back to TOP

admin |  RSS

2016-07


7月31日(日)、地元の猿投北交流館で、65連射の電動ガトリング銃の工作教室を行いました。

s2016DSCN0636.jpg

夏休み工作にもってこいの題材ですが、なんせ私の準備が大変ですので10組限定で募集させてもらいました。

s2016DSCN0635.jpg

そんな中で、40組以上の申込みがありましたが、先着順でしたので、申込み当日の朝には開始時に10組並んでくださって即定員一杯の人気企画になりました。
材料費が高く、原価だけで実施したのですが、やはり他の講座と比べて高額になるので集まるのか心配でしたが、こうして参加して頂けて一安心です。

s2016DSCN0638.jpg

切り出しは全部終えていますので、あとは組立てるだけのキットにしました。
しかし、部品点数は今までの連発銃に比較にならないくらい多い。

s2016DSCN0643.jpg

組立てるのも、一人では苦しいところもあるので、今回は親子参加で募集させてもらいました。
うまく行けば2時間で完成できるかな?と思っていましたが、回転ドラムを組立てるだけで1時間もかかりまして、やはり難しいようです。

s2016DSCN0647.jpg

多めの3時間の予定で講座を組みましたが、約2時間半ほどで完成。皆さんちゃんと動くものが出来上がって安心しました。

最後は紙コップに向かって試し撃ち。
うまく発射出来て、笑みがこぼれるシーンもありましたので、やはり出来上がるまで不安があったと思います。

沢山のご参加ありがとうございました。
スポンサーサイト

7月26日(火)は、地元のケーブルTV、ひまわりTVで、今度行う「水かけ大会」のPRのために収録に行きました。

フライヤーは以下の内容。

s20160804m01.jpg


こちらが地元ケールブルTVのひまわりネットワーク。

s20160726_151506.jpg

以前は、生放送の番組にもでたことがありましたので、今回は2度目。

この収録スタジオは、3Fにありました。

s2016DSCN0628.jpg

まずは簡単な読み合わせで、4分程度で収まるのか、確認をしました。

s2016DSCN0632.jpg

こちらが実際の収録のセット。自分はこの二人に任せて、付き添いみたいな形できました。

しかし、残念ながら「水かけ大会」は募集初日に定員おっぱいになってしまい、この日は締め切り後になりました。
今後も仲間と色々と仕掛けていきますので、そんなPRになれば幸いです。

夏休み工作講座として、7月23日(土)に、豊田市の石野交流館でゴム銃工作講座を行いました。

s2016DSCN0615.jpg

会場は、多目的ホール。
工作モデルは、こういう工作講座で定番になりつつある、FAF16です。

s2016DSCN0617.jpg

募集定員20名に対し、定員いっぱいの20名の参加。当日、1名キャンセルがあったようですが、たまたま来場された方が代わりに頒価してくださって20名で実施できました。

s2016DSCN0620.jpg

順調に工作が進み、全員が無事に完成。

完成すればゴム銃ですから撃ってみたいもの。
いつものように紙コップを的にして、競技会を開催。みなさん、真剣に取り組んでくださいました。

s2016DSCN0622.jpg

今回参加くださったお子さん達。自慢の銃を手に記念撮影です。

s2016DSCN0623.jpg

いつもは15名で行うのですが、今回は20名ということもあり、すこし時間オーバーしてしまいました。
そんな関係で、最後の持参した色々なゴム銃の射撃体験は、希望者のみに変更。

s2016DSCN0626.jpg

ほとんどのお子さん達が残ってくださって、射撃体験を楽しんで頂きました。

今回も沢山のご参加ありがとうございました。

7月17日(日)は、昨日に続いて「モリコロパーク夏まつり」に出展です。

s2016DSCN0600.jpg

レイアウトは昨日のままなので、設営は簡単に済みました。

s2016DSCN0602.jpg

開催まで少し時間があったので、会場内をウロウロと散策してみましたら、セグウェイの試乗がありました。
大人10分800円。
とても乗ってみたかったけど、公園内を走れるならともかく、狭く仕切られた場所を走るだけだと800円が惜しくなって乗るのをやめました。

