back to TOP

admin |  RSS

2012-09

先日より切り出していた、FMD01の工作キット。

sP1140300.jpg

やっとすべての加工が終わって、あとは袋詰めだけになりました。
全部で70セット分です。
在庫に80セット位ありますので、合計150セットになります。
これで八ヶ岳自然文化園クラフト市の3日間で、1日50名をお迎えできる体制ができました。

できれば連発銃の準備もしたいと思ってましたが、時間が無いので無理かな。
完成品は追加作成まで及びませんので、いまある在庫で向かいます。
スポンサーサイト
 100均のボンド  2012/09/29 (Sat)
土曜に、100円ショップのSeria(セリア)へ寄りましたら、速乾のボンドがありました。

sP1140296.jpg
セメダインのボンドです。これが100均で売られているんですね。
知りませんでした。数はそろっていますが、思わず1つ買ってしまいました。(^^ゞ

一緒に瞬間接着剤も購入。

sP1140297.jpg
Seria(セリア)のものは、向かって左側です。右側はダイソーで購入したもの。
同じ100円で1gが3つか、4つの違いがありますね。

使用用途は連発銃の回転翼の強化ですので、ダイソーのほうがお得感あります。
9月23日(日)わくわくワールドのものづくりフェスタです。
報告が遅くなりました。

今年も、わくわくワールドがやってきました。昨年に続いて、連発式ゴム銃の出展をさせていただきました。

朝起きてみると雨模様ですのでびっくり。雨の予報だったかしら?って天気予報を見ると、午後三時ころまで雨マークです。
来場される方は、会場へはシャトルでしか行けませんので、お客の足にどれだけ影響あるのか心配です。

まずは集合場所のものづくりサポートセンターへ7時ころへ行くと、もう皆さん集まっていて、遅いって叱られました。(^^ゞ

荷物を積んで、それぞれ車で便乗して会場へ向かいます。

sP1140211.jpg
こちらが自分の出展するブース。今年は高学年(小4)からが対象となりました。

昨年は屋外の第5駐車場でしたが、今年は第2体育館の中で行えます。
机の配置が済んでまして、殆ど動かすことなく使うことにします。
朝の打ち合わせを済ますと、全体ミーティングがありまして、それが済めばあとは来場者をお迎えするだけです。

sP1140213.jpg
こちらは、コジソンさんが出展する工楽研究所。
すっとびロケットや、ブーメラン発射器、さらにゴム銃の工作を行います。
いつもは奥様と二人できりもりされてますが、本日は奥様の代わりに息子さん、娘さんの応援で行うそうです。

sP1140214.jpg
そのコジソンさんのゴム銃。さっそく頂いてしまいました。
15分で完成できるように、随所に工夫されています。

さて、ひととおり会場をみてまわってもまだ時間あるので、体育館の外へ。

sP1140221.jpg
その外では、雨の中にもかかわらず9時に開場されるのを待つ沢山のお客様が並んでました。
ことしは高学年から対象なので、この中からどれだけ、うちのブースに来ていただけるのか、少し心配です。

sP1140225.jpg
そんな心配をしながら、開場される9時を迎えると、どっとお客様が押し寄せて、あっという間に列ができてしまいました。
整理券は午前9時に45組分、午後12時に30組分を配布します。
瞬く間に、午前の配布分を超える人が並んでしまいまして、来ていただけるかという心配は、どこかへ飛んでいってしまいました。
昨年は、たくさんの参加希望者に、対応もあたふたして苦情も多かったのですが、今年は少しは慣れたし、参加対象も絞ったお蔭で、こういったトラブルもなくなりました。

さて、最初の工作指導は9時半から。
キャンセルもなく、全員が揃ってのスタートです。

sP1140230.jpg
みなさん、真剣に作ってくださって、予定の40分よりも早く、30分くらいで完成できました。
お蔭で、次の回までのインターバルが沢山できて助かりました。

