back to TOP

admin |  RSS

2014-11


11月30日(日)、今年最後のゴム銃工作教室を、とよた科学体験館で行ってきました。

作成モデルはハンドガンのFAF16です。今年は殆どの工作講座はこのモデルに統一させていただきまして、準備を楽にさせて頂きました。

いつもはゴム銃工作だけ午後から行うのですが、この日は午前からの開始に変更しました。
他の講座は午前に行っていますので、間違えて午前に来てしまう人もあるので、統一することになりました。

sP1200343.jpg

募集は15名に対し16名の受付だったのですが、欠席があり予定通りの15名で実施。

sP1200344.jpg

年齢層は小学校1年から中学校3年まで、多彩な参加で、特に中学生の参加は珍しいです。

sP1200345.jpg

自分も含めて5名のサポーターで対応させて頂きますので、サポートは万全です。
予定よりも10分ほど早く完成できまして、このあとの予定もゆとりを持って進めることができました。

sP1200347.jpg

写真は作った銃で紙コップを的に、ミニ競技を行っているところです。

市内では何度も行っているゴム銃工作ですが、毎回定員いっぱいの参加を頂けてありがたいばかりです。
次回は来年の2月22日(日)に開催します。
今度は12連射のゴム銃を作成する予定になっていますので、こちらも沢山のご参加をお待ちしてます。
スポンサーサイト
 ウォーキング大会  2014/11/29 (Sat)

11月29日(土)は忙しい日になりました。
午前中は、地元のウォーキング大会のスタッフに駆り出されました。

地元の皆さんがおおよそ5.5Kmを歩きながら散策するイベント。
途中、今回新しく作られた水辺公園で記念植樹もされます。

sP1200336.jpg

写真はその水辺公園。
ベンチや遊具施設が設置されています。

自分はこの公園付近で参加者を待ち受けして誘導する係になりました。
しかしこの日は天候が思わしくなく、雨模様。

sP1200338.jpg

参加者を待っていると雨足も激しくなってきて、車へ避難しました。

sP1200339.jpg

そんな中で、参加者の皆さんが雨具をまとって歩いて来て、私の仕事が始まります。

sP1200341.jpg

公園もすっかり水浸し。ぬかるんだ中での記念植樹になりました。
無事に誘導が済んだら、私はそのあとに発明クラブがあるので、早々に退散。

発明クラブで1時間半指導したあとは、ものづくりサポーターの電気の研修に参加。
忙しい1日を無事にこなすことができました。

11月23日(日)は、弥富市にあります弥富市総合社会教育センターからご招待を受けて、
親子木工教室「連射式輪ゴムてっぽうを作って、的当て大会」を行ってきました。

木工講座は本来夏休み中に行う予定でしたが、台風接近の影響で急遽延期になって、この日に実施することになりました。

sP1200306.jpg

会場は、弥富市総合社会教育センターの中にあるホールです。

sP1200307.jpg

充分すぎる広さのホールで、工作用の机と、ミニ競技会の机を配置して頂きました。

sP1200309.jpg

こちらは、本日のミニ競技に渡す賞品や、射撃体験に使う電動ガトリング銃など。
今回、午前と午後の2回に渡って実施しますので、しっかり活躍して頂きます。

開始時間は、午前が10時、午後が1時半から。開始時間になりますと、参加者の親子連れの皆さんがどんどん集まってきてくれました。

sP1200310.jpg

スタッフは私一人で対応させて頂きましたが、皆さん真剣に作ってくださったお陰で順調に進んでいけました。

sP1200311.jpg

お父さん、お母さんもしっかりサポートして下さって頂けて、予定の時間内に無事に完成できました。

sP1200315.jpg

出来上がれば撃ちたいもの。紙コップを的にミニ競技を行います。
倒れた紙コップの数をみて、一喜一憂。皆さん、競技をとても楽しんでくださいました。

sP1200319.jpg

得点は逐次、得点表に記載。
子ども達はそれをみて、自分の順位を確認しながら作戦を練ります。
これも競技の面白いところですね。

sP1200320.jpg

最後は、自慢の銃を手にして記念撮影。

余った時間は私の持参した色々なゴム銃の射撃体験をして頂きました。

今回は午前、午後の計2回、26名のお子さんが参加して頂きました。
アンケート結果も非常に好評だったので、一安心です。
これを機会にものづくりに関心をもって頂けるとうれしいですね。
今回はお呼び下さいまして有り難うございました。

