back to TOP

admin |  RSS

2012-10

 FAF13の追加作成  2012/10/30 (Tue)
続けて作成です。

sP1140569.jpg

取り立てて書くこともありませんね。(^^ゞ

sP1140570.jpg

標的も大量に作成。
いつもは、板材だけで済ませてましたが、今回は印刷した紙を張り付けました。
スポンサーサイト
10月27日(土)~28日(日)にかけて、兵庫県美方郡にある湯村温泉へツーリングに行ってきました。
その2日目、最終日です。

sP1140531.jpg
宿の朝食もバイキング。夕べは食べるものがあまりなかったんですが、朝食はあんがいよかったように思います。
大好きな味噌汁も2杯頂きました。(^^ゞ

さて、2日目は随分まえからの天気予報で雨と確定していました。
でも降ったり止んだりという内容なので激しく降ることはないのかなぁと軽く考えてましたが、、、
予報を詳しくみると、昼ごろは風も強く、雷もともなって激しく降るところもあるとか。
えらいこっちゃです。
宿を出るころは雨も降っていませんでしたので、このときはあまり焦ってもいなかったのですが。

sP1140533.jpg
御世話になった、三好屋にお別れ。

しかし、出て30分もしないうちに、雨が降り出し、だんだんと強くなってきます。
たまらず休憩して、防寒用にインナーを着込みました。

sP1140542.jpg
こちらは高速のSAでの写真。バイク用駐車場に避難しているときの写真。
路面に雨の煙が上がっているのが見えるでしょうか。
バイクに乗っていて、これだけ激しく降られたのは初めてかもしれません。

家に帰るころには、しっかり体も冷えてしまって、寒くてたまりませんでした。

ともあれ、無事に午後3時ころ帰宅。
往復800Km近くのツーリングで、2日目は最悪でしたが、仲間との走りはなんだかんだといっても楽しいもの。
これで私の今年の走り納めとなりました。
10月27日(土)~28日(日)にかけて、兵庫県美方郡にある湯村温泉へツーリングに行ってきました。
その1日目です。

sP1140490.jpg
まずは、朝9時に、名神高速の養老SAで仲間と合流。
自宅から1時間あるので、落ち合うだけでも普段乗っていないバイクの軽い足慣らしになります。(^^ゞ

ここから琵琶湖の木之本で高速を降りて、福井の若狭方面に進み、R8、R9と湯村温泉に向けて進みます。

sP1140498.jpg sP1140496.jpg
ほとんど休憩以外は観光もせずに走るばかりの自分達のツーリングなので、食べることだけが楽しみになります。(^^ゞ
お昼に立ち寄ったのが、小浜のフィッシャーマンズ・ワーフ。
ここで新鮮なお魚を頂きました。自分の頼んだのは、マグロが好きなので、ネギトロ丼とお蕎麦です。

あとは道の駅に立ち寄っただけですので、はしょります。(^^ゞ
とはいえ、秋晴れの良い天気に恵まれましたので、走りは快適そのものでした。

sP1140504.jpg
午後5時ころ予定どおりに、本日御世話になる湯村温泉「三好屋」に到着。
朝晩の食事がバイキングで、人件費を徹底的に省いて格安にとまれる「湯快リゾート」のうちの1つです。
アルコールの飲み放題は別ですので、+1500円で宿代9450円なり。
仲間が半年前から予約してくれているので、こうして格安で泊まれます。

sP1140515.jpg sP1140521.jpg

そうそうに温泉に浸かって、走ってきた汗を軽く流しまして、飲み放題、食べ放題のバイキング宴会に突入!
みんなで本日の疲れをねぎらって乾杯!
しっかり飲んで食べて、夜の12時ころまで騒いでいました。(笑)
自分のゴム銃作成には、糸鋸盤は欠かせません。

現在大量に作る必要がある関係、卓上糸のこ盤FCW40SAはフル稼働でした。

sP1090052.jpg

しかし、使っている途中で、「ぐぐぐっぐ」と唸った途端に、止まってしまって以降動かなくなってしまいました。
連日の酷使で、ストライキしたようです。(^^ゞ

幸い、すべて切り出したあとだったので、その日はひとまず切り出しを終わって、組み立てに入りました。

かといってそのままじゃマズイので、故障の原因を調べてみると、ヒューズが飛んでいました。

sP1140488.jpg

しっかり解けています。おそらく切り出した端材がどこかにひっかかって、モーターを止めた関係で負荷が大きくなりヒューズが飛んだのでしょう。
手で動きを確認しましたら、今現在はスムーズに動くので交換すれば再度がんばって働いてくれそうです。

