back to TOP

admin |  RSS

2016-02


2月28日(日)は、ものづくりサポーターの活動の一環で、とよた科学体験館で午前中、親子ものづくり講座がありまして、自分は作成補助スタッフとして行って来ました。

s20160228m03.jpg

工作で作成するものは、前に動画で紹介した からくり 「キコリ」 です。
クランクの機構を応用して、二人のキコリがノコギリを引いて丸太を切っている様子を、からくりで表しているもの。

s20160228m02.jpg

講師は同じものづくりサポーターのメンバーです。
一人でここまでの準備をして、講座に臨むのですから、それは大変だったと思います。

s20160228m01.jpg

工作の様子の写真は撮影しませんでしたが、定員15組のうちで定員一杯の申し込みがありましたが、当日キャンセルが2組ありましたので、13組での実施です。
準備がしっかりしていましたので、2時間で完成させる予定だったのですが、1時間少々で完成。
どのこも満足いくものが手にできて喜んでくださいました。

自分はものづくりサポーターとして今年度の活動は今日で終わりです。
3月に全体会議があって年度末を締めくくります。
今後は、来年度の活動に向けて準備に入っていきます。
スポンサーサイト

おおよそ、2月14日(日)から構想、設計してきました「電動ガトリング銃」がやっと完成しました。

sDSC00006.jpg

今回の動力ソースは、タミヤの4速パワーギヤボックスを使用しました。
今までなかったギヤボックスですので、最近発売されたものと思われます。
トルクがそこそこあり、回転数も稼げますので、採用しました。

sDSC00040.jpg

スイッチは色々考えたのですが、トリガーを作るよりも、貼り付けるタイプの方が構造が簡単になるため、タクトスイッチを採用しました。
これをグリップ上部に両面テープで貼り付けて、トリガースイッチとします。

sDSC00047.jpg

それで出来上がったものがこれです。
今回のコンセプトは、工作教室の作成モデルにも出来るように、構造を簡単にして組立て易くすること。
さらに、輪ゴムの掛け方にクセがなく確実に発射できるもの。
もう一つ欲をいえば、丈夫で壊れにくいものを目指しました。

sDSC00046.jpg

フォアグリップは、無くても撃てるんですが、構えるときや、持って歩くときは有るほうが断然便利なので採用しました。

今回は、部品点数の削減、組立て易さを考えて、モーターや電池BOXはむき出しにしてカバーは無しです。

sDSC00050.jpg

軸受けは、支えるだけの簡単な構造なので、とりあえずドラムが収まっておれば機能します。

ドラムはもっと小さくても作れましたが、小さいと回転していることが見ている人に伝わらず迫力に欠けるので、ある程度の大きさを保つために、この大きさにしました。

今回は4速パワーギヤボックスが思った以上にトルクがあり、非常に助けられたように思います。
お陰で回転速度もそこそこ出て、楽しめるものになりました。
動画も撮影し別の記事で紹介してますので、参照ください。

関連記事
糸巻き式電動ガトリング銃の作成中
電動ガトリング銃の動画 FFS06

===仕様詳細===
名称:FFS06 電動ガトリング銃
全長:460mm  銃身長:280mm 全高:210mm
適合装弾:オーバンド#16
発射方式:ストリングリリース方式
装弾数:約65発(糸の長さによって装弾数が変わります)
材質:ヒノキ、ベニア、ベイビバ

 

 ネオパーサ岡崎  2016/02/26 (Fri)

2月26日(金)、仕事を終わってから新東名の豊田~三ヶ日間が開通して、新しくできたNEOPASA岡崎へ行ってきました。

s20160227m01.jpg

豊田からは行くには意外と不便で、結局は下道から進入して「ぷらっとパーク NEOPASA岡崎」に駐車して入りました。
OPEN当初は渋滞も出るほど混雑していた様子でしたが、この日訪れた時は、余裕で入れました。

s20160227m02.jpg

メインのお目当ては、フードコートにやっぱなりますね。

ここに入っている店舗は、
・元祖 手打ち釜揚げうどん 「大正庵釜春」
・CAFETERIA 「岡崎農場」
・名古屋名物みそかつ 「矢場とん」
・伊藤和四五郎商店
・スペイン窯 「パンのトラ」
・MIKAWA FOREST
・きっちん ににぎ
・GELATO Cremeria PARADISO
・包宝 PAOPAO
・和食・御肉処 「かごの屋」
といろいろあるのですが、、、自分の選んだのは、、、

s20160227m03.jpg

みそかつ 「矢場とん」にしました。

s20160227m04.jpg

その中の「ひれとんかつ!!」 とっても旨かったです!!

s20160227m05.jpg

一緒に行った親戚は、CAFETERIA 「岡崎農場」で、ふわふわオムライスとカレーを注文してました!

