back to TOP

admin |  RSS

2018-06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月12日(土)は、愛知県あま市の甚目寺観音てづくり朝市に出展してきました。

s2018DSCN0153.jpg

こちらへは今年から出展できるようになりました。毎月12日に開催される朝市ですが、自分は基本、土日での出展となるため、本日が初めての参加。

まずは観音さんにご挨拶をさせて貰いました。

s2018DSCN0156.jpg

勝手がわかりませんでしたが、9時から出展準備が始まり、10時にはお客さんが沢山来ていました。
今回は土曜日と重なって人も多く集まった様子です。

s2018DSCN0158.jpg

朝市なので10時から14時までの4時間の勝負。

s2018DSC_2410.jpg

最初に来て下さったのはお隣の出展者のお子さん達。ありがとうございます。
その後も沢山のお子さん達がゴム銃のワークショップに参加して下さいました。

s2018DSCN0162.jpg

後ろのスペースが少しあったので、色塗りもしてもらいました。
5月12日なのに、結構な日差しで、色塗りコーナーはテントが無いので暑い中で頑張って色塗りしてくれました。

14時までなので開催時間はあっという間におわりましたが、今回は初の参加で色々と勉強なりました。
年内は12日が土日に当たる日がもう無いので、また来年の参加をさせて頂きます。

ありがとうございました。
スポンサーサイト
 第18回杜の宮市  2018/05/05 (Sat)

5月5日(土)は、第18回杜の宮市に出展してきました。

s2018DSCN0151.jpg

上の写真は、出展準備の風景。
今回は本町3丁目のアーケードでの出展となりました。

s2018IMG_2713t.jpg

イベントの開催時間は10時~17時。

色々な工芸作家が380ほと集う、一宮市の大きなイベント。自分のエリアは工作体験ができる「杜の学校」です。

s2018IMG_2714t.jpg

開始10時前からお客さんが通りに往来始めまして、うちのブースにも参加者が来てくれました。

s2018DSC_2375.jpg

狭い机に常時8名ほど座ってもらって終了の17時まで途切れることなく工作に励んでもらいました。

お陰でお昼を取る時間どころか座る暇もなく、終始対応も追われまして、忙しくさせてもらいました。
余所を見る暇はまったくありませんでした。

今回も沢山のご参加ありがとうございました。

4月30日(月)は、松坂屋豊田店でこなわれた

「木であそぼう!木育ひろば」

に2日目の出店です。

s2018DSCN0135.jpg

今日も快晴のイベント日和り。

s2018DSCN0137.jpg

本日は、ブースサイズが広く使えましたので、レイアウトを変えて、伸び伸びと展開させてもらいました。

s2018DSC_2435.jpg

お隣では初日に無かった「Ken Kobo」さんの出展がありました。
凝った木のからくりでビー玉を転がして遊ぶおもちゃを作るワークショップ。

イベントが始まる否や、子ども達が殺到してあっというまにその日の整理券が配られてしまいました。すごい人気。

うちには、それから溢れた子ども達が来てくれて、忙しくなりました。^ ^;

s2018DSC_2440.jpg

初日もそうでしたが、朝一番はわっと人が入ってきて忙しくなります。

s2018DSC_2444.jpg

今回も一気に忙しくさせて頂きました。

s2018DSC_2445.jpg

色塗りコーナーも試し打ちコーナーも、余裕のスペース。

s2018DSC_2446.jpg

色塗りに熱中してくれる子も沢山いました。

s2018DSC_2447.jpg

男の子は真っ黒に色を塗るだけの子が殆どですけど、女の子は綺麗にカラフルにかわいらしく塗ってくれます。

s2018DSCN0148.jpg

そんなことで、本日は初日にくらべ倍ほどの参加を頂いて忙しくさせて頂きました。
今回もありがとうございました。
 第六回縁en  2018/04/29 (Sun)
4月29日(日)は、愛知県豊川市の豊川稲荷境内で行われた

「第六回縁en」に出展してきました。

enポスター2018st

こちらへは、昨年の11月に続いて2回目の出展です。

s2018DSCN0127.jpg

いつも通りに、まずはお稲荷様にお参りをして。

s2018DSCN0131.jpg

今回、3度目の訪問で御朱帳をもってこれたので、やっと御朱印を頂けました。

s2018DSC_2425.jpg

今回もとても忙しくさせて頂きました。

s2018DSC_2426.jpg

なので、あまり写真がありません。

沢山のご来場に恵まれまして、1日があっという間に終わりました。コンビニで買っておいたおむすびも食べる暇がありませんでした。

s2018DSCN0134.jpg

最後は出展者があつまって終礼。

今回もありがとうございました。

ゴールデンウィークの始まり、4月28日(土)は、松坂屋豊田店でこなわれた
「木であそぼう!木育ひろば」
という木に触れ合うイベントに出店してきました。

その1日目です。

s2018DSCN0104.jpg

会場となるのは、この松坂屋豊田店です。

s2018DSCN0106.jpg

その8階催事場がイベント会場になります。

s2018DSCN0110.jpg

我がフォレスト工房は一番奥に配置されました。
一人で切り盛りしますので、工作スペース、試し打ちスペース、色塗りスペースと充分な場所。

s2018DSCN0113.jpg

このイベントは「木育」と称して、木に触れ合う色々な催しが開かれています。

s2018DSCN0114.jpg

いろいろな木工の工作。

s2018DSCN0116.jpg

積み木など。

s2018DSCN0117.jpg

数多くの遊びが提供されています。

s2018DSCN0121.jpg

その中で、私のゴム銃も木工工作として参加させて頂きました。

s2018DSC_2406.jpg

ゴールデンウィークの始まりの日、晴天に恵まれましたが、うちのブースにも沢山のお子さん達が工作に挑戦してくださいました。

s2018DSC_2407.jpg

小さなお子さんも頑張って作ってくれました。

s2018DSC_2408.jpg

ゴム銃を作ったら早速、試し撃ち!!
紙コップが弾けて飛ぶのは気持ちいい!!