規格をみると、125V3Aです。見慣れたサイズよりも、一回り小さいので、普通に売っているのか心配ですが、探してみます。

 

 FAF16を10挺作成  2012/10/23 (Tue)
随分前から作成準備をしてきまして、やっと10挺完成しました。

sP1140473.jpg

本当は12挺の予定だったのですが、焼印を失敗してしまって10挺に。

きれいにペーパーかけできればいいんですが、まだまだ腕があがりません。
このあとオイルフィニッシュで仕上げて完了です。

これができると、また次の作成をしなきゃ。(^^ゞ
以前に日進市のPTAの関係からゴム銃工作をと連絡を頂きました方が、10月20日の工作へ見学に来られました。

今年6月24日の準備会に見学にこられた方です。
その時、FAF07を作成体験して頂いた関係で、地元でもFAF07の工作を実施しますとの報告と見学で来ていただいたようです。

sP1140472.jpg

その実施のチラシを挙げておきます。
(画像をクリックしますと、主催者のホームページへ行きます。)

30セットを作ったそうです。FAF07は曲面が多いので切り出すのも大変だったと思います。
開催期間中に自分遊びにいければいいのですが、行けるとすれば23日か25日の午後くらいですね。
23日は別のハウジングセンターからお声がかかっていますが、いまのところ進展ないので、このままお流れのような感じです。
来年の2月24日(日)にゴム銃工作をしてほしいとの依頼がありましたので、打ち合わせに「みよし市」のコメダへ行ってきました。

sP1140464.jpg

とってもよく晴れた日でしたので、荷物がなければバイクで来たかった。(笑)
お相手は、随分昔から仕事で御世話になっている方。
自分がTVで出ているのを見られた関係からゴム銃のことを知って頂き、所属されているボーイスカウトでの実施になったというわけです。

当初、一番材料費の安いFMD01を希望されていましたが、打ち合わせで実物を見られてFAF16にしてほしいのとことになりました。
まだ時間はありますが、なんせ切り出しに手間のかかる連発銃ですので、ぼちぼちを準備を進めていきます。

コメダ珈琲のすぐお隣は、100均のダイソーがあるので、ついでに寄ってきてまた要らないものを買ってしまいました。

sP1140470.jpg
ピンバイス付のドリル。100円ならいいかと、ついつい。
細い穴は真鍮クギの下穴でよく開けるので、こういのが重宝するかなと思い購入です。
サイズは0.5、0.8、1.0、1.5の4種類で計200円。
いつも電動ドリルで開けているので、手で開けるのはやれるか心配だけども。(^^ゞ
sP1140453.jpg
10月20日(土)は、午後からとよた科学体験館で、ゴム銃工作を実施してきました。
とよたしものづくりサポーターの活動の一環です。

募集は15名(組)でしたが、兄弟の関係もあって16名と当初聞いてましたが、キャンセルされたようで当日は14名の参加でスタート。
といっても遅れてきた人もあったようです。(^^ゞ




sP1140455.jpg sP1140461.jpg

申込み電話はあっという間に終わってしまったようですので、キャンセルは1組あったものの、出席率もよいとのことです。
写真左は工作時の様子。右は作ったゴム銃で紙コップを相手に射撃大会。
成績の良い子には、先日作成したFAF13を進呈します。

今回は賞品が4挺あるということで、1,2年生、3,4年生、5,6年生のクラス分けで競技し、それと別に大人のクラスも設けて、計4名にゴム銃を渡すことになりました。
大人の部も全員参加されたようで、みなさん頑張って競技してくださいました。

最後はいつものゴム銃の射撃デモです。最後の電動マシンガンではもりあがります。

アンケート結果も私は見ておりませんが、おおむね評価がよかったとの話でした。
あとは来年2月で1度実施します。今度は50連発かな?どうしましょうか悩みどころです。
sP1140451.jpg

続けてのFAF13の作成です。

グリップをアガチスのものやチークのものなど、組合せの違う3種類を作成しました。
1つは昨日に続いて20日の賞品にするもの、もう1つはプレゼント用などに使います。

一番下のものは販売モデル。一番手間をかけています。
これを11月のクラフトフェアまでに沢山作らなくてはいけません。
かなりのプレッシャーです。(^^ゞ
 FAF13を3挺  2012/10/17 (Wed)
今度はFAF13の作成です。

sP1140445.jpg

10月20日に行うゴム銃工作で作ったゴム銃をつかって競技を行いますので、その賞品用です。
FAF16を作るので、同じものではいけませんので、FAF13にしました。

