back to TOP

admin |  RSS

2017-09

 「FIELDSTYLE 2017」  2017/09/24 (Sun)

報告が遅くなりました。

9月24日(日)は、名古屋市港区にある「ポートメッセなごや」で行われた「FIELDSTYLE 2017」に出展してきました。

s2017DSCN2859.jpg

下の写真がポートメッセなごやの会場を金城ふ頭駐車場から陸橋に上がって撮影したものです。

s2017DSCN2831.jpg

写真右手に塔の頭がちょろっと出ていますが、これがおそらくレゴランドでしょう。
うちは子供が成人しちゃって家を出てしまったので、もうこういう類いのテーマパークには縁がなく、レゴランドが出来てから初めてこちらに訪れました。

s2017DSC_1742.jpg

会場となるのは第3展示場で、ブースは広く確保して頂けて、いつも通りに伸び伸び広げることができました。

s2017DSCN2854.jpg

イベントの目的は遊びのスタイルを提案するもので、アウトドアの用品を主体にいろいろなものが展示即売されています。

s2017DSCN2849.jpg

こういうものは自分も昔から好きなので、見ているだけでワクワクしてきます。

s2017DSCN2841.jpg

会場の南側駐車場ではキッチンカーが並ぶフードコートになっていました。

s2017DSC_1744.jpg

10時から開場ですが、10分前にはこんなに沢山の入場待ちの人で溢れていました。

s20171003m01.jpg

入場開始になって最初の一人がうちのワークショップで工作体験をして頂くようになると、あとはもう順番待ちができるほどに参加して頂けました。
もう写真も撮る暇もなく、上の写真はヒグーさんが撮ってくださったものを借用しました。

s2017DSC_1747.jpg

あれよあれよと言う間に終了の17時になって、やっと自分で写真を撮る時間ができました。
なんでも25000名もの入場があったとのこと。

今回も沢山のご参加くださいましてありがとうございました。
終わったあとは下道でゆっくり家に帰りました。
スポンサーサイト


次はこちらのイベントにワークショップで参加します。

「FIELDSTYLE 2017」

エリア最大イベント‼️
遊びの祭典開催 9月24日(日)
ポートメッセなごや
アウトドア&ライフスタイルフェス
「FIELDSTYLE 2017」
フィールドスタイルは「遊び」と「ライフスタイル」をテーマにしたイベントです。
.
大型屋内展示場にアウトドア.スポーツ.レジャー用品、住宅.ガレージ.インテリア.雑貨.ハンドメイド.DIY用品、RV車(SUV.4WD.キャンピングカー.トレーラー) の展示販売の他にアウトドア アクテビティ体験&スクール、フリーマーケット、アメリカンスタイルフードフェスフェスも同時開催
.
メーカー最新モデルからガレージブランド、海外ブランド品、希少ビンテージ品まで
200以上のショッピングブースが並びます。
.
9月24日はポートメッセなごやに是非お越しください。
前売りチケット好評発売中。

s20170913m03.jpg

イベント当日行うアクテビティ&ワークショップ。フードエリア【SOUL FOOD JAM】。楽しさ満載。

s20170913m01.jpg

アウトドアギアのアウトレット品やユーズト品が多数出展されます。
数に限りがありますのでお宝をgetするには朝一が狙い目です!朝10:00開場です。
キャンプ小物からキャンピングカーまで

s20170913m02.jpg

詳しい情報は公式HPの下記URLから
http://field-style.jp/

解りやすい個々の解説があるFacebookは下記URLから
https://www.facebook.com/FIELDSTYLE2017/

9月10日(日)、愛知県名古屋市のトヨタ産業技術記念館で行われる「週末ワークショップ」にて、ゴム銃工作を行ってきました。

s2017DSCN2818.jpg

会場は館内にあるホールAの広い場所です。

s2017DSCN2809.jpg

午前と午後の部の2回に渡って、各回20名づつ、合計40名に六連発のゴム銃工作、モデルはFAF16です。

s2017DSCN2823.jpg

工作は1時間、簡易競技が約30分程度、持参した各種のゴム銃で射撃体験を30分、計2時間のプログラムです。

s2017DSCN2826.jpg

競技は紙コップを狙ったものですが、思った以上に難しく、毎回みなさん得点表を見て一喜一憂します。

s2017DSCN2827.jpg

最後は作製した自慢のゴム銃を手に記念撮影。皆さんとてもいい顔をしていますね!