s2018DSC_2409.jpg

色塗りコーナーも一生懸命、オリジナルゴム銃を作り上げて下さっていました。

1日目が無事に終了。次回は30日に再び出展します。

ゴールデンウィークの前半の予定

4月28日(土)と4月30日(月)の2日間は松坂屋豊田展の8階催事場で行われる
「親子で木にふれよう! 木育ひろば」
にて、ゴム銃のワークショップを行います。

flier1s.jpg

「親子で木にふれよう! 木育ひろば」のイベントは
4月28日(土)~4月30日(月)の3日間の開催です。


4月29日(日)は、愛知県豊川市の豊川稲荷境内で行われる
「第六回縁en」
に出展します。

enポスター2018s

第6回 縁〈en counter at toyokawainari〉

日時:2018年4月29日(日・祝)  10:00~15:00

場所:豊川稲荷境内

詳しい情報は下記URLから参照ください。
https://en-toyokawa.jimdo.com/

沢山のご来場をお待ちしています。

4月21日(土)から4月22日(日)にかけての2日間、静岡県清水市のJR清水駅すぐ横、東口広場と多目的広場で開催されました
「第15回清水アート・クラフトフェア」に出展してきました。

s2018DSCN0074.jpg

こちらが駅すぐよこの東口広場を俯瞰してみた写真。その右奥に多目的広場がある広い会場。全部で190名もの作家が出展しているそうな。

s2018DSCN0075.jpg

もう少し近くで俯瞰した写真。東口広場だけになります。

s2018DSCN0095.jpg

こちらが東口広場。おもに主催者が用意したテントに出展するゾーンになるようです。

s2018DSCN0081.jpg

こちらが多目的広場。芝生のある広場で、テント持参の出展となる場所。

s2018DSCN0079.jpg

我がフォレスト工房のブースは多目的広場の一番端に設置されました。昨年に続いて2回目の出展ですが、昨年も同じ様に一番端だったような。
角エリアなので、2面が空いているのは楽です。

s2018DSC_2388.jpg

さて、おとなりは針金ゴム鉄砲のお店でした。すぐお隣に同じものが来るのは初めての経験。どうなりますやら。

s2018DSC_2390.jpg

とは言っても自分は木工でワークショップが主体。棲み分けは出来ていると思われます。

とにかくこの2日間は4月とは思えないくらい暑い陽気になりまして、Tシャツをなぜ用意しなかったのか悔やまれました。

そんな中、天候に恵まれまして、沢山のご来場があるなか、うちのブースにも沢山のワークショップの参加を頂きました。

遠征出展となってとても疲れましたは、今回もありがとうございました。

今度の週末は、静岡県清水市でおこなわれる
「第15回清水アート・クラフトフェア」
に出展します。




会  場  JR清水駅みなと口、多目的広場(芝生)及び東口広場(舗装)予定

開催日時 平成30年4月21日(土)・22日(日)の2日間
       両日とも10:00~16:00(小雨決行)

出展者数 190展

詳しい情報は下記URLから
http://shimizu-craft.com/index.html


s2018DSCN0125.jpg

フォレスト工房は、多目的広場の№78でお待ちしてます。

4月1日(日)は、常滑市のボートレースとこなめの駐車場で行われました
「愛知ワールドクラシックカーフェスティバル in 常滑」
に出展してきました。

s20180401m1.jpg

当日は良く晴れたイベント日和りになりました。

s2018P1040133.jpg

大きな駐車場に世界のクラシックカーが所狭しと並んでいます。

s2018P1040178.jpg

ぜんぶ自走で集まったんだろうかと思えるような、かなり年代もののクラシックカーもあります。

s2018P1040177.jpg

これぞクラシックカーです。

s2018P1040170.jpg

中にはこんなバイクも。初代モンキーのレストア。ピッカピッカです。

s2018P1040157.jpg

会場の横にはスワップミートのお店がずらり。

s2018P1040160.jpg

車に関係するオモチャやパーツ、グッズなどが売られていました。

s2018P1040129.jpg

そんな一角に我がフォレスト工房のテントも置かさせて頂きまして、いつものワークショップを行いました。

s2018P1040164.jpg

沢山のお子さん達が参加して下さいました。

s2018P1040194.jpg

クラシックカーフェスティバルは最後は公道をパレードして終了。

こういうイベントには初めて参加させて頂きまして楽しい1日となりました。

愛知ワールドクラシックカーフェスティバル in 常滑のレイアウトが発表されましたので、
こちらでも紹介しておきます。

フォレスト工房は「屋台8」の位置になります。

s20180401mm1.jpg
※画像をクリックしますと、大きい画像が表示されます。

==開催概要==

イベント名 AICHI WORLD CLASSIC CAR FESTIVAL IN TOKONAME
        愛知ワールドクラシックカーフェスティバル in 常滑

