back to TOP

admin |  RSS

2012-02

日曜に交流館へ桃の花のモビールの試作を持っていきましたら、いろいろ意見を受けたので、少し改造。
さらに、やりたかった部品も加えて作ってみました。

sP1120078.jpg

花ビラはとがっていた方が、桃らしいとのことですので、とがった花ビラバージョンを加えました。
さらに、大きい花もとの声があったので1.5倍のものも加えました。

おしべも黄色だけでなく赤のものも作ってみましたが、どうでしょうか。

子どもが切るには辛いんですが、こんなものもという見本で、蝶蝶もきってみました。

これらを加えて、モビールにしてみます。

sP1120086.jpg

1本の糸に吊すには贅沢過ぎるので、2本の糸に別けました。

少しは作ってみたいなぁと言えるような物に仕上がったでしょうか。
スポンサーサイト
4月8日に行われる「観桃会」では、和の切り絵倶楽部は体験コーナーを実施します。

それに向けての準備で「桃の花のモビール」の試作を作ってみました。
モビールというと、天秤モビールを連想されるかと思いますが、子ども向けには少々難しいので、今回は吊るしモビールにします。

sP1120072.jpg
まずは、ピンク色の画用紙に型紙を合わせて切り出します。

sP1120073.jpg
切り出した花ビラが2枚に、黄色いおしべになる紙の短冊。

sP1120074.jpg
これを形を整えます。

sP1120075.jpg
さらに3つを合体させれば、桃の花が出来上がります。

この花を幾つか作成し、上と下に飾りをつけて組み合わせると、できあがり。

sP1120056.jpg
竹ヒゴに吊せば、吊るしモビールの完成です。

色々な花を作って個性を出せば、自分だけのオリジナル作品になりますね。

観桃会では、こんなのを皆さんに作って頂こうと計画しています。
お近くの方は体験してみてください。
2月25日、家族とイチゴ狩りに行ってきました。

家族イベントの1つ、イチゴ狩りを今年も行ってきました。
昨年は時間がなく3月まで何時行こうかと検討していたら、東北大震災が起こってしまい、結局お流れになってしまいました。

なので、今年は早めに計画しておきました。

朝から雨のこの日、静岡ICを降りて、いちご海岸通りを走ります。

sP1110991.jpg sP1110993.jpg

雨の中でも、いつもの「いちご娘」が来る車に向かって、呼び込みをしていました。(写真左)
目的地の「早川農園」に9時半ころ到着。埼玉にいっている長女夫婦もここで待ち合わせして、無事に合流。(写真右)
昔は予約なしでもイチゴ狩りできたのですが、今は予約しないと出来ないことも有りなかなか難しくなっています。
本日も飛び込みで来た客があったのですが、お断りされていました。

ここから農園のライトバンに乗って、イチゴのビニールハウスへ向かいます。

sP1110995.jpg sP1120009.jpg

傘を差して、ビニールハウスの間の細い道を歩きます。(写真左)
目的のイチゴ畑へ到着。30分ほどの食べ放題。(写真右)

sP1120008.jpg
良く熟したものから、まだ青いものまで色々ありますが、こんなに大きいものも食べられるのは、早い時期だけです。
とっても甘いイチゴ。一生懸命食べると30分もしないうちにお腹いっぱいになります。
まぁ、熟しているのもどんどん無くなってきて、食べられるものもなくなりますが。

このあと、清水港にある「エスパレスドリームプラザ」へ立ち寄ってウインドーショッピング。

そして三保にある「鐘庵」に寄って、うどんを頂くのが定番のコース。

sP1120035.jpg

自分のお気に入りは、桜エビの掻き揚げうどん。
「鐘庵」はFCチェーン店なので、地元の豊田市にもお店があるのですが、本場の掻き揚げうどんの味には及びません。
ビールがとっても進みます。

