back to TOP

admin |  RSS

2014-06

 ゴム銃の修理  2014/06/30 (Mon)

昨日の競技会に、04/27の工作講座のゴム銃を持参してきてくれた子のゴム銃が壊れたとのこと。

sP1190301.jpg

その銃の写真。綺麗な色に塗ってくれて大切にしてくれていました。モデルはFAF16です。

sP1190304.jpg

中を見ると、どうもトリガーが割れているようです。

sP1190305.jpg

そのトリガー部分を取り出した写真です。
トリガーのアームが激しい当たりに負けて折れたようです。
割れないように合板を使っていますが、なかには貼り合わせの甘い粗悪品があるので、こういった割れがでます。

薄い合板を使った回転翼では起きやすいのですが、トリガーでもなることを知りました。
新しいトリガーに交換して、本人に送り返しておきます。

作ったあとに、どんな事が起こるのか、自分ではなかなか情報が無いので、こういう修理は歓迎します。
先日では、ABSで作った回転翼が割れたというので、回転翼のみ部品として送りました。
最近はクラフトフェアへ出かけると昨年買いましたとの声も聞かれます。
だんだんと自分の作ったゴム銃の追跡ができるような環境になってきたということですね。
スポンサーサイト
6月29日(日)は、豊田市支部の主催のもと、
「第11回中部地区ゴム銃射撃大会」
が長久手市のモリコロパーク内にある地球市民交流センターで実施されました。

sP1190272.jpg

入り口には、くどい位に看板が貼り付けられています。(^^ゞ これなら誰が来ても目立ちますね!

準備は会員の皆さんにテキパキと動いて頂いたお陰でとてもスムーズに進みました。

s20140630m03.jpg

ダボ爺さんに中部を代表して挨拶をしてもらい10時から開始です。

sP1190271.jpg

小さなお子さんが中心に、初めて参戦する子も多かったので、競技の説明をダボ爺さんにお願い。
真剣に聞く子ども達です。

sP1190273.jpg

早速、競技スタート。
写真は三本狐さん。密かに優勝を狙う。

sP1190274.jpg

今回は今年の4月27日(日)開いた工作教室に参加してくださった小学生のお子さんも、多数参加して頂けました。
その時に作った連発銃をさげて参戦です。

sP1190280.jpg

賞品・参加賞は各方面から提供頂きまして、充分な量のものが揃いました。
一番のお目当てはどれ?競技中もどれにしようか、色々と気になる存在です。

s20140630m04.jpg

ということで、午前に1回、午後に1回の計2回のエントリーをした結果、今回も安定感ある成績でぷちさんが優勝。
東京から遠征してくださったイワンさんは好成績だったにもかかわらず、僅差で準優勝でした。

s20140630m05.jpg

最後は記念撮影。
お子さん達を引率してくださったお母さんや、途中から参戦してくださった「まにあ道」のまゆみんなども一緒に大勢の記念撮影になりました。

今回は沢山の方に参戦して頂き、また遊びに来て頂いて賑やかでしたね。
京都からはんなりさんが賞品だけを届けに来てくださったのは、とても恐縮でした。有り難うございました。
自分は、舞子さんの匂袋をゲットさせて頂きましたよ。

s20140630m06.png

最終成績はご覧の通り。
自分も少しは成績を伸ばさないと。(^^ゞ
6月28日(土)は「社会を明るくする運動」の開催日でした。

毎年、この時期に開催され、私はいつも司会を任されます。
毎年行うのですが、1年に1回の司会ですので、少しも旨くならず、正直いえば負担であり恥でもありますが、ヤメさせて頂けませんので、しかたありませんね。

sP1190264.jpg

最初は地元中学のブラスバンド演奏。

sP1190266.jpg

続いて、小・中学生の主張発表。
今年も、多様な話題で、立派な発表をして頂きました。

sP1190267.jpg

最後は講演会。前中学校の校長先生が、宇宙の誕生から現代までを紐解いて、今の自分を見つめて欲しいという内容のお話しをされました。

こうして今年も無事に一仕事を終えてやれやれです。

昨夜は地域会議の懇親会で、殆ど練習出来ずに本日を迎えましたので、できるだけ朝早くおきて臨んでよかったです。
6月29日(日)は、
第11回中部地区ゴム銃射撃大会
です。

