back to TOP

admin |  RSS

2015-03

 夜桜  2015/03/31 (Tue)


妻が珍しく桜を観に行こうというので、仕事が終ってから夜桜見学に行って来ました。

天候の巡り合わせが悪いので、この日を逃すと桜が散ってしまいそうだったので、よいチャンスでした。

最初に行ったのは井上公園でしたが、ライトアップしている水源公園にも足を延ばしました。

sP1200847.jpg

さすがに市内でも有名な場所だけに、公園に入るのにも苦労しましたが、ライトアップしていて見学には持ってこい野場所です。

sP1200846.jpg

公園の芝生の上では、花見で宴会しているグループもありました。

sP1200832.jpg

しかしライトで照らしてしまうと、桜の薄いピンクの色が飛んでしまって、白い花のようになってしまいますね。
やはりよく晴れた日中にみるのが正解かもしれません。

sP1200835.jpg

こちらは、桜の花の間から見える月を撮したもの。

久し振りに花見を楽しんだ日になりました。
スポンサーサイト

3月29日(日)は名古屋市緑区にある大高緑地公園で開催される、「大高緑地恐竜広場公園 フリーマーケット」に参加してきました。

雨の心配があって雨天では中止になるフリマですが、主催者から中止の案内もありませんので、会場へ向かいました。

ここは毎年、桜の咲く「さくら祭り」にあわせてフリマが行われ、自分も今年で3回目の参加になります。
今まで雨に降られたことは無かったのですが、今年は巡り合わせが悪かったようです。

sP1200809.jpg

出展準備が出来上がる頃には雨がポツリポツリと降り始めました。

sP1200817.jpg

会場の桜の木も、まだ2分咲きくらいで見頃にはなっていません。
そんな関係で来場される人の影もまばらです。

降ったり止んだりの状態でして、いつ撤収するのか、そんなハラハラした出展になってしまいました。

sP1200820.jpg

そんな中でも何名かのお子さん達が、ゴム銃工作に参加くださいました。

sP1200821.jpg

あいにくの天気の中、ありがとうございました。

そんなことなので、10時に開始したものの、11時半ころには雨で撤収となってしまいました。
天気を恨んでもしかたありません。また次の機会にもでよろしくお願いします。
参加してくださった皆さんありがとうございました。

ご報告が遅くなりました。3月28日(土)に、モリコロパークにある地球市民交流センターでゴム銃工作を行ってきました。
そのレポートです。

sP1200797.jpg

工作会場は、丸いドームが目印の地球市民交流センターです。

sP1200798.jpg

そこの体験学習室3をお借りして、工作教室を行いました。
もともと、施設担当の方から春休みに会場を押さえていた方からキャンセルがあったので、何か使って貰えないかとの依頼で行うことになったものです。

春休みだから子ども達も少しは集まるかな?という思いもあって、自分もPRに力を入れなかったのが行けませんでした。
どんなことから事前予約が1件も無いままにこの日を迎えてしまいました。

案の定、午前中は誰も来てくれません。

sP1200799.jpg

そこで、タイムスケジュールを変更し、随時受け付けに変えて待ってましたら、午後から上の写真の方、女性2名の方が初体験してくださって一安心。
この2名の方は福岡から「さつきとメイの家」を見学に来られて、その足でたまたま立ち寄ってくださったそうです。

学校の先生でもあるそうで、工作に良いのかと来て下さいました。
時間があるので、持参した電動マシンガンなんかも体験してもらいました。

sP1200801.jpg

その後、この男の子2名も参加してくれてました。
この子達も、頑張って作ってくれて良いものが出来たと思います。

sP1200806.jpg

最後はこの女の子3人組。
終わり時間のぎりぎりに来てくださって、初めてのゴム銃にとっても興味もってもらいました。

sP1200807.jpg

とくにお母さん達も気に入ってくれたようで、写真のように色々なゴム銃で楽しんで頂きました。

なんとか参加して頂ける方があって一安心。
皆さん喜んでくださって、来た甲斐が有りました。ありがとうございました。

3月21日(土)~3月22日(日)の2日間にかけて、「とよたまちパワーフェスタ」にゴム銃のワークショップとして参加してきました。

会場としては、GAZA南広場、 B館T-FACE1階 シティプラザ、豊田市駅西口ペデストリアンデッキ、松坂屋豊田店屋上、コモ・スクエアイベント広場、と駅前周辺で行われる、内容も盛りだくさんの大きなイベントです。

自分はその中の、B館T-FACE1階 シティプラザでワークショップ祭りとして出展しました。

sP1200730.jpg

写真は、ペデストリアンデッキから見たシティプラザの入口階段。

sP1200726.jpg

ワークショップのブースは、そのシティプラザ中央に配置されたテントの中で行います。
一番手前の角が自分のゴム銃のブースです。

土曜、日曜とも、春の暖かい日になりまして、沢山のお客さんがパンを求めて、またステージで行うパフォーマンスや、キッズダンスを楽しみに集まってくださいました。

sP1200743.jpg

開催時間は午前11時~午後4時まで。
うちのブースにも、沢山のお子さんがゴム銃工作に参加くださいました。

こちらはステージの様子。

sP1200763.jpg

司会進行は、お笑い劇団 笑劇派の団長である、なんぺいさんで進められました。
流石にトークが旨いですね。聞いていて引き込まれます。

sP1200766.jpg

そのステージでは、大道芸人のパフォーマンス。

sP1200780.jpg

色々なチームのキッズダンスのショー。

sP1200790.jpg

さらには、サプライズの結婚式まであり、ケーキ入刀や、ブーケトス、お菓子投げなどがあって、終始楽しめる内容になっていました。

そのお陰で、自分のブースにも沢山のお子さん達が覗いてくださって、ゴム銃を楽しんでくださいました。

2日間、良い天気に恵まれ、沢山のお子さん達と触れ合えまして、充分に私自身も楽しく過すことができました。
有り難うございました。

まちパワーフェスタ2015スプリング

まちパワーフェスタ2015スプリング いよいよ今週末に開催します!.

