back to TOP

admin |  RSS

2017-04

 MY仏像 最終日  2010/02/20 (Sat)
2月20日は、MY仏像作成の最終講座の日でした。

本当は家で、すこしでも彫刻作りを進めなくてはなりませんが、、、
いざノミを持とうとすると、すこしもトンカチを打つことができません。
結局は、20日の当日まで何も出来ずに参加。

今回も先生にノミを入れて頂いて、おおよその形の完成です。

sP1040135.jpg
これが自分の作品のお地蔵さん。
拝んでいる手が欠けてしまってます。あとでボンドで修正するしかありません。(T_T) ウルウル

この講座はこれで終わりますが、そのあと有志でグループを立ち上げ、月2回ほどの集まって彫刻を作ることになりました。
自分も参加の予定です。
その時間に、またこれをさらに仕上げて行こうかと思っているところです。

sP1040138.jpg
講座の終わりには、自分の作品を手に、それぞれ記念撮影。

彫刻は自分の顔に似てくるとの先生のお話。
彫刻を見ると、その人の性格が解るとも言われます。
さて?私の性格は?(^^;;;


講座は午前中で修了。足助地区は中馬のお雛様の真っ最中です。
お昼は彫刻を一緒に参加してます、校長先生と散策しながらランチを頂きに行きました。

向かったのは先生の知っている「足助のかじやさん」

sP1040141.jpg
音楽を聴きながら食事が出来るそうです。いわゆるライブハウス。

sP1040143.jpg
2階にある店内はこんな感じです。ちょっと狭い感じの中、満席でした。
お昼は店主さんが、自作のフォークソングを披露してくださいました。
ライブは夕方からが本番。
スケジュールがびっしり店内の壁に書かれていました。田舎のお店なのですが盛況なのですね。
根強く来てくれるお客が沢山着いていることを想像できます。

足助の町並みには、天気も良いことから大勢の観光客が押し寄せていて賑わっていました。
古い町並みに、古いお雛様が飾ってあって、なかなかの風流な雰囲気を味わうことができました。
スポンサーサイト
 MY仏像 3日目  2010/02/06 (Sat)
2月6日は、MY仏像作りの3日目。

当日は、足助地区で「中馬のおひな様」が始まり、館内にもお雛様飾りが沢山ありました。
sP1030848.jpg
かなり古いお雛様もあり目を楽しませてくれますのでもっと見学したいのは山々なのですが、なんせ目的は彫刻。
終わったあとは、別の用事があるのですぐに帰らないといけません。
まだこれから3月7日まで行われるイベントなので、後日ゆっくり見学できたらと思います。

さてMY仏像の彫刻のほうですが、、、、
前回は、頭の部分、とくに顔まわりを削ったので、今回は後ろの部分と胴回りを作りあげました。
sP1030852.jpg
どこまで、どう削っていいやら、まったく見当がときません。
細かくリアルにした方が、自分的には楽なのですが、せっかくデフォルメして作ったお地蔵様なので、そのまま行きなさいとの先生のアドバイス。
さて、ここからどう削ったものか、、考えてしまいます。(^^;;;
次回は13日にあるのですが、別の外せない用事があるため、欠席。その分、家で穴埋めをしなければなりませんが、どうしましょうか。うまくやれるかな。
 MY仏像 2日目  2010/01/30 (Sat)
1月30日は、MY仏像作りの2日目です。
今回は実際に作り始めます。

まずは、楠のブロックに、下書きで書いてきた絵を書き写します。
自分の下絵は、仏像ではなくお地蔵様にしました。なんせ初めてなので、削るのに簡単な図柄がいいなぁと思います。
他の皆さんは本格的な仏像に挑戦する人もありましたが、自分は今度挑戦することにします。

下絵は、先生が顔が大きい方が良いよとのことで、修正してもらって、ほぼ2頭身みたいなものになりました。
なるほど、その筋らしいものになったように思います。

sP1030834.jpg
下絵を大雑把に鉛筆で書き写しました。
鉛筆は色が薄いので、今度はフェルトペンを持っきたほうがいいなと反省。
さて、これで切り始めます。

まずは直線的に、ノコギリを入れます。
sP1030836.jpg
こんな感じに、角などを切り落とします。

sP1030837.jpg
全て切り落としたものが、これ。

ここからノミを入れて、形を調整していきます。
sP1030838.jpg
随分、彫刻らしくなってきました。
といっても、殆ど先生がノミを入れてくれたのですが。(^^;;;
自分ですと怖いので、チマチマとノミを入れていたのですが、先生が入れると、あっという間に命が入ってきます。
もう声が出ないほど圧倒されます。
今回はここまで。
次回は、もっと細かく彫り上げていきます。
豊田市の足助交流館で、MY仏像 オリジナル仏像を彫ろうという講座が1月23日より始まりましたので参加してきました。
毎週土曜、連続5回の講座ですので、当初は用事も色々あるから無理だなぁと諦めてましたが、全日出席できなくても大丈夫との情報が入ったので、申し込みしたものです。
最近木工を始めた関係、彫刻にも少し興味が湧いてきたところでしたので、参加したかった講座でした。
仏像の彫刻は密かにブームにもなっているようですね。

足助交流館は家から車で35分程度かかります。
午前中の講座ですが、当日は午後1時から発明クラブがありますので、慌てて帰ることになりそうです。
ですので、行き道にコンビニで昼食のサンドイッチを購入しての参加でした。

講座は巴工房という部屋で行われまして、館に入ったら案内看板がありましたのですぐに場所は解りました。
sP1030763.jpg
講師は山下清先生。活動拠点は岡崎市とのこと。
かの有名なちぎり紙の放浪画家と同姓同名で驚きましたが、日展などで数多く賞を取られている素晴らしい先生であることにも驚きました。
立派な先生が私どものような素人相手に教えて頂けるのは、本当に光栄です。

本日の講座の内容は、自己紹介からはじまり、豊田市内の仏像のお勉強。
プロジェクターを使って、どこのお寺に、どんな仏像があって、作成年代や由来、種類などを教えて頂きました。
sP1030764.jpg
今まで興味があまり無かった仏像ではありますが、こうして彫るとなると俄然面白く聞けます。
表情や大きさ、作りなどなど。
もともと、どんな人でも好きな時間に拝めることが出来るものが仏像なのですが、最近は盗難が多く、自由に拝観することがままならなくなってきました。
こうして写真でも詳しく見て教えて頂けるのは、貴重な体験です。

さて次回の講座は、彫りたい彫刻の型紙を家で書いて来て、それを元に彫りだし始めるとのこと。
書き方の説明もなくいきなり型紙を書くとは?と戸惑いが隠せませんが、何事も挑戦です。
頑張ってみましょう。

sP1030769.jpg
こちらは、講座案内に写っていたお地蔵さまの彫刻。荒削りですが、味のあるものですね。
オリジナルの型紙が書けない人はこれをお手本にとのことで見せて頂きました。
私はもちろんオリジナルなぞ書ける力量はありません。(^^;;;

Template by :FRAZ
まとめ