back to TOP

admin |  RSS

2016-08


フォレスト工房は、下記イベントに参加します。

参加内容は、認定王国の中でゴム銃のワークショップを展開。ここでゴム銃を作成くださいますと「ゴム銃職人」の認定書を発行します。
他には、ゴム銃の無料射的コーナーを併設。だれでも楽しめるものとします。

お時間あわせてご来場、お待ちしてます。

東海テレビこどもまつり2016 withゆるキャラ®レジェンド


s2016main0722.jpg

※画像をクリックしますと、公式HPが開きます。

実施内容 スーパーキッズステージコンテスト
       キッズ認定ステージ
       おしゃれキッズステージ&パフォーマンスステージ
       キッズ体験フロアー 認定王国
       ゆるキャラ®レジェンド出展コーナー
       ご当地ゆるキャラ®ふれあいコーナー   他を予定

開催日時 平成28年9月10日(土)~11日(日)/午前9時から午後5時(予定)

会場     名古屋市中小企業振興会館 吹上ホール(1階)
        〒464-0856 名古屋市千種区吹上二丁目6番3号

主催     東海テレビ放送株式会社
後援     名古屋市教育委員会

スポンサーサイト

8月30日(火)は、ものづくりサポートセンターで、「教え方教室」があり、「ハンドランチグライダー」の作成を行いました。

s2016_DSC_0168.jpg

「ハンドランチグライダー」は、模型飛行機を手で投げ上げることによって、高度を得た後は風まかせの飛行をするバルサ製の小型フリーフライト模型飛行機(グライダー)です。

s20160830_100310.jpg

講師の先生は、遠路、長野県からお招きした米谷義博先生です。

20160830_094330.jpg

先生が持参された「ハンドランチグライダー」の数々。手ですっと投げると、まっすぐスルスルと飛ぶから驚きです。

s20160830_094416.jpg

制作キットと図面。既に切り出してあるので、簡単そうですが、、、
すこし先生の説明が早く、戸惑いましたが、なんどか確認して作業を理解。

まずは主翼、尾翼にサンドペーパーを掛けて、曲面をつける作業から。

さらに、主翼の中央にカッターの刃を入れて、折れやすくして真ん中から折り目を入れる。
自分は先生に折って貰ったのですが、折るときに「バキバキ」と折れる音がして、心臓に悪かった。

そのあと、接着剤で本体に貼り付けていって完成。

s20160830_105836.jpg

これが出来上がった機体です。バランスは主翼に重心がくるように整える。
あとは、飛ばしてみて、主翼調整をすれば完成。この調整が実際やっていないと勘所がわからない。
先生にアドバイス頂いて、めちゃくちゃ飛ぶ飛行機になりました。

先生いわく、「子どもに教えるには、部品が少なく簡単なほうがいい」。
それには、このモデルがもってこいとのこと。

飛ばす場所さえあれば、いい運動になるいので、はまること間違いなし。

※参考動画
 新栄祭り  2016/08/28 (Sun)

8月28日(日)の午後からは、名古屋市は新栄で朝から白牛さんたちが行っている「新栄祭り」に合流しました。

s2016_DSCN0847.jpg

お寺の境内のなか、その奥に進むと、白牛さんたちが居る「ゴム銃のブース」がありました。

s2016_DSCN0862.jpg



こちらは、射的コーナー。無料と有料のコーナーがあって、コジソンさんとキツネくんが担当していました。

s2016_DSCN0856.jpg



キツネくんがデモの射撃を。若い女性が特別な眼差しで見ていました!

s2016_DSCN0860.jpg



こちらは、割り箸ゴム銃の工作コーナー。主にダボ爺さんが担当して教えていました。
割り箸ゴム銃は大変だぁとこぼしてました。w

s2016_DSCN0866.jpg



さて、時間になるとゴム銃のアトラクションの始まり。
みんな集まってよ、面白い物がはじまるよ~!!

s2016_DSCN0872.jpg



色々なゴム銃が撃てるから、やってみて!!
ちっちゃな女の子がリボルバーショットガンを重そうにもって、試し撃ち。

s2016_DSCN0878.jpg



ダボ爺さんのゴム銃、電動ガトリングの出番。
250発が炸裂!!

s2016_DSCN0879.jpg



石川さんのアサルトライフルの登場。

s2016_DSCN0883.jpg



そのころ、ダボ爺さんは、近くにいたお年寄りに捕まって、ゴム銃の質問責めにあっていました。

s2016_DSCN0904.jpg

最後はお客も引いて、一休み。
雨は降るし、暑くて汗もいっぱいかくしで、大変な日だったので、疲れました。

私は途中からの参加でしたが、沢山のお子さん達が参加くださったようです。
お疲れさまでした。
8月28日(日)、この日は午前中、トヨタ科学体験館で親子講座「本格的輪ゴム銃6連発モデル」を行いました。

