back to TOP

admin |  RSS

2014-02

2月22日(土)、この日はゴム銃の切り出しに追われてましたが、知り合いが行う猿投フォーク村「ウインターコンサート」があるので、拝見しに出かけました。
実は、私どもの新年会でもこの猿投フォーク村の皆さんが生バンドで賑やかくしてくださったのです。

sDSCN0430.jpg

時間ギリギリまで切り出ししてたので、会場に行くと既に始まりかけてまして、ぐっとタイミング。

オープニングは、村歌である黒髪先生が作った「猿投フォーク村」からスタート。
全員で歌いました。

sDSCN0437.jpg

続いては、宴会部長の竹内さんのギター漫談。かと思いきや、今回はぐっと真面目に歌もできるんだぞという実力を発揮して披露してくださいました。

sDSCN0456.jpg

さらには爾見さんの歌の披露もあって、どんどん盛り上がってきます。

そんな時に、妻から急に電話。「機械が壊れた」とのヘルプ。
このまま観ている訳にも行かずに、途中退散となってしまいました。

家に帰って、機械を修復。なんとか直ったと思う頃には夜の育成部会の会議の時間になってましたので、すぐに出かけて落ち着く間もない日でした。
スポンサーサイト
本日、2月20日(木)の中日新聞の文化欄にゴム銃の記事が掲載されました。

sDSCN0419.jpg
※画像をクリックしますと大きい画像が出ます。

詳しい内容は、中日新聞のHPの文化欄
<文化ぶんぶん人類学> 輪ゴム銃作り
をご参照ください。

今までの活動の様子を取材して頂き、詳しく書いて頂きました。
また、沢山の皆様から「読みました」とのお声を頂きましてありがとうございます。

新聞を見てきてくださった皆様へ。

子ども達は興味あることには、とても集中して取り組みますし、言うことも良く聞きます。
このゴム銃は、物を作る楽しさを伝えるとともに、構造や仕組みのおもしろさ(発想の転換)を学び、遊ぶ時の規範意識を育むことにもお役に立てます。

是非、皆様の地域でもご活用ください。
2月16日(日)は、豊田市の松平交流館で、育成会から依頼を受けまして育成員の研修会として、連発式ゴム銃の工作講座を行ってきました。

いつもは講演会などを行う場としてある研修会だそうですが、今回は趣向を変えて、子どもの為にこんな楽しみ方もあるという紹介のため、ご招待を受けました。

sP1180519.jpg

会場は、2Fにある多目的ホール。育成員は全部で150名ほどになるという話ですが、自分が用意するには数があまりに多いし、作成指導するにも限度がありますので、60名までに絞って頂き、午前に30名、午後に30名とさせて頂きました。

いつもは、作成に1時間、作ったゴム銃で遊ぶ時間に1時間の計2時間コースで講座を行うのですが、今回は紹介の形式ですし、競技会も行いませんので約1時間半のコースで実施しました。
作成は、1回に30名と大勢でありますので、2名の仲間が応援に来てくださっても、やはり時間が掛かりました。
おおよそ1時間切るくらいです。

sP1180522.jpg

ゴム銃工作をしたあとは、持参した電動マシンガンなどの試射の体験もして頂きました。

sP1180523.jpg

こういった面白い機関銃などを見せると、お子さん達がとても興味を持ってくださいます。
もちろん、お父さん、お母さんにも好評です。

こんな風に講座を行っていますと、紹介させて頂きました。
この地区は、以前よりゴム銃の工作を採用して頂いておりますので、私の地元の地区と同様になじみがあると思います。
またこういう機会を作って頂きましたので、さらにゴム銃が広がると自分としても嬉しいことです。

帰りは、仲間のリクエストで松平の田舎饅頭に寄りました。

sP1180525.jpg

ここの饅頭のアンコはとても美味しくて自分も大好きですので、よく買います。

約1日のゴム銃工作、年の始まりとして、サポートセンターの50連発に続いて、今回もよいスタートが出来たように思います。
今回、すこし奮発して電動工具を購入しました。

使用用途からすると小さい充電式で充分なので安物で良かったのですが、
使っていた物のバッテリーが駄目になったので替わりを探してまして、1つ位は良い物あってもいいかな?ってな思いもありまして、ついつい買ってしまいました。

sDSCN0413.jpg

マキタ 充電式ドライバドリル 10.8V DF030DWSP

充電器とバッテリー1個、ソフトケース付きです。

ケースの「マキタ」の文字と、リチウムイオンの文字が派手ですね。(^^ゞ

sDSCN0414.jpg

ケースを開けると、こんな風に収まっていました。充電器がでかい!!