長女夫婦とはここでお別れして、帰路につきました。

このあと、刈谷PAに寄って、三重の白牛さん、コジソンさんと合流。
三重の射撃大会で使う小道具をお渡ししました。
 ちょっとした小物  2012/02/24 (Fri)
本日、100均へ素材を探しに行ってみたら、ディスプレイ旗スタンドなるものを発見!!
こりゃいいや!ってことで購入してきました。

sP1110985.jpg

中身は紙で印刷したものが入れられますので、いろいろ使えそうです。

屋外では風で倒れそうなので、ガムテープで固定かな。(笑)
 三重大会への賞品  2012/02/24 (Fri)
3月4日に行われる第1回三重県大会への賞品提供をどうしようか迷っていましたが、明日にコジソンさんと合流して道具類をお渡しすることに急にきまりましたので、やはりというか、まいどのことというか、既に手元にあるもので誤魔化しになってしまいました。(^^;;;

こんなものでスイマセンがご勘弁ください。

sP1110982.jpg

今年新規に作ったFAF14とFAF15の2挺です。

やっつけものですので、仕上げ処理はされておりません。無垢のままです。
どなたか貰ってやってください。
先日から切り出していた工作キットがやっと出来上がりました。

注文していた工作材がいつもは水曜に手に入るのに、連絡なし。
しびれを切らして本日確認の電話をしてみると、入庫しているとの返事。
あら?なぜに今回は連絡くれなかったの?と疑問に思いつつも、早々に受け取りに行きまして、やっと全ての部品が切り出しできました。

sP1110978.jpg
部品は、こんな風に100均でかったミニ籠に入れて管理してます。
10個単位に輪ゴムで束ねると、数の管理も楽ですし、袋詰めするときも入れ間違い防止につながります。

sP1110980.jpg
これを一人分別に袋詰めして完成。
全部で57セット。工作キットの注文頂いたのは50セットですが、いつも歩留まりのことを考慮して少し余分に作ります。
今回は不良が出なかったので全て完成できました。

1挺は組み立ててみて完成具合を確認します。
その確認の結果ですが、今回のキットは軸穴の位置が後方気味になってしまったのか、トリガーがあまり寝ていません。
工作時に少し注意が必要です。自分が指導するときは問題ないのですが、お渡しするものですので、充分注意するようお伝えすることにします。
3月4日に行われる「豊田市民の誓い あったかフェスタ」のチラシが届きましたので、あげておきます。

attaka0304.jpg

プログラムの詳細(裏面)はPDFでこちらから。

開催場所は保見交流館
開催時間は午前10時~午後3時まで。

自分はこのイベントに切り絵とゴム銃工作で参加します。
当日は主にゴム銃工作指導に没頭しているはずです。

切り絵コーナーでは切り絵の展示と、切り絵体験コーナーとして、簡単なカードの作成を無料で実施します。

ゴム銃工作コーナーの工作モデルは松平交流館祭と同じFMD01です。参加費は200円。
数は充分に用意してありますが、工作スペースとスタッフの数の加減で一度に多くに方の対応ができませんので、場合によっては待って頂く必要があります。

松平交流館祭の方も、あったかフェスタと同じくらいの工作キット数を用意していますので、スタッフの多さからいけば松平のほうが多くの方に楽しんで頂けるかもしれません。ただ、工作は午前中だけで、午後からは競技をされる予定との話を聞いていますので作りたい方は早めに。

私のほうの「あったかフェスタ」は開催時間中は随時受付し工作が出来るようにしていますので、その点は大丈夫です。競技はできませんが、私の所蔵のゴム銃を楽しんで頂くことはできます。
お近くの方は足を運んでみてください。

といいつつも、良く考えてみれば「松平交流館祭」の準備に追われて、こちら「あったかフェスタ」の準備を何もして無いのに気がつきました。かなり焦ります。(^^ゞ
平成24年3月4日(日)に津駅前アストプラザの研修室B(近鉄・JR「津駅」下車、東改札口を出て左へ徒歩1分)で第1回三重県射撃大会が実施されます。

