back to TOP

admin |  RSS

2014-04

4月27日(日)、GWに入って2日目の日曜日。
この日は、愛・地球博記念公園(モリコロパーク)内にある地球市民交流センターで、ゴム銃工作講座を行ってきました。

この工作講座は、CBCテレビの「花咲かタイムズ」や、NHK名古屋の「ほっとイブニング」でも紹介してくださいまして、沢山の予約が入り、定員いっぱいで行うことができました。

この会場では、2年ほど前にも工作講座を行いましたが、当日の先着順でとの予定で受付しましたら、開催会場の前で人集りができていてびっくりした経験がありました。
今回は予約にしましたので、そんな状態にはなっておらず一安心です。

こういう講座はプログラムも盛りだくさんですし、工作するモデルも凝っているので、いつもは応援スタッフをお願いしているのですが、今回は忙しいところを無理して毎回お願いしては気が引けるので、単独で運営してみる事にしました。
結果は、流石に会場の準備や、片付けは大変でしたが、お父さん、お母さんのご協力も頂けてなんとか行うことができました。

さて、その様子なのですが。

講座は、午前10時と、午後1時半スタートの2回実施します。それぞれ定員15名、計30名の参加を募りました。

参加される皆さんはほとんど家族連れ。開始時間前にしっかり集まってくださり、午前の部は時間になる前に始めることができました。
キャンセル待ちで待って下さる方もありまして、しかしキャンセルは無かったのですが、折角なので一緒に作って頂きました。
そのため、計画の30名よりも多い33名の参加を頂く形になりました。

sP1180809.jpg

工作時の風景。テーブルは4つの島にして作って頂きましたが、ご家族の方の座るスペースが少し足りなかったようです。
そんな中、色々工夫されて座ってくださったり、横に立ったままの参加の姿もありました。

おおよそ4~50分で完成。なかには旨く合わせられずに貼り付いてしまったものもありましたが、肝心な機構部分には影響なく連発できる銃に仕上がりました。

sP1180832.jpg

出来上がれば、遊び方のレクチャー。作った銃で競技を行います。
いつもの10カップの競技です。
賞品を見せると、俄然みんな頑張って競技に向かってくれ、点数を見て一喜一憂。
こんなところも、ゴム銃の面白いところですね。

sP1180836.jpg

競技結果が出れば、さっそく表彰です。
点数上位の子はゴム銃の賞品を受け取ってくださいました。
さらにマジックで綺麗に塗ってくれた子には作品賞もお渡ししました。
その自慢の銃を手にして、記念撮影。ご家族に雄志の写真を収めて頂きました。

sP1180839.jpg

最後の余った時間で、色々なマシンガンの試射です。
リボルバーショットガンも今回は出動してもらいました。

sP1180840.jpg

こちらは電動ガトリング銃の試射体験。
紙コップを狙って、次々に倒す醍醐味を体感して頂きました。

一人で運営しましたが、保護者の皆さんや、お子さん達に随分ご協力頂いて、なんとか予定通りに進めることができました。
しかし、流石に2回行うと疲れますね。家に帰ったら片付けもそこそこに倒れてしまいました。(^^ゞ
スポンサーサイト
 青空マーケット  2014/04/26 (Sat)
今年のGWの初日、4月26日(土)は、長久手市のあぐりん村で行われた「青空マーケット」に出展してきました。

sP1180799.jpg

とても良く晴れわたった行楽日よりの暖かい日になりましたが、ちょっと風が強かったように思います。

sP1180800.jpg

自分はワークショップで参加ですので、当初は室内でセッティングしたのですが、お客様の導線がなく覗きに来てくれる人がまばらでしたので、主催者の配慮で屋外へ移動させてくださいました。

sP1180802.jpg

お陰でとっても暖かい日差しの中、沢山のお子さんが参加してくださいました。

sP1180804.jpg

中には前に参加してくださって、再度来てくださったお子さんもあり、とても有り難かったです。

sP1180805.jpg

お隣は、消しゴムはんこのワークショップでした。

ご参加くださった皆様、また主催してくださったスタッフの皆様、ありがとうございました。
最新作、FAF20 ミニガンの動画を撮りましたので、紹介します。



銃身長90ミリの超小型の6連発銃。
通常使う#16の輪ゴムで動画を撮っています。

当然ながら威力はなく、お情け程度で発射しておりますね。

適合サイズは#10くらいの輪ゴムでしょうが、まぁ、これは愛嬌のあるゴム銃ということでお願いします。(笑)
4月24日(木)は、NHK名古屋放送局の「ほっとイブニング」に
中継「進化する輪ゴム銃」として紹介されました。