開催日時 2018年4月1日(日) 10:00~16:00

会場 ボートレースとこなめ
    西駐車場 (常滑市役所 西側)
     〒479-0837 愛知県常滑市新開町4−111

入場料 入場無料

詳しくは下記URLから
https://wccfes.com/


今度の日曜日は常滑で行われるドクラシックカーフェスティバルに参加します。

愛知ワールドクラシックカーフェスティバル in 常滑

s20180326m01.jpg

イベント名 AICHI WORLD CLASSIC CAR FESTIVAL IN TOKONAME
        愛知ワールドクラシックカーフェスティバル in 常滑

開催日時 2018年4月1日(日) 10:00~16:00

会場 ボートレースとこなめ
    西駐車場 (常滑市役所 西側)
     〒479-0837 愛知県常滑市新開町4−111

入場料 入場無料

開催コンテンツ
      展示台数300台!各国別クラシックカー展示
      会場を国別に分け、それぞれに下記ブースを設置
      ~1979年までに生産された国内・外の 実働クラシックカー

スワップミート(フリーマーケット)
      ミニカー、プラモデル、部品など車関係
      雑貨・洋服・おもちゃなど

世界の飲食屋台
      世界各国そして地元 常滑市の名物メニュー屋台

常滑ブース
      常滑市内の特産品の紹介・販売

ステージショー
      大道芸人によるパフォーマンス 他

クラシックカーパレード
      常滑市内を世界のクラシックカーによるパレード

お問い合わせ、アクセスなど詳しい情報は下記URLから
https://wccfes.com/

3月18日(日)、岐阜県恵那市岩村で行われた「ひなのクラフトフェア」に出店してきました。

会場となるのは、岩村本通り、西町の商店街です。

s2018DSCN3515.jpg

古き良き昭和の時代を思わせる町並みが色濃く残る風情のある商店街。

こちらでは3月1日から4月3日まで「いわむら城下町のひなまつり」が行われています。

s2018DSCN3550.jpg

その関係で、各所にひな人形が飾られていました。

s2018DSCN3535.jpg

「ひなのクラフトフェア」はそのイベントの中の1つとして開催されたものです。

s2018DSCN3538.jpg

この日は商店街の車の通行を止めて、県内外のクリエーターが集まって、手作り作品を所狭しと並べていました。

s2018DSCN3531.jpg

ここは田舎の商店街なのですが、名古屋の商店街みたいにシャッターが閉じっぱなしの閉店のお店がなく、(というかシャッターがもとより無いんですが)活気がありました。

s2018DSCN3527.jpg

そんな一角にフォレスト工房のテントを配置させて頂きまして、いつものワークショップを展開。

s2018DSCN3537.jpg

よく晴れた暖かい日になりまして、沢山のお子さん達に参加頂きました。

ここ岩村の商店街はこの4月から始まるNHKの朝ドラのロケ地となっているようです。

s2018DSCN3509.jpg

至る所に、その案内が書かれていました。
朝ドラ「半分、青い」の「ふくろう商店街」と書かれています。

s2018DSCN3541.jpg

この日、俳優の佐藤健が撮影に訪れて居たようで、「かんから屋」の前では人だかりが出来ていて、撮影終わりに出てくるのを待つ人々で騒然としていました。

自分は残念ながらお顔を拝見するには至りませんでした。

s2018DSCN3551.jpg

こちらが静かになったあとの「かんから屋」さん。お餅やうどんなどが食べられるお店。
自分はお餅を買って帰りましたが、とても柔らかく美味しいお餅でした。

s2018DSCN3536.jpg

こちらはカステーラで有名な松浦軒本舗。

s2018DSCN3546.jpg

こちらは五平餅のみはら。

こんな昔ながらのお店がいくつも並んでいました。

初めてこちらに訪れさせて頂きましたが、とても楽しい一日になりました。ありがとうございました。
 次は恵那市岩村  2018/03/06 (Tue)

フォレスト工房の次のイベント参加は、岐阜県恵那市岩村で開催されるひなのクラフトフェアです。
是非、時間を合わせて覗きにきてください。

いわむら城下町のひなまつり
恵那・岩村まちなか市とひなのクラフトフェア


ss2018document.jpg

開始日時 2018年3月18日 9時30分

終了日時 2018年3月18日 15時00分

場所 岩村本通り

連絡先 市観光協会岩村支部(電話番号0573-43-3231)

恵那・岩村まちなか市
午前9時30分から午後3時
物品販売やフリーマーケットに加え、あたたかい食事など飲食ブースが城下町にならびます。
春の岩村の大賑わい市です。


ひなのクラフトフェア
午前9時30分から午後3時
木工・陶磁器・布小物・ガラス工芸品・雑貨・アクセサリー・書画などのブースが、岩村本通りに所せましと50店舗近く出店します。ぴったりのすてきな作品に出会えるかもしれません。

詳しい情報は下記URLから参照ください。
http://www.city.ena.lg.jp/cal/2018/201803/0318matinakaiti-kurahuto