その出来た時間をつかって、他のブースの散策です。

sP1140233.jpg sP1140235.jpg
こちらは自分達と同じ                    ここは、主催者が開設している
ものづくりサポーターのカラクリ工作のブース。       ロボットサッカーのブース。

sP1140237.jpg sP1140238.jpg
ここはコジソンさんのブース。               2Fでは、竹トンボ。
いま、ちょうど指導しているところ。            こちらも、ものづくりサポータの仲間がやっています。

sP1140243.jpg sP1140278.jpg
外ではジャンボシャボン玉のパホーマンス。          スカイツリーを模した、エレベータ。
こちらも、ものづくりサポータです。             発電機を回して、いかに早く上げるか?
                              こちらも、ものづくりサポータの仲間がやっています。


他にも沢山のブースがあり、1日ではとても体験できません。
子供たちは目を輝かせて、いろいろなものづくりに挑戦できる催しです。

自分たちのゴム銃工作のブースも、ほとんど問題なく5回の実施をすませ、計76組の参加をしていただきました。
最後は来場者が捌けるのを待って、出店者交流会を行い、その後に解散。
家には6時ころに帰ることができました。
今年も無事に終わりまして、来年もまた実施できるよう頑張ります。
 切り絵倶楽部の日  2012/09/22 (Sat)
最近ご無沙汰している切り絵倶楽部ですが、前回お呼びがあって、切り絵をパソコンに取り込み指導をしてほしいとのことですので、この日、9月22日(土)に参加してきました。

切り絵をデータとして取り込みのにデジカメを使います。

sP1140202.jpg
最近は広角のカメラが多いので、写したい絵を、こうして床に置いて上から写すのを勧めました。

sP1140203.jpg
写した写真をパソコンに取り込んだあとは、Wordに張り付けします。
画像の処理はWord内部でもいろいろ加工できますので、知っていると画像ツールを殆ど使わなくて済んでしまいます。

という自分も、今回の指導のために調べて知ったようなものですが。(笑)

これは、11月に行う切り絵講座への予行練習にもなりますので、自分にとってもメリットがあります。
次回の切り絵、10月13日も同様に今回パソコンを持ってこれなかった人のために指導する予定でいます。


sP1140208.jpg
切り絵倶楽部は、紙芝居を切り絵で切り出すこともやっていました。

sP1140200.jpg
出来栄えは、切り絵で作ったとは思えないくらいのもの。まだ半分しか集まっていまいようです。
そうです、会員の皆さんが手分けして切り出しているようです。

他に、切り絵の展示会も精力的に行っていまして、藤岡ふれあいの館への展示は、ひまわりTVでその様子が流れたようです。
とよたNOWならWEBで見ることができるので、調べてみたのですが、どうも違うようで見ることができませんでした。
10月20日(土)のゴム銃工作講座が広報とよたに掲載されていましたので、紹介しておきます。

広報とよた

受付は9月22日(土)から。
どうやら受付開始当日で定員いっぱいの申込みがあったようですので、もう今回分の受付は終わってしまったようです。

今回の工作モデルは新作のFAF16です。
この日が工作のデビューになりますが、作りやすさは今までで一番簡単かもしれません。
9月20日(木)は、市木小学校へのシャボン玉サポート2日目です。

sP1140197.jpg
朝起きてみると、雨の降ったあとがありましたが、学校へ入るころには止んでいました。

本日は、色々なシャボン玉を体験していただく2時間です。

とくに、体がすっぽり入ってしまうジャンボなシャボン玉は今回の目玉です。

しかし、いつもシャボン液の配合が難しく、人が入れるほどに大きくなかなか伸びてくれません。
今回も、同様に苦労しました。

sP1140198.jpg
上の写真は、そんなあわただしく準備して、やっと児童を迎えるようにしたとろこの写真です。

時間は2時間たっぷり用意してくれたので、子供たちは計4回もジャンボシャボン玉に入ることができました。

シャボン玉は、その日の天候、特に湿度に影響されるので配合は苦労しますが、子供たちの反応はいつも最高です。
なんとか終わって一安心した日でした。
9月16日(日)は、ごてんばアート・クラフトフェア 2日目。
天気予報では、午後3時ころに雨とのこと。

しかし朝がたは青空が広がる快晴でした。

sP1140173.jpg
今日のブースは、雨も心配されることからテントを2つ立てて余裕のスペースにしました。
木陰ですので、気持ちの良いそよ風が来て、良い場所です。

