back to TOP

admin |  RSS

2013-10

11月9日(土)は、かざこし子どもの森公園で行われる、「第8回秋のクラフトまつり」に参加します。

s20131031ms.jpg

ここでは年に数回、こういったクラフト関係のイベントを行うようですが、自分は初めて参加します。
翌日の10日もイベントがあるようなのですが、10日は地元でふれあい祭りがあるので、参加できません。

こちらでもワークショップを行いますので、お近くに方はよろしくお願いします。

「第8 回秋のクラフトまつり」

【日時】 2013 年11 月9 日(土) 10:00~16:00

【内容】 ワークショップ(体験教室)及び作品の展示・販売

【場所】 かざこし子どもの森公園
     〒395-0077 飯田市丸山町4-5501-1 ℡ 0265-59-8080

スポンサーサイト
 週末は蒲郡  2013/10/30 (Wed)
今週末は「くらふとフェア蒲郡2013」です。
先回の八ヶ岳自然文化園クラフト市で在庫切れになったものの補充を一生懸命作ってます。

sP1170848.jpg

こちらは、連発銃の工作キットのパーツ。多すぎて机に乗りません。(^^ゞ

sP1170851.jpg

こちらは、組みあがった完成品です。

基本、ワークショップなんで、組みあがったものは殆ど売れませんが、ま、こういうものも無いとブースらしくありませんので、見栄えするように揃えています。
10月27日(日)は、ものづくりサポートセンターで、和凧の作成研修を受けてきました。

和凧のリーダーの指導のもと、27日の午前に凧の研修がありました。

sP1170838.jpg

作成するのは、竹の骨を4本使った、和凧。

sP1170836.jpg

竹の節の位置や、皮の向き、貼り合せる順序など、こまかく指導をうけました。
これをもとに、今度、小学校で行われる授業のサポートにつきます。

約1時間ほどで完成。子どもが作るときの最大の難関は、糸結び。最近のお子さんは糸を結ぶことを知りませんので、教えるのに苦労します。(^^ゞ

できあがったら、さっそく外にでて試しに凧を揚げてみます。

sP1170841.jpg

台風一過の日ですので、多少の風があって凧上げには良い日になりましたが、建物や木の多い所ですので、風向きが安定せず、ここでは苦労しました。(笑)

しかし、おじいさん達は公に童心に帰って凧で遊べる良い日でした。
10月26日(土)とよた科学体験館で「親子で楽しむものづくり講座」本格的連射式ゴムてっぽう製作を行ってきました。

台風27号が日本列島に接近していて、もしかしたら暴風警報が発生して実施中止になるやもしれない状況でしたが、コースが外れて予定通りに行うことができました。

講座申込み開始当初は定員15名のところ10名まででしたが、本日には定員15名一杯の参加となりました。

講座開始は午後1時から、終了は午後3時半までのたっぷり2時間半のプログラムです。

sP1170824.jpg

会場へは12時に集合、そうそうに工作講座に設定を皆さんで手分けして行いまして、参加者をお迎えする準備が整いました。

sP1170825.jpg

参加対象は小中学生の親子15組。
まず最初は作成モデルであるFAF18を作りあげます。切り出しはすべて終わっていますので、組み立てから入ります。
順調に組み上げて、約45分くらいで完成できました。

残った、時間は作った銃で競技会。

sP1170828.jpg
こんな風に会場の隅で、紙コップを並べてテーブルから落とした数を競います。

最後は、私の作った色々なゴム銃で射撃体験をして頂いて、プログラムを全て終了しました。

この講座は親子で参加するプログラムです。
クラフトフェアでもそうなのですが、こういう工作時に親御さんに向かっていつも2点を説明させてもらいます。

その1つは、内部の輪ゴムが切れた場合は、フレームを開いて交換するためにネジ止めしてますよってこと。
もう1つは、連発銃にはオーバンドの#16を使ってくださいってこと。
100均の輪ゴムは堅くて伸びないので、連発銃には向いてませんと説明してます。
そんなときに、親御さんのみなさん、そろって「うんうん」と肯いてくださいます。
私は、そんな親御さんのしぐさがとっても好きです。

お子さんの興味、いや、親御さんの興味できてくださっている方もあるかもしれませんね。(笑)
そんな中でとっても真剣に聞いて下さる親御さんの姿勢には好感もたない人はいないですよね。
今日も、そんな光景があって嬉しく終わることができました。


明日、10月26日(土)は、親子で楽しむものづくり講座です。

いつもはそのまま開催日を迎えるのですが、今回は台風の動きが微妙なため、もしかしたら開催中止もしくは延期も考えましょうとの連絡がありました。

しかし、どうやら台風27号は日本列島より遠ざかる様子なので、明日は問題なく講座の開催が出来そうです。

ということで、安心していたのが急に変わってしまったので、(笑)
急いで明日の講座の準備をしなければなりません。

sP1170823.jpg

で、これは明日の工作の後に、恒例で行う競技会の賞品です。
あわてて工作キットを潰して3挺作りました。
いつもは5挺ほど用意しますが、他にも忙しいのと、参加人数も少ない様子なので3挺で勘弁して頂きます。(^^ゞ