s2016DSCN0604.jpg

さて、昼過ぎからぼちぼちと参加して頂けるようになったゴム銃のワークショップ。

s2016DSCN0605.jpg

流石に日曜なので、昨日よりはすこし多めに参加があるように思います。

s2016DSCN0606.jpg

つくったあとは、昨日と同様に、色塗りしてもらったり、射的を愉しんでもらったり。

s2016DSCN0608.jpg

なかには、ここで随分時間を費やして遊んでくれる子もありました。

s2016DSCN0607.jpg

こちらは積み木コーナー。無料体験できるとあって、大人気の場所です。


今日は水ロケット作成体験や、あんパンマンショーなどがあったようです。
本日の開催は夜7時まで。

時間ぎりぎりまで、うちのワークショップに参加していただきまして、そんなこんなで沢山の参加を頂けましたことありがとうございました。

終了の時間後、ゆっくり片付けて撤収してきました。2日間ともなると、なんだか疲れますね。


7月16日(土)は、愛・地球博記念公園内の地球市民交流センターで行われた、「モリコロパーク夏祭り」に出展してきました。

s2016DSCN0567.jpg

自分のブースは、スポサポの方より招待して頂きましたので、その体育館の中の一角に割り振って頂きました。
周りには、ふわふわドームや、トランポリン、積み木コーナーなどに囲まれての実施です。

s2016DSCN0586.jpg

らくらくのスペースに、広く使えばいいものを、どうしても、こじんまりし小さく作ってしまいますね。(^^ゞ

s2016DSCN0585.jpg

それでも、色塗りコーナーや、無料射的コーナーなどをしっかり配置させて頂きました。

s2016DSCN0582.jpg

ゴム銃を作ってくれた方はもちろん、作ってない方も、ゴム銃の射的を愉しんでもらいました。

s2016DSCN0579.jpg

こちらは積み木コーナー。みなさん、壮大な建造物を積み上げてました。

s2016DSCN0584.jpg

夜8時ころになると、交流広場では手筒花火が始まりました。

s2016DSCN0589.jpg

それが終わると、今度は盆踊りの披露。

s2016DSCN0592.jpg

そんなこんなで夜9時まで夏祭が続けられました。

暑い中でしたが、うちのブースにも沢山のお子さん達がゴム銃を作ってくださいましてありがとうございました。

明日もあります。頑張ろう!!

地元の町内では、毎年お盆に盆踊り大会を行います。

その中で、子ども向けのバザーで、輪投げや金魚掬い、風船ヨーヨー釣りなども行ってきました。

しかし、昨年は金魚掬いを止めたところ不評だったので、ことしは射的をやりたいとの相談を受けました。

s2016DSC_0149.jpg

希望は単発銃5挺でしたので、FMF06を用意させて頂きました。

自分の作っているモデルでは単発銃が少ないのが泣き所です。
トリガースプリングで輪ゴムを使うのは、メンテナンスが面倒になるので、バネが使えるモデルとして、このFMF06にしました。

構造も簡単ですので、初めてでも輪ゴムをどこに掛けて飛ばすのか、解ると思います。
これなら盆踊りの射的ゲームで活躍してくれることと思います。

7月10日(日)は、名古屋市にある「トヨタ産業技術記念館」の週末ワークショップで、ゴム銃のワークショップを行ってきました。

s2016DSCN0497.jpg

昨日と打って変わって、本日は快晴。とても暑くなりそうです。

s2016DSCN0501.jpg

こちらが「トヨタ産業技術記念館」。現在、火縄銃やからくり実演などを行っており、その一環として「ゴム銃」を取り上げてくださいました。

s2016DSCN0506.jpg

ひろくスペースを使うので、ワークショップの会場は「ホールA]を確保して頂きました。

s2016DSCN0511.jpg

小学校4年~6年生を対象に、午前20名、午後20名、計2回の実施で、合計40名を指導します。
ご父兄の方もワークショップを観覧することができますが、工作内容には干渉しないようお願いされています。

s2016DSCN0528.jpg

いつも通りに、出来上がったゴム銃で簡単な競技も実施。
真剣に競技してくださいました。

s2016DSCN0518.jpg

こちらはうまく色塗りができた子を見ているところ。綺麗に塗れた銃をみるため、作品を上にあげて見せてもらっています。

s2016DSCN0519.jpg

最後は、私の持参した色々なゴム銃の射撃体験。

s2016DSCN0537.jpg

沢山の紙コップを前に、輪ゴムをいっぱいまき散らしてもらいました。

本日は定員いっぱいの40名のお子さん達に集まって頂き、流石に4年生以上なので工作も随分達者に行ってくださったので、いつもよりもスムーズに進めることができたように思います。