2月25日(日)、豊田市のスカイホール豊田で開催された「WE LOVE とよたフェスタ」に出展してきました。

産業や文化、福祉など様々な分野の展示を通して豊田市の魅力を発信する目的で、今年はじめて開催されました。

s2018DSCN3428.jpg

自分は午前中、他の工作講座の指導依頼が入っていましたので、午後からの参加となりました。

s2018DSCN3430.jpg

会場内では色々な体験コーナーが設けられていました。

s2018DSCN3432.jpg

お子さん達にとっては、一日遊べる内容になっていると思います。

s2018DSCN3434.jpg

自分はその中の一角にブースを設置させて頂きまして、いつものようにゴム銃のワークショップを行いました。

s2018DSCN3436.jpg

今回はゆったりとした広さの区画でしたので、射撃体験コーナーや、色塗りコーナーなど、フルに活用させて頂きまして、午後からの短い時間ではありましたが、ワークショップに参加くださるお子さん達が途切れることなく来てくださいました。
中でも午前中に来てみてワークショップをやっていないので、午後から開催されるまで待っていてくださったお子さんもいて、ありがたいやら申し訳ないやら。

今後も毎年行われるのか不確定なイベントのようですが、また行われるなら参加も検討したいと思います。
うちのワークショップに沢山のご参加ありがとうございました。

今度の週末はWE LOVE とよたフェスタ に参加します。

WE LOVE とよたフェスタ

s_chirasi2018.jpg

開催日 2018年2月25日(日曜日)

開催時間 午前10時 から 午後3時30分 まで

開催場所 スカイホール豊田 http://www.city.toyota.aichi.jp/shisetsu/sports/skyhalltoyota/index.html
       駐車場には限りがあります(スカイホール豊田駐車場、元城小学校臨時駐車場)。
       公共交通機関をご利用いただくか、最寄りの有料駐車場をご利用ください。

詳しくは下記URLより
http://www.city.toyota.aichi.jp/shisei/juten/welovetoyota/1023002.html
 お仕事道具市  2018/02/11 (Sun)

2月11日(日)は、日進市市民会館で行われた「お仕事道具市」にワークショップで出展してきました。

s2018DSCN3391.jpg

開場前の様子。
沢山のお客さんが開場を待っていました。

s2018DSCN3401.jpg

10時半の開場になると一気ににぎやかになります。

s2018DSCN3403.jpg

お値打ち品をいかにうまくはやく探すのがポイントだけど、数に限り有り。

s2018DSCN3407.jpg

うちのワークショップは、一通り会場巡りしてから来て頂けるので、のんびり様子みてます。(笑)

自分もそんな時間に会場を廻ってめぼしいものを物色。って、いつも買いすぎて困りますが。^ ^;
そんな中で、うちのワークショップへも沢山の参加を頂きましてありがとうございました。

s2018DSC_2000.jpg

楽しい時間もあっというまに終了です。

11月25日(土)~11月26日(日)の2日間、豊田市の松坂屋豊田店9Fにある「こども工作室」にウッドトイ・カーニバルのイベントとして、ゴム銃ワークショップを出展させて頂きました。

s2017DSCN3159.jpg

こちらが松坂屋の外観。
ことし5月1日(月)でも「木であそぼう!木育ひろば」で松坂屋では出展させて頂いてまして2回目です。

s2017DSCN3161.jpg

前回は8階でしたが、今回は9階の「こども工作室」での出展。

s2017DSCN3164.jpg

自分のワークショップは作り方を指導しながらの形なので、もともとある机では低いため、会議机をわざわざ入れて頂いて設営させて頂きました。

s2017DSC_1856.jpg

今回初めての出展なのでどれだけ参加頂けるかわからず、5月の程度かと思って臨みましたら、沢山のお子さんに参加頂けましてとても忙しくさせて頂きました。

s2017DSCN3170.jpg

お陰をもちまして、用意した工作キットの在庫を殆ど消化するほどにご参加頂きました。
ありがとうございました。

11月11日(土)~11月12日(日)の2日間にかけて、名古屋市のクラフトマルシェin円頓寺本町へ出展させて頂きました。

s2017DSCN3029.jpg

ハンドメイドのイベントらしく手作りの看板が。

s2017DSCN3027.jpg

場所は円頓寺本町のアーケード商店街です。

s2017DSCN3031.jpg

開始前のわがフォレスト工房のブース。
どこももれずにシャッターが降りたままの商店街。その前に自分のブースが配置されるのが忍びない。
ブースサイズは1.8mX1.8mと過去最低の大きさでどうなることかと心配していましたが、隣と隣接していない単独の配意だったので、少しはみ出しても問題なかったので、、、ちょっと助かりました。

s2017DSCN3045.jpg

イベントが始まり出しますと、隣のn円頓寺商店街が行っている「パリ祭」とあいまって、沢山の人で賑わいだします。

s2017DSCN3046.jpg

うちのブースにもワークショップの参加も頂けままして、またある女の子なぞはゴム銃なのに複数購入してくださいまして、忙しくさせてもらいました。
初めての参加でしたので解らない事が多く不安ではありましたが、沢山のご参加をいただきましてありがとうございました。