中継会場は、豊田市の産業文化センター内にある「とよた科学体験館」から。

こちらでは、年に2~3回、ものづくりサポーターとして「親子ものづくり体験」でゴム銃工作を行っています。
そんな雰囲気をTVからお伝えする意向での撮影となりました。

放送は午後6時30分ころですが、集合は午後3時ころ。

sP1180791.jpg

中継車が駐車場に入って、この会場までラインで引き込んでの撮影で、色々な機材が持ち込まれていました。

今回、工作に参加してくださる子ども達は5名ほど。学校が終わって駆けつけてくれました。

sP1180792.jpg

写真は番組のプロデューサーから説明を受けているところです。
実際にこちらで組み立ててもらって撮影します。

sP1180793.jpg

何度もリハーサルを行い、本番に控えました。

同時にラジオの生放送も、TV中継の前で行いました。「5じらじ」という番組です。
しかし、この時に電動ガトリング銃が割れてしまって発射できないアクシデントが起きてしまいました。
TV中継の20分前のことです。
モーターの調子も悪くなって、まったく回転しなくなってしまい、どうなることかと焦りました。

しかし、色々だましだまし動かしまして本番ではなんとか無事に終わることが出来きました。
まじに焦りました。

※明日25日の朝7時50分ころにも、NHK総合のラジオで、ゴム銃を紹介してくださるとのお話しです。

sP1180796.jpg

最後は、皆さんと一緒に記念撮影。
本当に緊張した時間でしたが、ゴム銃のPRができて良かったです。

お世話になりましたものづくりサポートセンターの皆様や、NHKの皆様、急遽駆けつけてくださったお子さん達、ありがとうございました。

 本日放送予定  2014/04/24 (Thu)
本日(4月24日)放送予定 NHK名古屋放送局  ほっとイブニング
をみますと、ゴム銃の内容が記載されてました。

ms20140424iv.jpg

進化するゴム銃を是非ご覧下さい。

午後6時10分 NHK名古屋で放送です。

中継はおおよそ6時30分ころになると思います。

 FAF20 ミニガン  2014/04/23 (Wed)
今年、初の新作になります。

今回作成したのは、小さなゴム銃。

sP1180778.jpg

写真をみて頂くとご理解頂けるように、キーフォルダータイプのゴム銃です。
小さく作って、気軽に持ち歩けるようにとの思いで、前から作りたかったもの。

この時期に作るつもりは無かったのですが、時間が少しあったので図面を引きだしたら、やっぱ作らないと気が収まりませんでした。(^^ゞ

sP1180780.jpg

小さくても、これでも連発銃の機能は持っています。
いちおう、能力的には6連発です。

16番の輪ゴムでも飛ばすことができますが、流石に小さいので威力はありません。10番程度の輪ゴムが丁度よいサイズになると思います。

sP1180757.jpg

こちらは図面から起こして切り出し、借り組したところ。
図面みていただけると解ると思いますが、トリガーの形は、後方にある回転翼を制御するために横長のサイズになっています。
なんか映画のエイリアンの頭の形に似てますね。(^^ゞ

sP1180769.jpg

厚さ(幅)は、最大で30ミリあります。貼り合わせは5枚にもなりますので、すんぐりした形です。

どうですか?こんなのをいつも携帯してみては?ゴム銃マニアってすぐに解りますよ。


関連記事
FAF20 ミニガン の動画


名称:三角翼連発銃 FAF20 ミニガン
全長:105mm  銃身長:90mm 全高:83mm
適合装弾:オーバンド#10~#16
発射方式:瞬間解放方式セミオート連発
装弾数:6発
材質:ヒノキ、チーク、アクリル、シナベニア
今日は来る4月24日(木)のほっとイブニングで生中継するために、NHKの関係の皆さんと打ち合わせに行ってきました。

sP1180762.jpg

当日の段取りを、かるく打ち合わせして頂いて、そのあと持参したゴム銃の試射を行いました。

sP1180765.jpg

同席されたアナウンサーの方にも試射してもらいました。

ラジオでもゴム銃の紹介をしてくださるとの事で、ゴム銃普及に繋がりますので嬉しいです。

当日はアメリカのオバマ大統領が23日から来日されます関係で、もしかしたら放送が全面カットにもなる可能性があるそうです。(^^ゞ
 今度の工作の賞品  2014/04/20 (Sun)
今度の4月27日(日)に行う、ゴム銃工作講座では、作ったゴム銃で競技もやってみます。