今回も定員一般の参加を頂きまして、無事に開催できました。ありがとうございました。
 TUNAGARUフェスタ  2017/09/09 (Sat)

9月9日(土)、愛知県豊田市で行われた「TUNAGARUフェスタ」でゴム銃のワークショップを行ってきました。

s2017DSCN2754.jpg

場所は、豊田市の豊田スタジアム。
上の写真はメインステージ。こちらでは芸能人を招いてトークショーを行われました。

s2017DSCN2779.jpg

ゴム銃のワークショップブースは、メインステージを通り越して、スタジアムの中のエントランスに設けて頂きました。

s2017DSCN2780.jpg

単発銃のワークショップではありますが、無料で体験できるとあって、開始から終始列が出来まして、用意した100名分のキットはほぼ午前中で捌けてしまいました。

s2017DSCN2784.jpg

工作体験で作製したゴム銃を持って、射的コーナーへ向かいますと、こちらでは的を当ててお菓子がが3個ゲットできます。
こちらでも無料の体験コーナー。

とても大きなイベントで、いろいろな体験コーナーがあります。

s2017DSCN2760.jpg

こちらはウォークラリー。
各所にキーワードが散りばめられていますので、それを探してワードを完成すれば、ホットドッグがゲットできるというもの。

s2017DSCN2764.jpg

s2017DSCN2763.jpg

s2017DSCN2766.jpg

ロボット教室やら。

s2017DSCN2767.jpg

ミニ四駆でコースを走らせたり。

s2017DSCN2792.jpg

Wingletの試乗体験。

s2017DSCN2805.jpg

桃の種飛ばし体験。

s2017DSCN2748.jpg

間伐材で作った実物大の初代カローラの模型。

色々な体験や遊びができるお子さんから大人まで魅力たっぷりのイベントでした。

今回もワークショップに沢山の参加を頂けましてありがとうございました。

ことし、3月にトヨタ産業技術記念館でゴム銃工作をさせて頂きましたが、
9月10日(日)も同じく「週末ワークショップ」でゴム銃工作をさせて頂くことになりました。

s20170906m01.jpg

s20170906m02.jpg

参加費はすべて500円で体験できる人気のワークショップです。
9月分の参加応募は既に満席で締め切られています。

午前20名、午後20名、計40名の方に、ゴム銃を作っていただきます。

トヨタ産業技術記念館は下記のURLから参照ください。
http://www.tcmit.org/

今度の週末、土曜日は豊田スタジアムのイベントに参加します。

TSUNAGARUフェスタ2017 ~9月9日は、豊田スタジアムへ~

tunagaru-505x1400.jpg

※詳しい情報は下記URLから
http://www.toyotajc.jp/future/#1935

開催日 2017年9月9日 開場9:00〜16:00終了
        ※イベントによって開催時間は異なります
開催場所 豊田スタジアム
       住所/豊田市千石町7-2
入場料 無料

備考 ※駐車場には限りがございますので、公共交通機関でのご来場にご協力ください。

フォレスト工房は、スタジアム内のエントランスでブースを構え、単発ゴム銃の工作体験を無料で行います。
先着、100名限定ですので、ご興味のあるかたは早めにご来場ください。
午前中に100名作って貰うのを目標にしています!

また、自分達の工作体験のすぐ横ではゴム銃を使った射的も行います。
みごと的を射貫けば、お菓子がゲットできますよ!!

沢山のご来場をお待ちしてます。

9月2日(土)~9月3日(日)の2日間にかけて、長野県は駒ヶ根市で行われた「第10回駒ヶ根もみじクラフト」に出展してきました。

s2017DSCN2698.jpg

こちらへは、初めての出展で勝手がわからないので色々と気を揉みながらの参加です。

s2017DSCN2715.jpg

年1回のもみじクラフト、去年までは大田切川の向こう側で開催されていた様子で、ことしからこちら側に引っ越したとのこと。
上の画像が全体マップですが、左右に広がった大きなエリア。

s2017DSCN2715a.jpg

自分の出展で指定された場所は、吊り橋へでる階段途中の踊り場のような場所に1カ所ぽつんと配置されました。

s2017DSCN2700.jpg

上の写真がその吊り橋。
大田切川の綺麗な流れのうえに、大きく渡してあり、人だけが通れる歩行者専用の橋です。

s2017DSCN2691.jpg

こんな階段を2つ昇って吊り橋に出るのですが、その途中の場所。

s2017DSCN2711.jpg

そこにちょっとした、ブース1つ分の広場があるので、そこに出しなさいとの指示。

s2017DSCN2709.jpg

上の画像が出展準備が完了したあとのもの。
他の出展者とは離れていて、ちょっと寂しいけど、まぁ広く使えるのでよしとしましょう。

問題は人が流れる導線がどうなっているのか。こういう高い場所にあると、わざわざ自分のブースに興味をもって昇ってくる人は希ですので心配です。

スタッフの人の話では、来場されるお客様は川向こうに車を止めて、吊り橋を歩いてこちらにくるので、人の流れがいいと思いますヨとの話でした。

s2017DSC_1640.jpg

会場の全体は、上の写真のように木立の合間にテントを張って出展する場所が大半で、起伏の激しい場所もあって、足の悪いご来場者には難儀なところが多いように思いました。

s2017DSCN2722.jpg

初日の土曜は沢山の御来場者が目の前を通る割りには、殆どがスルーされていって、寂しい時間を過ごしましたが、2日目の日曜は午後から忙しくさせて頂きました。

s2017DSC_1632.jpg

会場は木立の合間で、緑も多く、また風も冷たくて朝夕は1枚羽織らないと寒いくらいです。
赤とんぼも沢山飛んでいて、そんな中にスズメのヒナもどこからか迷い込んで来ていました。

ということで、2日間沢山のご来場を頂きましてありがとうございました。
スタッフの皆さんにも大変お世話になりました。
Template by :FRAZ
まとめ