back to TOP

admin |  RSS

2010-10

9月から取りかかっていた「ふれあい祭り」の展示用切り絵ですが、なかなか進まず今日まできてしまいまして、やっとほぼ完成。

sP1060692.jpg

原画は、清峯の美人画です。
はだけた着物が妖艶でとても魅力ある浮世絵です。
それを切り出して色を乗せたのが下の写真。

sP1060693.jpg

全身像に色を乗せたのは初めてです。サイズはA3。
このサイズで全身像だと全体的に画が小さく、細い線でしたので切りだすのに苦労しました。
日本髪や、文字の切り出し、三味線の切り出しなど、気に入らないところが多い。
かなりの失敗作ですが、作り直す時間もないので、泣く泣く展示する気分です。

外枠はベージュ色で作ってありますが、ほかの合う色紙があれば交換するかもしれません。
あとはこれを額に入るように切り出して完成です。
スポンサーサイト
 だんじゃら祭りん  2010/10/24 (Sun)
10月24日は地元、豊田市の棒の手会館で「だんじゃら祭りん」が行われてましたので、妻とぶらり覗きに行ってきました。
毎年行われてますが、このところ数年来たことがなかったのですが、今回は用事もなかったのでふと行く気になったのです。
天候が思わしくなく雨の心配もあったのですが、私の行ったときは大丈夫でした。
sP1060674.jpg
車の駐車もすんなりできて会場に入ると業者のバザーが並んでいてその奥でイベントを行っていました。
以前はフリマも盛大に行ってましたが、今は随分少ない様子です。

sP1060684.jpg
奥に進むと、この館の名前にありとおり、「棒の手」のモニュメントがあります。
躍動感のある立派な銅像です。

sP1060678.jpg
中庭では「ポップスコンサート」を行っていました。
私の行った時にはほとんど終わりで、「世界に1つだけの花」を演奏していました。

sP1060676.jpg
そんな音楽を聴きながら、こんかいも「ZiZi工房」のフランクを美味しく頂きました。

sP1060683.jpg sP1060680.jpg
さらに奥の芝生広場では、しゃぼん玉やバルーンの遊具などがありました。
フリーマーケットでは、オカリナの販売もあったのですが少々お値段張るので冷やかしだけして帰りました。
 クッキング研修  2010/10/23 (Sat)
10月23日は、ヘルスサポーターの健康講座、クッキング研修に行ってきました。

今回は、バランス食でメタボ改善とのこと。

sP1060664.jpg
以前に参加したときは受講者は男性が殆どでしたが、今回は少ないくらいです。
参加者が少ないようで今回もお誘いを受けたんですが、前回と様子がちがって戸惑いました。

そんな関係で、作業は女性もいるので洗い物は殆どしませんで済んでしまいました。
調理作業は、どんどんと忙しく煽られるので、まったく覚えてません。(^^;;;

sP1060670.jpg
できあがったものは、
1.きのこと鶏肉のさっぱり炒め(写真左上)
2.冬瓜とニラのスープ(写真右下)
3.ザーサイ入りピクルス(写真右上)
の3品
ご飯は計量してきっちり130gだそうです。
これで600Kカロリー
自分はビール飲めばこれでお腹いっぱいになりますが、、、ビールないと丁度良いかな。(笑)

3.のザーサイ入りピクルスは酢漬けなのですが、自分は酢物が大の苦手。
食べるのに苦労しました。
全般的に野菜が多くヘルシーですがお腹は満腹になります。


さて、午後からは和の切り絵倶楽部がありました。

sP1060672.jpg
会員が「かさご地蔵」の紙芝居の絵を切り絵で作ってきたので、写真に納めておきました。
細かい細い線はペンで書いたようですが、全般的に切り出した絵とは思えないくらいの出来映えに驚きです。
自分は参加しなくてよかった。(^^;;;

