日(土)~5日(日)の2日間の開催ですが、自分は5日(日)は別の用事があるため、4日(土)だけの出展となりあmした。

s2017DSCN2983.jpg

雨の心配はほぼ無かったのですが、午後から7mの風が吹くとの予報があり、テントが壊れないか心配です。

s2017DSCN2960.jpg

自分のブースは一番端に配置されましたので、広く使わせてもらいました。

風は午前中からときおり突風がふき、あちらこちらでモノが倒れる音と悲鳴が聞こえましたが、午後からは心配するほどの風もなく比較的穏やかに済みました。

s2017DSCN2981.jpg

日差しも出てくれば暖かくなりますが、夕刻に近づくと寒さが増してきて、ゴム銃で貼り付けるボンドが乾かなくなってきます。
時には折角組立ててもボンドが乾いていなくて全部バラバラになることも。そろそろ屋外でのワークショップは限界になってきたかもしれません。

s2017DSCN2964.jpg

木好きらく会の主催のイベントなので、木工のオモチャの体験が色々と用意されていました。

s2017DSCN2962.jpg

自分もそんなに忙しくないので、その中でミニイス作り800円に参加。
大人が座るには小さすぎますが、これだけのモノが800円で作れるのは安い!

そんなことで、色々な木工製品を見られましたし、沢山のお子さんがワークショップに参加くださいましたし、よい一日が過ごせました。
ありがとうございました。
スポンサーサイト
 第五回縁en  2017/11/03 (Fri)

11月3日(金) 文化の日、この日は愛知県豊川市の豊川稲荷の境内で行われる「第五回縁en」に出展してきました。
この縁enには初の参加。豊川稲荷には、8月の「豊川手しごと市」に続いて2回目。

s2017DSCN2954.jpg

荷物の搬入は、「豊川手しごと市」とほぼ同じ方法だしてので、思いの外スムーズに。
とくに車からの荷下ろしはボランティアの人たちが一斉に手伝ってくださったので一気に済んでしまった。

s2017DSCN2942.jpg

出展準備の前に、前回同様、まずは参拝。

s2017DSCN2944.jpg

線香で体を清めてから、お参りさせてもらいました。

s2017DSCN2949.jpg

出展場所は偶然にも、「豊川手しごと市」と同じ場所、山門ちかく、釣り鐘堂の前の位置になりました。

s2017DSCN2957.jpg

どれだけのお子さんがゴム銃のワークショップに来てくれるのか様子見のつもりでしたが、始まりの10時ころから終了の15時を過ぎて15時半ころまで、途切れることなく参加してもらいまして忙しくさせてもらいました。

いつもなら単発、連発、半々くらいの割合で消化されますが、こちらは単発が大半でした。

沢山のご参加ありがとうございました。15時終了予定は16時くらいまで掛かってしまいまして、嬉しい悲鳴です。
スタッフの方にも大変お世話になりました。

あれあれ?これは?!

s2017DSCN2933.jpg

MZ-80C?にしては箱が小さい。
良く見ると、「PasocomMini mz-80c」と書いてある。

s2017DSCN2935.jpg

中身は、こんな感じ。実物の4分の1モデル。
マニュアルは簡単な組立て方のみ。使用方法や言語マニュアルはオンラインで取得せよってことらしい。

組立てっていっても、モニター?部分にセルロイド板を貼り付ける、カセットのダミーにシールを貼る程度のもの。

s2017DSCN2938.jpg

で、完成。肝心の頭脳部はRaspberry Piらしい。

もちろんモニターやキーボードはダミーなので、別途用意する必要あり。キーボードはUSBで、モニターはHDMI接続で繋ぐ。
記憶媒体はmicroSDなので、当時に比べれば遥かに大容量。

いちおうMZ-80Cのエミュレーターモードもあるので、当時のプログラムを動かそうと思えば動く。
その当時のプログラムの入手やインストール方法は不明なので、面倒な人は、SmileBASICってのがあるので、それで組むことができる。