使用目的は、もちろんゴム銃のワークショップの持ち込み用です。
家で加工するときは、ボール盤を使うので、穴開けにハンディタイプを使うことはありません。使うとしたら皿もみくらい。

ですので、以前に購入した「BOSCH バッテリードライバー IXO4PLUS」で充分なのですが、、、
これ、ビットの取り付けがマグネット式なので、穴開けのドリル替りに使うと、穴を開けたあと引き戻す時にドリルビットだけ木材に残ってしまってドリル本体と泣き別れします。
ですので、やっぱりドライバーの使用用途のものは駄目なんですね。

そんなんで、色々見ていたら比較的コンパクトなもので本格的なものがマキタから出ていましたので、思い切って購入することにしました。

sDSCN0415.jpg

コンパクトといっても、やっぱり本格的なものですから手に持ったときは、ずっしり来ます。

sDSCN0418.jpg

いままで使ってきたBOSCH の IXO4PLUS と比べても、断然おおきい。

パワーもしっかりあり、正転、逆転、LEDライト、それからトリガースイッチの押し込み量に応じて回転スピードも変えられるところは秀逸です。

問題は、重さですね。小さいバッテリーなので軽い部類に入ると思いますが、ワークショップのように繰り返し何度も穴を開ける場面では、少しでも軽い方がいいのです。

sDSCN0416.jpg

ワークショップに出向くときは、充電器はケースから外れて頂いて、その場所に他の手持ちドリルを間借りさせて貰って運んで行くことにします。
安物とちがって、長く活躍してくれることと思います。


イベント情報です。(私は行けるか解らないけど)

素材屋雑貨店 vol.18

s20140210m.jpg
※画像をクリックしますと、FaceBookの主催者ページが開きます。

2014.4/3(木)-13(日)
11:00-18:00 火・水定休
覚王山アパートギャラリーにて。
http://www.kakuozan.com/apartment/

※覚王山アパート
〒464-0064 愛知県名古屋市千種区山門町1丁目13番
営業時間 am 11:00 ~ pm 6:00
定休日 火曜日、水曜日
(祝日、21日の縁日は営業、夏期休業、年末年始休業有り)


毎回覚王山祭にあわせて開催している「素材屋雑貨店」。
布やパーツ、ボタン、毛糸、手芸用品などの大安売り企画です。

■4/12(土)13(日)は覚王山春祭。


革の端材、反物、布地、ガーゼ、ボタン、スパンコールなどなど
色々な素材が破格のお値段で!

コジソンさん、革があるみたいですよ。いかが?
2月8日(土)は、午後1時より、豊田市の科学体験館で、親子ものづくり講座「50連発ゴム銃工作」を実施してきました。

寒波の到来と発達した低気圧の影響で、日本全域で大雪の警報が出ているこの日は、どうなるのかとても心配でした。
ところが地元、豊田市は積雪があったものの、途中から雨に変わって、一安心してました。

sP1180511.jpg

しかし、出かける時間になると大粒の湿った雪が降り出し、あっという間に景色が替わってきてしまいました。

なんとか自分は会場入りできたものの、参加される皆さんは来てくださるのか?
そんな心配もしていたのですが、定刻になると欠席もなく全員集合してくださって、とてもありがたかったです。
なかには車を諦め、電車で来てくださった方もありました。