開催日:2015年3月21日(土)、22日(日).

場 所:豊田市中心市街地一帯.

・GAZA南広場.

・B館T-FACE1階シティプラザ.

・豊田市駅西口ペデストリアンデッキ.

・松坂屋豊田店屋上.

・コモ・スクエアイベント広場.


s20150319m01A.jpg

s20150319m01B.jpg

フォレスト工房は、B館T-FACE1階シティプラザ.で、ゴム銃のワークショップを行います。

色々な催し物がありますので、是非お越し下さい。お待ちしております。


本格的「ゴム銃工作講座」

フライヤー


日時:平成27年3月28日(土)

  1回目:10時~ (受付開始9時半)※時間厳守!開始5分前までに入場下さい

  2回目:13時半~(受付開始13時)

※所要時間は、各回とも2時間程度です

場所:地球市民交流センター(愛・地球博記念公園内)体験学習室1
   〒480-1101 愛知郡長久手町大字熊張字茨ヶ廻間乙1533-1
   電話番号0561-64-1190
   http://www.chikyushimin.com/

アクセス:
 車でお越しの場合

 東名高速道路・日進JCTから、
  名古屋瀬戸道路に分岐「長久手IC」東へ約5分
 または東名高速道路「名古屋IC」東へ約20分

 ※6号線でお越しの場合、西口と北口の最寄りの交差点は高架橋となりますので、
  交差点手前の測道で降りる必要があります。
 (案内看板がございますが見逃さないようにお気をつけ下さい)

 電車やバスでお越しの場合

  【電車】 東部丘陵線(リニモ)~『愛・地球博記念公園駅』下車すぐ リニモ運行情報

  【バス】名鉄バス『愛・地球博記念公園駅』下車すぐ


対象:お子さんなら、どなたでも
   ただし、10歳未満のお子さんは保護者同伴でお願いします。

定員:各回15名(組)まで  

持ち物:飲み物、筆記用具

参加費:800円(材料費込み)

プログラム内容:木工で作る本格的ゴム銃工作と、色々なマシンガンの射撃体験

予約&問い合わせ先:メールで 森(ここの管理者)まで

※予約されましても遅刻されますと、キャンセル待ちの方に参加して頂くことがあります。

3月4日(水)、この日、東京のハンター理事長さんがお仕事で豊田に宿泊されるということで、コジソンさんと私でディナーをご一緒させて頂きました。

ホテルまでハンターさんをお迎えし、豊田の駅前にある居酒屋で、夜7時にコジソンさんと合流。

sP1200716.jpg

いつものように、ゴム銃の話題から、そのほか色々な話題まで。
とにかくあっという間に時間が過ぎてしまいます。

気がつけば、夜11時になっていまして、びっくり。いつまでも話が尽きません。

sP1200718.jpg

折角なのでお店の前で3人揃って記念撮影。
下からのアングルに耐えられない3人集の写真ですね。(笑)

こんな機会はなかなかありません。とても楽しい時間を共有できました。
思えば、昨年の夏合宿以来です。また、こんな時間を設けましょう。ありがとうございました。

第7回ここにこ手づくり市 2日目 3月1日(日)。

この日は、朝から雨になってしまいました。
予報では、風も強く風速7m~10mほど、雨は夕方がピークで1日降り続く模様です。

sP1200708.jpg

自分のブースは、最初正面だけはシートを張らずにオープンにしていたのですが、吹き込む風にのって入る雨が工作する人のイスを濡らしてしまうため、やむなく半分を囲うことにしました。
こんな風にしてしまうと、来てくれる人は格段に減ってしまうのですが、気持ちよく工作体験して頂くには仕方有りません。

吹き込む風は朝から強く、時折突風のように強くなるとテントの骨がギシギシと悲鳴を上げます。
その度に、自分も肝を冷やしていました。

sP1200710.jpg

余所の場所はと覗きにいくと、もうそこら中が水浸しで泥濘んでいてとても歩ける状態ではありませんでした。
そんなぬかるみに、足を取られないようにベニア板を通路に敷き詰めてくれていますが、板は水に浮いてしまって、その上に足を置くと、スルッと板ごと滑ることもあって恐怖を覚えます。

屋外の会場はこんな感じで、お客も殆ど居ない状態なのですが、屋内の会場には沢山のお客さんが入っていました。

自分のブースの前は、土ではないので水捌けもよく、ぬかるみもありませんが、通るお客さんは雨に濡れたくないので、足早に屋内会場へと通り過ぎてしまいます。

sP1200709.jpg

そんな状況の中で、様子をみていると早々に片付けだす出展者の方が目に付き始めました。

sP1200712.jpg

気がつくと殆ど居なくなってしまった屋外会場。

自分もここに居座っていても、足を止めてくれる人が居ないことには、意味がありません。
午後5時までが開催時間なのですが、スタッフの方に確認して撤収の許可もらい、午後3時には会場を後にしました。

こんな日を恨んでもしかたありませんが、来るお客さんも大変だし、出展者も大変。
それ以上に、主催者のスタッフの皆さんは雨の中でずぶ濡れになりながら各所の対応に追われていて、頭の下がる思いです。
大変残念な日ではありましたが、それでも数名の方が工作体験をしてくださったことを感謝し、無事に怪我なく終れたことを喜んでいます。
Template by :FRAZ
まとめ