設営時には、スターバックスの方からアイスコーヒーの差し入れがあり感激。とってもおいしいコーヒーをありがとうございました。

設営も2日目とあってすんなり進み増して、また余った時間は朝の散策。

sP1140177.jpg sP1140180.jpg
これは「カリンバ」という楽器が作れるようです。      こちらは木の笛のワークショップ。

木の笛というか、オカリナのようなもので、自分のブースで工作指導していると、絶え間なく流れる音色が耳を和ませてくださいました。お聞きすれば、ここからの音色のようでした。

sP1140183.jpg
こちらはクラフト会場。開店前で忙しそうです。

sP1140184.jpg sP1140185.jpg
ここでも「カリンバ」を売ってます。            こちらは木の風車。

今思えば、「カリンバ」でなくとも、1つ楽器を買っておけばよかったかなぁと思うところ。
木の風車もよく売れていたようで、昨日もたくさんの方が手にして、ゴム銃工作に参加されてました。

さて、開始の10時になると、お客さんも来てくださるようになりまして、大忙し。

sP1140191.jpg
雨の心配もあるので、客足が悪いんじゃないかとの予想に反して、昨日よりも3割ほど多い参加で汗だくになりながら対応してました。

sP1140192.jpg
雨の心配も途中に少し降りましたが、撤収のころには止んでテントも乾いてました。

用意してきた連発銃は殆どなくなった状態で、申込み用紙も足りなくなるほどの盛況に驚いています。
沢山の方のご参加、本当にありがとうございました。

また昨日は完成品が1つも売れませんでしたが、本日は2つほど出まして、これも嬉しかったです。

スタッフの皆さんも素晴らしいフェアにしてくださって感謝しております。

帰りの高速は途中雨にあったり、豊川あたりで渋滞があったりで、いろいろありましたが、夜の10時半ころに無事に帰宅。
沢山の荷物を整理していると12時ころになってまして、ヘロヘロでした。(^^ゞ

うちの工作に参加されました皆さんへ
沢山のご参加を頂きましてありがとうございました。とっても充実した2日間でした。
今回はじめて連発銃の工作をクラフトフェアへ持ち込みまして、いろいろご迷惑をおかけしました点もあったかと思います。
1つお願いことがあります。連発銃への輪ゴムは1つづつ掛けて巻き込み、規定数のみ装着してください。
単発銃は構造が簡単でなかなか壊れるものではありませんが、連発銃は、輪ゴムをたくさん掛けたりすると、すぐに壊れてしまいます。
もし、通常とおりに使っていても壊れるようなことがありましたら修理の御相談を受けますので、こちらからメールをお願いします。
よろしくお願いします。
ご報告が遅れました。
9月15日(土)から16日(日)にかけて、「ごてんばアート・クラフトフェア」へワークショップとして参加してきました。

初日の15日。

愛知からの出展ですので、朝3時半起き。いつもは2時過ぎまで起きているので、寝れるか心配でしたが、やっぱり殆ど寝ていませんでした。夕べのお酒もしっかり残っている状態で朝の支度。

一緒に同行してくれる仲間が4時半ころ来てくれて、荷物を積み込むと出発は5時ころになってました。

天気は本日は心配なさそうでしたので、途中の車窓からはきれいな富士山が拝見できました。

sP1140130.jpg
まじかに見る富士は迫力あります。何度も見ていますが、やっぱり富士山を写してしまいますね。(笑)

会場である御殿場中央公園へは予定通りに8時ころに到着。
入口がわかり辛く、2周くらいしてやっと理解できて、公園へ侵入できまして無事に荷卸し完了。

sP1140131.jpg
4人で汗をかきながら設営します。テントは2つ持ってきましたが、今日は雨の心配もないので1つだけ立てました。

一通り準備が終わると時間も9時ちょと過ぎ。
開始は10時なので、まだ少し時間かるので、公園を散策。

sP1140139.jpg
こちらはクラフト会場になる芝生広場。芝生の青さが目にしみます。
皆さんまだ準備中だったので、何を売っているのか覗いてもよくわかりませんでした。