プログラムを組むのは面倒って人は、昔懐かしい平安京エイリアンなど4本のゲームも入っていて遊べる。

電源も、キーボードも、モニターも無しで2万円ほどのお値段がお安いのかっていうと、微妙だけど
数量限定で再販はもう2度と無いだろうと思うと、昔MZ-80Kに随分お世話になった身にとっては、そばに置いておきたいと思ってしまう。
で、ついつい引っかかってしまった。
おそらく箱に収めたらもう2度と開くことはないかもしれない置物化してしまうのは明白だろうなぁ。

詳しい実機レビューは下記URLにお任せ。
http://japanese.engadget.com/2017/10/16/pasocommini-mz-80c/

製品情報はこちらから
https://www.pcmini.jp/
 中学校の文化講座  2017/10/21 (Sat)

10月21日(土)、今年も地元の中学校から声がかかり、同校の文化講座の中でゴム銃工作講座を行わせて頂きました。
初めて呼ばれてから今年で4年目です。

いつもは定員20名で行うのですが、今年は30名に増やして欲しいので要請がありまして30名で実施です。

s2017DSCN2925.jpg

今年は台風21号が接近する最中で、雨の酷い日になりました。
翌日の日曜が一番接近するようで、1日違えば開催も妖しかったかもしれません。

s2017DSCN2931.jpg

いつものように、工作と簡易競技、色々なゴム銃の射撃体験とを行いました。
上の写真は、4位の同点決勝の様子。
中学生ともなれば、こんな競技でも色々と考えて思わぬ行動にでます。それゆえ点数も良い点数がでてびっくりします。

s2017DSCN2930.jpg

いつもは黒板に直接書いて点数表を作るのですが、今回はなにやらアートな絵が描かれていましたので、模造紙を用意して頂きまして、そこに記入してもらいました。
上の写真はそこに点数を入れて頂いているところ。

いつもは2時間の中で行いますが、この文化講座では2時間まるまる使えませんので、せかすようにして進めました。
ちょっと申し訳なかったんですが、なんとか全部こなせて終わることができました。

今回も招待頂きましてありがとうございました。
 第17回ゑびす祭り   2017/10/15 (Sun)

10月14日(土)~10月15日(日)の2日間、愛知県名古屋市中区で行われた第17回ゑびす祭り に出展してきました。

s2017DSCN2904.jpg

こちらは初めての出展。
自分の割り当てられたエリアは、こどもブースとなりまして、長者街通りに面した駐車場の一角。
テントは既に立てられていて、その中でワークショップを広げました。

s2017DSCN2906.jpg

お隣は、大学のサークルの関係の無料体験コーナー。
魚釣りや、風車、お面、アクセサリーなどの体験ができるようです。

s2017DSCN2910.jpg

天候は2日間とも雨マークがありましたが、土曜日は曇っていたものの奇跡的に雨が降らずに終わりました。
開催時間は10時~16時半まで。

開催時間の10時ともなれば、通り沿いは来場者の方で黒山になっていました。

s2017DSCN2909.jpg

そんな中で、こちらの子どもブースは静かなもんでした。
なんでもこの駐車場での開催は今年初めてだということで、試験的な意味もあったようです。

s2017DSCN2916.jpg

ということで、そんなにも忙しく無くのんびりとワークショップを行わせてもらいました。

s2017DSCN2914.jpg

場所もおおきなテントの中で出来ましたので片隅に色塗りスペースを用意。
今回は女の子の参加が多くハートやお花が一杯!カラフルな色付けがされて素敵なゴム銃が出来上がっていました。

s2017DSCN2922.jpg

10月15日(日)、2日目は朝から雨。
昨日と違って来場される方はまばらになっています。

うちも雨バージョンの設営にしましたが、防水がしっかりしたテントのお陰で特別困ることがなかったのは助かりました。

s2017DSCN2924.jpg

雨でしたが、うちのワークショップへの参加は昨日とは特に変化無し。

s2017DSCN2921.jpg

上の写真の男の子は朝からうちのブースに行ったり来たり、ずっと遊んでまして、連発銃を一人で2挺も作っていきました。

今回初めての参加のゑびす祭り。
ある御来場者の方のお話しでは、なんでも「ゑびす祭り」は土日のどれかが100%雨になるとのお話し。(笑)
そういう意味ではこの形は例年通りなのかなと思ってしまいました。