私の手元には、会員の皆様から提供頂きました賞品が続々と届いております。

sP1190253.jpg

上は、北海道のただやんさんから、ブローバック動作の連発銃。
下は、大阪のホローポイントさんから、6連発式のゴム銃。

sP1190256.jpg

こちらは、上は北海道のBOSSから針金の連発ゴム銃。
下は私が提供するポケットガンの6連発銃です。


日 時:2014年6月29日(日曜) 午前10時~16時
     開場:午前9時  受付開始:9時30分

場 所:地球市民交流センター 体験学習室2
※愛・地球博記念公園(モリコロパーク)内

〒480-1101 愛知郡長久手町大字熊張字茨ヶ廻間乙1533-1
電話番号0561-64-1190

参加資格:どなたでも参加自由(年齢、性別は問いません)

参加費:無料

アクセス
   電車:東部丘陵線(リニモ)~
      『愛・地球博記念公園駅』下車すぐ
    車:
      東名高速道路・日進JCTから、
      名古屋瀬戸道路に分岐
         「長久手IC」東へ約5分
      または東名高速道路
        「名古屋IC」東へ約20分

競技内容 日本ゴム銃射撃協会公式競技3種
(マッチボックス・フライシュート・コインペンドラム)
持ち物:競技用ゴム銃、昼食、飲み物、筆記用具。
     昼食は会場内にお弁当屋や、レストランがありますので、利用可能です。
     貸し出しゴム銃もありますので手ぶらでもOKです。輪ゴムも用意してあります。
     ご自慢の自作銃があれば是非お披露目ください。
申し込み・問い合せ:メールでここの管理人まで
      (当日参加も歓迎しますが、できましたら事前申し込みをお願いします。)
その他
  ・競技は3種2セット行いますが、1セットだけでも構いません。
  ・会員提供の賞品があります。
  ・競技の進行状況によってスケジュールが変更される場合があります。

主催:日本ゴム銃射撃協会 愛知県豊田市支部 森伸夫

今年も申し込みさせて頂き、審査が通りました。
例年通り、ワークショップで参加いたします。

既にワークショップでゴム銃作ってくださいましたお子さん達の中で、壊れてしまったという方がありましたら当日持参ください。

手持ちのパーツで修理できるようでしたら、直します。
後日でも構わないのであれば、預かることもしますので、遠慮されずに来場ください。

岡崎の篭田公園でも2名ほど修理の話がありまして対応させて頂きました。
壊れる箇所があれば、今後の製品作りに反映したいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

『ごてんばアート・クラフトフェア』

s20140623m01.jpg
※画像をクリックしますと、主催者の公式ページが開きます。

実施概要開催日時
  2014 年9 月20 日(土)10:00~17:00、21 日(日)10:00~16:00

雨天決行(荒天中止)

場所   御殿場中央公園  〒412-0042 静岡県御殿場市萩原754-5

主催   ごてんばアート・クラフトフェア実行委員会実行委員長 長尾 隆行

〒412-0045 静岡県御殿場市川島田1706-6 (HAPTIC HOUSE内) 電話(0550)70-6660

6月22日(日)は、滋賀県は高島市にある安曇川町公民館で開催された「第4回滋賀県ゴム銃射撃大会」に参加してきました。

午前中はキャンプ場に居ましたので、こちらは午前11時から会場設営して、12時からスタート。

sP1190224.jpg

大会は、理事長の挨拶から始まりました。

sP1190231.jpg

それぞれ自慢の銃をもって大会に臨みます。
写真はレゴ林くんの、レゴ銃で射撃をしているところ。

sP1190233.jpg

こちらは、はんなりさん自慢のメタル銃。撃つ度にチャリーン!チャリーン!と響き、まるでお賽銭でも投げているようでした。

sP1190239.jpg

競技の合間は、こんな風に銃を手にして話しこむ光景はよくあること。

sP1190242.jpg

午後3時までの短い時間での競技なので、自分は1回のみのエントリーにしました。
集計の合間には、レゴ林くんの自慢の銃のお披露目もありました。

sP1190243.jpg

さて、気になる成績は、ハンターさんの手元に!

