back to TOP

admin |  RSS

2008-07

 射撃体験  2008/07/29 (Tue)
前回に続いて、去る7月27日に館の職員の方にゴム銃の射撃体験をしていただきました。
これもゴム工作講座に向けての準備です。

あまり出来は良くありませんが、私の作ったいくつかの銃の試射もしていただきました。

IMGP0013_mini.jpg

当日は午前中に講座をすべて終わります。
そのため、まとまった射撃体験の時間を作るのは無理です。
ましてや、公式競技のルール説明もできないだろうと考えています。
しかし、せっかくゴム銃を作っても撃つことができないのが残念です。
ですので、かんたんではあるけど、MBや紙コップ程度を並べたコーナーを作り、
そこで自由に試射、楽しんでいただければいいのではないかと考えています。

持ち込んだ自作の銃は、作ってから時間も経っているし、たくさんの人に触って頂いているので、中には動きの悪いものも出てきました。
講座当日まで、直しておかなければいけませんね。
スポンサーサイト
来る、ゴム銃工作講座にむけて、工作の様子や問題点などを把握するために、
去る6月8日、館の職員の方に実際に作っていただきました。

IMGP9911_mini.jpg

なにぶんにも、私は小学生対象に講座を行うのは初めて。
どんな行動にでるのか全く予想がつきません。
また、館の職員の方も、もちろんゴム銃を作ったことがありません。

メモをとりながら、真剣に作っていただきました。
私が口頭説明を行いながら作っていただいて、おおよそ1時間半ほどの時間で完成。
今回はトリガーやフォールドフックの穴あけは、作成工程中に開けたのですが、やはり難しいということで前もって開けておくことにしました。
ほかにも作成工程中のボンドの乾く時間や、道具が何が必要か?などいろいろと検討しました。

当日は午前中ですべて完了する予定です。
不明点が多いのですが、しっかり計画つけて行いたいと思います。
とにかく1度行うまでが大変ですね。
しばらくブログの更新が滞ってましてすいませんでした。
仕事が忙しいのと、パソコンが壊れてしまって、HDDが読めなくなってしまったことから、ずいぶん復旧に苦労してました。
新しいPCはvistaにしたのですが、設定が面倒でこれにも苦労しました。

さて、今回、地元で夏休み工作教室で講師として、ゴム銃工作講座を行うことになりました。
それに向けて、ゴム銃の工作KITを仕事の合間に作ってました。

今回も作成モデルは、NSF2007です。
仕組みはシンプルで、的の狙いも正確。自分にはもってこいです。

IMGP01.jpg
作ったものは、ここにあるのが27セット分。
25セットは、講座へ渡し、1セットは予備、1セットは作成マニュアル作りのために、このKITを作成しながらカメラ撮影します。

IMGP02.jpg
前回の工作教室では、トリガーやフォールドフック位置の穴あけまでやってもらったのですが、今回は対象が小学生なので、事前に穴あけをしておきました。
そのため、小分けの袋詰めをしておきます。

実施日は8月2日です。
さて、子ども相手にうまくできれば良いのですが、どうなることやら。
Template by :FRAZ
まとめ