自分も展示用の作品を作ってはいるのですが、どうもイマイチ旨く切り出しできません。
かなりへたなので作るのが辛いことこの上ないです。(^^;;;
翌朝、夜遅くまで騒いでいても朝早いメンバーもいます。

sP1060624.jpg
こうやって朝一番にバイクを磨くメンバーも。
私は無精なのでやったことがありません。(^^ゞ

朝のバイキングは7時半から。
sP1060627.jpg
好きなものを取れるのはうれしいんですが、毎回取りすぎてお腹いっぱいになってしまいます。
しかも偏って選ぶところが毎日の食が貧しいことを物語ってしまう。(^^ゞ

さて、宿を後にして、せっかくなので温泉街を見ましょうかということで出かけます。
歩いていけばいいのですが、宿の位置から温泉街まで距離があるので、バイクでの散策。

sP1060634.jpg
積善館南通用門とかかれた大層な門塀の前に置いたバイクは、今回もパニアケースをつけたもの。
前回の四国でも扱いがとっても楽だったので、今回も使うことにしました。

sP1060635.jpg
こちらは「温泉まんじゅう高田屋」の前に置かれた女形人形。

sP1060639.jpg
温泉街は古い土産物屋が立ち並びます。
自分はできたての温泉まんじゅうを買って帰りました。

sP1060642.jpg
四万温泉から少し走ったところになる六合(くに)村の道の駅に寄りました。

sP1060644.jpg
物産品がたくさん売られてました。こういうときパニアケースがものを言います。
キノコもたくさん売ってまして私も大好物なのですが、このところの毒キノコ騒ぎで買うのを躊躇してしまいます。

このあと、草津温泉で給油して、湯の丸高原経由で走りました。

sP106545a.jpg
どこも紅葉にはまだ早かったのですが、湯の丸高原では綺麗な色好きが見えて目を楽しませてもらいました。

このあと東部湯の丸ICから高速に乗り、一路我が家へ。
2日間750Kmほどのツーリング。
景色を楽しみながら仲間とワイワイ騒いだ快適な2日間でした。
10月16日~17日と四万温泉へツーリングに行ってきました。
1週間前は日曜に雨マークもあったのですが、当日になればまったく雨の心配のない秋晴れ!
ツーリングにはもってこいの日和になりました。

仲間とは恵那峡SAで待ち合わせして、一路四万温泉へ。
高速は1000円で使えますので、ツーリングの足を伸ばせるようになったのは大きいです。

sP1060545.jpg
こちらは和田峠の道の駅。
すべて高速で走ってしまうと早く着きすぎてしまうので、岡谷ICで高速を降りて、以降は下道で宿へ目指します。
ずらりと並んだバイク。今回は11名でのツーリングですが、1名は静岡から来る関係、宿で合流します。

sP1060558.jpg
浅科の道の駅では浅間連峰が綺麗に望めました。まさに秋の空。
このあと妙義山などを横目に眺めながら北上して宿へ目指します。

sP1060579.jpg
こちらが今夜お世話になるお宿。
伊藤園ホテル四万
このホテル買い取ったところのようで、地図やナビには日向見荘と書かれています。
その関係なのか内装は新しく綺麗でした。

到着は4時半ころでしたので、夕食は5時半からのスタート。
さっそく温泉に浸かり、宴会開始の乾杯でスタートです。

sP1060592.jpg

このホテルも朝晩バイキングで食べ放題、飲み放題で6800円の格安料金。
お酒も生ビールに焼酎に日本酒とまず満足な内容でした。
お腹一杯食べて飲んで騒いだ夜となりました。
 ポチたま  2010/10/15 (Fri)
本日のポチたまにキュロちゃん出演しましたね!
八ヶ岳原村のクラフト市での遭遇だそうです。

sP1060535.jpg

手乗りわんちゃんだそうで、いつも手や腕の上で立っているそうです。
奥さん大変そうですが、キュロちゃんかわいいですね!