そうこうしていると、会場のスタッフの方が「よろしくお願いします」とあいさつに来られました。

少しすると、今回初のお客さんが来店。ゴム銃工作は単発と連発を用意しましたが、最初のお客さんは連発を選んでくださいました。
単発式は構造が簡単で値段も安く設定していますので、こういったイベント向きです。
かたや連発の工作をイベントで実施したことがなく、今回が初めて。
そんなことから、どちらを希望されるのか、興味のあるところです。

sP1140154.jpg
工作は小学校4年生くらいになれば、まず問題なくつくれますが、それ未満ですと難しい場合も多いんです。
毎度のこと、小さいお子さんの参加が多いので、保護者の方の協力をお願いしつつ、進めていきます。

sP1140150.jpg
ゴム銃を作ったら、テント脇に急きょ設けた射撃場で試し打ち。
一緒に行った仲間が、やっぱりあったほうが良いよってことで、作ってくれました。

sP1140157.jpg
どれだけ工作に参加くださるのか、今回初めての参加でしたので予測できませんでしたが、
殆ど途切れることなく来てくださって、お昼を取る時間もなくなるくらい忙しかったです。
お蔭で余所の様子を見てくる時間もなければトイレへ行く時間もありませんでした。

参加申し込みも、値段の高い連発のほうが人気で、単発に比べて約2倍ほど多かったです。

sP1140163.jpg<
ということで、晴天に恵まれて暑いくらいの日でしたが、たくさんの方にゴム銃工作を楽しんでくださって感謝する初日でした。

明日もあるのですが、完全撤収してホテルへ向かい、一風呂浴びてから仲間と居酒屋で酒盛り。
部屋へ戻っても夜の12時ころまで騒いでまして、昼間の疲れも酒が入るとなんのそのでした。(笑)

さて明日もがんばりましょうということで、初日が終わりました。
 明日は御殿場  2012/09/14 (Fri)
さて、明日、あさってになる、9月15日と16日(土、日)は「ごてんばアート・クラフトフェア」です。

さっきまで準備に忙しかったのですが、やっと落ち着いたところです。忘れ物はないと思います。(^^ゞ

sP1140115.jpg


このクラフトフェアには、ワークショップ部門で参加し、ゴム銃の工作を実施します。
近隣の皆さんは是非おこしください。
(実施内容の詳しくは、こちらを参照しくください。)

明日朝8時に到着するように向かいますので、早朝の暗いうちに出発。
いつも寝る時間ころに起きていくようなものですから、起きれるだろうか、とういうよりも寝れるだろうか。(^^ゞ

天気は土曜は大丈夫そうですが、日曜は後半雨模様の様子です。そうなると勝負は土曜ですね。
まだまだ暑いですが、あちらは標高が450mとのことすので、どれだけ涼しいのかも気になるところです。
9月11日(火)は、豊田市の市木小学校へものづくりサポーターとして、シャボン玉のサポートに出かけてきました。

sP1140111.jpg
市内でも大きいほうになる市木小学校です。
この日は、深夜に大雨が降り、まだ地面はその余韻が残っています。

sP1140112.jpg
授業前に、特性のシャボン液を合成します。大きなシャボン玉を作るには、PVA液(洗濯のり)が欠かせません。
配合にはいつも神経を使いますが、この日はまだジャンボのシャボン玉を作りませんので、まだ気が楽です。

このあと授業に参加して、大型フラッパーの作成をし、それを使って、特性のシャボン液で大きなシャボン玉を飛ばして遊びます。
(残念ながら撮影が禁止されてますので、その風景は紹介できません。)
そうそう、対象は1年生。
大騒ぎして、2時間の授業は終わりました。

まだ1年なので、フラッパーを作るには、難しいところもありましたが、なんとか全員完成できて楽しんでもらいました。
次回は9月20日。ジャンボシャボン玉をつくって、シャボン玉の中に入ってもらいます。
前回のFAF10のキット100セットに続いて、FMD01の工作キット100セットを作成しました。

FMD01を100セット
前回は「ごてんばアート・クラフトフェア」に向けての作成でしたが、今回は地元、豊田市のふれあい祭りにて、
逢妻と松平交流館で工作体験を行うための準備です。

逢妻からは65セット、松平からは6t0セットの依頼でしたが、在庫が60セットあったので、作成は100セットに済ますことができました。(これで在庫は40セットになります)

