back to TOP

admin |  RSS

2012-03

3月の末日、31日は、先週と同じく愛・地球博記念公園(モリコロパーク)へ。
そこで行われている「TOKAI ECO FESTA 2012 SPRING」を覗きに行ってきました。

当日は朝から雨で、時折激しい雨が降っていましたが、予報通りに午後3時ころには止みましたので、バイクで向いました。
妻は子どもと出かけてしまったので、ついでに遅い昼食も取れればという思いです。
昨日は暖かかったのですが、本日は良く冷えてバイクだと少し辛かったです。

sP1120428.jpg sP1120429.jpg
最初に、地球市民交流センターへ向かうと、今回もエントランスホールで、イベントを行っていました。
良く見ると、ちっさなお子さんのフラダンス。(写真左)
こちらは大人のショーが控えてました。(写真右)
フラダンスは良く見ると素足なのですね。

ここから、TOKAI ECO FESTA(東海エコフェスタ)への会場となる大芝生広場に向かいます。

sP1120434.jpg
よく雨が降ったので、あちらこちらに水溜まりがありますが、今はうそのように晴れています。
しかし、相変わらず風が強い。テントが飛ばされそうで、あちこちで苦労してます。

ここでフードコートに寄って相変わらずのラーメンを頂きました。(笑)

ここからクラフトコーナーへいくと、地面は雨の余韻がしっかり残っていて、じゅくじゅくの足元になっています。
ズボンの裾も直ぐにびしょびしょになりました。(^^ゞ

どんな店があるのか?廻ってみるのですが、とにかく風が強くてなんともなりません。

sP1120455.jpg
普通のクラフト作家もあれば、単に仕入れて転売している人もありますから、イメージしたクラフトフェアとは違うようです。
中にはグループ出品の人もあるようです。

sP1120457.jpg
こちらは体験コーナーを実施しているところ。
しかし、あいにくの天候なので人も少なく残念な様子です。

sP1120460.jpg
こちらは、雨で出店を諦め、ブルーシートをかけて養成しています。
こんなテントも幾つかありました。

明日は朝はマイナス1度まで下がるとの予報なので、最悪の天気ですね。
こればかりは運ですのでしかたありませんが、人がこないとなんともならないクラフトフェアです。

本日はやたらバイク(自転車)乗りの人が多いなぁと思いましたら、どうも 市民サイクルパラダイスin モリコロパークのイベントも行われていたようです。
明日の愛・地球博記念公園サイクリングコース完成記念に向けての前祝いのイベントなのでしょうね。

スポンサーサイト
 春の陽気  2012/03/30 (Fri)
今日は暖かかったですね。
午後からはいつもの服装だと汗ばむほどでした。

sP1120426.jpg
うちのサクランボの花はもう既に満開です。サクランボはサクラよりも少し開花が早いようですね。

sP1120424.jpg
こぶしの花も、この陽気に咲きだしました。

地元の桃の花はまだつぼみが堅いようです。
この陽気が続けば直ぐに咲きそうなのですが、、、また週末は冷え込むとのこと。

明日は雨も降りそうなので、車のタイヤもいい加減、スタッドレスから履き替えなきゃと思い、本日付け替えました。
いい陽気なので、汗だくになってやっていると、最後の1本がパンクしてました。
あわてて修理に持っていって事なきをえて、これで車も春を迎える準備ができました。

今度の日曜はツーリング。その日の予報は冷え込むとのことなので、気分も冷え込んでいます。
本日はモリコロパーク春祭りが愛・地球博記念公園で行われていますので、妻と一緒に覗きに行ってきました。

今日は天気予報だと快晴になっていた筈なのですが、どうも外れたようで朝から雨交じりというか、みぞれ混じりのような寒い日になりました。

会場にはいって、まずは地球市民交流センターに足を運びました。

sP1120362.jpg
会場中央では、イベントコーナーになっていて、訪れた時にはコンサートを行っていました。
各部屋、体験学習室や多目的室、スタジオでは色々な体験コーナーを行っていました。
自分が昨年工作で行った走馬燈のデモありました。
他には間伐材を使った木工の工作もありましたし、マジックショーも行われていました。