写真はまつもとクンに下に降ろして手に乗るのを見せてのリクエストで、キュロちゃんを降ろすところ。

クラフト展いいですねぇ、うちもそういうところ一度行ってみたいです。
猫の木彫りは高かったけど、猫のオカリナはお安い値段設定でした。自分のそういうオカリナが欲しくなりました。

話変わって、本日は市内の小学校へものづくりサポートをしてきました。
紙コップを使った笛の作成です。別の小学校ではなかなか音が出なくて苦労しましたが、今回はすんなり出て一安心でした。
さて、あすから四万温泉へツーリングです。日曜の天気は怪しかったんですが、どうやら雨の心配がなさそうです。
気持ちのよい天候ですので、快適なツーリングができそうです。

お昼に妻と食事していると、「ポン!」という音がしたと思ったら電灯が消えた。
一瞬なにが起きたか解らなかったが、どうやら長年使ってきたキッチンのペンダントライトが壊れたようだ。
T010000048311.jpg
家で使っていたのは、こんなタイプのペンダントライト。
蛍光灯が切れた時にはそんな音がしないので、内部の機器の故障だろうと開いてみたけど、どうも安定器の寿命がきたようだ。
家はなにしろもう築20年近くなるのでしかたないことだけど、「ポン!」っていって壊れるなんて初めての体験。
まるでマンガみたいで笑えてしまう。

そうは言ってもキッチンの電灯がないと暗いところで食事することになってしまうので、すぐにでも直さないといけない。
その日の夜に家電屋へ行って同じようなものを求めに行った。
そこで驚いたのがスリム管というものに蛍光灯が変わっていたこと。

ceiling_08_01.jpg
従来型との比較でも解るように、めちゃめちゃ細くなってます。
まったくの浦島状態に驚かされました。

聞けば蛍光灯の寿命が大幅に伸びたそうで、いままで3年ほどで切れていたものが8年ほど使えるようになったとのこと。
しかも従来よりも明るくなっているそうな。
8年ってそんな時間、いつ交換したのか忘れてしまうほどの寿命じゃないですか。

さっそく購入して無事にキッチンに灯りが戻りました。
いまやLEDもあるし、蛍光灯もスリムになって、どんどん進歩してきますね。
自分もあやかってスリムになりたいなぁと思うところです。
 わくわくワールド  2010/10/11 (Mon)
10月11日は体育の日。秋晴れになった本日、わくわくワールドにてゴム銃工作を行いました。
作成モデルはFMU02です。

会場となるトヨタスポーツセンターには荷物が多いので車で入ります。

sP1060418.jpg sP1060419.jpg
まだ午前8時15分ほどなのですが既に整理券に並んでいる人も居ました。(写真左)
ゴム銃のブースになる第2体育館に入ると既にコジソンさんは来ていましたのでご挨拶。(写真右)
同じ会場にはいつもお世話になっているものづくりサポータの方達や発明クラブの方、市役所の生涯学習課の方達もいらっしゃるので、順に挨拶をして回ります。
ものづくりサポータは今回、風で動くレーサー、からくりオモチャ、別の会場でしゃぼん玉を出展してました。
発明クラブは昨年と同じくヘリコプターです。
そうこうしていると開場となる9時になりました。

sP1060431.jpg sP1060435.jpg
開場と同時にお目当てのブースへ走る来場者のみなさん。(写真左)
私どものブースにも開場と同時に人の列が出来まして一安心。(写真右)