こちらもフレームとグリップはアガチスで済ませています。
 FAF16を7挺作成  2012/10/16 (Tue)
同じ県内である愛知県の日進市の子供会の方からコンタクトがあり、ゴム銃で射的をしたいので作って頂きたいとの依頼が来ました。

自分的には射的には是非FAF08を使ってもらいたいのですが、いかせん、このところ忙しくて作成に手間のかかるライフルは作る余裕がありません。
そこで落ち着いたのがFAF16のモデル。

射的のイベントの実施は12月9日だそうなのですが、今度の10月20日に行うゴム銃工作の見学に来られるといわれるので、それに合わせて慌てて作りました。

sP1140439.jpg
完成した7挺。

sP1140441.jpg
数が揃うと、貧相な私のものでも、いっぱしに見えますね。(^^ゞ

安価にするため、フレームやグリップはアガチスにさせて頂きましたが、他はヒノキです。
回転翼はおんちゃんに作っていただいたABSのものを使い、回転翼の軸は今回はじめてステンレスを使いました。
これで強度は問題ないはずです。
とは言っても、トリガーはベニアを使ってますので、10発も輪ゴムを掛けると割れてしまう心配があります。
くれぐれも余分な負荷をかけずに使ってください。
10月15日(月)は、挙母小学校でシャボン玉のサポートをしてまいりました。

sP1140432.jpg
雲1つない快晴の日になりました。

sP1140435.jpg
朝のシャボン液の配合の様子。今回もうまくいきますように。

挙母小学校は1日だけのサポートになります。
最初にフラッパーの作成、次に運動場に出て、作ったフラッパーでシャボン玉遊び。
最後はジャンボシャボン玉に入ってもらったり、シャボン玉のショーを見て頂いたりして終わります。

運動場でシャボン玉の飛び方を見ていると、すぐに弾けてしまうので、今日はあまり良いコンディションではないのかなぁと心配してましたが、体育館でのジャンボシャボン玉の出来具合もよく、またシャボン玉ショーでの技の披露もうまくできて大成功。

今年度最後のシャボン玉サポートになる挙母小学校での活動でした。
 ゴム銃工作準備会  2012/10/14 (Sun)
10月14日(日)は、ものづくりサポートセンターで、10月20日(土)に行う親子講座「ゴム銃工作」の準備会を行いました。

毎回大変な切り出し作業ですが、こうしてサポーターの皆さんが手伝ってくださいますのでとても助かります。
本日は作成モデルが新作のFAF16。作成数は予備分をふくめて24セットです。

朝9時30分からあつまって打ち合わせをし、作業開始。
4人かかりで行っても、終わりは夕方の4時ころになるかなと予測してました。

sP1140427.jpg
写真はすべて切り出しを終え、作ったパーツで試作しているところ。

sP1140429.jpg
完成したものはこれです。
普段はフレームやグリップにはヒノキよりも少し安いアガチスを使いますが、今回は白木材がたくさんあるので、それを使っての作成。
全体に白っぽくてアクセントに欠けますが、うまく切り出せたようできれいに動作してくれました。

終わりは予定通りに4時ころになりました。
長時間にわたってお疲れさまでした。来週またよろしくお願いします。
 切り絵倶楽部の日  2012/10/13 (Sat)
sP1140419.jpg
10月13日(土)は、切り絵倶楽部の日でした。
最近はめっきり作品作りの時間がとれず、まったく切っていませんが、本日は切り絵作品をパソコンに取り込むので来てほしいとの要請がありましたので訪れました。

写真は、来年の干支の切り絵作品をロビー展として展示しているところの様子です。



この11月に、切り絵をよく知っていただこうと、「切り絵で作る年賀状」の講座を一般むけに開きます。
それに合わせての展示です。

sP1140421.jpg

sP1140422.jpg

どれも力作ばかりですね。講座にもたくさん参加していただければ幸いです。

これは来年1月に例年通りに豊田市厚生病院のエントランスギャラリーでも展示する予定になっています。
10月10日(水)は、東保見小学校のシャボン玉サポート2日目です。

この日は、体育館で人が入れるほどのジャンボシャボン玉の体験と、色々なシャボン玉の体験ショーを行います。

sP1140397.jpg sP1140400.jpg

なにせ配合に神経を使う、シャボン液です。
今日はうまくできるのか、とっても心配でしたが、思った以上によくできてばっちりOK。

写真は配合の様子と、準備完了で、体育館で児童まつときの様子。

いままでにないくらいのシャボン液の状態でしたので、子ども達にいっぱい楽しんでいただけました。
Template by :FRAZ
まとめ