back to TOP

admin |  RSS

2015-12

 2015年まとめ  2015/12/31 (Thu)

2015年も本日で終わり。

この1年、お陰様で忙しくさせて頂きましてありがとうございます。

工作教室は、イベントや講座などで今年も毎月のように行うことができました。

 1月 第13回中部地区ゴム銃射撃大会
    ナゴヤハウジングセンター春日井会場
 2月 第4回 お仕事道具市
    第7回ここにこ手づくり市
 3月 「とよたまちパワーフェスタ」のワークショップまつり
    地球市民交流センターでゴム銃工作教室
    大高緑地恐竜広場公園 フリーマーケット
 4月 覚王山春祭り
    パークセンター市民ハンドメイド市
 5月 青空クリエイターズフェスタ@籠田公園
    わくワークフェスティバル vol.3
    レゲエ・ピクニック in モリコロパーク
 6月 キャラクターフェスティバル in モリコロパーク Vol.4
    豊田市小原地区のマイタウンおいでん祭
    第8回彩まち竹島てづくり市
    北名古屋市の発明クラブ試作会
 7月 井郷サマーフェスタ
    北名古屋市少年少女発明クラブに第1日目
    北名古屋市少年少女発明クラブに第2日目
    北名古屋市少年少女発明クラブに第3日目
    猿投北交流館でゴム銃工作講座 中学生編
 8月 ナゴヤハウジングセンター春日井会場
    猿投北交流館でゴム銃工作講座 小学生編
    ナゴヤハウジングセンター一宮会場
    第14回中部地区ゴム銃射撃大会
    科学体験館で親子ものづくり講座
 9月 石川県で行われた森の青空アート
    静岡県御殿場市で開催された「ごてんばアート・クラフトフェア」
    愛知緑化フェアでゴム銃工作
10月 第9回彩まち竹島てづくり市
    クラフトマーケット in 楽市楽座
    みよし北中学校の文化講座
    TOYOTA ROCK FESTIVAL 2015
11月 愛知緑化フェアでゴム銃工作
    わくわくワールド2015
    わくWORKパーク
    第15回中部地区輪ゴム銃大会
12月 ゴム銃忘年会
    第13回関西地区ゴム銃射撃大会

以上のように忙しくも楽しい1年でした。

競技会は4回参加、うち1回を主催。
イベントで工作のワークショップは、計20回、参加1233名
ゴム銃の工作講座は、計14回、参加561名
合計1794名の参加を頂きました。

工作キットの作成は、単発802セット、連発882セット、計1684セットでした。
昨年である2014年では2196セットを作成していますので、昨年よりは少なくなりましたが、
気持ちとしては昨年よりも忙しかった思いがあります。

今年は12月になってから、休養期間に入らせて頂きましてゴム銃の作成から離れておりましたが、
来年1月早々からまた始動させて頂きます。

どこまで続けられるか解りませんが、ゴム銃普及に頑張りますので来年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

年末は忙しく報告が遅くなりました。
12月20日(日)は、京都で行われた「第13回関西地区ゴム銃射撃大会」に参加してきました。

sP1220170.jpg

会場は、京都市にある「ひと・まち交流館」です。昨年も忘年会で訪れた会場。

この関西地区大会が年内最後の競技会になります。

sP1220179.jpg

この競技会で年間チャンピオンが決定するということになるので、関東かえあはヒデヲさんも参戦。

sP1220194.jpg

ヒデヲさんの最後のCPは、大勢のギャラリーを背負っての競技になりました。
さて、今回の結果は以下の通り。

s499359_1450660971.jpg

実力のあるヒデヲさんが優勝。準優勝はCPが好調のあさのさん。三位はCPを高速射撃される銃兵衛さんとなりました。
年間チャンピオンは、今回おしくもひっくり返すことができず、ぷちさんに決定です。