sP1190243a.jpg

優勝は、東京から参戦のZuma2さん!
2位の惜敗に泣く、プチさんの姿も!(笑)

sP1190243b.jpg

競技もまたこうして充実したものになりました。有り難うございました。

こちらは最終結果の成績です。

sP1190243c.jpg

6月21日は、日本ゴム銃射撃協会の会員が集まる「夏合宿in琵琶湖2014」を行ってきました。

sP1190137.jpg

会場は、滋賀県のびわ湖畔に位置する六ッ矢崎浜オートキャンプ場です。

メンバーは、西は大阪、京都から、東は東京、愛知、石川から集結。
総勢22名ほどの集会となりました。

sP1190155.jpg

お昼頃から、プチさんのお店に集結し、そこで昼食を頂いてからキャンプ場へ移動。
フリーサイトのキャンプ場ですので、水やトイレにほど近い場所を確保して設営にはいりました。

みなさんてきぱきと動いてくださいますので、あっというまに完了。
汗かきの私は、これだけで、もう汗だくでした。(^^ゞ

こちらは、孤高の釣り人。

sP1190158.jpg

遠浅の砂浜みたいですので、魚はお留守のようでした。

テントやタープなどの設営が済めば、今度は宴会の準備。
メインはBBQですが、色々な差し入れも頂きました。

sP1190165.jpg

こちらは、ミセスホローさんからの差し入れのサラダです。大量に作って頂き有り難うございます。

sP1190166.jpg

こっちは、私が差し入れした「赤から鍋」。鍋の代りに深皿のアルミトレイを使いまして、煮込みました。
こんな暑い日にだれが食べるんや!って突っ込まれそうですね。
しかし、このあとの宴会が始まりますと、意外に人気があって気がつけば汁も残さず綺麗に無くなってました。(^^ゞ

本日営業されていたプチさんがお店を閉めて、こちらに来るのを待って、この「夏合宿」がスタート。

sP1190166a.jpg

まずは「夏合宿」実行委員から発声させて頂きまして、最初に理事長であるハンターさんに御言葉を頂きました。
もう、殆どが知った仲間ですので、和やかな雰囲気の中でのスタートです。

それでもやはり初対面の方もいらっしゃいますので、自己紹介を順に。

sP1190170.jpg

写真は大阪のBINさんがお話しされているところです。
大阪、京都、滋賀、愛知、石川、東京と各方面から、賑やかに集結しましたので、色濃い合宿となりました。

sP1190170a.jpg

美味しいそうな料理が目の前にありますので、あまりお待たせできません。
乾杯は大阪の理事である、あさのさんに発声して頂きまして、宴会がスタート!!

sP1190170c.jpg

大きな円を作って、皆さんで乾杯!!ビールが旨い!!

まずはお肉お肉!

sP1190176.jpg

こちらは近江牛で舌鼓!!

sP1190177.jpg

こちらは、北海道のBOSSから差し入れ頂いたジンギスカン。大量の野菜と一緒に頂きます。
使い捨てジンギスカン鍋もあったはずですが、面倒くさいとかで、どこかにほかして、鉄板でやいてますねぇ。(笑)
これは臭みもなく、しっかり味付けされていてとても美味しかったです。

sP1190181.jpg

そんな状態でビールやお肉などでお腹が満たされます。

お腹いっぱいになったら、次の余興へ。

sP1190184.jpg

あさの理事による「割り箸ゴム銃工作指導者養成講座」の始まり~!
もう何千人もの子どもを相手に指導されてきた本格的な工作のコツを伝授。
難しい言葉を避けて、解りやすくかいつまんで工作手順を進めていうのはさすがです。

sP1190191.jpg

続いては、コジソンさんによる「簡易3連発銃工作講座」限定10名さまの参加です。

パーツを貼りやすいように、図面をもとにしたり、両面テープで貼り付けしたりするのは、コジソンさんの工夫が光ります。

sP1190193.jpg

慧太郎君が作り方をじゅんちゃんに教えているのか、その逆なのか、(笑)
こんな風に和やかに作っていました。

sP1190195.jpg

こちらは、もぐらさんの差し入れのスイカと、北海道のただやんさんからの差し入れのメロン。
もうこんな贅沢なことはありませんね。とっても甘く美味しかったです。

そして最後は、ゴム銃競技会。

sP1190199.jpg

ハンターさんの進行のもと、2人づつ対戦式にして、紙コップがどちらが先に全て倒すか?トーナメント形式で勝敗を決めました。
途中、レーザーポインターはずるい!とかの声も出て大いに盛り上がりました。(笑)
優勝はコジソンさんでしたね!おめでとうございます!

