back to TOP

admin |  RSS

2011-10

10月29日は切り絵の共同作品の最終日です。
本日で完成しなきゃならないのに、自分は全然進んでいませんでした。(^^;;;

そこで前の日から寝ずに頑張って切りました。
sP1100709.jpg sP1100710.jpg
左が原画。右が切り出し途中のもの。自分の担当は神社のお拝殿部分。

sP1100711.jpg
切り絵倶楽部は午後1時から始まるのですが、当日の12時ころまで掛かってやっと切り出し完了。
上の写真が出来上がったものです。

これでやっと倶楽部へ行けます。
倶楽部では皆さんが切り出してきたものを組み合わせて1枚の絵に仕上げます。
sP1100713.jpg
まずは背景を作ってくださった方の上へ自分の絵を貼り合わせます。

そうして出来上がったものが下の絵です。
今回も立派なものができました。

sP1100725.jpg

もう1枚、別のグループも平行して作成しています。

sP1100718.jpg
こちらは人物に陰まで入って、立体感が感じられますね。

こうして出来上がった2枚の絵は11月6日に行われる「ふれあい祭り」で展示する予定です。
スポンサーサイト
10月16日は土肥温泉の2日目。

sP1100614.jpgホテルの朝はもちろん、バイキング。
ついつい取りすぎてしまうので、お腹いっぱいになってしまいます。(^^;;;


sP1100625.jpgホテルを出たあとは何か土産が買いたいということで、地元の鮮魚を売っているところはないか聞いてみると、こちらを紹介されました。
しかしまぁ干物が殆どだし、鮮魚も置いてないし、値段もそこそこだしで、自分は買わずに出ました。(^^;;;


そんな中で、ふと見るとなにやら変わった行列が。
sP1100628.jpg
sP1100630.jpg
何かのお祭りなのか、大勢が仮装して歩いています。
馬を引いたお侍さんのような格好から袴姿の人や、洋風のお姫様に、魔女がいたり、動物がいたり。
なんともまとまりのない仮装でした。(^^;;;
若いお姉ちゃんはいないのかなぁと見てみたところ、昔は若かった方が殆どでした。(^^;;;

sP1100636.jpg昨日入らなかった土肥金山ですが、行くところが無いので結局入ることに。
なかは鉱山の様子を再現したもので、マネキンが当時の金山の様子を見せてくれてました。


sP1100672.jpgそんな金山をくぐり抜けると、出口にはお土産物屋さんが待ち構えてます。
お決まりのパターン。
その中で、こんな金塊の展示もあって触ることもできます。
これは250Kgもあるので、持ち上げることさえできません。(^^;;;


sP1100677.jpg
さらにその先には砂金取りの体験が出来るところがありました。
例のお椀に水ごと砂金の混ざった砂を入れて、くるくる回しながらより分ける方法ですね。
しかし、こんなに体験している人が大勢いるとは。
自分はお金払って時間を掛けてわずかな砂金も頂いてもしょうがないのでやりませんでした。


sP1100684.jpgこうして観光?も無事に終わって(笑)伊豆を後にすると、かえりすがらに
富士山が綺麗に見えたので写真に納めました。
そうなんですねぇ、二日目は快晴だったんです。
やっぱりバイクで来たかったというのは、みんなの声。(笑)


sP1100694.jpgsP1100690.jpg

最後は清水の魚市場によって、海鮮丼を頂いて帰りました。
今回は全部運転してもらって、ゆったりさせて貰いました。有り難う御座いました。
10月15日~16日にかけて、ツーリングクラブの宿泊ツーリングの予定でした。
ところが天候が思わしくなく15日は確実に雨模様。

そんな中で前日に慌ただしく連絡が入る。
「バイクやめて車で逝こうよって声が大半だから、2台の車で分乗して行くことにします」
ええ?バイク止めるの?

sP1100550.jpgそんな感じで当日は鶴舞の駅に集合。
すっかりライダーの雰囲気からおっさんに成り果てた仲間たち。(^^;;;
ここから1BOXを持っている仲間が2台きて乗り合わせして伊豆の土肥温泉へ向かいます。



sP1100557.jpgこちらは牧ノ原SAでの食事。
自分は海鮮丼を頂いたような気がします。(^^;;;


sP1100571.jpg途中、伊豆の道の駅「伊豆のへそ」??で休憩しながら目的地を目指しますが、、、
どうしても早く着いちゃうので、なにか遊ぶところがないか?探します。
そこで、日本サイクルスポーツセンターへ山の中を走って行ってみたものの・・・・
良禽が高いとか、内容が面白くないとか、いろいろ文句がでて入るのを止めました。(^^;;;
まぁ、雨も降ってきたし、やめて丁度よかったかもしれません。
写真はサイクルスポーツセンターの会場図を眺めているところ。


