back to TOP

admin |  RSS

2018-02


サイクロン集塵装置の自作をしてみました。

s2018DSC_2022.jpg

まずはCNCでベニアをドーナッツ状にきりだし。

s2018DSC_2024.jpg

ペール缶の蓋に穴をあけて。

s2018DSC_2025.jpg

蓋にサイクロン集塵機パーツを固定。

s2018DSC_2026.jpg

あとはジョイントで電動集塵機とつなぎ合わせれば完成。

s2018DSC_2028.jpg

ペール缶に切り出した木くずが溜っていたのでOKのようです。

  
スポンサーサイト
 お仕事道具市  2018/02/11 (Sun)

2月11日(日)は、日進市市民会館で行われた「お仕事道具市」にワークショップで出展してきました。

s2018DSCN3391.jpg

開場前の様子。
沢山のお客さんが開場を待っていました。

s2018DSCN3401.jpg

10時半の開場になると一気ににぎやかになります。

s2018DSCN3403.jpg

お値打ち品をいかにうまくはやく探すのがポイントだけど、数に限り有り。

s2018DSCN3407.jpg

うちのワークショップは、一通り会場巡りしてから来て頂けるので、のんびり様子みてます。(笑)

自分もそんな時間に会場を廻ってめぼしいものを物色。って、いつも買いすぎて困りますが。^ ^;
そんな中で、うちのワークショップへも沢山の参加を頂きましてありがとうございました。

s2018DSC_2000.jpg

楽しい時間もあっというまに終了です。

CNCを使うにあたって、標準だとワークを固定するのに両面テープを使って貼り付けて行います。
それだとワークをキズ付けることもあるし、作業も面倒で効率が悪い。

しかし、アルミ加工テーブルをオリジナルマインドで購入すれば16000円もするので躊躇します。

s2018DSC_2068.jpg

そこで、通販で安い10ミリ厚のアルミ板を購入しました。
この1枚板は、サイズに合わせて切ってくれて3000円ほどで済みます。サイズは220X300で注文。
これが加工できれば、加工材はクランプで固定できるようになります。

s2018DSC_2081.jpg

早速、CNCをつかってアルミ板を加工します。

長溝にすると無段階でクランプが取り付けられて便利だけど、加工が厄介なので、オリジナルマインド方式で作ることにしました。
クランプ取り付け穴は貫通にしたかったけど、あまりに動作時間が掛かるので、位置決めの穴に留めて、このあとボール盤で穴開けして貫通させます。

しかし、加工に使ったエンドミルの剛性が足りないのか、良く見ると加工した円が真円になっていない。
まぁ、ここは精度なくても良いかなってことで、勿体ないから、そのまま使います。
アルミ加工は自分にとってかなりハードル高い。

s2018DSC_2100.jpg

ボール盤で貫通穴を開けてタップを立てましたところ。
タップ立ては大変な労働です。48個あけるのに2時間半くらい掛かった。結構しんどい。

s2018DSC_2107.jpg

で、CNCに固定して、面だし処理。
アルミの切りクズの凄いこと。これみると集塵環境を早急に整えないといけないと痛感します。

s2018DSC_2108.jpg

加工テーブルの完成。こでれ晴れてワークはクランプで固定できます。

  
 皆既月食  2018/01/31 (Wed)

1月31日(水)、皆既月食がみられるってことなので、ミラーレスで撮影してみました。

当初は東海地方は雲が多く観測できないって言われてましたが、思いのほか雲がでていなくて月食の様子を見ることができました。

s2018DSC_0349.jpg

なんせレンズがひ弱なので、ここらが限界。

s2018_1DSC_0349.jpg

こちらはトリミングしたもの。
大きくするとボケが目立ちます。

このあと雲が多くなって観測できなくなりました。残念。

久し振りの天体ショーを楽しませてもらいました。
 科学の祭典  2018/01/21 (Sun)