そこで、そのときの点数に応じて賞品を出すことにしました。

sP1180748.jpg

午前1回、午後1回の計2回の講座ですので、上位3名に渡すという事で6挺作成しました。

写真には7挺のゴム銃が収まっていますが、一番下に写っているゴム銃は講座で作成するモデル見本。
型番はFAF16です。
賞品になるゴム銃はFAF18ガバメントが2挺、FAF13ハンドガンが4挺、計6挺です。

工作講座へ参加されます方、しっかり正確に作って、競技も頑張って上位を狙ってください。

講座への参加も残りの席が僅かとなってきてます。
まだ検討中の方は早めに申し込みくださいませ。

講座の詳細は、こちらのページを参照してくださいね。
http://forest08.blog34.fc2.com/blog-entry-1121.html

お待ちしております。
 出展中止します。  2014/04/18 (Fri)
明日の「竹田の里 しだれ桜クラフトフェア」は、準備万端整えてましたが、
都合により出展を取りやめました。
申し訳けありません。

またの機会にでも、福井に出向きます。

今後ともよろしくお願いいたします。
今週末の4月19日(土)~20日(日)にかけて
福井県坂井市の
「第6回竹田の里しだれ桜クラフトフェア」
に出展してきます。

20140417takeda.jpg

ここも初めての出展です。

20140417acmap.jpg
※画像をクリックしますと、拡大画像が出ます。

フォレスト工房の設置場所は、上のマップにあるBゾーン、43ブースになります。
ゴム銃のワークショップで出展します。完成品も売りたいのですが、作っている時間がありません。(^^ゞ

こちらの開催時間は10時~17時。

土曜はまずまずの天気のようですが、日曜は雨マークがあります。
流石に今回は雨覚悟ですね。カッパやテントの雨対策をしっかりして行ってきます。

竹の里のしだれ桜は18日ころに満開となるそうです。
週末の土日は、沢山の来場客になりそうです。

竹田の里 しだれ桜クラフトフェア

■日時
平成26年4月19日(土)20日(日)
午前10時より~午後5時/雨天決行

■会場
福井県坂井市丸岡町山竹田94-10 たけくらべ広場


4月24日(木)のNHK名古屋 ほっとイブニング にフォレスト工房のゴム銃が取り上げられる事になりました。

20140417NHKbig.png
※画像をクリックしましと、公式HPへ行きます。


放送は4月24日(木)の午後6時10分から。
その中の生中継で6時30分ころから約5分程度。

豊田市の「産業文化センター」内にある「とよた科学体験館」から中継します。

いつもお世話になっている「ものづくりサポートセンター」のものづくり活動の1つとして「とよた科学体験館」でゴム銃工作をしておりますので、その内容の紹介と、ゴム銃の今の現状(割り箸ゴム鉄砲から進化した様子)を紹介する予定になっています。

4月22日(火)に打ち合わせ、中継確認して、当日の本番を迎える予定です。

ローカル放送ですので中部圏でしか視聴できませんが、お時間ありましたらチェックしてみてください。
4月12日(土)と13日(日)の2日間、覚王山春祭に出展してきました。
こちらへは、今回初めて参加させて頂きましたので、どんなイベントなのか?色々な不安と期待での参加です。

2日間のうち、日曜は雨マークもありましたが、予報もどんどん回復してきて、結果はどちらも行楽日よりの暖かい日になりました。

場所は、覚王山の日泰寺参道にある覚王山商店街。

おとなりの池下には学生時代に縁があったのでよく行ったのですが、こちらの覚王山には覚王山会館くらいしか縁がありませんでした。

sP1180705.jpg

こちらが日泰寺。
名古屋でも有名な寺院です。この参道になる商店街が今回のメイン会場。

sP1180707.jpg

こんな風に商店街の道路をホコテンにして、出店者のブースが設置されます。
写真はまだ支度をしているところなので、搬入の車が入るため中央が空いてますが、開始になると道路中央にも出店者のブースが立ち並びます。