そのあと、TOKAI-TV × HELLOKITTY 「POPCORN SHOP」や、お土産処 三州 岡崎宿などを覗いて廻って帰りました。

注文しておいたタクトスイッチがやっと手に入りました。

ガトリング銃に付けておいた手作りの簡易スイッチから、本日届いたタクトスイッチに交換して、やっと完成です。



早速、動画を撮ってみました。

秒10発程度の発射速度です。速すぎず、それほど遅くもなく、楽しめるマシンガンになったと思います。




現在、新作の電動マシンガンの作成中です。
おおよそ、2月14日くらいから、構想、設計に入りました。

sDSC00006.jpg

その中で、一番肝心なのが、動力ソースとなる、モーター&ギヤ。
色々調べてみると、サイズやパワーで、この写真の4速パワーギヤボックスを使ってみることにしました。

sDSC00014.jpg

それで出来上がったのが、この写真のものです。
作成コンセプトは、工作講座で作れるもの。構造を簡単にして、なおかつ輪ゴムを掛けやすく(理解しやすく)、撃ちやすいもの。
発射テストをしましたら、4速パワーギヤボックスが大正解で、発射速度もパワーも充分でした。

まだ注文した押しボタンスイッチが入手できていませんので、代替えに手作りのスイッチを付けています関係、完成ではありません。
完成したら、動画を撮って披露したいと思います。

このモデルは地元の交流館で、夏休み工作として10組の親子限定で実施する計画になっています。
募集要項など詳細が決まりましたら、ここで報告します。


 からくり新人研修  2016/02/14 (Sun)

2月14日(日)は、ものづくりサポーターのからくり新人研修でした。

この日は春一番が吹き荒れ、2月とは思えない陽気にりました。
そんな中で、ものづくりサポーターに登録されてから1~2年の皆さんを対象に、からくりチームの新人研修を行いました。

sDSC00004.jpg

研修内容は、小学校中学年対象のプログラムを題材に、工作の手順を覚えて頂きました。
写真は、輪ゴムゼンマイカーの作成風景。

この他に、クランク、カム、傘歯車を使ったからくりオモチャの作成をして頂きました。
来年度に向けて、小学校へのさらなる対応強化に繋がるものとなりました。

今まで使ってきたLumixは使い勝手が良かったのですが、液晶部分が割れてしまったのと、レンズの中にホコリが入ってしまって、撮影した画像に大きな2つの影が映り込んでしまうので、交換時期に来ていました。

s12744276_974760649272517_1631982857855074293_n.jpg

そんなに急ぐことはないから時折気にしてみてましたら、安価なコンデジが見つかったので、ついにこれを購入しました。

サイズも軽さも、いままでのLumixと同程度なので、気軽にポケットに突っ込んで持って行けます。
最近のものはスマホとの連携もできるようで、そんなところも暇見て覚えないといけませんね。




中部のホープ、三本狐さんの初めての主催大会が開催されます。

sP1220091.jpg

第17回中部地区ゴム銃射撃大会

日時:2016年3月5日(土曜) 10時~16時
 (開場:9時 受付開始:9時30分)

会場:地球市民交流センター 体験学習室1
   *愛・地球博記念公園内
    〒480-1342 愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1

参加費:無料

アクセス:鉄道:東部丘陵線(リニモ)~『愛・地球博記念公園駅』下車すぐ

      車:東名高速道路・日進JCTから、
        名古屋瀬戸道路に分岐「長久手IC」東へ約5分
        または東名高速道路「名古屋IC」東へ約20分

競技内容:日本ゴム銃射撃協会公式競技3種
     (マッチボックス・フライシュート・コインペンドラム)

持ち物:ゴム銃、昼食、飲み物、筆記用具
    *貸出ゴム銃あり
    *弁当屋・レストランあり

参加申し込み、問い合わせは、三本狐さんのブログを参照ください。

賞品提供もよろしくお願いします。
 ボール盤の修理  2016/02/10 (Wed)

ハンターさんが使っていたボール盤が故障されて、新しいものを購入されたとのこと。

不要になったものの引取先を探されてましたので、行き場所がないなら引き取りますと手を挙げましたら、早々に送ってきてくださいました。
アクションが早いのにはびっくりです。(^_^;)

sP1220360.jpg

ボール盤は「卓上ボール盤mini HDP-10」というもの。
サイズが小さいので、スペースのない場所でも使えます。また持ち運びも容易という利点があります。

どこが悪いのか、色々調べてみても、故障箇所が見つかりません。
一番壊れやすいスイッチ類も大丈夫です。
モーターも直結で動かしてみても、ちゃんと動きます。
そうなると半導体が使われているスピードコントロール部分があやしいのか?と思っていました。

sP1220361.jpg

これ以上みても仕方ないと切りを付けて、その日は休んだんですが、そういえばモーターに電圧がどれだけ来てるんだろうかと計測してみる気になって電源を入れると、今度は正常に動き出してびっくり!!