sP1180514.jpg

さて、会場は先にも書きましたように、科学体験館。
こちらの一角に工作スペースを作って、それぞれのグループに1名のサポーターさんを配備して工作指導をします。

sP1180515.jpg sP1180516.jpg

今回作成するのは、FFS04の50連発軽マシンガンです。
フレームの組み立てや、バレルの釘打ち。
色々難関があって、間違って組み立ててしまった子も数名居ましたが、なんとか修復できて完成できました。

sP1180517.jpg

こちらは出来上がったものに色を塗って、しまじろうの絵まで描いてくださったお子さんです。

最後はゴム銃の射撃体験をして解散。
大変な日に集まってくださって、それに見合うものがある講座になったか心配ではありますが、無事に作り上げることが出来き、時間内に終わることができて良かったです。

これで自分の関係する今年度のものづくりサポーターのプログラムはすべて終わりました。
また来年度も実施できるようにがんばって行きます。
新しい工作用ゴム銃の設計も同時に進めて参りますので、またご参加ください。
2008年に作成したFFF01ガトリング銃ですが、ほとんど故障せずによく動いてくれています。

s20140206mm.jpg

しかし、6年ちかくも経ってくると流石にいろいろガタが出てきます。

昨年のモリコロパークで行った、キャラフェスでも一部割れてしまったところがありましたし、今池フレーバーでは落下して大破したこともありました。
それでも、その都度修復して、なんとか現状を保っています。

今回は、トリガーの戻りが悪くなってきて、思うように動作を止めることが出来なくなってきました。
どうもどこか引っかかるようです。

sDSCN0403.jpg

久しぶりにトリガー部分を開いてみますと、どこで引っかかるのかよく解りませんでした。

sDSCN0401.jpg

拡大した写真はこちら。
なんかよく見ると、マイクロスイッチの下に、なんかの虫のサナギが巣を作ってました。(^^ゞ
よくもまぁ、こんなところに。

トリガーの動きの渋いのは、おそらくバネが引っかっていたんだろうと思うのですが、特に対策できることも無かったので、擦れる部分にグリスを塗って組み立て直しました。

年間30回以上出動するガトリング銃ですので、こまめにメンテナンスをして長く動いて頂くようにしていきます。
先日の2月2日に行われた「お仕事道具市」で見つけたリール。

sDSCN0396.jpg

お値段100円なり。
随分くたびれてましたが、糸を巻く機能はしっかり動作します。
迷わず購入!!

工作用に設計したFFS04 軽マシンガン。

FFS04

これは、糸を手で引くことで構造を簡単にしてます。
そのぶん、作りやすい事うけあい。

しかし、実際に糸を引いてみると、けっこうな面倒な作業だったりしますし、引いた糸が絡んでしまったりで大変。

sDSCN0398.jpg

それに、このリールを写真の様に付けてみると、手巻き式の軽マシンガンに!

sDSCN0399.jpg

すっきり収まって、今度の工作教室で、こうすると発展して系を楽に引けるよき見本ができました。
今回、お仕事道具市での一番の収穫物です。
 ここにこ出店通知  2014/02/04 (Tue)
ここにこ手づくり市から、正式に出店許可通知が届きました。

140308フライヤー
※画像をクリックしますと、主催者のページが開きます。

第六回ここにこ手づくり市

■2014年3月8日(土)・9日(日) 2日間 入場無料
  雨天決行

■AM 10:00~PM 5:00

■こども未来館「ここにこ」 1階 集いプラザ
   (屋内・屋外あります)
〒440-0897
愛知県豊橋市松葉町三丁目1番地
電話:0532-21-5525
FAX:0532-56-5552


s20140308layout.jpg

フォレスト工房は、ゴム銃ワークショップで参加します。
出店場所は、屋内の企画展示室になります。レイアウトからいくとBエリアの「39」です。
昨年もここで出店させて頂きました。照明が暗いので、物を綺麗に見せるには難点のある場所なのですが、ワークショップ主体の自分にとっては、屋内であることの方が重要です。
なんせ、寒いとボンドが乾きませんし、風が吹けば色々飛んでしまって難儀しますので。