さぁ、頑張っていきましょう。
11月2日(土)~3日(日)にかけて、愛知県蒲郡市の「くらふとフェア蒲郡2013」に出展します。

s20131025ms01.jpg
※画像をクリックしますと、主催者のHPへジャンプします。


s20131025ms02.jpg
※ワークショップの紹介文の中で、ゴム銃工作のことも、このパンフレットの中で書いて頂いてます。ありがとうございます。

s20131025ms03.jpg

フォレスト工房は、会場マップの中のL列、147番ブースのようです。
詳細は、画像をクリックしますとPDFが表示されますので、ご参照ください。

今回もゴム銃ワークショップを中心に行いますので、お近くの方は是非お越しください。
お待ちしております。

くらふとフェア蒲郡2013

日時:平成25年11月2日(土曜日)10時00分から16時00分
        11月3日(日曜日)9時00分から16時00分

場所:蒲郡市海陽町 海陽多目的広場(ラグーナ西側)

アクセス
公共交通機関をご利用の場合
・名古屋より 「名古屋」<JR東海道線 特別快速:約36分>から
「蒲郡」下車、路線バス(有料)にて約15分
・浜松より 「浜松」から<JR東海道線 普通:約35分>から「豊橋」から<普通:約10分>から「三河大塚」下車、路線バス(有料)にて約9分

お車をご利用の場合
•名古屋方面より 東名高速道路 音羽蒲郡Icより三河湾オレンジロード(無料)
国道247号中央バイパス経由、約20分(12km)
・浜松方面より 東名高速道路 豊川Icより国道151号・23号経由、約35分(17km)
※会場駐車場及びラグーナ蒲郡フェスティバルマーケット駐車場・大塚海浜緑地駐車場をご利用ください。(有料駐車場1日600円)


大きな地図で見る
10月19日~20日にかけて、ツーリングクラブで宿泊ツーリングに出かけてきました。

御盆のツーリング以来のツーリングで、乗り慣れていないので不安を抱えて準備してました。
目的地は、長野の小諸温泉。

この2日間は雨の心配があったのですが、日曜だけかなぁと思いきや、、、
出発の土曜の朝から雨。
集合場所の美合PAに着くころには本降りになってました。

今回は9名でのツーリング。全員揃ったところで出発。
今回は新東名で清水まで走り、そこから北上して小諸へ入るルートです。

美合を出て、三ヶ日に入るころには雨も止みだして、やっと快適になりました。

sP1170796.jpg
清水ICを降りると、目の前には雪を被った富士山が目の前に見えました。

sP1170805.jpg
途中、JRの鉄道最高地地点で記念撮影。

宿には予定通りに5時ころに到着。

宿ではいつも通りに走った疲れも忘れてバカ話を楽しみました。ここらが宿泊の楽しみです。

翌日は朝から本降りの雨。

何ともならないので、最寄の高速ICから一気に家路につきました。
帰宅は午後1時ころ。
しっかり雨にやられて、手袋から靴までずぶ濡れ。
やっぱバイクで雨はつらいですね。

2日間で670Km走ったツーリングでした。
10月14日(月・祝)、八ヶ岳自然文化園クラフト市の最終日。

今日も快晴!ただ台風の影響なのか、少し風が強いようです。

会場へ8時ちょっと過ぎに入って、出展準備。

9時少し回るころには、ぼちぼちとお客さんが入ってきます。

sP1170780.jpg
この日は、早々にフォレスト工房に興味を持ってくださったお客さんが来てくださいました。

sP1170781.jpg
こんな風に、妻が一生懸命、ためし撃ちを進めてくれるので、みなさんゴム銃に興味を持ってくださいます。

去年来てくださったお子さんやら、出展者のお子さんやら、色々来てくださいました。

sP1170782.jpg

sP1170785.jpg

昨年来てくださったお子さんで、今回2度も来場してくださった方もありとても嬉しかったですね。

充分用意してきたつもりの連発銃の工作キットも残り1セットまで無くなって、危うく在庫切れになりそうでした。(^^ゞ

sP1170788.jpg

この子が今回最後のお客さんです。頑張って連発銃を作ってくれました。

沢山のお客さんに恵まれ、今回もありがとうございました。

sP1170789.jpg

こうして3日間のクラフト市も無事に終わり、会場をあとにさせて頂きました。
ご来場者のみなさん、主催者のみなさん、またお隣になった出店者の皆さん、ありがとうございました。
また来年も出展できましたら、よろしくお願いいたします。

