back to TOP

admin |  RSS

2015-02


2月28日(土)は第7回ここにこ手づくり市に出展してきました。このイベントは2日間あります。
今回で3回目の出展になるのですが、毎年室内で出させて頂いていたのが、今年は初めて屋外となりました。

本日は快晴。しかし、明日は雨覚悟になりそうです。

sP1200697.jpg

会場は、豊橋にある「こども未来館 ここにこ」です。

sP1200701.jpg

自分のブースは、会場の入口付近。まずは、必ず前を通ってくださるので、目につく場所です。

そんな中でも、「まだ来たばかりだから、他を見てから決めるの」って決まって言われるので、思うほどに関心を持ってくださいません。(^_^;)

sP1200702.jpg

そんな中でも、多くのお子さん達が工作に挑戦してくださいました。

sP1200703.jpg

時にはこうして試し撃ちなども、行ってくださいました。

sP1200704.jpg

ピーク時にはこんな感じで、人でごった返すようなこともあって賑やかな日になりました。
さて、問題は明日の雨です。(^_^;)
2日目のレポートに続きます。
スポンサーサイト

2月22日(日)は、とよた科学体験館で、親子ものづくり講座「12連射マシンガン」の工作教室を行ってきました。

※投稿が随分遅くなってしまいまして、申し訳ありません。


sP1200690.jpg
写真は工作教室にむけて準備をしているところです。

今回のモデルは遅延装置つきの連発銃。 12連射 FFF04 です。
このタイプでの工作は初ですので、どれだけ時間がかかるのか、とても気がかりでした。

sP1200692.jpg

しかし、いざ蓋を開けてみれば、参加された皆さんがとても優秀だったので、いつもどおりの時間で組み上げることができました。

このタイプの難点は、遅延装置との接触具合を調整しなきゃいけないこと。
袋詰めするときに、ある程度の確認をおこなっておりますが、実際に作ってみると若干の不具合がでるものです。
今回も少しそんな修正が有りましたが、問題になるほどでもなく、皆さん完動するものを作ることができました。

sP1200695.jpg

出来上がったら、その銃を使って競技を行います。

sP1200694.jpg

今回は、コップを15個山積みして、点数をあらそいました。
一気に輪ゴムが発射してしまうマシンガンタイプだけに、狙うコントロールも微妙になりますが、皆さん頑張って挑戦してくれました。

最後は私の持っている電動マシンガンなどを射撃体験して頂き、いつも通りのプログラムをすることができました。

今回も沢山の参加をしてくださいましてありがとうございました。
 SILVER-WOLF PZ  2015/02/16 (Mon)
量産型プライズ版『銀狼』- SILVER WOLF PZ -

Zuma2さんのシルバーウルフが、ゲームセンターの景品となって量産されました。

Zuma2さんのブログは下記URLから
http://yappaps3.blog.shinobi.jp/

このプライズ商品(クレーンゲームの景品)は㈱タイトーがニコニコ動画で話題になった作品を実際に「量産してみた。」という企画の第2弾です。

早速オークションに出品されているものを手に入れてみました。

sP1200676.jpg

大きさは原寸大とのこと。
見た目に反して、さすがのプラスチック製だけあって、非常に軽い。

sP1200678.jpg

フォアグリップも忠実に再現されています。
しかし、トリガーの形状はなんとも残念ですね。

sP1200680.jpg

輪ゴムは、 セーフティレバーを上げアッパーカバーを開いて装填します。
規格は6連発ですが、それ以上に掛けられてしまいます。
問題は多く掛けられることによって、プラスチックの強度が衝撃に耐えられなくなって破壊されることですね。
子どもだとやってしまいそうです。

トリガーを引くと、確実な動作で、輪ゴムが1発づつ発射されます。
バネが少々硬いのは良いとして、安っぽいバネの音が響くのはなんとも悲しい。
ここらは改造すべきところです。

かのシルバーウルフがこうして原寸大で製品化されることは、凄いことですね。

オリジナル作品の紹介は下記URLより
http://yappaps3.blog.shinobi.jp/Entry/53/

タイトーの紹介ページ
https://www.taito.co.jp/prize/item/0000000130

 ゴム銃工作準備会  2015/02/15 (Sun)

2月15日(日)は、ものづくりサポートセンターで、来週の日曜。2月22日(日)に行うゴム銃工作講座の
準備会を行ってきました。

※工作講座の詳細は下記URLから。
http://forest08.blog34.fc2.com/blog-entry-1271.html

作成した部品は下の写真のモデルFFF04の連射銃です。

s20150216m01.jpg

この写真のものは、準備会で作成手順を確認するために作ったもの。
当日の工作教室でも、サンプルとして使います。

工作講座への参加申し込みも、即日満席になった様子です。
その期待に応えられる内容にしたいですね。


2月8日(日)は、第4回のお仕事道具市にワークショップとして、参加してきました。

会場はいつもの日進市民会館です。
時間は
10:30~12:30までが有料500円の本気タイム
13:30~15:30は入場無料のまったりタイム
と分かれています。

sP1200675.jpg

こちらは自分のブース。妻が綺麗にレイアウトしてくれました。

実は今日は大きな失敗をしてしまいました。(^_^;)
前日搬入して、今日は荷物を持って行かなくてもOKとして、気分も軽く会場入りしたのですが、大きな忘れ物に気がつきました。
準備をしている段階で、他の出展者さんから、質問を受け、じゃ撃ってみますか?
としたときに、輪ゴムを持ってきてないのに気がついたんです。(^_^;)
で、慌てて家に帰って取りに戻った訳でして。
まだ始まる前に気がついて良かったのですが、それでも往復1時間くらい掛かるので、開始時間には戻ることが出来ませんでした。
どうも慣れてくると、気が散漫になってきますね。これからは忘れずに準備品のチェックをするようにします。ホント、よい経験ができました。

sP1200664.jpg

さて、開始時間にもなると、写真のように一気に来場者の皆さんで溢れてきます。

sP1200666.jpg

うちのブースにも、沢山のお子さん達が工作体験をしてくださいました。

sP1200669.jpg

いわゆるフリーマーケットのようなものですが、お仕事道具市というだけあって、普通のフリマのような衣類中心のものではなく、普段目にしない特別なものが多く並びます。
その中から、掘り出し物を探すのが、このイベントの醍醐味ですね。

本気タイムとまったりタイムの間には1時間の時間があります。
この間は、一般来場者の方は一端退場して頂きまして、出展者の昼食タイムになります。

sP1200672.jpg

出展者のみなさんが色々な食材を持ち寄って、バイキング形式で頂くんです。
もう、どれを食べようか毎回迷ってしまいますね。
ついつい食べ過ぎてしまいます。(^_^;)

s20150209m01.jpg

で、自分が開催時間の合間に見つけた掘り出し物。
黒の反物2本で100円、灯油のランタン500円。
とても楽しかったですね。

沢山の方に工作体験をしてくださいましてありがとうございました。
また、こんな楽しい企画をしてくださいました主催者の皆さん、ありがとうございました。
Template by :FRAZ
まとめ