今回は整理券の配布を1時間前にならないと配らないシステムに変更されました。
つまり10時の回のもは9時に整理券の配布を開始します。
11時の回のものは10時に整理券を配布です。ですので、それまで待たないと貰えなくなりました。

sP1060437.jpg sP1060446.jpg
10時開始の初回のものは人が集まらないんじゃないかと心配してましたが、5分もすると長い列ができてしまいます。(写真左)
結局、ものの5分程度で10時開始の整理券は配布終了。次回配布まで待つ方の列まで出来ています。(写真右)

sP1060455.jpg
10時になれば、初回のゴム銃工作の始まりです。今回、ダボ爺さんも応援に駆けつけてくださいました。
お陰で工作も随分早く完成することができました。

sP1060456.jpg sP1060462.jpg
こちらは、コジソンさんの「くるくるレインボーコマ」の様子。(写真左)
さらに「すっとびストローロケット」(写真右)

こんな感じで、最初に「ゴム銃工作」30分、次の15分を「レインボーコマ」、さらに15分で「ストローロケット」と3つの工作を1時間に割り振り行いました。
10時、11時、13時、14時の計4回の実施です。

初回のゴム銃工作を終えて廻りの様子をみると、各所は人であふれていました。
毎年ほとんど無料でものづくり体験ができるこのイベントは大人気で、さらに本日は晴天になったので沢山の方が訪れたようです。
もちろんゴム銃も今回は無料体験できます。

sP1060464.jpg sP1060475.jpg
人気のある積み木のコーナー(写真左)、ものづくりサポータが行っているからくりオモチャ(写真右)

sP1060478.jpg sP1060479.jpg
おなじくものづくりサポータのレーサーの工作(写真左)、作ったものをどれだけ走らせるか試すコース(写真右)

レーサーの工作では、いかに効率良く風をうけて沢山走らせることができるか、コースを設けて競っていました。
実際に走らせて他の車とどう違うのか、いろいろ見えてきます。そこでさらに工夫をして競うのはゴム銃競技も同じですね。
想像してみて工夫することによって新しい発見ができ、それを実践できるのはとっても面白いと思います。

sP1060482.jpg sP1060483.jpg
お昼近くになるとゴム銃の整理券待ちの方は疲れてしまって座り込む人も。(写真左)
待望の整理券配布の時間。これは12時に13時のものを配布しているところです。(写真右)

お昼は12時から13時まで昼食の休憩が貰えます。
このあたりは以前におこなったイオンのブースとの違いで、とても有りがたいですね。
私は妻と娘が待っているフードコートへ向かいます。

フードコートも人だかりで、とこも長蛇の列が出来ていました。

sP1060488.jpg sP1060491.jpg
妻が並んでいてくれたので、横浜の家系らーめんを頂くことに。(写真左)
とんこつと醤油とんこつ。とっても濃厚で美味しかった。(写真右)

お昼からも13時と14時に工作を実施しまして全て完了。
今回は整理券配布時間を区切ったことによって、各所で欲しい整理券を求めて並ぶ姿をみました。
私どものブースも2時間近くを待っての参加の方もいらしゃいまして、有りがたいの一言です。
ご希望の方全てに体験して頂きたい気持ちはやまやまなのですが、限りがあるのでとっても残念です。
また来年も沢山来て頂けそうなので、少しでも沢山の方に体験して頂けるよう努力したいものです。

また、ゴム銃競技会に来て頂いた知り合いの方も会場に来て頂いてました。
そのお子さんもゴム銃工作を無事に出来たようで良かったです。

15時半になると、各ブースの体験も全ておわります。
あれだけ居た来場者の皆さんがあっという間に引いてしまいました。

sP1060509.jpg sP1060510.jpg
がらんとした会場。(写真左)、積み木コーナーも綺麗に片付きました。(写真右)

忙しい1日でしたが、充実した1日でもありました。
コジソンさん、ダボ爺さんにお礼を申し上げて会場を後にしました。
 切り絵の日  2010/10/09 (Sat)
本日は切り絵の日です。

雨が激しく降る中、イベントで切り絵体験する準備の打ち合わせに、プリンターとノートパソコンを持っての参加でした。
異常気象なのか、雨が降るとなると一気に降るから困りますね。