更新が滞っていました。
11月5日(日)は、豊田市のスカイホール(旧豊田市体育館)で行われました「わくわくワールド」のものづくりフェスタに、ゴム銃のワークショップを行ってきました。

s2017DSCN2987.jpg

豊田市のスカイホールの全景。
この日はここでトヨタ自動車の各所の部門や、豊田市内外からのグループが集いまして、数多くのワークショップが所狭しと繰り広げられます。

s2017DSCN3004.jpg

自分達のブースが配置されるのは武道館内のサブホールです。こちらは主に「ものづくりフェスタ」主体の会場。

s2017DSCN2992.jpg

こちらが「フォレスト工房」のブースです。
ものづくりサポートセンターのメンバーの応援を頂きまして7名体制で臨みます。
場所も大きく、机も充分に設置していただけてますので、試し撃ちの場所も確保できました。

s2017DSCN2995.jpg

開場は9時半。殆どのブースが無料で体験できるとあって、いつも大勢の来場者で賑わいます。
人気のブースはすぐに埋まってしまうため、早くからこうして開場を待つ人で列ができています。

s2017DSCN3005.jpg

9時半の開場がされますと、一気に参加されるお子さん達がなだれ込んできてくださいまして、整理券があっというまに無くなってしまいます。

s2017DSCN3006.jpg

うちのブースも順調に整理券がさばかれまして、毎回の定員一杯に参加いただけました。
今回も15名×5回、合計75名の参加はもちろん、みなさんゴム銃を手にして帰って頂きました。

s2017DSCN2996.jpg

こちらはメインホール。主にトヨタ自動車のブースが並びますが、ものづくりフェスタのブースも並びます。

s2017DSCN3018.jpg

こちらはコジソンさんのブース。メインホールでの開催です。
今年はキツネくんの応援が叶わなかったようで、奥さんが応援にきていました。
コジソンさんのブースもゴム銃のワークショップをおこなっていますので、大人気です。

s2017DSCN3015.jpg

もう1つ紹介。
こちらはトコネットのブース。単なる積み木遊びでおわらず、様々なものができるトコ積み木。
この少年は大量のトコ積み木をつかって巨大なモニュメントを作成していました。
この積み木を私の地元にも是非呼んで実施したいと目論んでいます。

ということで、今年もものづくりフェスタを堪能させて頂きました。
沢山のご参加ありがとうございました。

11月4日(土)は愛知県豊橋市の豊橋公園で行われた「第2回おもしろいがいっぱいモノづくりフェスティバルinとよはし」にワークショップで出展してきました。
このフェスは4日(土)~5日(日)の2日間の開催ですが、自分は5日(日)は別の用事があるため、4日(土)だけの出展となりあmした。

s2017DSCN2983.jpg

雨の心配はほぼ無かったのですが、午後から7mの風が吹くとの予報があり、テントが壊れないか心配です。

s2017DSCN2960.jpg

自分のブースは一番端に配置されましたので、広く使わせてもらいました。

風は午前中からときおり突風がふき、あちらこちらでモノが倒れる音と悲鳴が聞こえましたが、午後からは心配するほどの風もなく比較的穏やかに済みました。

s2017DSCN2981.jpg

日差しも出てくれば暖かくなりますが、夕刻に近づくと寒さが増してきて、ゴム銃で貼り付けるボンドが乾かなくなってきます。
時には折角組立ててもボンドが乾いていなくて全部バラバラになることも。そろそろ屋外でのワークショップは限界になってきたかもしれません。

s2017DSCN2964.jpg

木好きらく会の主催のイベントなので、木工のオモチャの体験が色々と用意されていました。

s2017DSCN2962.jpg

自分もそんなに忙しくないので、その中でミニイス作り800円に参加。
大人が座るには小さすぎますが、これだけのモノが800円で作れるのは安い!

そんなことで、色々な木工製品を見られましたし、沢山のお子さんがワークショップに参加くださいましたし、よい一日が過ごせました。
ありがとうございました。
 第五回縁en  2017/11/03 (Fri)

11月3日(金) 文化の日、この日は愛知県豊川市の豊川稲荷の境内で行われる「第五回縁en」に出展してきました。
この縁enには初の参加。豊川稲荷には、8月の「豊川手しごと市」に続いて2回目。

s2017DSCN2954.jpg

荷物の搬入は、「豊川手しごと市」とほぼ同じ方法だしてので、思いの外スムーズに。
とくに車からの荷下ろしはボランティアの人たちが一斉に手伝ってくださったので一気に済んでしまった。

s2017DSCN2942.jpg

出展準備の前に、前回同様、まずは参拝。

s2017DSCN2944.jpg

線香で体を清めてから、お参りさせてもらいました。

s2017DSCN2949.jpg

出展場所は偶然にも、「豊川手しごと市」と同じ場所、山門ちかく、釣り鐘堂の前の位置になりました。

s2017DSCN2957.jpg

どれだけのお子さんがゴム銃のワークショップに来てくれるのか様子見のつもりでしたが、始まりの10時ころから終了の15時を過ぎて15時半ころまで、途切れることなく参加してもらいまして忙しくさせてもらいました。

いつもなら単発、連発、半々くらいの割合で消化されますが、こちらは単発が大半でした。

沢山のご参加ありがとうございました。15時終了予定は16時くらいまで掛かってしまいまして、嬉しい悲鳴です。
スタッフの方にも大変お世話になりました。
 第17回ゑびす祭り   2017/10/15 (Sun)