このあと、丁度お昼時だったので、ついでにお昼も頂いて行こうと思い、大芝生広場に向かいます。

sP1120365.jpg
その道すがらに、キリンラーメンの販売がありました。
昔よく食べた記憶がよみがえります。しかしパッケージが違うし、味噌味や塩味もあるんですね。
帰りに買って帰ろうかという気にもなったのですが、、、この冷たい風の吹くなか、溜まらなくなったのか?
店員がどこかへ行ってしまって買うことが出来ませんでした。(^^;;;

sP1120369.jpg
しかし、良く冷えたもので、冷たい風が身を刺します。
そんな中でも大芝生広場には沢山のお客さんがいました。

sP1120380.jpg
フードコートには沢山のお店が並んでました。
どれにしようか悩みますねぇ!

sP1120379.jpg
といいつつも、結局はいつものパターンでラーメン。といっても、今回は刀削麺ですよ!
それに、小籠包もつけました。豪華!
土岐のクラフトフェアに比べてお値段がリーズナブルなのも嬉しい。
しかし、、、この小籠包ですが、まだ食べきってないうちに突風に飛ばされてしまい地面とキッス。
ううう、悔し過ぎます。こんな感じで始終風に悩まされる日でした。

sP1120409.jpg
大芝生広場の奥には、こちらも多くの体験コーナーがあります。
写真は木工で作る車を走らせて親子対決するコース。

実はここは毎年、県の青少年育成アドバイザーが参加しているので、その様子も見たくて来たのです。
どこでやっているのかなぁとフラフラ歩いていると、向こうから声を掛けて頂きました。
色紙でブレスレットを作るコーナーを開いてました。
毎年ご苦労さまです。

どんな体験コーナーしているのか、とっても興味ありまして、良い勉強になりました。
望めば自分もここでゴム銃工作を行ってみたいなぁという希望もあるのですが、、
これだけ風が強いと考え物です。(^^;;;
3月24日は切り絵倶楽部の総会です。

今年度いっぱい、分不相応な会長役をうけまして皆さんにご迷惑をお掛けしましたが、なんとかここまで支えてくださって全うすることができました。
こでれ無事に次期役員へ引き継ぐことができます。

総会が終わったあとは、会員の作って来た切り絵の発表会です。

sP1120336.jpg
今回進めてきた石川さゆりの作品が勢揃い。
同じ写真でも本当に個性がでますね。

さらにこちらは力作。

sP1120340.jpg
波を細かに切り出してみごとに原画を忠実に再現しています。こんな細かいものを良く切れたものだと感心するばかりです。

さて、倶楽部の活動が終わると、続けて懇親会へ移動です。
この時期、年度末なのでどこも歓送迎会が多いですね。

sP1120344.jpg
自分たちは地元の猿投温泉に席を設けました。
4時に移動し、5時に宴会スタート。その前に温泉に浸かりたいとの声がありましたので、こんな予定に。
自分も妻に入ってくるようにときつく言われてましたので、急いで入ってきました。
お陰でよい風呂に入れました。

sP1120346.jpg
5時からは予定通りに宴会スタート。
飲んで歌って、よき会の親睦になりました。まだまだお世話になります。
 観桃会の切り絵  2012/03/23 (Fri)
明日3月24日から4月8日まで観桃会に向けて、桃の花ウィークになります。

そのため、切り絵倶楽部で作成した切り絵を飾りに猿投北交流館へ行ってきました。

sP1120335.jpg

大型の切り絵が3枚揃うと壮観ですね。お近くの方はこの機会に桃の花と切り絵をご覧ください。
※桃の花の開花はもう少しあとになりそうです。


午前中は市役所へ、わくわく事業の今年度事業報告に行ってきました。
書類は無事に受理されましたので、明日の切り絵倶楽部で倶楽部の会長職も無事に満了することが出来ます。
至らないことばかりでしたが、長らくお付き合いくださいまして有り難う御座いました。
 さんまのまんま  2012/03/22 (Thu)
さんまのまんま、関西地方では1月7日にオンエアされたものが、東海地方でやっと3月22日に放送されました。

sP1120333.jpg

噂の乱暴な扱いが目の当たりに確認でしました。(^^;;;
ドットデルのあの扱いだと、ヘタすると折れてますね。(^^;;;

