back to TOP

admin |  RSS

2017-09


9月2日(土)~9月3日(日)の2日間にかけて、長野県は駒ヶ根市で行われた「第10回駒ヶ根もみじクラフト」に出展してきました。

s2017DSCN2698.jpg

こちらへは、初めての出展で勝手がわからないので色々と気を揉みながらの参加です。

s2017DSCN2715.jpg

年1回のもみじクラフト、去年までは大田切川の向こう側で開催されていた様子で、ことしからこちら側に引っ越したとのこと。
上の画像が全体マップですが、左右に広がった大きなエリア。

s2017DSCN2715a.jpg

自分の出展で指定された場所は、吊り橋へでる階段途中の踊り場のような場所に1カ所ぽつんと配置されました。

s2017DSCN2700.jpg

上の写真がその吊り橋。
大田切川の綺麗な流れのうえに、大きく渡してあり、人だけが通れる歩行者専用の橋です。

s2017DSCN2691.jpg

こんな階段を2つ昇って吊り橋に出るのですが、その途中の場所。

s2017DSCN2711.jpg

そこにちょっとした、ブース1つ分の広場があるので、そこに出しなさいとの指示。

s2017DSCN2709.jpg

上の画像が出展準備が完了したあとのもの。
他の出展者とは離れていて、ちょっと寂しいけど、まぁ広く使えるのでよしとしましょう。

問題は人が流れる導線がどうなっているのか。こういう高い場所にあると、わざわざ自分のブースに興味をもって昇ってくる人は希ですので心配です。

スタッフの人の話では、来場されるお客様は川向こうに車を止めて、吊り橋を歩いてこちらにくるので、人の流れがいいと思いますヨとの話でした。

s2017DSC_1640.jpg

会場の全体は、上の写真のように木立の合間にテントを張って出展する場所が大半で、起伏の激しい場所もあって、足の悪いご来場者には難儀なところが多いように思いました。

s2017DSCN2722.jpg

初日の土曜は沢山の御来場者が目の前を通る割りには、殆どがスルーされていって、寂しい時間を過ごしましたが、2日目の日曜は午後から忙しくさせて頂きました。

s2017DSC_1632.jpg

会場は木立の合間で、緑も多く、また風も冷たくて朝夕は1枚羽織らないと寒いくらいです。
赤とんぼも沢山飛んでいて、そんな中にスズメのヒナもどこからか迷い込んで来ていました。

ということで、2日間沢山のご来場を頂きましてありがとうございました。
スタッフの皆さんにも大変お世話になりました。
スポンサーサイト
Template by :FRAZ
まとめ