10月14日(土)~10月15日(日)の2日間、愛知県名古屋市中区で行われた第17回ゑびす祭り に出展してきました。

s2017DSCN2904.jpg

こちらは初めての出展。
自分の割り当てられたエリアは、こどもブースとなりまして、長者街通りに面した駐車場の一角。
テントは既に立てられていて、その中でワークショップを広げました。

s2017DSCN2906.jpg

お隣は、大学のサークルの関係の無料体験コーナー。
魚釣りや、風車、お面、アクセサリーなどの体験ができるようです。

s2017DSCN2910.jpg

天候は2日間とも雨マークがありましたが、土曜日は曇っていたものの奇跡的に雨が降らずに終わりました。
開催時間は10時~16時半まで。

開催時間の10時ともなれば、通り沿いは来場者の方で黒山になっていました。

s2017DSCN2909.jpg

そんな中で、こちらの子どもブースは静かなもんでした。
なんでもこの駐車場での開催は今年初めてだということで、試験的な意味もあったようです。

s2017DSCN2916.jpg

ということで、そんなにも忙しく無くのんびりとワークショップを行わせてもらいました。

s2017DSCN2914.jpg

場所もおおきなテントの中で出来ましたので片隅に色塗りスペースを用意。
今回は女の子の参加が多くハートやお花が一杯!カラフルな色付けがされて素敵なゴム銃が出来上がっていました。

s2017DSCN2922.jpg

10月15日(日)、2日目は朝から雨。
昨日と違って来場される方はまばらになっています。

うちも雨バージョンの設営にしましたが、防水がしっかりしたテントのお陰で特別困ることがなかったのは助かりました。

s2017DSCN2924.jpg

雨でしたが、うちのワークショップへの参加は昨日とは特に変化無し。

s2017DSCN2921.jpg

上の写真の男の子は朝からうちのブースに行ったり来たり、ずっと遊んでまして、連発銃を一人で2挺も作っていきました。

今回初めての参加のゑびす祭り。
ある御来場者の方のお話しでは、なんでも「ゑびす祭り」は土日のどれかが100%雨になるとのお話し。(笑)
そういう意味ではこの形は例年通りなのかなと思ってしまいました。

解らない事ばかりでしたが、お隣さんやらスタッフの方やらにお世話になりまして、快適な出展ができました。
また沢山の方にワークショップへ参加頂きましてありがとうございました。

今度の週末は、名古屋市中区の長者町通りで行われる「第17回ゑびす祭り」に出展します。
自分のブースは子どもブースという特別なエリアに配置されるようです。
エリアマップは公式に発表されていませんので、詳細が不明です。

屋外イベントですが、この週末は天気が思わしくない様子です。なんとか晴れますように。

長者町ゑびす祭り

10/14(土)と10/15(日)の二日間に長者町通りで毎年恒例のゑびす祭りを開催します!
大規模なフリーマーケットにグルメ屋台、パフォーマンスステージと一日中楽しめます!!
ご家族や友人、恋人とご一緒にぜひいらしてください!!

s20171011m02.jpg

日時:10月14日(土)~10月15日(日) 10:00 ~ 16:30

場所:長者町通り (愛知県名古屋市中区錦2丁目付近)
  ※地下鉄桜通線「丸の内」駅4番・5番出口よりすぐ
  ※地下鉄東山線「伏見」駅東出口より伏見地下街E出入口すぐ


詳しい情報は下記URLから公式HPを参照ください。
http://www.yebisu-m.com/

10月9日(月) 体育の日。
瀬戸市のパルティせと4F・5Fで行われた「わくWORKパーク2017」に出展してきました。

わくWORKパークとは愛知県瀬戸市で行われる大人も子どもも「はたらくを楽しもう!」をテーマに開催するイベントです。

s2017DSCN2887.jpg

このイベントへの出展は今年で3回目。毎年10月ころに開催されています。

s2017DSCN2881.jpg

昨年までは道の駅(屋外)で開催していましたが、雨に降られたこともあり今年は屋内へと場所を変えたようです。
写真上は、その会場となる「パルティせと」です。尾張瀬戸駅すぐ横の瀬戸中心街となる好立地な場所です。

s2017DSCN2897.jpg

メイン会場は5階、多目的ホールで、自分もその場所に配置されました。
ただホールの中に沢山のブースが配置される関係、ブースサイズは2m四方と少し狭めです。

s2017DSCN2900.jpg

ホール正面には、ステージも設けられ、そこではキッズダンスやトークショー、メインとなる子ども達の働く体験などの紹介などが開催時間中、色々と披露されていました。

s20171011m01.jpg

子どもたちが「働くを楽しむ機会を」と、このイベントでは各ブースにお手伝いする子ども達を派遣してくれます。
自分のブースにも、午前1名、午後1名、計2名の子ども達が手伝いに来てくれました。

写真上は、お手伝いに来てくれた小学3年生の男の子。

s2017DSCN2901.jpg

輪ゴムのセットの仕方を覚えてもらい、ゴム銃に興味を持ってくれた来場者の皆さんに試し撃ちを体験して頂くお手伝いをしてもらいました。
輪ゴムのセットは結構大変ですが、進んで行ってくれて大変助かりました。

s2017DSCN2898.jpg

ブースは狭いのでワークショップの体験スペースがあまり取れませんでしたが、そんなに忙しく無かったので、丁度良かったかもしれません。

毎年、子ども達はとても真面目にお手伝いしてくれるこのイベントです。もっともっと盛り上がることを願っています。

今回の沢山の工作体験をして頂きましてありがとうございました。また、お手伝いに来てくださったお子さんやスタッフの皆さんにも感謝します。

今度のイベント出展は10月9日(月・祝)に行われるわくWORKパークです。
自分は今年で3回目の出展。昨年までは屋外で広いブースを確保出来ましたが、
今年は室内になりブースサイズも縮小。ワークショップの場所が確保しづらいので、
どんな形にしようか思案中。