どうやら悪い箇所としてはモーターだったけど、直結で動かして一気にがつんと動いた拍子に悪い物が飛んだようで、以降は正常に動いています。
上の写真はプーリーベルトが切れて無くなってましたので、代品の輪ゴムを使っているものです。

なんだか、頑張った甲斐がないような、変な気分ですが、まずは直ってよかった。
これでボール盤は3つ目になります。これは回転数が非常に速いので、大きい穴を空けたり金属に穴を空けるには向いてませんが、ゴム銃に使うには充分ですので、用途に応じて活躍してもらうことにします。

ハンターさん、ボール盤ありがとうございました。

そうそう、これを送ってもらって気がついたのは、ハンターさんの物持ちの良いことにビックリしました。
製品の入った箱から説明書や付属品まで全部揃っていました。自分なら最初に処分してしまいそうな梱包材まで。
お陰で修理する材料も揃っていて助かりました。



2月7日(日)は、第5回お仕事道具市でしたので、ワークショップとして参加してきました。

今年は、会場が日進市から名古屋の吹上げホールに移動しました。

sP1220339.jpg

あらかたの搬入は前日の夜中1時すぎにしておきまして、今朝は重要なものだけ搬入しました。
準備は妻が手伝ってくれますので、かなり楽です。

ブーススペースはワークショップ向けに少し広く確保してくださるので、工作スペースを広くできました。

s20160207_105333.jpg

で、10時半からの開場なのですが、随分沢山のお客様がお待ちの様子で、10分くりあげて開場されました。

上の写真は、その直後の様子。もう人だかりができていて、なにがなんだか。
自分たちワークショップエリアはこの混雑が収まらないと参加はありませんので、高みの見物。(笑)

sP1220352.jpg

そんな中で、お子さんたちが中心で工作に参加頂きました。ありがとうございます。

sP1220356.jpg

上の写真は、お仕事道具市の名物。ランチバイキングの様子。
出展者の皆さんが持ち寄った食材で、みなさんとシェアして食べます。こういうものは、余所では経験できませんが、とても楽しい時間です。
もう、お腹いっぱい頂きました。ご馳走さまでした。

sP1220358.jpg

午後3時過ぎからの「まったりタイム」になると、ゴム銃仲間のキツネくんが応援に駆けつけてくださいました。
ゴム銃の使い方を子ども達に教えてくださっている様子です。もう、子どもたちに翻弄されてました。(笑)
お陰で随分助かりました。

5時には終了しまして、キツネくんは片付けまで手伝ってもらえて感謝です。
沢山のお客さんに来て頂けた今年初イベントにふさわしい日になりました。
主催者のみなさん、出展者の皆さん、良い時間を共有できましたこと感謝します。ありがとうございました。

2月6日(土)は、ものづくりサポートセンターで、からくり工作の研修会でした。



そこで、作成しましたものを動画で紹介しておきます。

題名は「キコリ」ノコギリで丸太を二人で切っている様子。クランクで動く構造です。
シッポは自分で後付けしました。(笑)

ヤフオクで、大江戸からくり人形の茶運び人形がジャンク品として出品されていましたので、落としてみました。
通常だと2~3万くらい高値で取引されていますので、手が出ませんが、ジャンクなのでそこまで高くならないので、なんとか手に入れることができました。

s20160204_181654.jpg

どうせ動かないだろうなと思いつつも、なんとか直せるだろうと、変な自信があったので。(笑)

で、動かしてみると、やっぱり動作がおかしい。
前に進むことは進みますが、頭を下げたところで止まってしまいます。

sP1220325.jpg

首が斜めになっているので、よく見ると、首の動作軸となる部分の片方がボッキリと折れていました。
幸いなことに、折れた軸は引っかかっていて残っていました。

sP1220331.jpg

悪い場所がはっきりしましたので分解です。かなりの部品点数ですが、幸い組立てマニュアルも付属していましたので、分解する不安もありません。

s20160204_185821.jpg

これが問題の箇所。
このまま瞬間接着剤で固定しても、またすぐに折れることは目に見えています。
約3ミリほどの軸なので、穴を開け直して別のものを軸として入れる方法もありますが、今回はこの折れたものを再利用して直すことにしました。

sP1220337.jpg

こうして修復して出来上がった、からくり人形です。
直して動かしてみたところ、正常に動作してくれました。

直したものは、ものづくりサポートセンターに持って行きました。からくりの授業で活躍してもらえそうです。


Template by :FRAZ
まとめ