観覧者の「ええええ~!!」という驚きの声が印象的で、まだまだゴム銃の認知は少ないなぁと思うのですが、そういう意外性がTVなどのメディア受けするんでしょうから、複雑な思いです。(笑)
3月18日は、小牧市の駅前で行われる「にぎわいクラフトフェア」に参加してきました。

当初は雨の心配もありましたが、前日の予報になると快晴に変わり、一安心。しかし、替わりに風の心配も有る中出発しました。
なにせ、初めてのクラフトフェアへの出展なので、色々な不安を持ちつつ妻と娘の3人での参加です。

sP1120288.jpg当日は、このクラフトフェア以外にも色々とイベントが重なるとの情報があり、会場近くの駐車場が埋まってしまうのが怖いので、早めに出発。
入場時間の1時間前に到着して駐車場も無事に確保できました。

会場は駅前、ラピオの横にある東春信用金庫の駐車場です。
9時半頃に入場手続きを済ませ、急いで設営。
写真の看板は、娘の手製です。
設営中に雨が降り出して、晴天の予報は大きく外れました。しかし、昼前にはそれも止みまして、心配の風も吹かずに助かりました。

やっとなんとか形になった途端、開店予定の11時前に既にゴム銃工作の申し込みがあり、早々に工作指導を行いました。
それからは殆ど途切れることなく、工作の申し込みがありまして、どれだけ来て頂けるのか心配なぞどこかへ飛んで行ってしまいました。


sP1120292.jpg気がつけば、いつも誰かが来てくださってまして、昼食を取る時間も惜しい状態です。
回りにも大勢のお客さんであふれていました。
自分のブースの前には、イベント会場があり、ヨーヨーなどのデモを行ってまして、良い場所に配置してくださったようです。
会場関係者のお話では、チラシに写っていたゴム銃をみて、多くの問い合せもあり、早めに工作したいとの声があったそうで、こちらでもゴム銃の人気があることを実感しました。


sP1120302.jpg
こんな感じで、小さいスペースの中、工作を実施。
みんな真剣にゴム銃を作っていました。

sP1120305.jpg sP1120309.jpg
会場には、着ぐるみなっちゃんや、ちんどん屋さんの行列、侍の行列などのパフォーマンスもありまして賑やかでした。

sP1120314.jpg
こちらは、体験コーナーの様子。こちらにも大勢のお客さんであふれてました。
うちの娘もスィーツデコの工作体験をしてきました。

結局は終了の16時まで工作の申し込みがありまして、忙しい一日で終わりました。
結果、40名近くの参加をして頂いたことになります。
沢山の方に体験して頂きましてありがとうございます。

また、TVを見たよという方や、ブログを拝見してますとの方からのお声かけも頂きまして、びっくりするやら、嬉しいやら。
色々な方とのふれあう機会となりました。ありがとうございました。

また、この機会を提供してくださいました「ガレージアヒル」の皆さんにも感謝します。
 販売品の作成  2012/03/14 (Wed)
クラフトフェアに向けて、ここ連日、いつになくハイペースでゴム銃の制作を進めてきました。

sP1120270.jpg
やっと、形になってきましたのが、この写真。
もう少し種類が増やせるといいのですが、色々他にも忙しいのでこれが精一杯です。

sP1120278.jpg
使い方や、故障についてのお願いごとを書いた紙を添えて袋詰めが完了しました。
FAF08は大きいので袋に入りません。(^^ゞ
この中には遅くなりましたが、じゅんじゅんさんの王子さんに渡す分も含まれてますよ。(^^ゞ

というか、FAF08は久しぶりの作成です。新しい糸ノコでの作成ですと、思うようなカーブが切れずに苦労しました。
曲線を自在に操るという意味では、歯の関係もあるのでしょうが、FCW40SAは直進性が強く、プロクソンのコッピングソウが旨く切れていたように思います。