第4回わくWORKパーク2017

s20171006m01.jpeg

開催日時 : 2017年10月9日(月・祝) 10時~15時

会   場 : パルティせと4F・5F
         http://www.partiseto.co.jp/
        〒489-0044 愛知県瀬戸市栄町45番地
         PHONE.0561−97−1600

わくWORKパークとは?
※主催者HPより転載

わくWORKパークとは愛知県瀬戸市で行われる大人も子どもも「はたらくを楽しもう!」をテーマに開催するイベントです。
「わくわく」と言う気持ちと、はたらくの「WORK」、そして大人も子どもも楽しめるパーク(公園)を表してネーミングしました。
地域の子どもたちにはおしごと体験でパーク長、リポーター、実行委員・出店者のおしごとなどをしてもらいます。(事前受付にて)
その他、瀬戸市近郊で活躍される方たちのブース出店やステージ演舞もあります。
実行委員はイベントの運営を通して「はたらく楽しさ」を、
出店・ステージで関わる方々は普段のおしごとを披露して「はたらく楽しさ」を、
子どもたちにはおしごと体験を通じて「はたらく楽しさ」を、お伝えします。
今年は4回目。場所と開催時期を変更して開催となります。
リニューアルされたわくWORKパークをお楽しみに!

詳しくは下記URLから参照ください。
http://www.wakuworkpark.com/
 「FIELDSTYLE 2017」  2017/09/24 (Sun)

報告が遅くなりました。

9月24日(日)は、名古屋市港区にある「ポートメッセなごや」で行われた「FIELDSTYLE 2017」に出展してきました。

s2017DSCN2859.jpg

下の写真がポートメッセなごやの会場を金城ふ頭駐車場から陸橋に上がって撮影したものです。

s2017DSCN2831.jpg

写真右手に塔の頭がちょろっと出ていますが、これがおそらくレゴランドでしょう。
うちは子供が成人しちゃって家を出てしまったので、もうこういう類いのテーマパークには縁がなく、レゴランドが出来てから初めてこちらに訪れました。

s2017DSC_1742.jpg

会場となるのは第3展示場で、ブースは広く確保して頂けて、いつも通りに伸び伸び広げることができました。

s2017DSCN2854.jpg

イベントの目的は遊びのスタイルを提案するもので、アウトドアの用品を主体にいろいろなものが展示即売されています。

s2017DSCN2849.jpg

こういうものは自分も昔から好きなので、見ているだけでワクワクしてきます。

s2017DSCN2841.jpg

会場の南側駐車場ではキッチンカーが並ぶフードコートになっていました。

s2017DSC_1744.jpg

10時から開場ですが、10分前にはこんなに沢山の入場待ちの人で溢れていました。

s20171003m01.jpg

入場開始になって最初の一人がうちのワークショップで工作体験をして頂くようになると、あとはもう順番待ちができるほどに参加して頂けました。
もう写真も撮る暇もなく、上の写真はヒグーさんが撮ってくださったものを借用しました。

s2017DSC_1747.jpg

あれよあれよと言う間に終了の17時になって、やっと自分で写真を撮る時間ができました。
なんでも25000名もの入場があったとのこと。

今回も沢山のご参加くださいましてありがとうございました。
終わったあとは下道でゆっくり家に帰りました。


次はこちらのイベントにワークショップで参加します。

「FIELDSTYLE 2017」

エリア最大イベント‼️
遊びの祭典開催 9月24日(日)
ポートメッセなごや
アウトドア&ライフスタイルフェス
「FIELDSTYLE 2017」
フィールドスタイルは「遊び」と「ライフスタイル」をテーマにしたイベントです。
.
大型屋内展示場にアウトドア.スポーツ.レジャー用品、住宅.ガレージ.インテリア.雑貨.ハンドメイド.DIY用品、RV車(SUV.4WD.キャンピングカー.トレーラー) の展示販売の他にアウトドア アクテビティ体験&スクール、フリーマーケット、アメリカンスタイルフードフェスフェスも同時開催
.
メーカー最新モデルからガレージブランド、海外ブランド品、希少ビンテージ品まで
200以上のショッピングブースが並びます。
.
9月24日はポートメッセなごやに是非お越しください。
前売りチケット好評発売中。

s20170913m03.jpg

イベント当日行うアクテビティ&ワークショップ。フードエリア【SOUL FOOD JAM】。楽しさ満載。

s20170913m01.jpg

アウトドアギアのアウトレット品やユーズト品が多数出展されます。
数に限りがありますのでお宝をgetするには朝一が狙い目です!朝10:00開場です。
キャンプ小物からキャンピングカーまで

s20170913m02.jpg

詳しい情報は公式HPの下記URLから
http://field-style.jp/

解りやすい個々の解説があるFacebookは下記URLから
https://www.facebook.com/FIELDSTYLE2017/
 TUNAGARUフェスタ  2017/09/09 (Sat)

