back to TOP

admin |  RSS

2014-10


明日の11月1日(土)と11月2日(日)は、覚王山秋祭りです。

ブース割りが決まったようですので、こちらでも紹介しておきます。

s20141031m01.jpg

フォレスト工房は、23番。ちょうどコメダ珈琲の入口付近。道路のセンター配列になるようです。
ワークショップブースが、1列に並ぶように配置されたようです。

問題は雨ですね。ここ毎日天気予報と睨めっこしてきたのですが、一向に雨マークが消えません。
残念ですが、こればっかりはどうしようもありませんね。

こんな天気ですが、ご来場お待ちしてます。開催は10時~17時です。

覚王山秋祭りの詳しい情報は、こちらから。
http://www.kakuozan.com/festival/2014/03_museum.html
スポンサーサイト
 11月の予定  2014/10/28 (Tue)

11月のイベントと工作教室の予定をあげておきます。

覚王山秋祭り

s20141028m01.gif
※画像をクリックしますと、主催者のHPへ飛びます。

 日時:11/1(土),2(日) am10:00 〜 pm5:00

 場所:覚王山参道周辺 (覚王山商店街)

アートマーケット、ワークショップ、まぼろしカフェ、ステージ&パフォーマンスなど。詳しくは主催者のページで。
フォレスト工房は、ゴム銃のワークショップを行います。



静岡県西部地区里親会 1日里親体験会

 日付:平成26年11月9日(日)

 場所:ワークピア磐田 体育館

 時間:13:00~15:00

  こちらの企画の中で、フォレスト工房は、ゴム銃の工作とミニ競技を行います。
  ※一般参加はできません。


猿投地区ふれあい祭り

 日時 : 平成26年11月9日(日) 午前9時~午後2時

 場所 : 猿投北交流館 

 この日は、ゴム銃の射的を行います。フォレスト工房の森は1日里親体験会に出向いてますので、こちらには居ません。



第12回中部輪ゴム銃競技大会

日 時 2014年11月22日(土曜) 午前10時~16時
開場:午前9時  受付開始:9時30分

場 所 地球市民交流センター 体験学習室3
※愛・地球博記念公園(モリコロパーク)内
〒480-1101 愛知郡長久手町大字熊張字茨ヶ廻間乙1533-1
電話番号0561-64-1190

参加資格 どなたでも参加自由(年齢、性別は問いません)

参加費 無料

競技内容 日本ゴム銃射撃協会公式競技3種
(マッチボックス・フライシュート・コインペンドラム)

持ち物 競技用ゴム銃、昼食、飲み物、筆記用具。
昼食は会場内にお弁当屋や、レストランがありますので、利用可能です。
貸し出しゴム銃もありますので手ぶらでもOKです。輪ゴムも用意してあります。
ご自慢の自作銃があれば是非お披露目ください。

申し込み・問い合せ メールでこちらまで:mori★aa.aeonnet.ne.jp(★を@に替えて、メールアドレスにしてください)
(当日参加も歓迎しますが、できましたら事前申し込みをお願いします。)



親子木工教室

「連射式輪ゴムてっぽうを作って、的当て大会」


 日付:平成26年11月23日(日)

 場所:弥富市総合社会教育センター ホール

 時間:1回目10:00~12:00  2回目13:30~15:30

 定員:各15名、計30名   ※申し込み締め切り済み



親子で楽しむ ものづくり講座

「輪ゴム銃の製作」
s20141015m01.jpg
※画像をクリックしますと、とよた科学体験館のHPへ飛びます。

本格的輪ゴム銃6連射モデルの製作をします。

とき : 11月30日(日)10:00~12:00

ところ : とよた科学体験館 ワークショップルーム

講師 : ものづくりサポーター

対象 : 小・中学生とその保護者

定員 : 先着15組

参加費 : 300円

申込み : 10月21日(火)10:00~電話受付開始  Tel 37-3007

久しぶりに単発銃の設計をしました。

sP1200101.jpg

いちおうですが、(^^ゞ 競技を意識した精密射撃用のゴム銃です。
銃身長は270ミリ。もう少し長い方が本当は初心者には扱い易いとは思うのですが、バランスを考えるとこの長さが妥当だと思います。

sP1200096.jpg

機構は一番安定感あると思います瞬間解放式。
リアフォールドは自動復帰にしようかと輪ゴムを取り付けてみましたが、フォールド後方に輪ゴムを付けるとテコの原理で思った以上に力が掛かるようで、輪ゴムを発射してくれません。ですので、これは自動復帰を諦めました。
フォールドの自重でも復帰してくれませんので、残念ですがセルフ復帰です。

