back to TOP

admin |  RSS

2013-08

8月31日(土)、夏休み最後の土曜は、安城市の「みのわ東子ども会」に呼ばれまして、ゴム銃工作を実施しました。
当初は台風の心配もあったのですが、九州のあたりで熱帯低気圧になって、当日は残暑の厳しい日になりました。

参加者は9名の予定でしたが、1名体調不良で欠席されたので8名の子どもたちで実施です。
時間は10時~12時までの2時間。

工作風景は写真を撮るのを忘れましたが、順調に進んで1時間以内に完成しました。
残りの1時間は作ったゴム銃で競技と、私の持参したゴム銃の射撃体験です。

競技はいつものように10カップ落とし。
子どもたちに手伝ってもらって、3回の試技の合計で競いました。

sP1170415.jpg

sP1170416.jpg sP1170417.jpg

sP1170418.jpg sP1170420.jpg

最後は、紙コップを山のように積み上げて、それに向かって色々なゴム銃の射撃体験をしてもらいました。
ここでも子どもたちに手伝って頂いて行いました。

工作スタッフとしては自分一人で向かったのですが、子どもたちが色々な場面でテキパキ動いてくださったので、問題なく進められました。とっても助かりました。
また、同行してくださった親御さんからもゴム銃に関心持って頂けたようで、色々な質問を頂いたのも良かったです。

予定通りに12時に終わりまして、会場を後にしました。また、ご縁がありましたらお呼びください。
ありがとうございました。
スポンサーサイト
今年も、ハンズメッセが昨日から始まりました。

2013hm_popup_s.png

主要なものはWebストアでも購入できるようですが、やっぱり掘り出し物は店頭でないと見つけられませんね。
自分も行きたいんですが、行けるとしたら日曜かなぁ。
昨年は、結局行きそびれてしまいましたので、今年は気張って行きたい!

工作材もハンズしか売ってないものや、ハンズが安いものがあるので、それらも買ってこなきゃ。
郵便ポストを覗いてみると、おおきな封筒が入ってました。

sP1170412.jpg

中身は、「ごてんばアート・クラフトフェア」の出展案内。

s20130825ms01.jpg

こうして資料が届くと、いよいよ近づいてきたという思いがします。
それと同時に、プレッシャーも感じてきます。

s20130825ms02.jpg

これらのイベントに向けて、大量に工作キットを作成しています。
これは単発銃のキットの部品。目標は200セット。バレルとグリップの部品が材料が少なく数が足りないのですが、他はなんとか揃っています。

頑張って準備しないといけません。
8月25日(日)は、久しぶりに本降りの雨の中、名古屋ミネラルショーに行ってきました。
会場は名古屋市千種区にある吹上ホールの中です。

sP1170402.jpg
ここ数年は、2Fの第1ファッション展示場が会場になっています。

sP1170403.jpg
土曜から開催され、本日が2日目の最終日。それでも沢山のお客さんが来ていました。

sP1170404.jpg
自分は輝石でも、磨いたものよりも、原石の結晶のものが欲しいのですが、最近はそういうものが少なくなってきました。
もう数年通っていますが、最初の頃はお値打ちな原石が数多く手に入りました。

妻は、安価な装飾品を物色、購入してました。

同じ会場の1Fで、「名古屋骨董祭」を行っていましたので、覗いてみました。

sP1170405.jpg

殆ど終わりの時間なのか、片づけにかかっているお店もありました。

sP1170407.jpg

骨董というだけあって、色々と古いものを売っています。
日本刀やら、火縄銃なども売ってました。火縄銃は本物なのかしら、お値段40万するものもありました。

sP1170410.jpg

自分は買う気がなかったんですが、たたき売りみたいに値段を下げてきたので、この水晶玉を買ってしまいました。(^^ゞ
水晶の中に龍の彫り物が入っていました。どうやって作るんでしょう。
運気が上がりそうな品ですので、部屋に飾っておきます。

こういった骨董市も面白いので、今後も覗いてみたいです。
8月24日(土)は、豊田市の「とよた科学体験館」でゴム銃工作講座を行ってきました。

工作モデルは、連発銃工作モデルとして一番最初に作ったFAF07です。

講座の時間は13時から15時半まで。たっぷり2時間半の時間がありますので、余裕もって行えます。

sP1170378.jpg
講座の時間になると、だんだんと参加者の皆さんが集まってきてくれます。毎回行っていますが、この時間が少しずつ緊張してきて、自分にとってよき刺激でもあります。

sP1170379.jpg sP1170380.jpg

工作は、キット形式になっていて参加される方はボンドで張り付けるところから始まります。
連発銃は難しいところがありますが、こうしてキットになっていますので、ちゃんとしたサポートさえあれば誰でも動くものが作れます。
予定通りに、1時間以内に完成。余った時間は色を塗る時間に割り当てしました。