切り絵は珍しいのか、各所から色々なお話が来ます。
今現在でも会員の作品が豊田市駅前のホテルで展示されています。
(私の作品は手元になかったため、この展示には参加していません)

sP1060408.jpg
こちらは、かさご地蔵の紙芝居を切り絵にする打ち合わせ中。
読み聞かせのグループから切り絵にしてほしいとの要望に答えで作成しています。
私は忙しくて時間が無いので参加はパスしました。

sP1060409.jpg
こちらは11月に行われるふれあい祭りに向けて、展示用の作品を切り出しているところ。
秋に合わせてもみじの絵を切っています。とても細かく綺麗ですね。
私もそのための作品を作らないといけませんが、わくわくワールドが終わらないと手がつけられません。

年明けには、豊田市の厚生病院での展示の予定もあるようです。

sP1060414.jpg
夜は子どもが出かけていないので、妻と二人でスシローに行きました。
ビールを飲んで英気を養いました。
DIY雑誌「Make:Japan」のブログに「007も納得の小型輪ゴムピストル」として
私の作品、FAF12が紹介されました。

sP1060031.jpg

おんちゃんからの情報です。ありがとうございました。

プレゼント用として設計しました作品です。すでに3挺がもらわれていきました。
手のひらにすっぽり入るサイズですので女性にも気に入ってもらえるのではないかと思います。

今回のように他所で取り上げていただけるのはとっても励みになりますし、
もらって頂いた方にも少しでも喜んでもらえるとうれしいですね。
10月11日に行われるわくわくワールドに向けて工作キットの切り出しを行ってきまして、本日やっと完了しました。
工作モデルはこの日のために新たに設計したFMU02です。

sP1060390.jpg

今回の作成目標は50セット。
コジソンさんの資料からだと8名×4回=32セット最低あればOKのようです。
ここから工作手順の撮影や組み立て検討など行いますので、有効キット数は45くらいになってしまいます。

sP1060406.jpg
こちらはキットの完成見本。

そこまで終わればあとは袋詰めして完了。あと一息です。
 まにあ道  2010/10/07 (Thu)
名古屋にあるWebコンテンツ「まにあ道」に先日開催されました第5回中部地区射撃大会の模様が紹介されていました。

mania.gif
(画像をクリックしますと「まにあ道」のトップページにいけます。)

掲載記事は、
ゴム銃道場 道場主さんを取材しました! 「第5回中部地区ゴム銃射撃大会」
と題して、競技会の模様を詳しく紹介して頂いています。

当日参加された方も、されていない方も(いわゆる全員ですが(^^;;)よろしければご参照ください。

(しばらく忙しかったので見てませんでしたら掲載されてました(^^ゞ)
本日は逢妻地区のふれあい祭です。その1つのコーナーを任され、そこで私はゴム銃工作を行いました。
今回も工作モデルはFMD01です。

sP1060316.jpg
朝8時に会場へ訪れると、おおきな看板が出迎えてくれます。本日は雨の心配があったんですが、どうやら開催中はなんとか降らずに持ちそうです。

sP1060318.jpg
とりあえず、一人で工作会場となるテントにブルーシートを貼ります。これが無いと風で組み立て手順書などが飛んでしまって難儀します。
お隣のキャンプ用簡易テントには受付を置きました。

sP1060323.jpg
今回は中学生ボランティアを20名受け入れます。大人は私一人で切り盛りします。
(受付には、大人一人ついてもらいました。)
中学生20名のうち、2名は女子であとは男子。なので、女子は受付を担当して貰うことにしました。
残りの男子は、3回の工作を行うので3つの班別け。そして工作指導が出来るように、まずは自分で作ってもらいます。
作った銃は持ち帰ってもらいますので、多少は喜んで貰えたようです。

sP1060326.jpg sP1060328.jpg
さて、開会式が始まる頃には青空も戻ってきました。さらに園児の演技が開会式に華を添えます。

sP1060325.jpg
10時になると各コーナーも販売等を始めますので、人出もどっと増えて来ました。

sP1060340.jpg sP1060342.jpg
我がゴム銃工作コーナーも、朝の回は定員割れするんじゃないかと思っていましたが、
各回の募集定員をオーバーするほど来て頂いて、お断りする場面も出るほどに盛況です。