とりあえず、18日のクラフトフェアは売れなくても、体験工作がある程度出来れば良いかなぁと思っています。
 ゴム銃工作の様子  2012/03/13 (Tue)
松平交流館祭のゴム銃工作の様子が松平交流館館報3月15日号に掲載されていましたので、紹介しておきます。

matuk2012.jpg

午前中に工作、午後に射撃大会という流れで行ったそうです。
全部で100挺ほどのキットを作成しお渡ししました。
そのうち20挺ほどは、子ども会の役員などの指導者側の工作練習に使われましたので、のこり80挺ほど。

あとでお話を聞きますと、全部捌けまして、大盛況でしたとのこと。
午前中に80名の参加?なんとも凄いパワーというか、どうやってこなしたのだろうかと思うほどです。
午後の射撃大会も盛況だったとのお話ですので、大変ななかでも、楽しそうなイメージが湧いてきます。

イベント盛況おめでとうございます。
妻がなにやら裁縫ごとを始めたので、なにを作っているのだろうと見ていると、出来上がったのがこれ。

sP1120265.jpg
ウエディングリングピロー(マレッジリング置き)だそうです。

今度の長女の結婚式に使うもの。

sP1120258.jpg
娘の希望でガラスの靴にアレンジしてほしいとのことで、そのため妻が作り上げていました。
手前味噌じゃないけど、綺麗にできたもんですねぇ。

こういうものがあるのは知らなかった。
なんにもしてやれないから、せめてこんな事でも。とは妻の言葉。
いよいよ3月18日のクラフトフェアまであと1週間となりました。
幸い晴れた日曜になったので露店の設営リハーサルを妻と行ってみました。
なんせ、初めての経験なのでどうなるのか、とても不安です。

sP1120246.jpg
ブース寸法は2.2m四方と聞いていましたので、それにあわせて自立型のタープを建てます。

販売もしますが、工作体験もしてほしいので、テーブルや椅子の配置に悩みます。
テーブルを置いて、テーブルクロスを張りまして、スペースの確認。

sP1120248.jpg

狭い場所だけに、販売品の陳列用テーブルは大きいものが使えないようです。
テント奥に置いたのが工作体験用のテーブル。

こうして設営してみると、何が足りないのか見えてきます。
あとは、看板などの用意も必要ですね。看板作成は娘にも手伝ってもらいました。
3月10日は忙しい日です。
午前中は、ものづくりサポーターの全体会があり、午後からは切り絵倶楽部。夜は観桃会の実行委員会。
なぜか用事が重なる時は重なるものです。まぁ、この日は時間がずれていたので、全部こなせたのですが。

さて、切り絵ですが、前回から石川さゆりの「天城超え」を下絵に切り絵を行っていました。

amagi3.jpg
原画はこれです。自分は、用事があって欠席しましたのでまったく進めていません。

みなさん、それぞれ下絵が出来ている状態。同じ原画から起こしても、みなさんの個性がでます。
以下、参照。

sP1120238.jpg

sP1120239.jpg

sP1120242.jpg

こうしてみると、前回のマリリンモンローよりは進化しているというか、うまくなっていますね!

sP1120241.jpg
すでに切り上げてきた人もいます。

自分は今回は時間がとても作れないのでパスになりそうです。
3月18日に行われる小牧の「にぎわいクラフトフェア」に参加予定です。

本日、やっとチラシを送ってきましたので、載せておきます。

pos2012.jpg

自分は木工で作った自作のゴム銃を販売するつもりですが、時間の余裕を見ながらゴム銃工作も実施します。
ただ場所が限られてますので、工作の余裕があるのか心配です。

お値段ですが、まだ決めかねてますけども、通常に比較して交通費や場所代などを考慮すると、どうしても引き上げざるえません。
工作もFMD01は通常ボランティアで実施する場合は材料費のみになるのですが、これも今回はそういう訳にもいきませんことをご了承ください。