さて、これからこのイベントに向けて、がんばって工作キットを作成していきます。
2月3日(月)、映画「ゼロ・グラビティ」を観てきました。

s20140203m0.jpg

前から観たかったんですが、なかなか忙しくて時間が取れず先延ばしにしてきましきたのですが、これ以上延ばすと終わってしまいそうなので、思い切って。(^^ゞ
それに一つイベントも終わったことだし。(笑)

s20140203m1.jpg
※画像をクリックすると、公式ページが開きます。

本編映像の殆どが無重力状態の宇宙空間で、その静寂さと、孤立感、空気の無い死の世界を見事に表してます。
まさに自分が宇宙空間にいるような錯覚さえ覚えるリアルさでした。

あの宇宙の映像はどうやって撮影したんでしょうね。地球の映像は大気が動いている様子が見えなかったので、静止画なのかなぁと、少し残念でした。

しかし、常に緊張の連続のこの映画は、いままでにないサスペンスを見事に表現しています。
時間を割いて出かけていった甲斐があるほどに、面白かったです。


2月2日(日)、楽しみにしていたお仕事道具市に出店してきました。

sP1180478.jpg
開場前の様子です。
もう、写真では紹介できないものがわんさか揃っています。

sP1180488.jpg
こちらは自分のブース。
妻の応援で、飾り付け完了。今日はどんなお子さんたちが参加してくれるのか?楽しみです。

開場は10時半。外ではかなりの行列が出来ている様子です。

sP1180490.jpg
開場直後の様子。
いっきに来場者に溢れてきました。

うちのブースはワークショップですので、ひととおり見てから参加されるのかなぁ?と思ってましたら・・・

sP1180494.jpg
予想に反して、最初から沢山の方がワークショップに参加くださいました。
ありがとうございます。

sP1180499.jpg
こちらは。昼食のときの様子。
今回、12時から13時までお昼休みタイムが設けられました。
出展者の皆さんが持ち寄った食材を、それぞれより分けて頂きます。
色々な料理、ご飯からスープまで。豪華なバイキングになりました。
もう、おなか一杯頂きまして、贅沢な時間を分けて頂きました。

うちのブースは沢山のお子さんやら、お土産用にお父さんが作ったりで、最後まで参加して頂きました。
ありがとうございました。

sP1180507.jpg
こちらは、お隣のHarpさんに甘えさせて頂いて、うちの看板にモザイクタイルを妻が並べているところ。
片付けの大事な時間にご迷惑かけました。(^^ゞ

こうして、楽しかった「お仕事道具市」が終わりました。
自分は、撮影のバックに使う布や、競技に使う黒の布、そのほか工具なども破格の値段で購入させて頂きました。
主催者のヒグーさん、またスタッフの皆さんや来場者のみなさん、出展者の皆さん、楽しい時間を共有できて良かったです。
また来年もお逢いできますように!
明日は「お仕事道具市」なので、今日は前日搬入してきました。

会場入りしますと、すでに間仕切りの準備をされていました。

sP1180470.jpg

少しはお手伝いできるかと早めに出たのですが、なんぜ勝手がわかりませんので、あまりお役に立てません(^^ゞ

sP1180476.jpg

時間とともに、前日搬入されるかたが続々と訪れてきまして、色々まものがあふれてきました。
少し拝見させて頂きましたが、余所では絶対に見ることが出来ないような物が、わんさか揃っています。
こーいうのを見てるだけでも、ワクワクしてきますね!

sP1180471.jpg

自分のブースはこちら。とっても広く確保して頂けましたので、ワークショップに参加される方がゆとりもって参加できそうです。
おおよその配置を済ませ、あとは当日に飾り付けします。

明日は10時半から開始です。いまからとっても楽しみですね!
興味ありましたら是非遊びに来てください。

開催場所は、日進市民会館
http://www.city.nisshin.lg.jp/shisetsu/shisetsukyoiku/shiminkaikan.html


詳しい内容はこちらを参照ください。
http://forest08.blog34.fc2.com/blog-entry-1085.html
Template by :FRAZ
まとめ