back to TOP

admin |  RSS

2013-12

 もう大晦日  2013/12/31 (Tue)
今年は残りわずか1日、大晦日になってしまいました。

この1年を振り返りますと、昨年から参加しましたクラフトフェアに本腰を入れた年でもあります。
それでも公共機関からの依頼も7月、8月としっかり承けてきました。

sP1170764.jpg

写真は、八ヶ岳自然文化園クラフト市での様子です。
ゴム銃はこんな小さなお子さんが盛んに興味を持って参加してくださいます。

ところがどっこい、実はお父さんにも非常に好評なのです。
こうやってクラフトフェアに出向きますと、お子さんに内緒でこっそりゴム銃を買ってくださいますお父さんが居るのですよ。
子供たちは銃身の長い、いかにも威力のあるゴム銃を求めますが、お父さんの好みは違うんですね。ちょっと値段がはっても凝ったものを求めてくださいます。ここらは女には解らないところです。(笑)

昨年では、工作キットの作成は800セットくらいだったと思うのですが、今年はそんなことから1400セット近くのものを作ってました。
すべて自分で工作指導したわけではなく、ボランティア団体などから作成依頼のものも含まれていますので、実際に自分が指導したのは1100名を少し切るくらいです。
1000の大台は時間的に無理だろうと思っておりましたが、こうして振り返ると出来てしまうものなのですね。(^^ゞ

来年もすでに7.8月までの工作依頼の予定も入ってきておりまして、同じ様に忙しい年になりそうです。
すこしペースを落としたいと思うのですが、お断りすることが下手なのでたぶん無理でしょう。(^^ゞ

この年末年始は新作も含めて、色々と充電できる期間になればと思うところですが、正月からけっこう大変ですのでどうなりますやら。
とはいえ、充実した楽しい1年を過ごさせて頂きましたこと感謝します。

皆様、本年はお世話になりました。よき新年をお迎えください。
スポンサーサイト
2014年の最初に行われる競技会は、京都大会のようです。
自分は、この日、発明クラブの指導日にあたるので不参加です。

第7回京都ゴム銃競技会


skyoto7th.jpg


日  時  平成26年1月25日(土)
       午前10:00~午後5:00

会  場  ひと・まち交流館 3F 第5会議室
       http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html

競技内容 日本ゴム銃射撃協会公式競技

       日本ゴム銃射撃協会の公式競技の規定に基づき、
       3種類の競技の合計点で順位を決定します。
       マッチボックス =マッチ箱大の的を狙う競技
       フライシュート =ハエに見立てた大きさの的を狙う競技
       コインペンドラム=5円玉を吊るした動く物体を狙う競技
       の3種類です。
       各2セット行う予定です(1セットのみ参加でもOK)

       詳しくは日本ゴム銃射撃協会のHPで公式競技の内容を参照下さい。

       http://www007.upp.so-net.ne.jp/jrbgsa/syagekitop.html

参加資格  特になし。会員・非会員・競技歴は問いません
         (初めての方大歓迎!)

参加費用  無 料

参加申込  準備のため事前に下記まで申込をお願いします。
        エントリーは随時受付!

      http://kokucheese.com/event/index/130618/

参加・問い合わせなどは、こちらへ

沢山のご参加、お待ちしております。
続けて、お正月のイベント

【冬休み自由研究】⑨1/10(金)~12(日)
 5連発セミオートのゴム銃をつくろう


東急ハンズ札幌店

今回は5連発!更にレベルの上がったゴム銃づくりに挑戦しよう。

stk20140110ゴム1

開催期間 : 1月10日(金)~12日(日)

定員 : 1回5名

参加費(税込み) : 500円 要予約(こちらから

所要時間 : 約60分

開催場所 : 4階



1回5名、1日5回の3日間ですから合計75名が参加できる企画ですが、参加費は500円と材料費のみの格安ワークショップですね。
もうすでにすべて予約が埋まっているようで、人気のイベントです。
いよいよ今年も残りわずか。

