back to TOP

admin |  RSS

2018-07


7月22日(日)は常滑市にある「みんなの縁側」を会場として、第27回中部地区ゴム銃射撃大会を行いました。
主催者は最弱くん。

s2018DSCN1963.jpg

入り口には招き猫の看板がありました。

s2018DSCN1970.jpg

会場の準備が終わると、主催者の最弱くんの挨拶で競技開始。

s2018DSCN1998.jpg

こちらに集まるお子さんや、そのお母さん達も競技に参戦してくださって、賑やかな大会になりました。

s2018DSCN2026.jpg

今回の賞品は、ゴム銃を中心に沢山あつまりました。

s2018DSCN2049.jpg

さて競技結果は、みごとに新人賞を勝ち取った後藤さん。ダボ爺さんの連発銃を手にニコリ。

s2018DSCN2025.jpg

こちらは集合写真。みなさん、良い笑顔ですね!!

以下は今回の競技結果。

s2018DSCN2069.jpg

自分はキツネくんの欠席で久し振りの準優勝。

暑い中、楽しい時間をありがとうございました。
スポンサーサイト

7月21日(土)は瀬戸市の品野でおこなわれた「しなのさん ギオンのヨイチ」に出店してきました。

s2018DSCN1912.jpg

連日の猛暑が続く中、この日も34度を超える暑さとなってかなりバテる。

出展場所は、248号線前にある瀬戸信用金庫の真ん前。
始まりは午後6時からだけど、準備は午後4時過ぎから掛かりだして、もう汗だくで行いました。

s2018DSCN1916.jpg

瀬戸信用金庫の駐車場内では子ども向けのゲームコーナーがズラリとならんでしました。

結構な交通量がある国道248号線。これが午後6時になると通行止めになって歩行者天国に変わります。

s2018DSCN1934.jpg

その時間になると、どこからともなく人で溢れてきて、瀬戸信用金庫の駐車場内にあるゲームコーナーは黒山の人だかりになってきました。

s2018DSCN1933.jpg

国道248号線の歩行者天国も人で溢れています。

s2018DSC_2940.jpg

この日は暑いと解っていたのでUSB電源で動く扇風機を持参しました。
しかしこの暑さでは小さい扇風機では意味が無いことにきがつきました。手で仰ぐ団扇のほうがよっぽどか使い物になりましたわぁ。

s2018DSCN1939.jpg

こちらは、頭にほっかむりして浴衣を着た謎の集団。
こうして道路に1列に並んで「日本」と書いた扇子を手に何枚も写真を撮っていた。

s2018DSCN1942.jpg

うちのブースはというと、となりのゲームコーナーから人が流れてくるのを期待しましたが、ちょっと人の流れる導線が違うだけで、随分と差が出るもので、そんなに忙しくなく、赤字にならない程度です。

お隣のバルン屋さんは、行列が出来るほどの繁盛。
こうしてみると夜店に向いた出展っていうものが有るということを思い知らされますね。

s2018DSCN1956.jpg

目の前の道路には、神輿や山車などが練り歩き、賑やかなイベント。
夜9時半ころまで続きまして、歩行者天国が10時で終わる頃、自分も片付けを済ませて引き上げました。

うちの工作に沢山のご参加ありがとうございました。

7月24日(火)~7月29日(日)の6日間。

夏休みわくわく手作り手作り体験

が始まります。

sわくわく2018フライヤー
※画像をクリックしますと大きい画像が表示されます。

場 所 : IDC大塚家具名古屋栄ショールーム 1F
      愛知県名古屋市東区東桜1-14-27

日 時 : 7/24(火)~7/29(日)  10:30~17:00   (途中休憩随時)

予約不要!!各日、8つのワークショップが開かれます。

体験料はブースごとに設定されていますので、現地で確認ください。

フォレスト工房は7月27日(金)にワークショップを行います。

詳しい内容は下記URLから参照ください。
http://capuchitto.jugem.jp/?eid=562

今度の土曜の夜は、瀬戸市でおこなわれる

しなのさん 「ギオンのヨイチ」に出展します。

36710990_1877403858946530_3976166429262086144_n.jpg

開催日: 7月21日(土)

開催時間: 18:00~21:00

開催場所: 瀬戸市品野町一帯(国道248号線品野町6丁目交差点~品野交番交差点まで)

瀬戸市品野地区では、何百年も続いているお祭り『しなの祇園祭』があります。
国道248号線を封鎖して、神輿が練り歩いたり、品野音頭をみんなを踊ったり、夜店が出店されたり
とっても地域密着型で歴史あるお祭りです。