それが終われば、思い思いにゴム銃談義が眠たくなるまで続きます。

sP1190209.jpg

写真はホローポイントさんが自慢の銃を持参してくださり、構造などの説明をされているところ。
この時間に、蛍を見学するチームもあり、夏の夜に蛍の乱舞を楽しんで来たようです。

sP1190209a.jpg

こうして、夜遅くまで話は尽きることなく続きました。

sP1190209b.jpg

一番遅いグループは午前3時過ぎまで起きてましたそうな。(笑)

翌朝はプチさんの念密な準備のお陰でテキパキと朝食の支度が出来上がってきます。

sP1190209c.jpg

写真は目玉焼きとベーコンを焼いているところ。

sP1190209d.jpg

パンに、おにぎり、ボイルしたウインナー、焼きベーコン、目玉焼き、粕汁、コーンスープ、チーズなどを用意して頂きまして、さながらホテルの朝食バイキングの様になってました。
準備大変だったでしょうに、ありがとうございます。

sP1190209z.jpg

全てが片づけば、全員揃って記念撮影。
楽しい時間が共有できたことに感謝。ありがとうございました。
 走馬燈工作の案内  2014/06/16 (Mon)
夏休み工作として、走馬燈作りを行います。

夏休みものづくり講座「わたしの回転灯作り」

s20140616m01.jpg

日時:7月27日(日) 午前10時~12時

場所:井郷交流館

アクセス:http://www.hm3.aitai.ne.jp/~ph3/akusesu/tizu.htm

対象:小学生(3年以下は保護者同伴)

参加費:800円(材料費)

定員:先着16名

申し込み:6月29日(日)午前9時30分から 電話45-4807

内容:
ペットボトルからオリジナルな回転灯(走馬燈)を作成します。
どうして動くのか、そんな秘密も探ります。

試作品の動画
 夏合宿in琵琶湖  2014/06/13 (Fri)
夏合宿in琵琶湖

滋賀県は琵琶湖にあるキャンプ場で夏合宿を行う運びとなりました。

ゴム銃射撃協会、会員内外の皆様、とてもゆるい企画ではありますがメインは共通の趣味で夏の夜を賑やかに過ごすことができればと思っています。それでも充分OKな方、集まりましょう。
どうぞ、この機会にご家族共々でご参加ください。

s20140613m01.jpg


日時:6月21日(土)午後5時ころから翌日6月22日(日)の朝にかけて
   (この時期は既に梅雨入りしてますので雨天決行で行きます)

s20140613m02.jpg s20140613m03.jpg

会場:六ッ矢崎浜オートキャンプ場
   〒520-1503
   滋賀県高島市新旭町深溝
   TEL: 0740-25-6464
   http://fuushamura.jp/mutuyazaki/index.html

s20140613m04.jpg

参加費:2千円前後(なお、キャンプ場の利用料金は別途個別に必要です。)
    お茶や食材を購入して実費計算、精算します。
    なお、小学生以下のお子さんは無料です。
    お酒類は持ち寄りとして、主催者側からは用意しませんので、
    飲みたい人が飲みたいだけ持ってきましょう。

所持品:寝袋(必須)など身の回り品。虫除けグッツなどもあると良いと思います。

s20140613m05.jpg
※夏の夜は長い。久しぶりに再会した人と旧知を確かめつつ、積もる話を語り明かしましょう。

キャンプ場はバンガローなどの据え付け施設はありませんので、テント泊が必須です。
テント持参が無理な方は、雑魚寝用テントを用意します。 雑魚寝希望とお知らせください。

夜は折角集まりますので、簡単な競技、10CUPや、割り箸ゴム銃工作なども行って楽しみたいと思います。
お酒が入れば、また競技も一風変わって楽しめると思います。ご自慢の銃もよろしければご持参ください。
BBQを皆さんで囲んで楽しくおこないましょう。

そのほか、なにかご披露できる方がありましたらお願いします。
また、こんな企画はどうっていう案がありましたら、提案のご協力もお願いいたします。
また、早く現地入り出来る方は、設営などのご協力お願いします。
実行委員は午後1番くらいに入って、食材の買い出し、テントなどの設営をする予定になっています。