解らない事ばかりでしたが、お隣さんやらスタッフの方やらにお世話になりまして、快適な出展ができました。
また沢山の方にワークショップへ参加頂きましてありがとうございました。

今度の週末は、名古屋市中区の長者町通りで行われる「第17回ゑびす祭り」に出展します。
自分のブースは子どもブースという特別なエリアに配置されるようです。
エリアマップは公式に発表されていませんので、詳細が不明です。

屋外イベントですが、この週末は天気が思わしくない様子です。なんとか晴れますように。

長者町ゑびす祭り

10/14(土)と10/15(日)の二日間に長者町通りで毎年恒例のゑびす祭りを開催します!
大規模なフリーマーケットにグルメ屋台、パフォーマンスステージと一日中楽しめます!!
ご家族や友人、恋人とご一緒にぜひいらしてください!!

s20171011m02.jpg

日時:10月14日(土)~10月15日(日) 10:00 ~ 16:30

場所:長者町通り (愛知県名古屋市中区錦2丁目付近)
  ※地下鉄桜通線「丸の内」駅4番・5番出口よりすぐ
  ※地下鉄東山線「伏見」駅東出口より伏見地下街E出入口すぐ


詳しい情報は下記URLから公式HPを参照ください。
http://www.yebisu-m.com/

10月9日(月) 体育の日。
瀬戸市のパルティせと4F・5Fで行われた「わくWORKパーク2017」に出展してきました。

わくWORKパークとは愛知県瀬戸市で行われる大人も子どもも「はたらくを楽しもう!」をテーマに開催するイベントです。

s2017DSCN2887.jpg

このイベントへの出展は今年で3回目。毎年10月ころに開催されています。

s2017DSCN2881.jpg

昨年までは道の駅(屋外)で開催していましたが、雨に降られたこともあり今年は屋内へと場所を変えたようです。
写真上は、その会場となる「パルティせと」です。尾張瀬戸駅すぐ横の瀬戸中心街となる好立地な場所です。

s2017DSCN2897.jpg

メイン会場は5階、多目的ホールで、自分もその場所に配置されました。
ただホールの中に沢山のブースが配置される関係、ブースサイズは2m四方と少し狭めです。

s2017DSCN2900.jpg

ホール正面には、ステージも設けられ、そこではキッズダンスやトークショー、メインとなる子ども達の働く体験などの紹介などが開催時間中、色々と披露されていました。

s20171011m01.jpg

子どもたちが「働くを楽しむ機会を」と、このイベントでは各ブースにお手伝いする子ども達を派遣してくれます。
自分のブースにも、午前1名、午後1名、計2名の子ども達が手伝いに来てくれました。

写真上は、お手伝いに来てくれた小学3年生の男の子。

s2017DSCN2901.jpg

輪ゴムのセットの仕方を覚えてもらい、ゴム銃に興味を持ってくれた来場者の皆さんに試し撃ちを体験して頂くお手伝いをしてもらいました。
輪ゴムのセットは結構大変ですが、進んで行ってくれて大変助かりました。

s2017DSCN2898.jpg

ブースは狭いのでワークショップの体験スペースがあまり取れませんでしたが、そんなに忙しく無かったので、丁度良かったかもしれません。

毎年、子ども達はとても真面目にお手伝いしてくれるこのイベントです。もっともっと盛り上がることを願っています。

今回の沢山の工作体験をして頂きましてありがとうございました。また、お手伝いに来てくださったお子さんやスタッフの皆さんにも感謝します。

地元の子ども会からお声が掛かりまして、ゴム銃工作を行ってきました。

s2017DSCN2877.jpg

場所は井郷交流館。

その2階の和室で工作です。

s2017DSCN2875.jpg

集まってくださったのは、子ども会の中の5年生20名。

s2017DSCN2880.jpg

割り当てて頂けたのは1時間半といつもより30分短いので、自分の作った色々なゴム銃の射撃体験を省き、工作と競技会を実施しました。

s2017DSCN2878.jpg

流石に小学生高学年の皆さんなので、順調に完成できて、無事に時間内に競技会まで行えました。

今回の競技の最高点は女の子でした。

皆さん楽しく工作ができたと思います。
出来上がったゴム銃は、この後、同交流館で行われる「ふれあい祭」で的当てゲームに使う予定だそうです。
今回はお呼び下さいましてありがとうございました。