競技費は大人500円。高校生以下無料。

sP1080128.jpg
写真は昨年の刈谷大会に参加くださった「まにあ道」のまゆみんちゃんです。
慣れない競技に果敢に挑戦くださった姿勢に非常に共感が持てました。

自分は今回、ゴム銃工作とバッティングしてしまい、そちらを欠席すると大きな遺恨を残すことになるので外すことができません。
本当に申し訳ないのですが、参加できずとても遺憾に思います。

初の三重大会ですので、みなさん大いに盛り上げてくださいますようお願いします。(エールしか送れないのが残念です。)

賞品の提供も考えておりますが、なにせ新作が無いので今までと変わり映えしませんものになりそうです。これもご勘弁ください。

詳しい開催内容は以下のURLから参照ください。

  http://www007.upp.so-net.ne.jp/jrbgsa/mietaikai.html


自分といえば、松平交流館祭の工作キットを50挺追加注文を受け、慌てて作っているところです。
自分がゴム銃工作する同じ日に行われるイベントで、三重大会とあわせると3つのブッキングになっています。
こうして見ると3月は何かにつけ忙しい月ですね。
今朝の新聞を見ますと、豊田版の欄に「ものづくりサポーターの活動紹介」がありました。

sP1110974.jpg

昨日の2月15日に小清水小へ静電気の実験を四年生対象に行ってきたのですが、その様子を紹介されています。

なにやらテレビカメラや、写真撮影を行っていたようなのですが、自分の班には来てなかったので、今日の新聞みてびっくり。
よくみると、自分の後ろ姿も遙か後方のバスケゴール下に映ってました。(笑)
平成19年くらいだったかに、成人式をお手伝い際、頂いたシクラメンが今年も綺麗に花を付けてくれました。

sP1110977.jpg

例年よりも花芽が少ないように思いますが、こうして毎年健在でいてくれるのは嬉しいし、癒されます。

株が別れて、この鉢に中に2~3個の球根があるようで、もう鉢が小さくなっているようですが、ヘタに弄ると枯れさせちゃう様で怖くてダメです。
2月14日はバレンタインデーでしたね。この日は朝から雨が良く降る日でした。
夜は松平交流館に出向き、子供会の役員対象に、ゴム銃の工作指導に行ってきました。

かねてより準備してきたFMD01モデルの工作キットは、この日の為と、来る3月4日に開催される交流館祭に向けてのものです。

時間の夜7時になると、役員の皆さんが続々と集まってきます。おおよそ15名ほどを対象に始まりました。

簡単なゴム銃の説明をしたあと、早速に工作に移ります。

sP1110971.jpg
会議室での工作ですので、ちょっと不思議な感もありますが、皆さん真剣そのもの。

sP1110972.jpg
うまく出来るかなと言われつつも、順調に出来上がってきます。

完成しましたら、実際に紙コップを相手に狙ってみます。
案外と倒れないもの。それだけ威力も少ないので、子どもが遊ぶには安全なオモチャだと実感できると思います。

3月4日は自分は別のところでゴム銃工作指導に出向きますので、こちらにはお邪魔できません。
そのため、本日工作を覚えていただき本番に備えて頂きます。

全て終了しましたら、残りの工作キットをお渡ししまして、私の役目も終了。
お疲れさまでした。当日は子ども達の楽しい歓声が上がることを祈っています。
2月12日は、ものづくりサポートセンターで、ゴム銃工作です。
もともと工作用に設計したものですので、50連発といえども簡単に作ることができます。
モデルはFFS04です。このブログ内でも図面公開や工作手順の紹介をさせてもらったものです。

このモデルの工作は、今日のように一度はやっておきたいと思ってましたので、自分としても実現して良かった。
この工作はもう1度やれるかというと、ちょっと難しいかもしれません。
というのは、使っているアルミパイプの入手が難しいためです。