イベントの日程は、どちらも10月7日(日)ということですので、自分は当日は八ヶ岳のクラフトフェアに出向いている関係、工作の指導には立ち合えません。
したがって、実施前に、イベント担当者に工作のレクチャーに行く予定です。

あまった40セットの工作キットは八ヶ岳で使う予定でいます。

その前に、この週末の行う「ごてんばアート・クラフトフェア」には連発銃であるFAF10を100セット、それと単発銃のこのFMD01を100セット持っていきます。
どれだけ消化できるか?おそらく2日間で40セットくらいかなぁと思うところです。
9月8日(土)は、発明クラブの日でした。

sP1140103.jpg
本日の課題は、ゆらゆら玩具。

ガムレープの使い切った芯をつかって電池を重りにした、ゆらゆら揺れるオモチャ。いわゆる「起き上がりこぼし」です。

作るにあたって、ボンドの使い方や、釘の打ち方、また動きの原理なども学びます。

さすがに小学校2年生だと釘を打った経験がないようで、その場面になると途端に出来ないという声がわいてきます。
まずもってトンカチの持ち方もダメですね。

こうして、一度経験すると、次からは迷わずできるようになっていきます。


同じ日、切り絵倶楽部の日でもあったのですが、最近は忙しくて足を運べません。
ましてや休むと次はいつあるのか解らなくなるから、なおさら行けなくなります。

そんなときに、お呼び出しがあったので久しぶりに発明クラブのあとに出かけました。

sP1140106.jpg
既に来年の干支の切り絵を切り出していました。
みなさん、どんどん腕をあげてきて、もう私の手の届く範囲を超えてますねぇ。(^^ゞ

パソコンに絵を取り入れたいからという要望ですので、次回は切り絵倶楽部に足を運ぶことになりそうです。
ウイルス対策ソフトは今まで使っていたソースネクストの更新料無料ものは信頼性が薄いので使いたくなくなっていました。
そうなんです。しっかりガードしてくれているものと思っていたのに、ウイルスに感染していたのには、正直がっかり。
それで色々調べてみると自分的にはカスペルスキーがいいのかなぁと思ってましたが、現状問題ないとなかなか腰があがりませんでした。

そんな中、PCがあまりに調子悪いので、この7月についつい買い替えしたので、その機に乗り換えってほどでは無いんですが、Norton Internet Security が、たまたま30日間の無料体験版で入っていたので、使ってみました。

ノートンは昔に使っていたのですが更新が面倒なのと、処理が重くなるのが嫌になってました。

Norton Internet Security 2012

今回、新しいPCでの使用感は、全く重くならず迷惑メールの分類もしっかり行ってくれるので、結構気に入ってました。
しかし、無料使用期間がなくなると、警告画面がうっとしく出てきます。
面倒なのでWebで簡単に更新してしまおうかと見てはいるんですが、クレジットカードで更新すると、以降自動更新がデフォルトになったまま、変えられません。
知らないまに課金されて、引き落とされるほど腹立たしいものはないので、そんな条件のWeb更新は選べませんでした。

そうこうしているうちに、感染に無料使用期間が過ぎてしまった。
ソフトはどうなるかというと、今までのワクチンをもって動いてくれるかと思えば、そうではなく全くの停止状態。
つまりは無防備にして突き放されてしまいました。(^^ゞ

それで慌てて購入を検討してみたところ、アマゾンに裏ワザで安く買えるノートンがありました。



ノートン Norton Internet Security 2012 更新2年 3PC 日本語対応 並行輸入品(アジア版)

こちらです。自分が買ったときは3500円だったんですが、また安くなってますね。
これ、添付のCDでインストールすると、中国語の表示になってしまうそうです。
そこで、無料試用版をWebでダウンロードし、そのうえで、この購入したパッケージにあるプロダクトキーを入れると、正規版として使えるようになるというもの。

自分もさっそく購入して、いまは安全にPCを使っています。

ウイルスは知らないうちに感染しちゃっていることが多いですが、なぜか無防備な人もまだまだ沢山いますね。
しっかりガードして上手にPCを使ってください。
Template by :FRAZ
まとめ