去る11月22日(土)に、第12回中部地区ゴム銃射撃大会を、愛地球博記念公園(モリコロパーク)内にある地球市民交流センターで行いました。

sP1200244.jpg

会場は丸いドームが目立ちます。ちなみに、ドームは体育館です。

sP1200250.jpg

地球市民交流センターの体験学習室3が、今回の開場です。
天井の高い、広い会場はゴム銃射撃にもってこい!

sP1200249.jpg

今回の賞品はごらんの通り、会員の持ち寄りから、地区以外の会員の皆さんからの提供によって盛りだくさん。
参加すれば必ずなにか頂ける数が揃っていて感謝です。ありがとうございます。

会場設営は会員の皆さんのご協力で順調に出来上がり、10時くらいから競技に入ることができました。

sP1200254.jpg

みなさん、持参の銃や貸し出し銃で、競技に臨みました。

sP1200275.jpg

私はというと、全然練習も出来てないので、結果は知れていますねぇ。(^^ゞ

sP1200291.jpg sP1200290.jpg

今回の大会は、優勝が三本狐(稲見)さん、新人賞がソロバン(鈴木)さん、になりました。
以下、下記の通りの結果です。

s20141203m01.jpg

sP1200284.jpg

最後は皆さんで集合写真を撮って解散。
楽しい1日を有り難うございました。
第12回中部輪ゴム銃競技大会

今週末の土曜日、下記のように中部地区のゴム銃射撃大会を実施します。
沢山のご参加をお待ちしております。


日時 : 2014年11月22日(土曜) 午前10時~16時
開場 : 午前9時  受付開始:9時30分

場所 : 地球市民交流センター 体験学習室3
※愛・地球博記念公園(モリコロパーク)内
〒480-1101 愛知郡長久手町大字熊張字茨ヶ廻間乙1533-1
電話番号0561-64-1190

参加資格 : どなたでも参加自由(年齢、性別は問いません)

参加費 : 無料

競技内容 : 日本ゴム銃射撃協会公式競技3種
(マッチボックス・フライシュート・コインペンドラム)

持ち物 : 競技用ゴム銃、昼食、飲み物、筆記用具。
    昼食は会場内にお弁当屋や、レストランがありますので、利用可能です。
    貸し出しゴム銃もありますので手ぶらでもOKです。輪ゴムも用意してあります。
    ご自慢の自作銃があれば是非お披露目ください。

申し込み・問い合せ メールで、こちらまで:mori★aa.aeonnet.ne.jp
※全角を半角にして、★を@に替えてメールアドレスにしてください
(当日参加も歓迎しますが、できましたら事前申し込みをお願いします。)

下の写真は会員の皆さんから提供頂きました、今大会の賞品です。

sP1200108.jpg
おんちゃんから賞品として提供頂きました「ガチャガチャ君」と、私が提供するラジコンヘリ&新作の単発式ゴム銃です。

sP1200157.jpg
石川のマエカワさんから、中部地区大会の賞品用にマイガムを提供頂きました。

sP1200165.jpg
東京の遊日のゴムマンさんから、競技会にむけて賞品の提供を頂けました競技用の単発銃です。

s20141119m02.jpg
京都のもぐらさんから提供頂いた缶バッチです。
池乃氏のゴム銃漫画「ゴム銃シェリフ 弾」の缶バッチです。

sP1200198.jpg
北海道のただやんさんから中部大会用賞品が届きました。HB06-002Re DIMⅡ改 9連発銃です。
随分薄い作りなのですが至る所に工夫があり、9連発を実現しています。

s20141119m01.jpg
上が、奥野さんから提供頂いたマルチツール。
下が、BOSSから提供頂いた滞空競技用の飛行機キットとマルセイバターサンドです。


沢山の賞品提供をありがとうございました。
 小原の四季桜  2014/11/19 (Wed)

11月18日(火)、この日はものづくりサポーターで、小原の本城小学校へ打ち合わせに向かいました。

sP1200239.jpg

おりしも、この季節、小原は四季桜が開花して見頃を迎えてました。

sP1200241.jpg

小原の四季桜は香嵐渓の紅葉とペアで観光するコースになりつつあり、最近では土日ともなると道が渋滞して動かなくなることもよくある話のようです。

sP1200243.jpg

桜のピンクと、紅葉の赤や黄色で彩る景色は他では味わえないものがありますね。
自分は地元でありながら初めて拝見させて頂きました。
これだけの数の四季桜が咲き揃うと、さすがに見応えのあるものだと思いました。