販売品目は単発銃や連発銃を数挺。数が充分用意できませんので無くなり販売次第終了です。

この日は駅前商店街を中心に、このクラフトフェアや、「楽美音城見市(ラピオしろみいち)」、「小牧・上街道フェスタ」、「白輪チャリティーライブ」、「小牧戦国文化祭」、「小牧駅周辺イルミネーション写真コンクール表彰式」などが同時開催されまして、賑やかな日になりそうです。
これを総称で「にぎわいフェスティバル」と呼ぶんだそうです。
※詳しくは、リンク先を見てください。

ただ、クラフトフェアは東春信用金庫の駐車場という、商店街から1つ奥に入った会場なので、どれだけ人が来てくださるのか?少し心配なのと、雨の心配も出てきました。
当日は晴れることを祈るだけです。
3月8日の夜は、「わくわく事業の成果発表会」でした。


写真は発表されている様子。

和の切り絵倶楽部は、切り絵を展示するための額を購入するために市の助成金を申請しました。
それが「わくわく事業」です。
審査の基準は、公共性があること、発展性が有ることなど。

昨年の4月にプレゼンして審査が通ったので、今回の成果発表になりました。

今年度はこれがあったので、自分の会長職が大変でした。申請に何度も役所に足を運び、公共性になるように「子ども達を巻き込んだ講座」の立案と予定決めに交流館へ交渉にいったりと、いろいろありました。
そんな関係で、会員の皆さんにもいつも以上に活動が多くご苦労かけたんじゃないかと思います。

本日の成果発表が終われば、あとは書類だけですので問題ないのですが、何が質問されるのか、こころ穏やかではありませんでした。
しかし、蓋を開ければ、質問は省略。どうやら発表団体の数の問題で時間が無かったのかもしれません。
ともあれ、無事に終わって一安心です。

これでやっと会長職の荷が下ろせます。
今度のGWにあたる昭和の日、4月29日にお台場の「東京カルチャーカルチャー」でゴム銃のトークイベントがあります。
イベント好きなので軽い気持ちで自分も参加したいと手を挙げたのですが、、、

「ネットとカルチャーのライブハウス」東京カルチャーカルチャー、通称“カルカル”はこんなお店

どうも、日本一大きなライブハウスZEPP TOKYOの二階にあるとてもおしゃれなライブホールのようです。

zepptokyo.jpg
外観はこんな感じ。すぐ横には日本一大きな観覧車あるそうです。

11.jpg
中はこんな感じ。客席120で、どうもイメージ的に幅広の奥行きのないホール?のようです。
写真左側の真ん中がステージで、その両脇はカウンターのような感じになってます。
左右両翼の客席は非常にステージが見にくくなるので、プロジェクターが沢山ならんでいるのでしょうね。
お客さんは、ここで飲食しながらトークに耳を傾けるという形式のようです。

0943_011.jpg
メインステージは、大きなプロジェクターを背負ってのトークステージ。
ここはマニアックなトークイベントを多く行っているようです。

お台場に行ったことがないので、行くよいチャンスかな?って軽い気持ちだったのですが、とってもおしゃれな場所なので、普段の汚い格好じゃ顰蹙ものですね。(^^ゞ
こうして調べるとかなり場違いなのに気がつきます。(^^ゞ

ここで、先にも書きましたが、4月29日に「ゴム銃射撃 お台場大会&トークショー」を開催し、メインに日本ゴム銃射撃協会理事長の中村さんがお話されます。
自分の立場は一介の会員。面白いゴム銃の機関銃でもお見せできればいいのかなと思うのですが、この中で射撃大会も行うとか。どうやってスペースつくるのか、これもまた興味のあるところです。
しかし、50名以上の方が競技をしだしたらどうなるのか?おそらく全種目の競技はできないんじゃないかと。

そうそう、自分は射撃の腕はまったくのダメダメなので、このあたりはお役に立てません。
開催まであと2カ月を切りましたので、それまでになにか準備しなきゃならないものを検討しておかないと。

東京近隣の方はチケットの購入よろしくお願いします。
Template by :FRAZ
まとめ