中学生ボランティアの子達も、しっかり指導してくれて、子ども達も完成品を手に大喜びでした。
当初は、12×3組の計36名に参加してもらおうとの計画でしたが、結局は予備も含めて全て捌いてしまい、41名の参加がありました。
私も非常に疲れた筈です。(^^;;;

やりたくてもやれない子が出るのをみて、もっと増やせないのか?、こうやって時間を区切ってやるべきなのか?
との意見も出ましたが、増やすと目が届かない(動くものが作れない子が出る)し、工作KITの準備も半端なく大変なので難しいところがあります。

今回、作り方で、グリップインナーの位置を正しく貼れず、トリガーストッパーの役割を果たせなくなって、うまく動かないようになったことがありました。なんとか手当して動くようにしましたが、ここの部分は反省点です。

sP1060349.jpg
11時になると新館になって初めてのふれあい祭を記念して、1110個の風船を空に放つイベントもありました。
土に返る風船なんだそうで、最近はこうやって風船を飛ばすこともするようになりました。

sP1060337.jpg sP1060378.jpg
自分の所属するグループは、私のゴム銃の他に竹パンのバザーも行っています。
こちらは中学生ボランティアは女子ばかり23名。
発酵させたパン生地を70グラムくらいに切り分けして、竹に巻き付けます。(写真左)
それを炭火でこんがり焼いて出来上がり。(写真右)
毎回準備が大変ですが、いつも一人で竹から生地まで用意してくれる方があるのでできています。正直いってスゴイと思います。頭が下がる思いです。
本日は450食ほど売れたそうです。

他にも色々な体験コーナーやバザーも沢山あり、とっても楽しいイベントです。
当初はゴム銃の射的コーナーも行うとの事でしたが、コルクの射的になったようで、私の射的用ゴム銃の出番はありませんでした。

別の会場では、私の射的用ゴム銃が使われ、射的が大好評だったようです。現場に見に行きたかったんですが、こちらのイベントが終わって片付けまで済ますと夕方になってしまったので、それは叶いませんでした。

とはいえ毎回行って人気のあるコーナーです。ゴム銃持って走り回る子ども達を会場で見かけると嬉しいものです。
本日は発明クラブの日でしたが、ほかにも色々用事があって忙しい日になりました。

午前中は、11月にある地元のイベントの打ち合わせ。
sP1060310.jpg
和の切り絵倶楽部が、来場者に切り絵体験してもらおうと、簡単な図案を使ってしおり作りのコーナーを開きます。
その内容の打ち合わせです。
おおよその流れはパソコンを使って図案を印刷、それを切り出してパウチ、リボンをつけて完成です。

午後は発明クラブ。
sP1060312.jpg
本日はダンプカーの作成です。
牛乳パックを使ってダンプカーを作成。荷台は紐をひくと持ち上がる仕組み。
小学校2年では難しいところもありますが、いろいろ工夫して作ります。
最後は自分なりの飾りもして完成です。

夜は育成部会で午前中と同じく11月にある地元のイベントの打ち合わせ。
こちらはゴム銃を使った射的を行います。
昨年もやっているので、だいたいは行うことの確認ですみました。

最後は家族と一緒に「大阪カルビ」に行って夕食です。
sP1060315.jpg
最近近所にできたお店です。
お肉のお値段は他よりもずっとリーズナブル。
自分は美味しいビールとホルモン焼きがあれば満足。

さて、あすはゴム銃の工作を逢妻のふれあい祭りで行います。
天候が思わしくないので、人出が心配です。
Template by :FRAZ
まとめ