FMF06

輪ゴムは、バレルの先端に刻まれたフックに掛けますので、導線は下側に向かっています。
そのため、若干下方向への弾道になります。
狙いは後方のフォールドの先端から、バレルの先端へと的に合わせると上手い具合に当たります。
そんなことで、思った以上に狙い易くなりました。

sP1200103.jpg

グリップは40ミリ幅にしましたので、握る部分を大きく削り込んで、お子さんでもトリガーに指が届くようにしておきました。
時間をみて量産し、貸し出し銃などで活躍してもらう予定です。

名称:瞬間解放式単発銃 FMF06 ハンドガン
全長:303mm  銃身長:270mm 全高:110mm
適合装弾:オーバンド#16
発射方式:瞬間解放方式
装弾数:1発
材質:ヒノキ、チーク、シナベニア
 中学校の文化講座  2014/10/25 (Sat)

10月25日(土)は、みよし市立北中学校の文化祭で行われる文化講座の講師として呼ばれまして、ゴム銃工作と簡単な競技会を行ってきました。

学校へは自宅から15分ほどの隣街にあります。
文化祭の全体の様子はまったく解らないのですが、本日は沢山の講座があるようです。

sP1200084.jpg

自分が案内されたのは3階にある3年生の教室。
開始は13時15分くらいからですが、早めに入って教室の様子の確認と、デモで使うゴム銃のセットを行いました。

時間になると、するすると生徒が集まって来て講座が始まります。参加頂いたのは15名の募集のところ18名。
いつも小学校へ赴いてますが、やはり中学校は少し雰囲気が違います。
早々に先生からバトンタッチされ、講座が始まりました。

sP1200087.jpg

いつもは2時間かけて行うメニューですが、今回割り当てて頂いたのは1時間半。30分短いので多少の心配もあるところです。

sP1200088.jpg

そんな心配を持ちつつも、工作は順調に進み、おおよそ40分で完成。
いつもはこのあと休憩を挟むのですが、時間の関係割愛しました。
色塗りも小学生の子は一生懸命やるのですが、この位の子になると私と同じように木の感じを残したいのか、全面に塗る子は居ませんでした。

sP1200091.jpg

銃が出来れば撃ってみたいものです。いつもの10カップのミニ競技を実施しました。
さすが中学生です。やはり良い点数を出しますね。

参加は1年~3年まで、多数来て頂いたのですが、優勝は3年の男子、準優勝は2年の女子、3位は1年の男子と、うまく別れました。

sP1200095.jpg

写真は、3年の男子と2年の女子の同点決勝の場面。二人とも16点でしたので、3回目の競技で3年の男子に軍配があがりました。

このあと、私の持参した色々なゴム銃でデモ射撃を楽しんで頂きまして、無事に時間内に全て終わることができました。
流石の中学生です。生徒さんは進行には非常に協力的で、まず困ることがなく進めることができました。
工作も飲み込みが良く、殆ど調整することなく完成できましたのは流石です。

こうして訳のわからないおっさんを講師としてお招きくださいまして、有り難うございました。
自分にもよき経験となりました。
今回をきっかけにゴム銃に興味を持って頂き、自分でも何か作ってみようって気になっていただけると、私も嬉しく思います。
 競技用ゴム銃  2014/10/24 (Fri)