sP1180709.jpg

フォレスト工房は、今回はメイン道路から1つ横に入った、コメダ珈琲の裏になる、駐車場の中。
自分のブースの正面には子ども達が大好きなゲームコーナーが設置されます。

春祭りの開始時間は午前10時、終了は午後6時。よくいくクラフト市は終了が午後4時なので、こちらは長丁場になります。

sP1180714.jpg

開始の10時ころになると、メインストリートは、結構な人出で、狭い通路は思うように歩けないほどになってます。

しかし、コメダの駐車場のほうはというと、まだ人もまばら。
それはゲームコーナーの始まりが午前11時からなので、家族連れがきては帰っていくような状況でした。

sP1180719.jpg

それが、ゲームコーナーが始まり出すと、どんどん人も増えてきて、ごった返しのような状況に。

sP1180725.jpg

うちのブースも11時までは全然でしたが、ゲームコーナーが始まると、工作に参加してくださるお子さんも増えてきました。

sP1180739.jpg

時には、順番待ちが出来るほどに。
昼食も食べる時間が取れないし、トイレにも気楽に行けない、これが終了時間まで続きました。

sP1180741.jpg

2日目は、さらに沢山のお子さん達が参加してくださって、連発銃の工作キットの在庫が無くなるほどでした。

初日は、わざわざフォレスト工房へ訪ねてきて下さる方もあり、またツーリング仲間も来てくださりで、一人で切り盛りしてましたが、寂しいどころか楽しい時間となりました。

お隣は京都から漆器を扱うブースの方でして、色々助けてくださってありがとうございました。

この覚王山祭りは、春、夏、秋と年3回あるようです。また縁がありましたら参加させて頂きます。
今週末の土日は、覚王山春祭に出展します。

日時:2014年4月12日(土)・13日(日) AM10:00~PM6:00 (雨天決行!)

さきほど見ますと、覚王山春祭ブース配置表出てましたので確認しました。

フォレスト工房の出展場所は、
少し見にくいんですが、下の画像の中の「10」番と書かれているところ。
ゲームコーナーの上の位置になると思います。

s20140409map.jpg

※画像をクリックしますと、主催者の上げたPDFが表示されます。

日泰寺の参道から横に入った所のようで、
地図でみますと、コメダ珈琲 覚王山店のちょうど裏あたりになると思われます。

s20140409map2.jpg

赤で×印を打ったところ。

土曜はいいとして、日曜は雨マークがあるようです。
暖かい日になりそうですが、雨対策を考えないといけませんね。

もし、ブログを見て来てくださる方がありましたら、土曜の方が来るにはよさそうですよ。
沢山のご来場、お待ちしてます。
 工作キットの作製  2014/04/07 (Mon)
3月1日ころから切り出し始めて、作ってきました工作キットです。

sP1180700.jpg

毎晩寝る寸前まで作ってきて、やっと連発銃160セット完成。
これだけの数になると、袋詰めするだけでも、点検しながら行うので3日がかりです。

この作製でなんとか4月のイベント分は連発銃だけですが、確保できました。

これとは別に4月27日に行う工作講座の工作キットも平行して作製してますので、いつもよりは時間が掛かっていますが、それでもやはり連発の切り出しは時間がかかります。

各所のイベントへ出向く事に対し、こうして苦労して作るのは本当に割が合いませんが、好きでやってるからしょうが無いですね。(笑)

週末のイベントまでに単発銃の工作キットも在庫が足りないので、これから仕上げます。

さぁて、また頑張ろう。
 観桃会  2014/04/06 (Sun)
4月6日(日)は、地元の交流館で観桃会が行われました。

sP1180685.jpg

この時期、地元の果樹園では、桜の開花から少し遅れて桃の花が開花します。
沢山の農家が桃の栽培をしてますので、ここらあたり一面にピンクの絨毯を敷いたように咲き誇り、それは見事な風景になります。
皆さんよく知ってまして、この開花時期になると、遠方のナンバーの車が沢山来て、桃の花をカメラに収めて行きます。

それの時期に合わせて行われるのが、観桃会です。

sP1180659.jpg

自分たちボランティアグループも、毎年この観桃会には、玉せんとフェイスペインとで参加してます。

sP1180662.jpg

フェイスペイントは、地元中学生の協力で実施させて貰っています。今回も沢山の応援を頂きました。

他にも多くのイベントがあります。

sP1180669.jpg

こちらは、餅つき。餅つきで出来上がった餅は、きな粉餅にして来場者に無償で振る舞っています。

館内でも色々な催しがあります。

sP1180665.jpg

こちらはバルーンアート。アンパンマンやドラえもんの顔がリアルに作られてますね!

sP1180676.jpg

多目的ホールの中では、コンサートも開かれてました。うちらの仲間もメンバーに入ってました。

そのほかに、桃の花の散策ウオーキングも行われてまして、この日は桃の花にちなんだ催しで楽しみました。

この日の夜は仲間と、観桃会の打ち上げ。大騒ぎして疲れを吹き飛ばして楽しみました。
Template by :FRAZ
まとめ