この日、「しなのさん実行委員会」を中心に空き家や店舗でハンドメイド作品やお店が並び、明かりが灯ります。

是非遊びにきてください。

7月7日(土)~7月8日(日)の2日間、岐阜県中津川市にある「博石館」のイベントに出展してきました。
7月4日ころから全国的に豪雨が見舞われていたこのころ、このイベントも開催できるのかなぁと心配していました。
比較的余所にくらべ中津川は被害が少なかったのか、また雨も終息しだしたので、一部土砂災害の警報がある中、開催されました。

s2018P1070030.jpg

博石館は、蛭川村に採石場があり良質な御影石が取れるところ。それにちなんで作られたテーマパークです。

s2018P1070034.jpg

こちらは砂の中に宝石が散りばめられていて、時間内にどれだけ探せるか、探した綺麗な宝石は持ち帰ることができるそんな体験が出来るところ。
自分の娘が小さいころ、ここに連れてきて遊ばせた記憶があります。
娘に話すと良く覚えていて、楽しかったと話します。

s2018DSC_2865.jpg

一際目立つピラミッドの前には、七夕にちなんで笹飾りがありました。

s2018DSC_2872.jpg

さて、自分の出展場所はというと、全国的に豪雨に被害がある中でしたので、当初屋外で設営の予定が、急遽屋根のある場所でブース設営となりました。

s20180717m03.jpg

この七夕のイベントは、18時から入館料無料で入場でき、日が陰るとライトアップで目を楽しませてくれるものです。

s20180717m02.jpg

天の川に見立てた石の光りの帯は、ブラックライトによるものです。

s2018P1070039.jpg

予定の18時になると、沢山のお客さんがなだれ込んできました。警報がある中でも賑わいを見せるのは、やはりライトアップの魅力なのでしょうか。

s20180717m01.jpg

うちのブースは夜店の雰囲気とはちょっと違うので、どんな反応なのか興味がありましたが、そこそこ工作に体験して頂きました。

s20180717m04.jpg

1日目は夜になると雨も降りだして来て天気では良いとは言えない状態でした。2日目は雨もなくイベント日和りになりました。
でも来場者は流石に日曜の夜よりも土曜の夜の方が多かったようです。

初めて参加させて頂きましたイベントでしたが色々と楽しませて頂きました。
ありがとうございました。
 ゴム銃夏合宿2018  2018/07/01 (Sun)

6月30日(土)から7月1日(日)にかけて、静岡県浜松市にある渚キャンプ場にて
ゴム銃夏合宿2018を行ってきました。

中部の皆さんと岡崎のSAで集合して昼食を頂いた後、現地キャンプ場へ向かいました。

s2018DSC_2789.jpg

向かう途中、雨に降られて妖しい天気になってしまいましたが、キャンプ場に到着するころには、綺麗に止んでいました。
しかし、降った雨がそのまま蒸気になって蒸し暑く、不快感満載!

s2018DSC_2790.jpg

設営場所を皆さんで相談してきめて、急いで設営するものの、汗だくになってしまいます。こりゃたまらん。

無事に設営完了しますと、殆どの参加者が揃っていました。

その傍ら、巨大ゴム銃が着々と組立てられて。

s2018DSC_2793.jpg

さっそくデモンストレーション!!
巨大なゴム銃に、巨大な輪ゴムを腕力で引き延ばしてセット。
的となった一斗缶が山積みなっていて、そこにめがけて発射!
バッコ~ン!!という大きな音とともに一斗缶が倒れると同時に「おおおお!」というどよめきが!w

しばらくこれで遊べましたw

s2018DSCN0315.jpg

釣りから帰ったハンターさんを機に、肉祭りのスタート!
まずはハンターさんの発声から。

s2018DSCN0317.jpg

続いて、あさのさんの音頭の乾杯で肉祭り!!

s20180630m1_o.jpg

大量の肉が投入され!!

s2018DSC_2801.jpg

どんどんと胃袋へと消化されていく!!

s2018DSC_2803.jpg

宴もたけなわ。

s2018DSC_2805.jpg

お腹が満たされると、余興の始まり!
まずは理事長のバズーカ砲の登場。

s20180630m7_n.jpg

続いて、大量に持ち込まれた賞品の争奪戦です。

s20180630m4_n.jpg

子ども限定のミニ競技会が始まって、それが終われば続いて大人も参戦。

そのあとビンゴゲームになって、賞品がみんなの手に渡りましたら、続いてワークショップの始まり。

s20180630m2_o.jpg

まずはダボ爺さんによる瞬間解放型のゴム銃の制作。

s2018DSC_2809.jpg

続いて、大ちゃんの指導で、連発銃の作成。

s20180630m6_n.jpg

最後は松尾さんの指導で組紐のキーホルダーの作成。
と盛りだくさんのワークショップを行いました。

s20180630m3_n.jpg

そんなワークショップを物陰から狙うスナイパーが一名!!