さて工作は午後2時から4時までの予定です。
参加者が全員集まらないこともあって、少し遅れてのスタート。

sP1110968.jpg

最初は一番難しいバレルの組み立てから行いまして、心配していた軸穴の部分できつくて回りの悪い人が数名いました。
軽く回らないにしても、ある程度うごけば輪ゴムの発射はできます。
なんとか補修して、動きを確保できましたら、本体部分の組み立て。

sP1110969.jpg

こちらも順調に進んではいますが、全部できるまでに予定より遅れ気味でしたので、
ゴム銃の射撃デモは少々簡略して実施。

5分ほどオーバーして全て終了することができました。怪我もなく終われ、全員が完成品を持って帰ることができました。
ここでの年度内の講座はこれで全部終了。

来年度は、またボリュームアップして回数を増やして実施するという案も出ています。
こうしてサポーターの皆さんが協力してくださるととてもスムーズにできます。
またよろしくお願いします。

次回は3月4日に「あったかフェスタ」で工作を行います。
5月4日は地球市民交流センター、7月29日に安城市での工作の実施もきまりました。
また、どこかの講座でお逢いいたしましょう。
 切り絵倶楽部  2012/02/11 (Sat)
2月11日は切り絵倶楽部の日です。

先日から切り出しているマリリンモンローの写真を切り絵にしていきまして、最終日。
皆さん完成間近の人もあれば完成している人も。

少し写真を撮りましたので、載せておきます。
同じ写真の筈ですが、それぞれ個性が出てきますから面白いですね。

次回には皆さん完成したものを持ってくることでしょうね。
勢揃いするのが楽しみです。

sP1110961.jpg

sP1110962.jpg sP1110963.jpg

こちらは課題以外で切ってきた人の作品。

sP1110964.jpg

12ヶ月分を順に切っていくそうです。
 明日は切り絵  2012/02/10 (Fri)
明日は切り絵倶楽部があります。

自分はまだ髪の毛から全然進んでいないので、一夜付けで頑張ってやってみました。

sP1110956.jpg

いろいろ気に入らない点があるので、また少し書き直し出来上がったものがこれ。
まだ似ていませんねぇ。
やっぱりちゃんとデッサンの技術を学ばないと難しいですね。

あとイヤリングと、背景を入れれば完成です。


娘からメール入って、写真のデータあったら欲しいっていってきた。
おそらく結婚式に使うんやろなぁと思い、じゃ昔撮ったビデオも引っ張り出してDVDに焼けるかなぁとゴソゴソやりました。

妻にいうと、昔のVideoHi8の物を出してきました。
約10本ほどの記録テープがありますよ。

動くのかなぁとやってみると、最初は言うことを聞かなかったのですが、そのうち再生できるようになったので、ダビング開始。

sP1110946.jpg
おそらく22年くらい前の映像じゃないかしら。
岡崎に住んでいたころの映像です。

手前が長女、奥に次女の姿が。5歳と2歳くらいかなぁ。
長女の指をおしゃぶりするクセが映ってました。

sP1110950.jpg
なぜかカメラに寄ってくるんですよね、次女は。不思議な笑みを浮かべてます。(^^;;;

妻も呼んで一緒に見ていてましたが、懐かしいやら、記憶にないやら。(笑)

3本目のダビングに入ったころ、ちょっとした拍子にカメラをテーブルから落としてしまった。
急に映像が途切れて最初は何が起きたのか解らなかったんですが、、、
その落とした衝撃で、もう二度と再生できなくなりました。悲しい。
それどころか、再生中のテープも取り出せない。なんともショック。

はやくダビングしなきゃと思っていたのが、ついつい遅くなってしまい、最後はこんなことに。
とても残念やら悲しいやら。
Template by :FRAZ
まとめ