そこでお正月イベントのご案内です。

帝国ホテルのお正月2014

帝国ホテル東京で行われるお正月イベントです。

その中の「迎春祭り」のコーナーで、ゴム銃工作を行う計画になっています。

sp2013122301.jpg
※画像をクリックしますと、お正月プラン2014パンフレット (PDF6.62MB)が開きます。

日時:2014年1月1日(水・祝)~3日(金) 9:00~18:00

場所:帝国ホテル東京 ボタンの間

内容:ゴム銃制作教室と射撃体験

入場:ご入場券(大人2,000円、子供1,000円)と、縁日券をお買い求めください。
   ※ご宿泊以外のお客様もご参加いただけます。

私、フォレストは1月1日~2日の2日間、工作指導に当たる予定です。

よろしくお願いします。
 ゴム銃忘年会  2013/12/22 (Sun)
12月22日(日)は、今年もゴム銃仲間と忘年会を行いました。

場所は名古屋駅前の中華料理店。
開始時間はお昼の11時半からなので、早めに出て、行く前に東急ハンズに寄って欲しいものの物色と決め込んでいました。
東急ハンズに入ると、ダボ爺さんと合流、そのあと、大阪から参加してくださった、あさのさんから連絡が入り、合流してお店へ入りました。

程なく全員そろいましたので、宴会の開始。

sP1180245.jpg

さすがに色々と達者な人が多い会合ですね。
浅野さんが持参された割り箸ゴム銃の工作教室、というか、作成タイムトライアルが急遽始まりました。
先生のあさのさんがトップで作成、続いて私も完成して、賞品の北海道は日高のふりかけを頂きました。
妻の大好物のふりかけですので、がんばりましたよ!(笑)

sP1180248.jpg

完成した銃を手に、カメラの前でポース!!
次は、この割り箸銃で、射撃大会?(笑)

さらには、コジソンさんが持参してくださった、紙とんぼや、ブーメランまで出てきて、こちらも工作指導を!
色々な工夫されていて、思わず感心します。
これはまた地元で子供たちに作って貰ういいネタになります。

sP1180253.jpg

そんな楽しい時間はあっというまに過ぎてしまって、午後2時になってしまいました。
来年の競技会の話も計画?しながら解散となりました。

今年もお世話になりまして、ゴム銃の活動もこれを最後に本年は締めくくることができました。

sp2013122201.jpg

これは自宅に帰ってから撮影しました、本日の頂きもの。
共和さまのゴム銃工作キットもちゃっかり頂きました。これも学ぶことが多く、今後の工作の参考にさせて頂きます。
本年1年間ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
12月21日(土)は、地元の仲間と忘年会を行いました。

急に決まったことなので、慌てて手配したようなものでした。(^^ゞ

場所は近場の中華レストランで、ディナーバイキング。

sP1180234.jpg

こんな風に中華料理がずらりと並んでますので、好きなものを取り皿に入れて頂きます。
しかし、小籠包と、餃子は別料金。うまくできてますね。
でも1500円と格安なので酒飲みのオヤジには充分です。(笑)

sP1180237.jpg

ビールをたっぷり頂いて、いつものアホな話で賑やかに行いました。
これで年が越せます。(笑)
 似顔絵切り絵展  2013/12/16 (Mon)
昨日出向いた末野原交流館。

一緒に工作に行ってくださった友人が、似顔絵の切り絵が壁に飾ってあるけど、凄いねぇと教えてくださった。
そういえば黒髪先生の切り絵展を前に行ったことがありましたねぇと思いだしながら拝見しに行くと、ずらりと並んだ切り絵の数々。

その数と、内容の濃さに圧倒されました。

sP1180193.jpg

細かく切り出された似顔絵は、とっても特徴をとらえていて、うなるばかり。
作者は?と見ると、自分が切り絵をしていた頃に一緒に活動していた山田さんでした。
もうここまで進歩されているんですね!自分では太刀打ちできるレベルではなくなってました。すばらしい!