※写真は車から窓越しに撮し、さらに夕方でもあったので、綺麗に撮れてなくて申し訳ないです。
 香嵐渓  2014/11/16 (Sun)

11月16日(日)は、妻と香嵐渓へ紅葉狩りに出かけてきました。
新聞では週末に見頃を迎えると紹介されていましたので、この日も車は多くなっていました。

sP1200200.jpg

ここのところめっきり冷え込んだ関係で、紅葉も色つきだしましたが、まだ見頃までは若干早いかなぁと思うところ。

sP1200209.jpg

いつものように車を駐車場へ放り込んで、川沿いに散策します。

sP1200218.jpg

この日にとくに気になったのが、中国人観光客が増えたこと。
来場者の半分がというと大げさですが、どこを見ても中国人系の人が視界に入ってきます。

sP1200220.jpg

三州足助屋敷の前にあるフードコートへ行くと、ここは流石に人でごった返していました。
自分もここでお昼を頂きました。

いつものように、刀削麺に五平餅、豚汁。さらにビールに骨酒とフルコースを頂きました。
刀削麺は調理に時間かかる関係、いつも長い待ちの列が出来ています。
妻が並んでくれましたが、この日は頂くまでに30分も並んでました。
そんなこんなで、沢山頂きましたので、もうお腹一杯。

sP1200225.jpg

今年も毎年恒例の紅葉見物も終わりまして、いよいよ冬支度ですね。

11月9日(日)、生憎の雨の日になったこの日、静岡県は磐田市の「ワークピア磐田」へ訪れました。

sP1200171.jpg

こちらの地区に本拠を構える静岡県西部地区里親会の皆さんから、1日里親体験会でゴム銃工作教室を行って欲しいとの依頼を受けたからです。
同日に地元のふれあい祭りがあるためどうしようかと思いましたが、自分のようなものでも少しでもお役に立てるならと、有り難くお受けした次第です。

sP1200174.jpg

会場は同施設の体育館です。そこにシートを張って座り込んで工作を行いました。
参加くださったのは合計39名のお子さん達と同数の大人の皆さん。

6つのチームに分かれての本日のリクリエーションです。
ゴム銃の工作もチームに分かれて行動されました。

sP1200175.jpg

大勢への指導ですので、結構時間が掛かりましたが、無事に完成できると色塗りも行って頂きました。

sP1200178.jpg

さらに、作ったゴム銃で紙コップを的にしてミニ競技。チームに分かれているので、チーム戦になります。
いつもの10カップの競技を1チーム6名行い、その全員の合計点がチーム得点になります。

チーム戦だと声援もあって盛り上がりますね!

sP1200186.jpg

大人の人も面白そうだということで、急遽参戦。やってみると意外に難しいのが10カップですね。

ミニ競技が終わったあとは、私の持参した色々なゴム銃を楽しんで頂きまして、予定の2時間はあっという間に消化してしまいました。

最後は色塗りの旨く出来たお子さんに、プレゼントをお渡しして私の役目も終了です。

sP1200189.jpg

全て終わりますと、チーム戦の結果発表。上位チームから色々な賞品が渡されていました。

今回は40名近くのお子さんたちに工作指導を行いまして、自分の教える数にしては最大人数になるように思いますが、子ども達は集中して工作に取り組んでくださったお陰で、うまく完成できました。
また、競技にも、色々なゴム銃にもとても興味を持って下さって、とても嬉しかった1日になりました。
今回は遠方にもかかわらず招待くださって有り難うございました。
今後もゴム銃を楽しんで頂ければ幸いです。

11月9日(日)は地元、北交流館でふれあい祭りがあります。その前日の11月8日(土)は、開催準備のお手伝いに行って来ました。

sP1200169.jpg

毎年いつも屋外担当なので、テントを出して設営がメインの仕事。
明日は雨の心配があるので、雨の準備も必要です。

sP1200170.jpg

なんとか準備が終わると、明日の段取りの打ち合わせ。
ここはゴム銃の射的コーナーになりますが、自分は明日は別のところに出向くのでゴム銃の扱い方や、当日の動きなどをレクチャーさせて頂きました。
これで準備万端。
沢山のお子さん達がゴム銃射的に来てくれるといいなぁと思いながら後にしました。