今度のイベント出展は10月9日(月・祝)に行われるわくWORKパークです。
自分は今年で3回目の出展。昨年までは屋外で広いブースを確保出来ましたが、
今年は室内になりブースサイズも縮小。ワークショップの場所が確保しづらいので、
どんな形にしようか思案中。

第4回わくWORKパーク2017

s20171006m01.jpeg

開催日時 : 2017年10月9日(月・祝) 10時~15時

会   場 : パルティせと4F・5F
         http://www.partiseto.co.jp/
        〒489-0044 愛知県瀬戸市栄町45番地
         PHONE.0561−97−1600

わくWORKパークとは?
※主催者HPより転載

わくWORKパークとは愛知県瀬戸市で行われる大人も子どもも「はたらくを楽しもう!」をテーマに開催するイベントです。
「わくわく」と言う気持ちと、はたらくの「WORK」、そして大人も子どもも楽しめるパーク(公園)を表してネーミングしました。
地域の子どもたちにはおしごと体験でパーク長、リポーター、実行委員・出店者のおしごとなどをしてもらいます。(事前受付にて)
その他、瀬戸市近郊で活躍される方たちのブース出店やステージ演舞もあります。
実行委員はイベントの運営を通して「はたらく楽しさ」を、
出店・ステージで関わる方々は普段のおしごとを披露して「はたらく楽しさ」を、
子どもたちにはおしごと体験を通じて「はたらく楽しさ」を、お伝えします。
今年は4回目。場所と開催時期を変更して開催となります。
リニューアルされたわくWORKパークをお楽しみに!

詳しくは下記URLから参照ください。
http://www.wakuworkpark.com/
 「FIELDSTYLE 2017」  2017/09/24 (Sun)

報告が遅くなりました。

9月24日(日)は、名古屋市港区にある「ポートメッセなごや」で行われた「FIELDSTYLE 2017」に出展してきました。

s2017DSCN2859.jpg

下の写真がポートメッセなごやの会場を金城ふ頭駐車場から陸橋に上がって撮影したものです。

s2017DSCN2831.jpg

写真右手に塔の頭がちょろっと出ていますが、これがおそらくレゴランドでしょう。
うちは子供が成人しちゃって家を出てしまったので、もうこういう類いのテーマパークには縁がなく、レゴランドが出来てから初めてこちらに訪れました。

s2017DSC_1742.jpg

会場となるのは第3展示場で、ブースは広く確保して頂けて、いつも通りに伸び伸び広げることができました。

s2017DSCN2854.jpg

イベントの目的は遊びのスタイルを提案するもので、アウトドアの用品を主体にいろいろなものが展示即売されています。

s2017DSCN2849.jpg

こういうものは自分も昔から好きなので、見ているだけでワクワクしてきます。

s2017DSCN2841.jpg

会場の南側駐車場ではキッチンカーが並ぶフードコートになっていました。

s2017DSC_1744.jpg

10時から開場ですが、10分前にはこんなに沢山の入場待ちの人で溢れていました。

s20171003m01.jpg

入場開始になって最初の一人がうちのワークショップで工作体験をして頂くようになると、あとはもう順番待ちができるほどに参加して頂けました。
もう写真も撮る暇もなく、上の写真はヒグーさんが撮ってくださったものを借用しました。

s2017DSC_1747.jpg

あれよあれよと言う間に終了の17時になって、やっと自分で写真を撮る時間ができました。
なんでも25000名もの入場があったとのこと。

今回も沢山のご参加くださいましてありがとうございました。
終わったあとは下道でゆっくり家に帰りました。
Template by :FRAZ
まとめ