本日はありがとうございました。

7月9日(土)、地元の子ども会から依頼を受けまして、ゴム銃の工作教室を行ってきました。

s2016DSCN0477.jpg

今回は、6年生だけで実施し、この日に作ったゴム銃はイベントで射的ゲームに使う予定とのこと。

s2016DSCN0484.jpg

合計、12名の方に作って頂きました。

s2016DSCN0487.jpg

順調に作成し、無事に全員完成できました。

ここの子ども会は工作の本番は11月5日(土)に実施。合計43名のお子さん達に参加してもらうとのこと。
そんなに大勢の子ども達を一度に指導するのは初めてのこと。
うまくできるのか、いまから心配です。

今日はありがとうございました。

愛・地球博記念公園のある、地球市民交流センターでおこなわれる
「モリコロパーク夏祭り」にワークショップで参加させて頂きます。

sum_summer2016.jpg

16日 手筒花火 19:50~

ワークショップ 13:00~ クラフトやPRコーナーなど盛り沢山の内容です! 小さなお子様も楽しめます♪

飲食ブース   13:00~ 約20店舗がずらりと並びます!

特設ステージ  16:00~ ライブや様々なショーが楽しめる♪

※イベントは天候などにより予定が変更になる場合がございます。

自分は、地球市民交流センターの中の体育館内で、ワークショップを行う予定になっています。

7月3日(日)、三重県津市で、日本ゴム銃射撃協会の全国大会が開催されましたので、参加してきました。

s2016DSCN0301.jpg

会場は、高田会館。

s2016DSCN0323.jpg

そちらの会館ホールで行われました。

s2016DSCN0341.jpg

主催の白牛さんの発声、理事長の挨拶のもと、競技会が開催。

会場には、色々な展示物が。

s2016DSCN0326.jpg

こちらは「日本ゴム銃・オブ・ザ・イヤー」展示ブース

s2016DSCN0378.jpg

こちらは、色々なゴム銃の展示。

s2016DSCN0399.jpg

さらに会員からの提供の競技会への賞品類。今回も充分な数が集まりました。

s2016DSCN0402.jpg

たい焼きの差し入れは、もぐらさんご夫妻から。感謝。

s2016DSCN0437.jpg

そして、競技の結果は、新人賞は、大阪から参戦された妹尾くん。イワンくんから提供された競技銃セットを手に。

s2016DSCN0439.jpg

優勝は飛び抜けた点数を出した、東京から参戦のブラックさん。おめでとうございます。

s2016DSCN0473.jpg

最後は、皆さんで集合写真をとって解散です。

大会結果は以下の通り。

499359_1468246887.jpg

楽しい時間をありがとうございました。

7月3日(日)に全国大会が三重県津市で行われるので、7月2日(土)に移動しました。

s2016DSCN0225.jpg

まずは、名古屋駅で、東京から遠征してくださった中村理事長と、愛知のホープ「三本狐」くんと合流。

s20160702_131131.jpg

そのあとすぐに、大曽根の「まるや本店」に予約して、ひつまぶしを頂きまして、腹ごしらえして、津に向かって走りました。

s2016DSCN0227.jpg

向かった先は、白牛さんたちが居る「潮音寺」。

sDSCN0231.jpg

到着した時間は「お寺でヨガ」をしている最中でしたので、書院でクーラーに涼みながら待っていましたら、コジソンさんやダボ爺さんとも合流。
全国大会にむけて提供されてきた賞品などをみながら時間を潰しました。

s2016DSCN0237.jpg

「お寺でヨガ」が終わると、本堂でゴム銃やら

s2016DSCN0236.jpg

紙飛行機やらで、遊ばせて貰いました。
しかし、この日は暑い!!34℃くらいは気温が上がって居たと思う。

s2016DSCN0255.jpg

「潮音寺」から、本日宿泊する「高田会館」へ移動。ここで汗を流すためお風呂に入ってから、宴会へ突入。

s2016DSCN0261.jpg

宴会会場は、高田会館のすぐ隣にある「ぼんぼり」で、飲み放題、食べ放題。

s2016DSCN0264.jpg

食事もビールも、存分に頂きました。

宴会が終わったあとも、ゴム銃談義は、宿の中でも続きます。

s2016DSCN0273.jpg

なんやらでっかい箱が持ち込まれました。中身は?(^^ゞ

s2016DSCN0278.jpg

こっちは、ライフルの構造をあれやこれや。

s2016DSCN0297.jpg

最後は、「ええええ?!」これが全国大会への賞品になるの????もうテンションアップの図です。(笑)

そんなこんなで、夜は更けていきました。
Template by :FRAZ
まとめ