9月9日(土)、愛知県豊田市で行われた「TUNAGARUフェスタ」でゴム銃のワークショップを行ってきました。

s2017DSCN2754.jpg

場所は、豊田市の豊田スタジアム。
上の写真はメインステージ。こちらでは芸能人を招いてトークショーを行われました。

s2017DSCN2779.jpg

ゴム銃のワークショップブースは、メインステージを通り越して、スタジアムの中のエントランスに設けて頂きました。

s2017DSCN2780.jpg

単発銃のワークショップではありますが、無料で体験できるとあって、開始から終始列が出来まして、用意した100名分のキットはほぼ午前中で捌けてしまいました。

s2017DSCN2784.jpg

工作体験で作製したゴム銃を持って、射的コーナーへ向かいますと、こちらでは的を当ててお菓子がが3個ゲットできます。
こちらでも無料の体験コーナー。

とても大きなイベントで、いろいろな体験コーナーがあります。

s2017DSCN2760.jpg

こちらはウォークラリー。
各所にキーワードが散りばめられていますので、それを探してワードを完成すれば、ホットドッグがゲットできるというもの。

s2017DSCN2764.jpg

s2017DSCN2763.jpg

s2017DSCN2766.jpg

ロボット教室やら。

s2017DSCN2767.jpg

ミニ四駆でコースを走らせたり。

s2017DSCN2792.jpg

Wingletの試乗体験。

s2017DSCN2805.jpg

桃の種飛ばし体験。

s2017DSCN2748.jpg

間伐材で作った実物大の初代カローラの模型。

色々な体験や遊びができるお子さんから大人まで魅力たっぷりのイベントでした。

今回もワークショップに沢山の参加を頂けましてありがとうございました。

今度の週末、土曜日は豊田スタジアムのイベントに参加します。

TSUNAGARUフェスタ2017 ~9月9日は、豊田スタジアムへ~

tunagaru-505x1400.jpg

※詳しい情報は下記URLから
http://www.toyotajc.jp/future/#1935

開催日 2017年9月9日 開場9:00〜16:00終了
        ※イベントによって開催時間は異なります
開催場所 豊田スタジアム
       住所/豊田市千石町7-2
入場料 無料

備考 ※駐車場には限りがございますので、公共交通機関でのご来場にご協力ください。

フォレスト工房は、スタジアム内のエントランスでブースを構え、単発ゴム銃の工作体験を無料で行います。
先着、100名限定ですので、ご興味のあるかたは早めにご来場ください。
午前中に100名作って貰うのを目標にしています!

また、自分達の工作体験のすぐ横ではゴム銃を使った射的も行います。
みごと的を射貫けば、お菓子がゲットできますよ!!

沢山のご来場をお待ちしてます。

9月2日(土)~9月3日(日)の2日間にかけて、長野県は駒ヶ根市で行われた「第10回駒ヶ根もみじクラフト」に出展してきました。

s2017DSCN2698.jpg

こちらへは、初めての出展で勝手がわからないので色々と気を揉みながらの参加です。

s2017DSCN2715.jpg

年1回のもみじクラフト、去年までは大田切川の向こう側で開催されていた様子で、ことしからこちら側に引っ越したとのこと。
上の画像が全体マップですが、左右に広がった大きなエリア。

s2017DSCN2715a.jpg

自分の出展で指定された場所は、吊り橋へでる階段途中の踊り場のような場所に1カ所ぽつんと配置されました。

s2017DSCN2700.jpg

上の写真がその吊り橋。
大田切川の綺麗な流れのうえに、大きく渡してあり、人だけが通れる歩行者専用の橋です。

s2017DSCN2691.jpg

こんな階段を2つ昇って吊り橋に出るのですが、その途中の場所。

s2017DSCN2711.jpg

そこにちょっとした、ブース1つ分の広場があるので、そこに出しなさいとの指示。

s2017DSCN2709.jpg

上の画像が出展準備が完了したあとのもの。
他の出展者とは離れていて、ちょっと寂しいけど、まぁ広く使えるのでよしとしましょう。

問題は人が流れる導線がどうなっているのか。こういう高い場所にあると、わざわざ自分のブースに興味をもって昇ってくる人は希ですので心配です。

スタッフの人の話では、来場されるお客様は川向こうに車を止めて、吊り橋を歩いてこちらにくるので、人の流れがいいと思いますヨとの話でした。

s2017DSC_1640.jpg

会場の全体は、上の写真のように木立の合間にテントを張って出展する場所が大半で、起伏の激しい場所もあって、足の悪いご来場者には難儀なところが多いように思いました。

s2017DSCN2722.jpg

初日の土曜は沢山の御来場者が目の前を通る割りには、殆どがスルーされていって、寂しい時間を過ごしましたが、2日目の日曜は午後から忙しくさせて頂きました。

s2017DSC_1632.jpg

会場は木立の合間で、緑も多く、また風も冷たくて朝夕は1枚羽織らないと寒いくらいです。
赤とんぼも沢山飛んでいて、そんな中にスズメのヒナもどこからか迷い込んで来ていました。

ということで、2日間沢山のご来場を頂きましてありがとうございました。
スタッフの皆さんにも大変お世話になりました。
Template by :FRAZ
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。