そうして感心しながら拝見してますと、ご本人が登場されましたので、色々お話しを聞かせて頂いて、切り絵の前で記念撮影もさせて頂きました。

似顔絵の中には、吉川さんや、近藤さんなどのサポーターでお世話になっているお顔もあって、色々なご縁を感じました。
12月15日(日)は、末野原交流館で行われた「おたすけまん交流フェスタ」に参加、ここでゴム銃工作を実施してきました。

この「おたすけまん交流フェスタ」は、地元のグループの方が、子どものために色々なワークショップを開いてくれる1日限定のイベント。
その中にゴム銃工作の招待を頂けましたので、参加してきました。
この日は、午前中だけですが、館内いっぱいワークショップが楽しめます。

ゴム銃工作には、大会議室をまるまる使わせて頂きました。

sP1180192.jpg
こちらは会議室前に設けた受付です。
10時スタートで約1時間かけて工作を行います。定員15名。朝の一番の時間に15名あつまるかなぁと心配でしたが、10分ほど受付を延長して、なんとか定員いっぱい入ってくださいました。

そんなことですので、少し押してのスタート。

sP1180196.jpg

まずは、館の主事さんから挨拶があって、私へとバトンタッチ。工作を進めていきます。

sP1180198.jpg

小さなお子さんから小学校高学年まで、色々なお子さんたちが工作挑戦してくださいました。
スタッフとしては、私のいつものお仲間1名に、地元の女子大生のボランティアさんが2名入って下さったので、充分なサポート体制で行えました。

約1時間、11時ころには殆ど完成できまして、そのあとは射撃体験。

sP1180201.jpg

写真はバズーカーを撃っていただいているところ。
工作は12時までの予定ですので、うちのゴム銃工作が終わった子はほかの工作も色々体験されていました。

sP1180210.jpg

こちらは2Fにある多目的ホールの中の様子。
たくさんのお子さんたちが、紙飛行や、紙トンボ、ミニランドセルや、ミニバック、カチューシャなどの工作を体験していました。

その中には、割り箸ゴム鉄砲もありました。

sP1180213.jpg

こちらは固定するのに、輪ゴムではなく、テープを使ったもの。
色々と工夫されていますね。

ということで、年内最後のゴム銃工作が無事に終わりました。ありがとうございました。
ここではまた来年の7月ころに工作をやってほしいとのお話を頂けましたので、再度訪れることになりそうです。

お正月のイベント「あすけ真冬のカレー研究所」の紹介です。

sm20131213.jpg

カレー好きなあたしには、見逃せないイベント!!
これ、今年の夏も行われたのですが、自分は用事があったので参加できませんでした。
今回は行けそうなので、チェックしています!

あすけ真冬のカレー研究所

日 時:平成26年1月4日 12:00~売れ切れまで

場 所:古民家カフェ・バンバン堂
    〒444-2424 豊田市足助町石橋34-6
    問い合わせ 090-4257-7240

参加費:大人(男性)1500円(女性)1000円  (カレー食べ放題) 
   (別途ワンドリンクオーダーお願いします)
    小学生(男子・女子)500円

カレー研究所ファンのみなさまお待たせしました!!新年一発目のカレー研究所がまたもや足助の古民家カフェ・バンバン堂にて開催決定です!!開催日はお節料理も寝正月にも飽きてきた一月四日正午より、今回は8名ものカレー名人をお招きしてのカレー研究所でございます。真夏の研究所では6名の名人のカレーが一時間で完売御礼!今回はどんな美味しいに決まってる名人カレーワールドが繰り広げられるのか!乞うご期待!!


大きな地図で見る
本日、12月12日(木)の中日新聞、豊田版にものづくりサポータの活動が紹介されていました。

sm20131212.jpg

自分の参加している「からくり」のサポートの様子です。

ただし、巴ヶ丘小学校の実施は毎週水曜になっていましたので、私は仕事の都合でこちらへは行っていませんでした。

いままで小学校1年生から4年生が対象のものづくりサポートでしたが、今年から試験的に高学年へのサポートも行うようになりました。こちらは6年生ですので、その対象になると思います。
今年も中部地区忘年会の季節になりました!!
以下のように実施しますので、みなさん、ぜひ参加ください。

P016560545_480.jpg

開催要項

日付:平成25年12月22日(日)

時間:午前11時半ころから午後2時ころまで。

場所:熱烈的中華 四川菜園 名駅店

電話:052-586-6888

住所:愛知県名古屋市中村区名駅3-15-8 名駅グルメプラザ6F
   名古屋駅徒歩3分!!大名古屋裏・徒歩30秒
   <<お店へのアクセス&地図はこちらを参照>>