続いては、輪ゴムの掛け方を指導して、さらに作った銃で競技を行います。

sP1170384.jpg sP1170388.jpg

ルールは単純で、紙コップを机からいくつ落としたかで争いますので、低学年でも理解できますし、上位を狙うことが出来ます。
ちゃんと狙うだけでなく、落とす順番も考えるのもとっても大切です。
そうやって、点数を睨めっこし、一喜一憂できるのもゴム銃の楽しさです。

成績によって表彰し、そのあとは、色々なゴム銃の射撃体験を行って楽しんで頂きました。

夏休みの思い出として、また工作の楽しさを知って頂けるきっかけとして、こころに残って頂けたかなぁと思いながら講座を終わりました。

いいですね~富士山の世界遺産登録。「ぐるっと富士山大特集!」も読んでみたい。

s20130822ms.jpg

中学生のころに1度、富士山を登ったことがあります。
自分の叔父が登山が好きだったので、その方に背中を押されて登ったんですが、俗に今言う「弾丸登山」でした。
結構きつかったけど、記憶に残ってるのは日中に登って、その日のうちに下ったように思うんですが、最近の情報だと、そんな簡単には登れない?

体力あるうちに登りたいけど、今は世界遺産登録で活気ついているから大混雑でしょうね。
もう少し落ち着いてから真剣に考えてみよう。

まずは、御殿場に行って遠巻きに観賞させてもらいます。



『こどもフェス ~ものつくる?おとあそぶ?~今池フレーバーvol.7』

のフライヤーがFacebookに挙がっていましたので、紹介しておきます。

s20130821ms01.jpg

※画像をクリックしますと、Facebookのページに飛びます。

しりとりスタンプラリーという企画もあり、お子さん達の楽しめるものが沢山あります。
自分もゴム銃工作で参加しますので、沢山のご来場をお待ちしてます。

それと出店者さんの募集もまだ行っているとのこと。なにかお子さん達と楽しめる企画がありましたら、ご参加もお願いします。
8月は大忙しでした(まだあと2つ残ってます)が、9月も3つのイベントに参加します。

現在、そのための工作キットをかなり焦って作成してます。頑張ろう!!

2013.9.8(日)
レゲエ・ピクニック in モリコロパーク 2013 ファイナル

s20130819m07.png

タイトル:レゲエ・ピクニック in モリコロパーク 2013 ファイナル
      〜 おなかもこころもみたされる音楽とクリエイターの祭 〜 

開催日時:2013年9月8日(日) 雨天中止
開場 8:00 / START 11:00 / END 17:45


会場:愛・地球博記念公園 大芝生広場
    愛知県長久手市茨ケ廻間 乙1533-1

料金:入場無料

唄と演奏:
・ザ ダブネーショナリーズ
・スカイラーキン
・オキュペーションズ 


ごてんばアート・クラフトフェア

s20130819ms06.jpg

開催日時 2013 年 9 月 14 日(土)10:00〜17:00
            15 日(日)10:00〜16:00 雨天決行

場所   御殿場中央公園  〒412-0042 静岡県御殿場市萩原754-5

主催   ごてんばアート・クラフトフェア実行委員会.御殿場総合サービス株式会社

実行委員長 長尾 隆行
〒412-0045 静岡県御殿場市川島田1706-6 (HAPTIC HOUSE内)電話(0550)70-6660



『こどもフェス ~ものつくる?おとあそぶ?~今池フレーバーvol.7』

s20130819m8.jpg

日時:  2013年9月22日(日)23日(月・祝)・雨天決行
      11:00~17:00
場所:  今池祭り内今池公園会場(名古屋市千種区)

同時開催の今池まつりは、「今池商店街 公式ページ」をご覧ください。
8月17日(土)は、地元の猿投北交流館で「ゴム銃を作ろう」工作講座を実施してきました。
作成モデルは、今年の新作であるFAF18です。

sP1170354.jpg
朝、館に入りますと、既に大方の準備が済んでました。ありがとうございます。

今回はキャンセルもあって参加が9名(飛び入りがあったので結果10名)での実施です。
そのため、いつもはテーブルを4つの島で行うのですが、今回は3つになりました。

sP1170353.jpg

参加者にお渡しするものとして館が用意してくださった、賞状や修了証。
夏休みのよき記念になると思います。そのほかに、メダルや私の用意した副賞のゴム銃、さらにオーバンドのゴム銃専用弾もお渡しします。


sP1170360.jpg

時間になると、皆さん遅れずに来てくださって、定刻通りに10時に開始。
あいさつを済ませると、さっそく工作に入ります。
今回は自分を入れて3名のスタッフで行いました。

おおよそ、1時間かからずにゴム銃が完成。15分程度の色塗り&休憩時間が取れました。

その後、作ったゴム銃で競技を行います。
この競技で遊び方をしっかり学んでもらえます。また、ためし撃ちで解らなかった不具合も、このとき発見することもできます。

sP1170370.jpg sP1170371.jpg

sP1170373.jpg sP1170375.jpg

競技は人数も少ないことから、3回の試技の合計点で優劣を争いました。
集計時間の間に、持参したガトリング銃などの体験を行い、その後に表彰。
上位3名、作品賞1名、ブービー賞1名の5名のお子さん達に表彰状をお渡ししました。
みんないい顔してます。