10月13日(日)八ヶ岳自然文化園クラフト市の2日目。

今日も快晴です。

sP1170766.jpg
クラフト市会場すぐ横にあるマレットゴルフコースの芝が朝日に映えて美しい。

sP1170767.jpg
養生しておいたブースをもとの形に復元して、来場者の皆さんをお待ちします。

sP1170772.jpg
流石に3連休の真ん中、日曜だけあって、昨日に増して沢山のお客様が来場してくださって大賑わいです。

sP1170769.jpg
うちのブースも、昨日より沢山工作に参加くださって、結構な忙しさに写真も撮り忘れるほど。

菩提樹の木の元では枯葉や木の実のプレゼントが舞い落ちて、鞄の中にまで紛れていることもありました。

気候は昨日は日中、半袖でも良かったのですが、今日は冷え込んで霜柱も立ったとかで、上に羽織るものがないと寒いくらいでした。
10月12日(土)、早朝起床して長野県諏訪郡原村へ向かいます。
目的は、八ヶ岳自然文化園クラフト市に出展するため。

朝暗いうちから車を走らせましたが、会場に着くころにはすっかり夜があけて朝日がまぶしい。

sP1170746.jpg

会場近くの真っ直ぐな道で写真を1枚。

sP1170749.jpg

まずは集合場所の第一駐車場で待機していますと、順に説明するために集合を掛けられます。

sP1170755.jpg

こうして一通り済むと、会場入りして設営に。写真はその朝の設営風景。
秋の季節ではありますが、芝の緑は映えます。

そんなのどかな風景もクラフト市が開催されますと、沢山の来場者に恵まれます。

sP1170763.jpg

写真は午後の風景。歩くのもままならないほどピーク時には混雑します。

うちのブースは、会場奥の菩提樹の木の下に陣取りました。

sP1170761.jpg

sP1170762.jpg

今回も工作中心のブース。沢山のお子さん達が連発銃の工作に挑戦して頂きました。
ありがとうございます。
 ゴム銃工作準備会  2013/10/11 (Fri)
10月11日(金)は、今度行われる10月26日の親子ものづくり講座、本格的連発銃の作成の準備会です。

今回は、今年新作であるFAF18 ガバメント。

ものづくりサポーターの皆さんが協力して部品の切り出しをして頂けるので、15名分の工作キットがみるみる内に切り出されます。

sP1170743.jpg

写真はすべて切り出しが終わって、袋詰めする前の状態。

このモデルはカーブが多いので、糸鋸中心の切り出しになるため、1日で終わるか心配してましたが、思ったよりも効率よく進み、午後3時ころには終了しました。

サポーターの皆さんには感謝です。

この日の情報では、今回の15組の募集のうち、まだ10組だけの応募とのお話し。
まだまだ余裕がありますので、参加検討の方がありましたら、是非お申込みください。

詳細はこちら、親子ものづくり講座のご案内を参照ください。
今週末は長野県は諏訪郡の原村で行われる「八ヶ岳自然文化園クラフト市」に向かいます。

それに向けて大量にゴム銃を作成中。

sP1170739.jpg

一番良く出るのは、安価なFAF10です。

sP1170741.jpg

今回は、今年新作のFAF17のデリンジャーや、写真のFAF18 ガバメント も投入します。

FAF08ライフルも在庫を増やしたいのですが、さすがに手が回りませんでした。
今週末の10月12日(土)~14日(月)の3日間は、2013年度八ヶ岳自然文化園クラフト市に出展します。

s2013_autumn_low.jpg
※画像をクリックしますと、主催者のHPへ行けます。

八ヶ岳自然文化園クラフト市

日時:10月12日 10:00~16:30
   10月13日  9:30~16:30
   10月14日  9:30~16:00

場所:八ヶ岳自然文化園

※詳しくは主催者HPにて。


今日から本格的に準備に入らないと間に合いません。頑張ろう!!

当日、会場でお逢いいたしましょう!
10月6日(日)は、いままで準備してきたわくわくワールド「ものづくりフェスタ」の日です。
朝7時15分に、ものづくりサポートセンターに集合となっていましたが、自分は目覚ましを1時間間違えてセットしてしまい、起きたのが6時50分!もう冷や汗だくだくで、慌てて支度し集合場所に駆け込みました。
幸い、家から近いので遅刻せずに入れましたが、もう寝ぼけたままの状態で会場入りでした。(^^ゞ

sP1170663.jpg

こちらが、本日の開場となる、トヨタスポーツセンターの第2体育館です。


sP1170668.jpg

体育館に入ると、正面にこんな大きな看板が掲げてあります。
今回、ゴム銃は工作を行わず、目玉企画として射撃実演を行うことになっています。


こちらは、私どものブースの紹介ボード。

sP1170670.jpg

ご覧のように「フォレスト工房」の名前での出展です。
3回の射撃体験に挟まれて、2回の大型ゴム銃を使った射撃実演を行うスケジュールとなっています。

sP1170666.jpg sP1170667.jpg

射撃体験は、紙コップ10個を的にし、FAF08のライフルで狙って撃って頂く予定です。(写真左)
射撃実演は、すこしレイアウトを替えたあと、ここでも紙コップを狙ってうちます。朝の準備は殆どゴム銃に輪ゴム掛けることに費やされました。
お手伝いくださっているのは、ものづくりサポーターの皆さんです。