会費:飲み放題コース 3000円

予約の席の関係がありますので、参加できます方は、森までご連絡ください。
メールはこちらからお願いします。
今週末の12月15日(日)は、末野原交流館でゴム銃工作をします

is20131202.jpg
(画像をクリックしますと、大きな画像になります)

おたすけまん交流フェスタ

日時:12月15日(日) 10時~12時

場所:末野原交流館

対象:幼児~小学生と保護者、 地域のみなさま

内容:
琴の演奏や生け花、紙ひこうきなど体験コーナー
小さい子でも出来る工作、ペーパークラフト工作、髪かざり作り、折り紙、カルトナージュ、ゴム銃作り、缶タンごはんなど手作りコーナー
手作り手芸品や材料、豚汁などの販売コーナー
盛りだくさんの内容でみなさんのお越しをお待ちしています

参加費: 無料 (手作りコーナーは材料費が必要なものもあります。 50円~)

たくさんの方のご来場をお待ちしてます!
12月7日(土)は、ツーリング仲間と忘年会を行ないました。

sP1180170.jpg sP1180171.jpg

幹事の挨拶のあとに、みなで乾杯。

今年は、しゃぶしゃぶの食べ放題。

sP1180173.jpg

sP1180174.jpg

今年1年、無事に走れたことを感謝して、みなでワイワイ。
お肉いっぱい食べて、お酒もしっかり頂きました。

来年も事故のないよう無事に走れることを祈願してお開きにしました。
12月3日(火)は、市内の小学校へ、前回に続き、ものづくりサポーターとして工作の授業のサポートをしてきました。
全3回のうち、今回で3回目で最終日になります。

今回の内容は、いままでやってきた「からくり」の機構を組み合わせた、オリジナルのミニからくりを作成すること。

それぞれ児童の好きな風景やシーン、物語を、からくりで表現するもの。
自由度がある反面、サポーターにとっては、満足するものができ、どう完成させるか、とってもプレッシャーの強いものです。

とは言っても、子ども達はとっても楽しんで作り上げてくれまして、案ずるよりも産むがやすしでした。
時間内にうまく完成することができて一安心です。

そして、この最終日に子ども達からお手紙を頂きました。

sDSCN0349.jpg

私たちサポーターに心を込めた感謝のお手紙。
とっても楽しかったことが伝わってきて、いつもこれで良いのかと自問自答しているサポートですが、今回は子ども達に何か思い出となる事をサポートできたかなと実感できます。
こちらこそ、ありがとうございました。
自分の担当した子ども達に、握手してお別れしてきました。
今回勉強したことで、今後おおきくなったときに色々な機械の仕組みをみて、あの部分が、このときに習ったからくりで動いているんだなと、少しでも理解する手助けになれば幸いです。
 弥富市へ  2013/12/01 (Sun)
12月1日(日)師走に入った最初の日、弥富市へ訪問してきました。

訪れたのは、弥富市、中央公民館。その中にある総合社会教育センターです。

sP1180151.jpg

こちらの職員の方が、ものづくりサポートセンター経由で私にコンタクトしてくださり、来年の8月にゴム銃工作の実施依頼を受けまして、この日、打ち合わせに伺った次第です。

ゴム銃工作をとても気に入ってくださいまして、夏休みに合わせてのプログラムを企画して頂きました。
会場もとっても大きなホールを用意してくださいまして、充分な環境で実施できそうです。
元気な弥富っ子に逢うのが今からとても楽しみです。

詳細など、また決まりましたら、こちらのブログでも紹介させて頂きます。


で、折角名古屋方面へ足を運びましたので、帰り道は東急ハンズに寄り道して、ここでしか買えない材料の調達もさせて頂きました。

その時に、こんなものも購入。

sP1180163.jpg

防災用品のAM/FMラジオです。電池は水を注入すると繰り返し使えるもの。
これが、たったのワンコインの500円で買えました。凄いお買い得です。
災害は起きない方がいいのですが、非常時の情報収集は最終的にラジオになるのでしょうから、20年ももつとなれば重宝しそうです。
逆に20年の間にどこかへ紛れて無くさないか心配かもですね。(^^ゞ
Template by :FRAZ
まとめ