s20180630m5_o.jpg

ワークショップが終わったあとも、親父達の談話は夜遅くまで続きます。
こういうのが楽しいんですよね!

s2018DSC_2815.jpg

翌朝は、パンを中心にした朝食。

s2018DSC_2816.jpg

今年は野菜たっぷりのコンソメスープを作りました。

s2018P1050034.jpg

朝食後、みなさんで協力して片付け、そして集合写真。
こうして見ますと、本当に良い仲間が集まったものです。

s2018DSC_2826.jpg

最後は理事長の挨拶と、白牛さんの一本締めで解散しました。
楽しい時間をありがとうございました。

以前のイベントで3mのワンタッチテントが強風に負けて骨が折れてしまました。

s2018DSC_2702.jpg

3mは一番よく使うテントなので、買い換えるか悩んでしました。

s2018DSC_2703.jpg

赤丸の部分が折れた箇所。
このままでも使って使えないことはないけど、強度に不安があるのでイベントで事故でも起きたらと思うと、やっぱ使えません。

s20185DSC_2704.jpg

そんな時に補修部品が手に入ることを知りまして、在庫を毎回チェックしてやっと手元に届きました。

s2018DSC_2705.jpg

折れた部品を外すと、ビスがこんなに曲がって居る。風の力は怖ろしい。

s2018DSC_2765.jpg

で、時間かかりましたが、やっと修理完了。
買い換えるよりも随分安く済んで良かった。
 ビーコス  2018/06/19 (Tue)

以前に買って置いた組立てキット「ビーコス」いわゆるビー玉コースターが作らず放置されていましたので、作る事にしました。

s2018DSC_2711.jpg

MDFをレーザー加工された工作キット。レーザー特有の焦げた臭いが充満します。

s2018DSC_2713.jpg

マニュアルがありますが、読んでみてはっきりしない部分があります。
HPには作成動画もあるので、それと照らしあわせて確認しないと、旨くつくれません。

s2018DSC_2715.jpg

順調に組立てていくと、同じ色で組立てられて無機質なものになっていくのが解ります。
これは色塗りしてつくれば良かったと後で後悔してももう遅い。

s2018DSC_2723.jpg

とくに、これはボンドを付けませんとかいうのが、ときおり書いてあって、もうボンドで貼ってしまったやん!
ってな場面もありました。これももう遅い。どうやっても剥がれません。
とか書いてあっても、あとで組み直せるようなものでは無いので、なぜわざわざボンドを付けないと書いてあるのか意味不明。

悩みながら組立てて約3時間で完成。結構大変でした。

難しいのはビー玉をリフトするギア部分。マニュアルには表裏の見分け方が書いて無くて組立ててオカシイと気がつき直す場面も。
また、ビー玉を交互にコース分けするシーソーみたいなものも、調整が難しい。スムーズに動くようグリスを塗ったり、削ったりしてやっとビー玉が止ることが無くなりました。

手回しで動かす仕組みですが、これはモーターで動かさないと大変やから駄目やねぇと思うところ。

6月9日(土)~6月10日(日)の2日間、愛知県蒲郡市の竹島園地で開催される
第2回竹島弁天てづくり市に出展してきました。

s2018DSC_2648.jpg

パワースポットの竹島をすぐ近くに臨む竹島園地。

s2018DSC_2650.jpg

その一角にブースを構えました。

s2017DSC_2657.jpg

昨年から2日間の連続開催で、名前も「竹島弁天てづくり市」に変えたようで、昨年は日程が合わず参加出来ませんでしたが、今年はやっと来られました。

s20180609m_0.jpg

1日目は風が強くて少し難儀もしました。2日目は雨がふる場面もあって難儀しました。

s2018DSC_2651.jpg

そんな中でも沢山のご参加をいただけました。

s2018DSC_2654.jpg

今回もありがとうございました。

6月2日(土)~6月3日(日)の2日間、アピタ名古屋空港店で行われました「わくわく夢マルシェ」に出店してきました。

s2018P1070007.jpg

写真はアピタ名古屋空港店。周りは田植えをしたばかりの水田だらけ。

s2018P1070010.jpg

その駐車場まえのエントランスでブースを広げての開催です。

s2018DSC_2596.jpg

色んな店が出ていて、私も見て見て楽しい。

s2018DSC_2597.jpg

そんな中で気になってしかたないのは「メダカ屋さん」

s2018DSC_2598.jpg

色々な種類を色々な値段で。ん~?と何度もこの店の前を行ったり来たり。
散々なやんで買わずに帰る、うちの妻状態でした。^ ^;

s2018DSC_2603.jpg

そんな中、沢山の工作への参加ありがとうございました。
Template by :FRAZ
まとめ