sP1100581.jpgでも行くところもなく、いよいよホテルに着いちゃいます。
そこで面白くもないでしょうけど、土肥金山でもよりましょうかってことで、立ち寄ってみんなで記念撮影。
もちろん撮影しただけで見学はしてません。(^^;;;


sP1100584.jpgなんだかんだで伊藤園ホテル土肥に夕方5時ころ到着。
さて急いで温泉に浸かりましょう。


sP1100603.jpg夕飯は飲み放題食べ放題のバイキング。
こうして人件費を浮かせていても一人6800円は安いですね。
料理はバイキングの定番メニューなので、決して美味しいとは言えませんが、温泉は大浴場で満喫できます。
ただし露天風呂は台風の被害で暫く使えない状態になったようで、今回は楽しめませんでした。

2時間しっかり食べて呑んで、そのあと部屋に帰っても呑んで明かしました。(笑)


10月11日(火)切り絵研修旅行の2日目。

sP1100464.jpg sP1100467.jpg

朝食はバイキング。いつも取りすぎでしまいますので、今回はセーブして盛りつけし頂きました。
ホテルを離れる前に施設の前で記念撮影。なかには二日酔いの顔もありますか?。

まずホテルを出て最初は、安曇野ワイナリー。
sP1100469.jpg sP1100470.jpg

ここで試飲をしながらワインとヨーグルトを物色。
自分は娘用にとっても甘いワインを購入しました。口に含むととろけるようなフルーティなものを選びました。

途中、ビンゴゲームをしながら移動し、最後は上高地の散策。

sP1100478.jpg
紅葉が始まっているのを期待してましたが、少し色つき始めてますが、まだ早かったようです。

sP1100484.jpg
焼岳をバックに大正池の前で記念撮影。

sP1100487.jpg sP1100497.jpg
梓川に田代池。澄んだ水が心をいやしてくれます。

sP1100505.jpg sP1100518.jpg
野生の猿もベビもいました。(^^;;;

sP1100538.jpg
河童橋からの眺めがまた絶景です。

やはり紅葉のシーズンですので人は多かったんですが、今年はどこも紅葉が遅れていますので色つきが無くてちょっと残念でした。

上高地を存分に散策して、帰路につきました。
10月10日~11日にかけて切り絵倶楽部の研修旅行に行ってきました。
初日の10日の様子です。

sP1100341.jpg
20名そこそこのグループなのですが、観光バスをチャーターしての旅行です。ただしバスガイドさんは居ません。
後ろの席はサロンカーのようにして、男連中がバス出発と同時に酒盛り。自分らはこれが楽しみで来ているようなものです。(笑)

sP1100352.jpg sP1100354.jpg
まずは立ち寄ったのは、お昼を頂くために諏訪ICすぐの「おきの屋」、ここで峠の釜飯を頂きました。

高速を降りたまま、白樺湖近くにある「世界の影絵切り絵美術館」に向かいます。

sP1100394.jpg

切り絵倶楽部ですので、こういったところにも立ち寄って目の保養を。

sP1100363.jpg

sP1100379.jpg

とても綺麗で、独特の雰囲気のある影絵にため息が出ますね。

sP1100391.jpg
美術館を出た先には、旨い具合にお土産屋さんになっています。おもにオルゴールが沢山おいてありました。
驚いたのは曲の豊富さ。自分は折角なので小さな額と妻へのオルゴールを1つ買って帰りました。

続いて向かった先は、

sP1100402.jpg
安曇野アートヒルズ。ここはどちらかというとお土産屋さんですね。美術品のものが多く売られていました。
写真を撮ったような記憶があったのですが、館内のものが1枚もありませんので紹介は割愛します。

最後は宿泊先であるリゾート安曇野。

sP1100403.jpg
松林の中にある静かなたたずまいのホテルですね。豊田市市民ですと格安で宿泊できるのが有りがたいです。

さっそく温泉に入って本日のメインイベントである宴会のスタート。
そうそう、お風呂も大きな湯船で、露天風呂もあってとても良かったです。

sP1100411.jpg sP1100409.jpg

宴会は一部屋用意して頂いての実施。
美味しい料理にお酒が加わって、カラオケも弾みます。

sP1100431.jpg
最後は歌に合わせて踊りまで始まるシーンも。(笑)