そういえば、ゴム銃の在庫の中に競技用ゴム銃が沢山ありました。

sP1200082.jpg

自分で作ったものや、頂いたもの、賞品で受け取ったものなど。

いままで勿体ないと思い仕舞い込んでましたが、こうしてみると使わないのも勿体ない感じがします。
これから少しづつ活躍して頂けるよう、活用していきます。
 認知症予防講座  2014/10/19 (Sun)
10月19日(日)は、認知症予防講座「みんなでやろまい脳力アップ」を猿投北交流館で行いました。

sP1200076.jpg

講師は、認知症予防グループの「えんじょい♪」さんの皆さんです。

最初は認知症のお話しと、認知症のセルフ診断など。

sP1200079.jpg

後半は、ストレッチ体操から、脳トレゲームなどを行って頂きました。

なかなか思うとおりにできなくて、そんな自分が可笑しくなります。講座も終始和やかに行われました。
参加された方のアンケート結果も概ね好評であったのが、今回の講座への関心の高さの現れのように思います。

開催に向けてご協力くださいました皆さん、お忙しいところ参加くださった皆さんに感謝します。
 今年も大詰め  2014/10/18 (Sat)

11月、12月のイベントに向けて工作キットの作成。

sP1200073.jpg

気がつけば、今年3月に1000本入りのダボを買ったものが、今は残り僅かとなっていました。

sP1200074.jpg

作ったものは連発キットの部品、フロントフォールド部分の物。
輪ゴムを掛けるところをダボに替えて作っています。約200セット分。

目標は150セットですが、今回は110セットの工作キットをこの日作成しました。残りはまた後日。

今度の11月30日(日)に、科学体験館でゴム銃工作を行います。
10月15日号の広報とよたに記載されておりましたので、ここでも紹介しておきます。

s20141015m01.jpg

【11月30日(日)】
親子で楽しむ ものづくり講座

「輪ゴム銃の製作」
本格的輪ゴム銃6連射モデルの製作をします。

とき:10:00~12:00

ところ:とよた科学体験館 ワークショップルーム

講師:ものづくりサポーター

対象:小・中学生とその保護者

定員:先着15組

参加費:300円

申込み:10月21日(火)10:00~電話受付開始

沢山のご参加お待ちしてます。
 TOYOTA ROCK FESTIVAL   2014/10/12 (Sun)

10月11日(土)~10月12日(日)の2日間、TOYOTA ROCK FESTIVAL 2014(通称 トヨロック)に、ゴム銃ワークショップとして出展させて頂きました。

いつもは八ヶ岳自然文化園のクラフトフェアと日程が重なって来ることが出来なかったのですが、今年は八ヶ岳自然文化園の方が外れた関係、参加できました。
なにせ、八ヶ岳自然文化園のほうが募集が早いので、こちらのトヨロックの告知の頃にはクラフトフェアに参加決定していたりして、うまく行かないものでした。
そんな関係で、はじめての参加です。
台風19号が接近していて天候が危ぶまれましたが、なんとか影響ない状態で開催できそうです。

そんな関係で雲天の土曜の朝。

sP1190998.jpg

会場は豊田スタジアム。豊田大橋から望むスタジアムは一体となったモニュメントのようです。

sP1200008.jpg

こちうらが豊田スタジアムの全景。トヨロックはスタジアム内部で開催ではなく、その周辺の広場でのイベントです。

sP1200009.jpg

駐車場から上がるとすぐに、おおきな看板が待ち受けていて、イベントに向けて心も高揚してきます。

sP1200010.jpg

自分が出展する場所は、メインステージの右側に位置する「GREEN FIELD」。凝った看板ゲートが作ってありました。

sP1200011.jpg

さっそく出展準備をしてご来場を待ち受けます。
ワークショップは自分は新参者で、常連のサオリ織りや、キャンドル作り、モザイクタイル、銅管プレート作りや、段ボール工作、フェイスペイント、似顔絵など盛りだくさんのものが用意されていました。