1月20日(土)から1月21日(日)にかけて、豊橋にある「こども未来館ココニコ」で行われました「科学の祭典」のお手伝いに言ってきました。

1月20日(土)は自分の行うゴム銃工作講座があったので、それが終わってから、その足で豊橋に移動。

s2018DSCN3352.jpg

このココニコには、クラフトフェアで何度か訪れたことのある場所です。

s2018DSCN3354.jpg

こちらで科学の祭典が行われていまして、いろいろな体験ができる催しになっています。

s2018DSCN3371.jpg

自分がお手伝いさせてもらったのは「トコ積み木」という出展。
お手伝いといっても、子ども達が思い思いに積み木を楽しむ場所なので、安全に遊べるよう注意を払う程度のことであまりお役にはたてないかも。^ ^;
あとは片付けのときにお力になる程度で、かえって申し訳ないような内容です。

上の写真は高校生の男子が天井に届くまで積み上げたときのもの。
このあと、他の子どもが背中で押して倒してしまいました。(>o<)



ステージ上では色々な講演や実験などを行っていました。
上の動画は巨大空気砲の模様。

s2018DSCN3361.jpg

他にも色々な体験ブースが出展されていて、殆どが無料で体験できます。全部体験すうrことはほぼ無理なようなくらいあります。

s2018DSCN3383.jpg

大人も体験していいということだったので、自分はこちらのブースでネジ切り体験をさせてもらいまして、ネジのストラップを作りました。

s20180120m01.jpg

なかなか体験できないものばかりで、いい爺さんなのに興味津々で見学させてもらい楽しい時間となりました。

今年初のゴム銃工作講座を1月20日(土)に、豊田市のとよた科学体験館で行ってきました。

s2018DSCN3348.jpg

毎年、年2回を実施担当させて頂いています親子ものづくり講座。

s2018DSCN3350.jpg

今回も定員15名一杯に集まって頂きました。

この日に作成したのは12連射のマシンガンタイプ。
トンカチなどを使いますので怪我の無いように、注意して指導しました。

s2018DSCN3351.jpg

ゴム銃は完成したら終わりではありません。
今度は作ったゴム銃で競技。少しでも良い点数になるよう頑張りました。
最後は私の色々なゴム銃で射撃体験をして終わりました。

今回も沢山のご参加ありがとうございました。
 CNCの試運転  2018/01/19 (Fri)

オリジナルマインド RD300 を購入したものの、なかなか動かすまで時間が取れず、1年が過ぎてしまいました。

やっと動かす時間が取れだしたので、CADで試運転ように図面を引きまして、動かすまでにいたりました。

CNC RD300

作ったのは三角の回転翼。自分の作る連発銃には欠かせない部品ですが、手で切り出すには正確さが不安があるので、CNCで切り出すのが一番です。



初めて使ってみた感想ですが、なんせ切り出しが遅い。切りくずが多い。音がうるさい。
とマイナス面ばかりの感想です。
まぁ、それでも自分の替わりに切り出してくれる、正確になるということは代え難いメリットです。
 成人式のお手伝い  2018/01/07 (Sun)

2018年1月7日(日)、毎年のことですが、今年も成人式のお手伝いをしてきました。

s2018DSCN3315.jpg

艶やかな着物姿の新成人が集まります。

s2018DSCN3322.jpg

こちらは新成人代表が誓いの言葉を発声しているところ。

s2018DSCN3326.jpg

地元、豊田市ではまとめて成人式をするのではなく、各中学校区ごとに別れて行います。
今年も100名には届きませんが、大勢の新成人が誕生しました。
おめでとうございます。
 初詣  2018/01/02 (Tue)

2018年1月2日(火)、初詣に行って来ました。

s2018DSCN3251.jpg

毎年、1月2日ころに行く恒例の伊勢神宮の内宮。(外宮にはほぼ行かない。)

s2018DSCN3260.jpg

こちらは内宮のすぐ近くにある猿田彦神社。

s2018DSCN3276.jpg

ことしは帰り道のついでに、椿大神社にもお参りさせて頂きました。

s2018DSCN3295.jpg

さらに多度大社にもお参り。

さすがにこれだけ巡ると疲れました。

本年もフォレスト工房をよろしくお願いいたします。

s20180101m01.jpg
Template by :FRAZ
まとめ