サブマシンガン FFF04 の動画を上げておきます。



輪ゴムは全部で12発、装填しています。
回転翼は3センチ四方の正方形で小さめなので、輪ゴムは掛けやすくありませんが、
動作はしっかりしています。
トリガースプリングは、輪ゴムを使っていますので、非常に軽いタッチで操作できます。

12発を約1秒ほどで撃ちきりますので、ほどほどのスピードではないでしょうか。
工作講座向けの設計ですので、デザインには飾りっけがなくて申し訳ないです。(^^ゞ

来年2月に行う工作講座向けに、新しくサブマシンガンタイプのゴム銃を設計、作成しました。

sP1200160.jpg

見た目は、ハンドガンのような少し大きめなものです。

sP1200164.jpg

中身は、四角翼の遅延装置つきの連発銃。
回転翼は小さめにして遅延装置がすっぽりフレームの中に収まるよう設計しました。

sP1200161.jpg

最大12連射できるくらいの能力になったと思います。

sP1200162.jpg

銃身長はおおよそ210ミリくらい。
強からず、弱からずくらいの程度で輪ゴムを伸ばしています。

基本的に切り出し易く、組立て易くと考えて作っていますが、まだまだ若干苦しいところがあります。
これを講座までに見直すのか、そのまま行くのか思案中ですが、忙しいのでこのまま行く公算が強いです。(^^ゞ

関連記事
サブマシンガン FFF04 の動画


名称:遅延装置付き連発銃 FFF04 サブマシンガン
全長:270mm  銃身長:210mm 全高:122mm
適合装弾:オーバンド#16
発射方式:瞬間解放方式
装弾数:10~12発
材質:ヒノキ、シナベニア、アガチス
 覚王山秋祭に出展  2014/11/02 (Sun)

11月1日(土)~11月2日(日)の2日間、覚王山秋祭にワークショップで出展してきました。

天気が気になる週末、毎日天気予報とにらめっこ。日曜があやしかったのが、どうも土曜が雨模様です。

sP1200132.jpg
出展に向かう時から雨が降っていまして、現地の覚王山もやっぱり雨。
雨天の設置は憂鬱ですが天気のことはどうしようもなく、ずぶ濡れで設営しました。

sP1200136.jpg
工作に参加される方に濡れて欲しくないので、もう、四方を囲ってしまった状態のフォレスト工房のブース。
なにがなんだか解らないので、やっぱり参加される方もまばらです。(^^ゞ

そこまでしても、コールマンのワンタッチテントの屋根は防水性能が甘いのか?
雨が染みてきてポツリポツリと雨漏りがあるのは堪りません。コールマンのばかやろう!

sP1200139.jpg
そんな中でも、沢山のお子さん達が頑張って工作に参加くださいました。
こんな天気で申し訳ないのに、来て下さって感謝です。

sP1200141.jpg
それでも撤収時には雨も収まりまして、濡れながら片付けをしなくて済みました。
まずは1日目が無事に終わって一段落です。

11月2日(日)、2日目。

sP1200144.jpg

昨日の雨も上がって、路面も乾き初めています。
商店街が通行止めになる9時を待って、フォレスト工房も出展準備に入ります。

sP1200146.jpg

今日は午後3時ころに雨が降る予報ですので、安心できませんから、1面のみシートをすぐに降ろせるように準備した設営にしました。

sP1200148.jpg

よそのワークショップは賑わってきて、うちは結構暇してましたが、次第に沢山の方が参加くださるようになってきました。

sP1200149.jpg

気がつけば、待ちが出来るほどに参加くださって、自分は昼食を取るのも忘れて工作の対応に追われる状況になってました。
本当に沢山参加くださってありがとうございます。

途中、結婚行列もあって、会場が賑やかになりました。
写真を撮ったのですが、自分はブース奥からの撮影でしたので、うまく撮れていませんでした。(^^ゞ
幸せのお二人はFBのページで紹介されてます。
こちらのお二方です。おめでとうございます。

そんな中、天気予報どおりに3時過ぎに本降りの雨が降り出しました。
妻がシートをあっという間に張ってくれたので、難なく過ぎましたが、昨日の雨よりも激しかった。
その雨と同時に、客足もすーっと引き出しましたので、4時半ころから撤収の準備に入りました。

sP1200155.jpg

生憎の天気でしたが、うちのワークショップには沢山の方に参加頂けました。
2日間お世話になりました。有り難うございました。
Template by :FRAZ
まとめ