sP1200035.jpg

ロックフェスですので、メインはライブ。メインステージでは大いに盛り上がっています。

sP1200025.jpg

ワークショップも大音響の中での実施です。

sP1200038.jpg

ライブは夜まで続きますが、自分は照明などの用意がありませんので、日没とともに閉店です。

2日目、10月12日(日)。

sP1200045.jpg

写真は豊田スタジアムのすぐ脇にある豊田大橋の下に設けられたキャンプサイト。
沢山のテントが並んでいます。
自分も仲間と一緒にここで泊まれたらと考えてましたが、勝手がわからないので今回は見送りました。
最近、馬鹿騒ぎをしていないので、こんな雰囲気のところで楽しみたいと思うのですがなかなか出来ません。

sP1200057.jpg

天候が妖しかった日曜日でしたが、雨の心配が全くなく、自分の居る「GREEN FIELD」には昨日に増して大勢の来場者で賑わっていました。

sP1200051.jpg

うちのワークショップにも沢山参加頂きました。

sP1200062.jpg

朝夕は寒かったり、風が強かったりして、日中は暑くなったりで、なかなか難しい時期のイベントですが、皆さん楽しみにされているフェスです。
夜になっても人は減ることなく、1日楽しめるイベントは中々ありませんね。
こんなイベントに参加させて頂き、またワークショップにも沢山ご参加くださいまして有り難うございました。
 木工ボンド  2014/10/10 (Fri)
イベント前に木工ボンドの点検を行います。

sP1190995.jpg

ボンドケースは子どもが使うので、どうしても変な風に固まってしまいます。
そんな塊を綺麗に掃除しておきます。
足りなくなったボンドには、一回りおおきな500gケースから補充。
500gケースもボンドが無くなったら1kg入りのらくらくパックから補充して、できるだけ費用は掛からずにしています。
そんな工夫を色々して工作への参加費を安く済む様にしています。

そんな事をしているのでボンドケースは、写真の様にボロボロ状態です。

最初は10数個しか無かったボンドケースも、いまでは順に買い足して30個近くまで増えました。
ボンドも今年になって2kgほど消費したように思います。
沢山の子ども達が待っているので、今後もこのボンドケースには頑張ってもらいます。

まずは明日のトヨロックに出動です。天気も台風の影響を受けずに出来そうですね!
11月9日(日)に、地元交流館である猿投北交流館で「ふれあい祭り」が実施されます。
そこで毎年、ゴム銃の射的コーナーが設けられ、子ども達が沢山遊んでくださいます。

sP1190988.jpg

その射的用に設計作成したのがFAF08ライフルです。
2009年からですから、今年で6年目。
写真のものは、ふれあい祭りだけでなく、他のイベントでも誰でも気軽に使って頂けるように猿投北交流館へ5挺寄贈したものです。
先日も消防署のイベントで射的をする際に使って頂けたようです。

よく使ってくださってますので随分くたびれてきてますが、殆ど故障なく動いてくれています。
しかし、いかせん、木材から切り出したトリガーガードは肉厚が薄く割れてしまいます。
割れた物、2挺を引き取ってきて切り出し直そうかと思っていたのですが、しっかり貼り合わせてあるので、
取り替えは困難でした。ですので、補修だけで済ませました。

sP1190991.jpg

よく使い込んでありますので、フロントフックになる部分は、輪ゴムが掛かるところが黒く汚れています。

sP1190993.jpg

トリガー部分にもしっかり手垢が付いてました。

ほんと、頑張ってくれているライフルですが、まだまだ壊れるまで活躍して頂きます。
 皆既月食  2014/10/08 (Wed)

今夜、皆既月食があるので楽しみにしてましたが、、、うちからの東の空には多くの雲が出ていて月が見えませんでした。

sDSCN0558.jpg

ようやく出てきた時には既に皆既月食になってました。

sDSCN0562.jpg

自分の手持ちのコンデジで撮すと、これが限界。(^^ゞ
でも赤い月が見えて感激です。

次に全国で皆既月食が起きるのは来年4月4日だそうです。
10月5日(日)は、トヨタスポーツセンターで行われたわくわくワールド(とよたものづくりフェスタ)に、
18「本格的輪ゴム銃5連射モデル」で出展してきました。