s2016_DSCN0836.jpg 

事前予約で、今回から往復はがきでの申込みになり、40通以上の申込みの中から抽選で参加頂きました。

s2016_DSCN0839.jpg

会場準備は、ものづくりサポートセンターのサポータの皆さんと協力して行い、あっというまに完成。
上の写真は工作後にゴム銃のデモ射撃に使うため、しっかり輪ゴムをセットしてあります。

s2016_DSCN0840.jpg

工作モデルは、FAF16です。

s2016_DSCN0841.jpg

お父さん、お母さんにご協力して頂いて、みなさん真剣に作ってくださいました。
そのお陰で、いつもよりも早く完成できましたので、色塗りの維持案も充分取ることができました。

s2016_DSCN0842.jpg

完成後はマイ銃で競技です。紙コップ10個を山積みして狙います。
うまく落とせる子、落とせない子。ここで勝負が分かれます。

s2016_DSCN0846.jpg

最後は、最初に準備したデモ銃を楽しんでもらって、すべて終了。

みなさん、とても素敵な銃を作って手にして貰いました。
沢山の参加ありがとうございました。

次回、トヨタ科学体験館では来年の1月末に行います。
作成モデルは12連射のマシンガンモデルを予定していますので、またご参加ください。

いままで妻が乗っていた、ダイハツのMOVEを長女夫婦がミラと交換して乗っていってしまったので、思い切ってホンダのN-BOXを買うことにしました。

s2016_DSCN0822.jpg

本日がその納車日。

s2016_DSCN0821.jpg

もう老夫婦なので、これから車もなかなか買えませんから、これが最後の車になるかもしれません。

s2016_DSCN0823.jpg

衝突防止のブレーキアシストがついたものでないと、あやまってコンビニなんかに突っ込んでしまっても困るので、背伸びして買いました。
また10年以上、この車に御世話になると思います。
 ゴム銃準備会  2016/08/21 (Sun)

8月21日(日)は、ものづくりサポートセンターで8月28日(日)に行う親子工作講座に向けて準備会を行ってきました。

s2016_DSCN0819.jpg

工作モデルは最近の定番になっているFAF16。
工作に参加される子ども達は16名ですが、この日に試作も行いますので、全部で24セットを作りました。

s2016_DSCN0820.jpg

総勢5名のサポーターで準備しますので、午前中でほぼ準備完了。

午後から、この日作った工作キットを使って、組立て手順の確認と、当日の工作見本とするため、作ってみます。

みなさんでなんや、かんやと言いながら作るのがまた楽しいもの。
これで28日の工作の準備は万全です。

8月20日(土)は、みよし市で行われた、三好いいじゃん祭りのナイトマーケットに出展してきました。

s2016_DSCN0794.jpg

こちらがメインステージになりますでしょうか。みよし市で、毎年、こういうお祭りがあるのを知りませんでしたので、自分にとって良い機会になりました。

s2016_DSCN0797.jpg

同時に、すぐお隣では「大提灯祭り」も行われていて、おおきなイベントになっています。

s2016_DSCN0791.jpg

そんな中で、今年初めての試みとして「ナイトマーケット」として、JAあいち豊田の駐車場で企画されたようです。
うちのブースは、写真の一番右側にある水色のテント。

今夜は雨の予報も出ていましたので、完全防水のテントを持参しました。

s2016_DSCN0804.jpg

いいじゃん祭りの始まりになると、沢山の踊り連のグループが、会場へと向かって練り歩いていきます。
うちのブース前からでは、どんな風に踊るのか、様子が見られないのが残念。(^^ゞ

s2016_DSCN0812.jpg

夜8時ころまでの出展なので、照明を持参。12Vのバッテリーで付くLED電球でテントを照らします。
約60W相当の電球なので、2つもあれば、うちのテントくらいは充分に明るくしてくれました。

s2016_DSCN0815.jpg

お客さんは雨も混じって、大変な天気でしたが、沢山の方が興味をもってワークショップに参加くださいました。

s2016_DSCN0816.jpg

写真はお隣のブースの方が写してくださいまして、私も収まっています。

暑い日でしたので、なにもしなくても汗が滲んできます。
汗を吸うための鉢巻きですが、テキヤのおっさんみたいになっていますね。(笑)

お祭りは参加しなくてもみているだけでワクワクしてきます。夜のイベントはあまり参加していませんが、たまにはこんなイベントも楽しいです。

沢山のご参加ありがとうございました。
また、主催者の皆さんや、お隣のブースの皆さんには大変お世話になりました。

8月13日(土)~8月14日(日)の2日間、斑尾高原のクラフトビレッジに行って来ました。

s2016_DSCN0731.jpg

こちらが、クラフトビレッジを主催している斑尾高原ホテル。

斑尾には初めて訪れますので、とても楽しみにしていました。

s2016_DSCN0734.jpg

クラフトビレッジは、ホテルのすぐ脇にある「そらの広場」の一角に割り当ててあります。
自分のブースは、上の写真の中央、水色のテントです。
テント後ろに、協会のノボリがちらりと見えていると思います。

s2016_DSCN0739.jpg

ホテルの裏手?には、広大なゲレンデが広がっています。
とても良い環境です。

さらには、広大な土地を使って、様々な遊戯ができるようになっていました。

s2016_DSCN0743.jpg
こちらは4輪バギー

s2016_DSCN0744.jpg
逆バンジーみたいな、トランポリン。

s2016_DSCN0761.jpg
ラインスキー

s2016_DSCN0748.jpg
楽器の体験??