ここ猿投北では毎年夏休みに工作教室を実施させて頂いてます。来年もまた逢えるといいですね!
8月10日は、盆休みの長期連休の初日。
その最初の日を使って、末野原交流館で「手作りおもちゃで遊ぼう」6連発ゴム銃作りを実施してきました。

真夏の日照りの厳しい日になりましたが、定刻の午前10時になると参加者の皆さんがしっかり集まってくださいました。

今日作るのは、6連射のFAF16のモデルです。

sP1170261.jpg

最初の1時間を使って、しっかり作成しました。写真は最後の色塗りをしているところ。

sP1170266.jpg

それが出来ると、今度は紙コップを狙って競技会を行います。競技内容は、紙コップをいくつ落とせるかで点数を決めます。
時間もあるので、しっかり練習もして、臨みました。

sP1170263.jpg sP1170269.jpg

点数の良い上位3名に賞状を渡しました。他に作品賞を2名選出。合計5名の方に賞状と、副賞で私の作ったゴム銃をお渡ししました。

sP1170271.jpg sP1170270.jpg

こちらの写真は、綺麗に色を塗ってくれた2名の作品です。

sP1170275.jpg

最後の15分は、私の持参した幾つかのゴム銃の射撃体験をして頂きました。

今日は自分を入れてスタッフ2名での対応だったのですが、子ど子達がよく動いてくれたので、スムーズ進められました。
参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

ここ、末野原交流館では、今年の12月15日(日)に物づくりのイベントがあるようで、またその時にもゴム銃工作をやってくださいとのお話しです。
再度年内に工作指導に来ますので、今回残念ながらできなかった皆さん、その時にまた申込みください。
タミヤのクラフトツール「電動ハンディドリル」

sP1170253.jpg

自分が工作教室に必ず携行する電動ドリルです。

今まで使ってきた物が最近顕著にパワーが落ちてきたので、2代目を購入しました。
定価1800円。
実際のところ、この値段ならホームセンターで安売りの電動ドリルが千円程度で売っていることがあるので、決して安くはありません。
また、ドリル歯も、最大で3ミリ、最少で1ミリと使用用途が限定されてしまいます。

それでも好んで使っているのは、
1.小さくコンパクトであるし、単3乾電池2本で暫く使える。
2.使用は木ねじの下穴に限定して使っているので、2ミリのドリル歯だけで充分活躍できる。
の2点です。
自分はこれで充分です。

sP1170255.jpg

中身は組み立てキットになっています。プラモデル作成の経験者なら、気軽に組み立てられるでしょう。
組み立てには、プラスドライバー、ラジオペンチの工具が必要です。
さらにできればカッターやニッパーなどもあると便利です。

sP1170257.jpg

組み立て終わって、完成したもの。

ドリル歯に塩ビのチューブを差してあるのは、木ねじの下穴の深さの目安にするため、付けてあります。


電動ドリルは、電動工具の中でも比較的安全な工具です。
しかし、これがあると無いとでは、便利さは格段に違いがあります。

また、付属で最初から2ミリのドリル歯が付いているのはありがたいです。
ゴム銃に限って言えば、2ミリのドリルでも充分活躍してくれます。
その昔、自分は割り箸ゴム銃を作ってましたが、そのとき良く使ったのが2ミリ径の妻楊枝。
それを軸にして使うと、この「電動ハンディドリル」が非常によく活躍してくれました。

今はもう割り箸ゴム銃を作らなくなりましたが、工作教室での木ねじの下穴開けに今後も活躍してもらいます。

 
8月の第一土曜日、8月3日は、ナゴヤハウジングセンター一宮会場で、ゴム銃工作を行ってきました。

sP1170228.jpg
強い日差しの照る中、会場中央にあるイベント広場のテントが、工作を行うブースです。

sP1170229.jpg
本日のイベントは、このゴム銃工作と射的ゲームのみ。夏休みに合わせた工作企画です。

sP1170218.jpg
テント内には、持参した色々なゴム銃も展示して頂きました。

時間になると、暑い中にも関わらず、ちびっこ達が沢山のゴム銃作ってくださいました。

sP1170230.jpg sP1170232.jpg
sP1170233.jpg sP1170225.jpg

作ったゴム銃は、テント内の射的コーナーで紙コップに向かって狙いを定めて遊びます。
うまく当てると、おやつをお渡ししました。

良い天気な分、暑い日になりましたが、よく風が通ったので、いくぶん過ごしやすい日でした。
今回も多くのお子さん達がゴム銃を作ってくださいまして有難うございました。
Template by :FRAZ
まとめ