s499359_1450647297.jpg

最後は、皆さんで集合写真。

このあと、会場を移動して関西地区の忘年会。

sP1220206.jpg

たっぷり焼肉とビールを頂いて、この日は宿に泊まって帰宅しました。
楽しい時間をありがとうございました。

ペーパークラフトのゴム銃 FAK01ですが、紙という素材のために強度に不安があります。
そこで、補強材のパーツを追加することにしました。

sP1220151sb.jpg
※図面は、画像をクリックしてダウンロードしてください。

それにともなって、切り出しの楽な、トリガーガードを除いたバージョンも上げておきます。


sP1220151sc.jpg
※図面は、画像をクリックしてダウンロードしてください。

上の図面が補強するパーツです。全部で6つあります。
それぞれを切り出して、点線を山折りでも、谷折りでもいいので、一方向に曲げて三角柱にします。
長さが3種類あります。一番長いものがバレルへ。次に長いのがグリップの内側へ。一番短いものがグリップの外側に貼ってください。

上のトリガーガードを除いたバージョン図面には貼るための点線が描かれていますので、それに沿って貼って頂ければOKです。

sP1220165.jpg

写真は、補強材を貼ったサンプル。こんな風に補強すれば、ハガキ程度の厚さの紙でも充分に強度ができ、撃つことができるようになります。

頑張って作ってみてください。

先日、ものづくりサポータで電気の研修をおこなったときに作成したもの。



動画を撮りましたので、ご紹介しておきます。

動画で、最初に動かしたのが、静電気で動くフランクリンモーター。
静電気を帯びたアクリル板を近づけると、しばらく廻ります。
非常に微量な力なので、軽く廻るように作るのがコツ。
次に動かしているのが、ファラデーモーター。
こちらは電池を電源にしているので、力強く廻ります。
動画では初動は手できっかけを作ってますが、うまく作れば自分で勢いよく廻ります。

動く原理は、ネット上にもいくつか上がっていますので、調べてみてください。
 ゴム銃忘年会  2015/12/06 (Sun)

12月6日(日)、名古屋でゴム銃忘年会を行いました。

sP1220157.jpg

場所は、名駅近くのルーセントタワーにある居酒屋。

sP1220154.jpg

今回は白牛さんが欠席でしたが、瀬戸の石川さんが参加くださって、7名で行いました。
ゴム銃仲間は、ジョッキを手に乾杯じゃなく、銃で乾杯?(笑)

sP1220156.jpg

皆さんが手にしてるのは、コジソンさんが持参してくださった不思議なカード。
皆さんいろいろと楽しませるネタを持ってきてくれるので、場が和みます。

sP1220159.jpg

とは言っても、一番の興味はゴム銃のお話しですね。(笑)

sP1220162.jpg

最後はお店の前で、集合写真を撮って解散。
楽しい時間をありがとうございました。

12月5日(土)、明日のゴム銃のオフ会に向けて手土産用にペーパークラフトで作る連射銃の設計をしてみました。

sP1200596a.jpg
※図面はこの画像をクリックして、印刷してください。

折り紙形式で作れるといいのですが、気軽に設計するには、こんなパーツ式が楽ということで、上にあるような図面にしました。

sP1220145b.jpg

これをプリンターで厚紙に直接印刷。プリンターの能力によりますが、よくてハガキ程度の厚紙にしか印刷できないのが泣き所です。
自分は、コピー用紙に印刷したあと、分厚い紙に重ね合わせ、部品を避けながらホッチキスで数カ所を止めて、切り出しました。

sP1220146.jpg

これを実線に沿って切り出していきます。

sP1220151.jpg

全て切り出し終わったら、あとは貼り付けるだけ。
トリガーは稼働する部分ですので、本体に貼り付けないように。

ハガキ程度の厚紙だと強度に難があるので、図面を3枚くらい印刷して、枚数を増やし、全て貼り合わせて補強してください。
うまく完成できれば3連射できます。

追記:
紙は柔らかいものですので、輪ゴムを3本もかけると、どうしても曲がってしまいます。
そこで補強材を付ける記事を上げておきます。下記より参照してください。

ペーパークラフトのゴム銃 の補強
http://forest08.blog34.fc2.com/blog-entry-1358.html
Template by :FRAZ
まとめ