実行委員:白牛、ぷち、フォレスト


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
なお、22日(日)はミニ競技会も行いたいと思います。
お時間のゆとりのある方はこちらもご参加ください。
会場は、ぷちさんの配慮で安曇川町の公民館を押さえていただきました。
詳しい内容はこちらから
http://petit-rbgun-arms.com/blog/archives/2014_5_29_251.html
 小原交流館へ  2014/06/12 (Thu)

本日は小原交流館へゴム銃の展示をしに行って来ました。

sP1190129.jpg

初めて出向きましたが、すごい立派な建物にびっくり。小原歌舞伎という伝統芸能があるので、大きなホールがあるそうです。

今度、こちらで7月20日(日)に、「わくわく体験DAY」というイベントがあり、その中でゴム銃工作も行わせて頂く計画になっています。

それに向けて私の持っているゴム銃を展示しませんか?とのお声を掛けて頂きました。

いつもなら、ゴム銃の出動が頻繁にあるので展示は難しいのですが、今年は6月8日の「彩まち竹島つづくり市」が終わると、次は7月6日(日)のレゲエピクニックまで使う予定が無いので、皆さんに見て頂くには丁度よい機会と思い引き受けました。

sP1190127.jpg

少し、窮屈そうですが、ガラスケースにいっぱい詰め込みました。(笑)

沢山のお子さんが興味を持って頂けると嬉しいですね。
それと、これを見て、今度の「わくわく体験DAY」にも足を運んで頂けるよう御願っています。
第4回滋賀県ゴム銃射撃大会

s4thshiga_600px.jpg

第4回 滋賀県ゴム銃射撃大会 を 開催致します。
ゴム銃の競技会と言っても ゆるい感じで
常連さんも初参加の方もみんなフレンドリーに和気あいあいと
楽しく語らい、遊んでいますので お気軽にお越し頂ければと思います。

現在、事前エントリー受付中!
定員30名になり次第、締め切り。

※見学・ゴム銃射撃体験のみの方も大歓迎

日時:平成26年6月22日(日) 正午より午後4時まで

場所:安曇川町公民館 2F 視聴覚室 特設会場 にて

※アクセス


主催者: ぷちさん ※日本ゴム銃射撃協会(滋賀県高島市 支部長)

詳しい内容、お問い合わせ、申し込み先は下記URLでお願いします。
http://petit-rbgun-arms.com/blog/archives/2014_5_29_251.html
 9月は石川県へ  2014/06/10 (Tue)
出展決定通知が届きました。9月13日~14日の両日で開催。
クラフト作家が約100店ほど集まるイベントです。
自分は初めての参加。泊まりはすぐ近くにある三国山キャンプ場で宿泊します。

「森の青空アート」vol.4 2014

s20140611m01.jpg
※画像をクリックしますと、主催者のページに移動します。

日時:2014年9月13日(土)・14日(日) 10:00~16:00 (雨天決行)

場所:石川県森林公園 緑化の広場

※アクセス


主催:森の青空アート実行委員会 TEL 076-213-6636
秘密の県民ショーの沖縄スペシャルを見て、ついつい注文してしまった。

sP1190123.jpg

コーンビーフハッシュです。
放送時間中にアマゾンを検索していると、どんどん在庫が無くなってきます。
なんかつられて、気がつけば注文してしまいました。

そこで、番組中でも試食してました、ゴーヤチャンプルを作ってみました。
sP1190124.jpg

ゴーヤを薄く切りすぎて、存在感がないゴーヤチャンプルになってしまいました。(笑)
一袋に75g入っているもので、二袋を入れて調理しました。
塩味がついていますので、味付けしなくともそこそこ食べられます。

sP1190124b.jpg

こちらは妻がオムレツにしてくれました。あじフライと一緒に頂きました。
コーンビーフハッシュはしっかり濃い味になっている様ではなく、このオムレツは少し薄味に感じました。
このままでも充分食べられますが、自分にはすこし塩こしょうしてもよいかもしれません。