sP1100450.jpg sP1100457.jpg

宴会が終わったあとは、こんどは卓球。
久しぶりにやった卓球は思うところに球がとばず、なんともおそまつなものでしたが、大笑いしながらのゲームは楽しかったです。

最後は部屋に戻って飲み直ししながら就寝しました。
10月8日は切り絵の日でした。

今回も秋のふれあい祭りに向けて展示する大判の切り絵を共同で作成する打合せの2回目です。

1枚の絵を共同で作るとなると、いつも作る以外に神経を使う所があります。
まずは画風、次に色合いのバランス。
皆さんがどんな風に切っているのか、こういう機会に確認を行う必要があります。

sP1100337.jpg
こちらは自分のグループの背景を担当される方の切り絵。
どこまでが担当されて切ってくださるのか確認しました。
私は拝殿部分を切る担当ですので、背景と微妙に関わります。

sP1100340.jpg
こちらは別のグループの切り絵。拝殿を切り出しているところ。
同じ屋根、のれんの雰囲気にするため、色紙を別けて頂きました。

sP1100339.jpg

こちらは会員が今回も切ってきた作品です。
お祭り風景。独特の雰囲気があります。
 わくわくワールド  2011/10/02 (Sun)
10月2日(日)はわくわくワールドにゴム銃工作で今年も参加させて頂きました。

sP1100302.jpg

いつもは、コジソンさんのブースにゴム銃で参加させて頂く形式でしたが、今年は単独ブースでの実施ができました。
作成モデルは工作用に設計した連発銃「FAF10」です。
写真の手配ができなかったのか、ブース紹介での写真は、なぜかFAF07になっていましたので、テント前の看板に作成見本として、本物の作成モデルをぶら下げておきました。(笑)

体験時間は約40~50分程度。一回に15名の参加者を5名のスタッフで切り盛りします。
午前3回、午後2回の合計5回の実施で総計75名の方に連発銃を作って頂く計画です。

今回は体育館の中ではなく、屋外のテントでの実施なので輪ゴムの実射はどうなるのかなぁと少し心配です。

さて開場時間を忘れてしまったのですが、一般参加の方が開場とともに「どっ」と人気のブースへと押し寄せて来ます。
私どものブースへの流れはどうなるのかなぁと心配してましたが・・・。
sP1100309.jpg sP1100311.jpg
あっというまに長蛇の列が出来てしまって嬉しい悲鳴です。
ものの数分で最後尾までには午前の配布分を遙かに超す人数になってしまい、ならんでも整理券が渡せないことを了承して頂くようにお願いするまでになってしまいました。

sP1100316.jpg
整理券配布後でもキャンセル待ちで並んで頂ける方もありました。

朝の整理券配布の慌ただしさを越して初回の工作講座の時間に。
いきなりキャンセルの方が2組ありましたので、キャンセル待ちの方に入って頂いて、予定通りに15組の参加でスタート。

sP1100313.jpg sP1100314.jpg
基本はお子さんが作成するのですが、連発銃だけに調整の難しいところがありますので、そんなところは保護者の方に手伝って頂く形式ですすめます。
時間的に1時間以内でできるかな?と心配してましたが、殆ど50分以内に出来上がりまして安心しました。
作成したら同じテント内に設置してある試射コーナーで試し撃ち。
無事に完成したら流れで解散です。

おかげさまで午後の整理券配布でも大勢の参加者に恵まれまれました。
こちらの対応の悪さもあって若干の苦情の声もありましたが、無事に全席満員御礼で終わることができました。


今回は忙しくてなかなか余所まで見学する余裕が無かったのですが、少しだけ他のブースの紹介を。

sP1100307.jpg
こちらはコジソンさんのブース。
いつもこちらでゴム銃を一緒にさせて頂きました。今回は自分が屋外になってしまったので場所が離れてしまった関係、なかなかお話する時間が取れませんでした。

sP1100319.jpg
こちらは自分と同じくものづくりサポータでの出展で、シャボン玉のブース。
風に弱い関係で、テント内をブルーシートで囲っての実施でした。
写真はジャンボしゃぼん玉。お子さんだけでなく大人もすっぽり入ってしまう大きなシャボン玉の体験ができます。

sP1100330.jpg
こちらは折り紙でスペースシャトルを折って飛ばすコーナー。こちらもものづくりサポータの関係の方が実施していました。
自分も見本で1枚頂いて帰ったのですが、難しくて一人では折ることができませんでした。

他にも沢山の体験コーナーがありますが、今回は写真に納める余裕がありませんでした。
食事はフードコートがあり、全国から美味しい屋台が集まります。
例年ですと自分家族が来て一緒昼食を取るのですが、今年は娘の事故もありまして家族が来ることができませんでした。

そんなこんなで1日充分に楽しめるイベントですので、また来年も参加したいと思うところです。

Template by :FRAZ
まとめ