開場は9時から、イベント開催は9時半から。

sP1170677.jpg
体育館外では、開場時間近くになると、ご来場者の皆さんが今か今かと列をなして待っています。


入場、解禁になると・・・

sP1170682.jpg

目的のブースへまっしぐらに走る子どもたち。整理券配布の人気ブースは瞬く間に午前の部の整理券が捌けてしまいます。
自分のブースは今回整理券なしですので駆け込んで来るお客さんはありませんが、それでもイベント開始まで列を作って待って下さるお子さんたちが大勢いました。

射撃体験の様子です。

sP1170726.jpg
導線にしたがって順番待ちしてくださる参加者のみなさん。

sP1170692.jpg
こんな風に2名づつ、射撃体験を行いました。

大変なのは輪ゴム掛けの担当のみなさん。連射式なので輪ゴムの掛け方が解らないから、替りに掛けるしかありませんが、次から次と輪ゴムを掛けるのは一苦労です。


sP1170693.jpg
射撃体験に参加されたお子さんには、先着100名限定で、オーバンドの共和さんから提供頂きました、ゴム銃専用弾と割り箸ゴム銃の作成マニュアルを添えてお渡ししました。

ところが、沢山のお子さん達が参加くださいましたので、始めの1回の射撃体験だけで全部捌けてしまい、残りの2回は、参加賞なしになってしまいました。(^^ゞ
おおよそ300名近くの方が参加くださって本当に有難うございました。


射撃体験の合間に行う射撃実演は2回。

sP1170696.jpg
写真のようにテーブルの配置替えをして、実演を行いました。
向かって左側に観覧するお客様が座って待っていてくださいます。

射撃実演での様子の写真は自分が出ているために撮れていません。

簡単にゴム銃の紹介をして、順に大型のゴム銃を実演。子どもたちにも一部のゴム銃の射撃体験をして頂いて楽しんで頂きました。

こんな風に多くの子どもたちに囲まれた1日となりました。

ここ「ものづくりフェスタ」は、豊田市の行政が主催でおこない、全部で51の団体がワークショップとして参加しています。
殆どが無料で体験できますので、お子さん達はお目当ての工作に楽しみに来てくださいます。

トヨタスポーツセンターの第1体育館側では、トヨタ自動車が主催する「TESフェスティバル」が開催されています。
この2つを合わせて総称で「わくわくワールド」となっています。
当日は全部で2万人ほどの来場者があるこのイベント。今回で10回目となる節目だそうで、そんな時に参加させて頂けてありがとうございました。
また、沢山のお子さんたちがゴム銃に触れてくださりありがとうございました。

オーバンドの共和さまも、今回も沢山の輪ゴムの提供をしてくださいましてありがとうございました。
10月5日は、明日行われる「わくわくワールド」ものづくりフェスタのリハーサルのために、会場に訪れました。

sP1170652.jpg

ここが会場となる、トヨタスポーツセンターの第2体育館です。

sP1170651.jpg sP1170656.jpg

入口を入ると、明日の準備のために飾り付けの真っ最中でした。

sP1170657.jpg

体育館に入ると、各ブースの設置が殆ど出来ておりました。
今は誰一人として、来場者はいませんが、明日になると物づくりが大好きな子どもたちで満ち溢れる会場に一変します。

sP1170660.jpg

私のブースは体育館入って正面一番奥の場所。
さっそく自作のゴム銃をテーブルに陳列させて頂きました。
こうして自作のゴム銃が人目に触れさせて頂けることはとてもありがたいことです。
日ごろの段ボール箱に押しこめている私の扱いから、こうして綺麗な場所に置かれてゴム銃もさぞ喜んでいると思います。

毎年、ここではゴム銃の工作を行ってきましたが、今回は私の自作のゴム銃の射撃実演を目玉として取り上げて頂きました。

sP1170659.jpg

今日はそんな実演の段取りを確認しながらリハーサルを行いました。
時間的には15~20分程度を頂き、ゴム銃の説明や射撃体験を行います。
沢山の子どもたちに少しでもゴム銃の魅力を感じて頂ければ、今回の実演は大成功です。

明日、10月6日(日)にトヨタスポーツセンターで、皆様のご来場をお待ちしてます。
Template by :FRAZ
まとめ