台風18号が接近する中、朝から雨模様の日になりましたので、開催自体も心配になりました。

sP1190944.jpg

会場へは、朝8時前に到着。風もなく雨もシトシトと降る程度です。
こんな日なので沢山のご来場があるといいのですが。

sP1190951.jpg

私どものブースは第2体育館の中。
ものづくりサポーターの皆さん、私を含めて7名で運営します。大勢で行いますので、設営もあっという間に完了。
あとはご来場を待つばかり。

sP1190953.jpg

朝9時になると開場され、一般の方が入場し押し寄せてきます。
毎年出展してますが、今年は流石に少ない模様です。
うちのブースも今日は流石に空席がでるのかなぁと思ってましたが、9時に行う午前の整理券配布はあっという間に捌けてしまいました。

sP1190956.jpg

9時半から第一回目の工作がスタート。
時間になっても来ない人が1名ありましたが、キャンセル待ちの人に入って頂いて予定通りに15名をお迎えして始める事が出来ました。
2回目は10時半から。こちらも同じく1名のキャンセルがあったものの、キャンセル待ちの人に入って頂きまして開始しました。
講座は1時間おきに始めますが、だいたい30分程度で皆さん完成出来る様子です。
あまった時間は休憩兼、入れ替えのインターバルに使います。

sP1190959.jpg

こちらは、コジソンさんのブース。コジソンさんもゴム銃の工作と、ぶんぶんコマの工作を行っていました。
8名をお一人で指導されてますので大変ですが、奮闘して実施されてました。

sP1190981.jpg

完成したゴム銃は、試射を兼ねて紙コップを的に撃って貰ってました。
旨く当てても当てなくても、ゴム銃専用弾のパッケージをプレゼント。貰えたお子さんはニンマリしてました。

sP1190969.jpg

午後の部の整理券配布は12時から。
昼食から戻ってみると、配布場所に大勢の方が列を作ってましてびっくり。
うちのブースのスタッフも、落ち着かない様子でした。
こんな事で、午後からの工作の整理券もあっと言う間に捌けてしまい、空席ができるのかという心配もどこかに飛んで行ってしまいました。

そんな関係で、全5回、各15名、計75名の予定で準備した工作は、4名分をプラスして最終的に79名が体験して頂け盛況に終わることができました。
大きなトラブルもなく、沢山のご来場を頂けて感謝しています。有り難うございました。
 活動視察  2014/10/04 (Sat)

10月4日(土)は、豊田市の地域会議委員として、わくわく事業の予算を受けた団体の活動状況視察に行って来ました。
わくわく事業から資金提供を受けて活動されている団体へ、表敬訪問するため事前に連絡をしてから私どもは訪れました。

sP1190942.jpg

台風が近づくこの日、雨に遭わずに済んで、こちらの団体はベンチのペンキ塗りの活動をされていました。

自治区の公共施設に設置されたベンチですが、あると無いとでは大きく違います。
折角設置してもメンテを怠るとすぐに朽ちてしまいますが、こうして定期的にペンキを塗り替えると長く活躍してくれる。
そんな活動をされていました。
ご苦労さまです。


今日はLEDシーリングライトの取り付けをしました。

少し前に、近くのドンキホーテでLEDシーリングライトが安売りしてましたので、購入しておいたもの。
時間が作れたので、今日は取り付けすることにしました。

sP1190936.jpg

取り付け前の状態。
手前の蛍光灯はカバーが外れてますが、作業途中で撮影したので、こんな状態になってます。

今までは2灯式の蛍光灯が2基ありました。
明るさは充分だったのですが、いつも居る場所なので、省エネのためにLEDに交換することに。

取り付け場所は、2つの蛍光灯の真ん中あたり。
ここに取り付け金具を設置してシーリングライトを取り付けます。

sP1190940.jpg

なんとかうまく付けることができました。
明るさは5600ルーメンで14畳タイプのもの。
しかし、LEDシーリングライトだけでは、今までの明るさが確保が難しいようなので、蛍光灯を1本づつ外して使うようにしました。
本当はLEDシーリングライトだけにしたかったんですが、しょうが無いです。
蛍光灯の玉切れから解放されると思ってましたが残念でした。
Template by :FRAZ
まとめ