s2016_DSCN0747.jpg
パドルボート

s2016_DSCN0746.jpg
綱渡り

s2016_DSCN0763.jpg
ZIP LINE

13日のこの日は、花火大会もありましたので、いつもよりも多くのお客さんが集まっているようです。
自分は斑尾高原に朝7時に入るため、2時間ほどしか寝て無くて、とても花火までは見てられませんでしたので、クラフトビレッジが終わったら早々に寝ることにしました。

s2016_DSCN0753.jpg

標高1000mを越す高原ですので、日差しが当たると暑くとも、風はひんやりして冷たく心地よく、とても快適でした。
愛知の連日36度越えの猛暑がウソのような気候です。

s2016_DSCN0768.jpg

そんな中で、2日間、ワークショップを開かせて頂きまして、よき避暑になりました。

14日はここで泊まって、15日の早朝に帰路につき、高速の渋滞を嫌って下道を走りお昼ころには家に戻っておりました。
沢山のご参加頂きましてありがとうございました。

8月8日(月)は、豊田市の放課後児童クラブ「こだまクラブ」から依頼があり、ゴム銃工作を行ってきました。

s2016_DSCN0690.jpg

今日もしっかり晴れて、暑い日になりました。
児童クラブの建物の中に入ってみると、夏休みの中、沢山の子ども達が集まっていて、しっかり勉強をしていました。

s2016_DSCN0698.jpg

予定の10時から、ゴム銃工作の開始。
なかには小さい子も居ますが、スタッフの皆さんや、高学年の子などがサポートしてくれて、しっかり工作を進めてくださいました。
お陰で全員が立派なゴム銃を手にすることができましたね!!

s2016_DSCN0709.jpg

後半はいつものように、作ったゴム銃をつかって、紙コップを的に競技を行いました。
なかなか思うように狙えないので、高得点を出すのが難しい!!

s2016_DSCN0712.jpg

競技の待ち時間中は、色塗りを頑張っている姿もありまして、みなさんそれぞれ頑張ってくれています。

競技の結果、表彰をしたあとは、色々なゴム銃で楽しんでもらいました。

s2016_DSCN0716.jpg

色々な電動マシンガンを撃ってもらったり、、、

s2016_DSCN0717.jpg

ショットガンなとの派手なゴム銃を愉しんで貰いました。

2時間という短い時間でしたが、ゴム銃に少しでも興味を持って頂けると嬉しいです。
ご依頼ありがとうございました。
 水掛け大会  2016/08/07 (Sun)

8月7日(日)は、夏のもっとも暑い盛りの日!!
この日は、自分たちのグループで、水かけ大会&流し素麺を企画しました。

s2016_DSCN0661.jpg

総勢、20組の親子の皆さん、お子さん達は1歳の子から小学生高学年までの色々な子が集まって下さいました。

上の写真は、水風船ばくだんを作っているところ。

s2016_DSCN0662.jpg

最初の1時間は、竹で作る水鉄砲を作成。
上の写真は、それを使って試し撃ちをしているところです。急遽、おじさん?が的になって水を掛けられている(笑)
もうかんかん照りなので、ちょっとした水くらいでは涼しくならないくらいの日になりました。

s2016_DSCN0665.jpg

今度は、竹の水鉄砲で、ペッとボトルに立てた「ポイ」を的に、狙っているところ。(上の写真)
すこし離れるとなかなか当てたれない、難しい!!

s2016_DSCN0669.jpg

いよいよ対戦ゲーム。今度はなんでもありの水掛け対戦。(上の写真)
4つのチームに分けて、テーブルの上にあるポイを破るか、倒すかで勝敗を決めます。
持参した水鉄砲や、さっき作った水風船爆弾なんかを使って対戦。

s2016_DSCN0673.jpg

自分たちの的が狙われないように、体をはってガードされる姿も。だんだん体か水浸しになってきます。
でも暑いから気持ちいい!!

最後は、ルールもなしで水掛け大会。
ホースで散水しちゃっても、子ども達は水にむかって水浸しになる子もいて、じゅうぶん水かけ大会を楽しんでもらいました。

s2016_DSCN0683.jpg

そうやって2時間ほど遊ぶと、丁度お昼時になります。
亀首町作りの皆さんにご協力頂いて、竹で作った流し素麺台を用意してもらいました。

s2016_DSCN0687.jpg

みなさん、充分に遊んだからお腹も空いたと思います。腹一杯食べて頂けたかは定かではありませんが、楽しんで頂けたようで、今回の企画は成功だったかな。

沢山のご参加ありがとうございました。
Template by :FRAZ
まとめ