いずれも、美味しく頂きました。


 
6月8日(日)は、昨日に続いて今度は愛知県蒲郡市で開催された「第6回彩まち竹島てづくり市」に出展してきました。

この日も朝から快晴で、とても暑くなりそう。

sP1190105.jpg

自分のブースは、駐車場から降りてすぐの入り口、本部ブースの前で設置させて頂きました。
ここの芝生いつ来ても青くてふさふさして素晴らしいく気持ちがいいです。

sP1190117.jpg

会場は、竹島を目の前に望む、竹島園地。竹島をバックのステージパフォーマンスも繰り広げられていました。

sP1190116.jpg

広い芝生広場に、沢山の出展ブース。ご来場された皆さんもこころ緩やかに見て回ってくださっていると思います。

てづくり市の開始時間は9時半から、終了は15時半。他の一般的な開催時刻よりも30分前倒しした形になっています。

sP1190112.jpg

今回は、体験ができるブースには、特別な目立つノボリを立てられるように配慮して頂きまして、さらには近隣の小学校にも体験内容を書いたチラシを配布して頂いた、そんな事がありまして、朝から沢山のお子さんが集まってくださいました。

sP1190108.jpg

おかげさまで、ワークショップに参加してくださるお子さん達は、開催中に途切れることがなく、終始忙しかった日になりました。

sP1190110.jpg

なかなか余所を見る余裕がありませんでしたが、他の体験ブースも人だかりが出来ていて忙しそうでした。
ここへ来る途中に、ひょっとして食事を取る時間が無いと困ると思い、コンビニでオニギリ1つ購入してきて良かったです。
お昼は合間を見て、このオニギリ1つを頬張って済ませました。

とても日差しの厳しい日になったのですが、時折吹いてくる浜風がとても気持ちが良く、生き返る気分でした。
しかし、終わりになって志村会長さんから「森さん、焼けてるよ!」って言われ、気がつけば真っ黒になってました。(^^ゞ
テント下でも照り返しで日焼けするんですね。(笑)

充分用意した工作キットもこの日で在庫が底をつきましたので、また急いで作らないと行けません。

今回も沢山の方にワークショップをご参加をいただきましてありがとうございました。
主催者の皆さん、素晴しい会場を提供下さいましてありがとうございました。
6月7日(土)は、三重県東員町「中部公園」で開かれた「ANTOM SIDE Marche -GREEN PARK-」に出展してきました。

入梅した直後の土曜でしたので、雨の心配がたぶんにあったのですが、朝方に少し降っただけですぐに収まりまして、日中は暑いくらいの日になりました。お陰であたしゃ、ずっと汗だくです。(^^ゞ

sP1190086.jpg

自分のブースは、駐車場からほど近い、食品ブースに囲まれた角地に割り当てて頂きまして、非常に良い場所で設置できました。

sP1190088.jpg

開始時間は10時からなのですが、9時半ころからお客様がぞくぞくと来場されまして、自分はブース設営もままならない状態で、ワークショップを行うことになっていました。

sP1190090.jpg

気がつけば、その時点から休みなく終了までぶっ続けで工作指導していました。
こんなに毎回、御来場者があるのかと驚いて、主催者の方にお尋ねすてみれば、今回が初めての開催とのこと。
主催者の方のPR効果が実った形となったイベントになったようです。

sP1190097.jpg

自分のブースの後ろには、弦楽器を奏でるスペースにもなっていまして、終始心和むメロディーが流れていました。

sP1190095.jpg

午後過ぎからは三重県津市の白牛さんが、応援に駆けつけてくださって、悲鳴状態の所を進んでワークショップにサポートに回ってくださいました。とても助かりました。

終了は午後4時。主催者の方が客が引かないので、4時半まで延長営業しましょうとの声掛けがありました。
しかし、4時過ぎるとお客も終わりだと周知しているのか、その後は休むことができました。

sP1190099.jpg

そんな中で、隣のブースのお子さんがうちのゴム銃で遊んでたむろしているので、白牛さんが持参した精密射撃用のゴム銃を披露。
子ども達は、にわかに大興奮。ついでに隣のブースのお父さんも大興奮。

sP1190100.jpg

急遽、精密射撃場に変わってしまった我がブースで、白牛さんの銃を構えて見せる子ども達。
様になっていますね。(笑)

この子達は、今日の事がきっと良い思い出になると思います。

初めてアントムサイトの主催しますクラフトイベントに参加させて頂きました。
そんな中で忙しいでしょうに、主催者の方もこまめに挨拶くださいまして、とても感謝しています。
本当に沢山の子ども達にワークショップを体験して頂けて、こちらに来て良かったと思えるイベントとなりました。
ありがとうございました。
Template by :FRAZ
まとめ