back to TOP

admin |  RSS

2017-10


10月9日(月) 体育の日。
瀬戸市のパルティせと4F・5Fで行われた「わくWORKパーク2017」に出展してきました。

わくWORKパークとは愛知県瀬戸市で行われる大人も子どもも「はたらくを楽しもう!」をテーマに開催するイベントです。

s2017DSCN2887.jpg

このイベントへの出展は今年で3回目。毎年10月ころに開催されています。

s2017DSCN2881.jpg

昨年までは道の駅(屋外)で開催していましたが、雨に降られたこともあり今年は屋内へと場所を変えたようです。
写真上は、その会場となる「パルティせと」です。尾張瀬戸駅すぐ横の瀬戸中心街となる好立地な場所です。

s2017DSCN2897.jpg

メイン会場は5階、多目的ホールで、自分もその場所に配置されました。
ただホールの中に沢山のブースが配置される関係、ブースサイズは2m四方と少し狭めです。

s2017DSCN2900.jpg

ホール正面には、ステージも設けられ、そこではキッズダンスやトークショー、メインとなる子ども達の働く体験などの紹介などが開催時間中、色々と披露されていました。

s20171011m01.jpg

子どもたちが「働くを楽しむ機会を」と、このイベントでは各ブースにお手伝いする子ども達を派遣してくれます。
自分のブースにも、午前1名、午後1名、計2名の子ども達が手伝いに来てくれました。

写真上は、お手伝いに来てくれた小学3年生の男の子。

s2017DSCN2901.jpg

輪ゴムのセットの仕方を覚えてもらい、ゴム銃に興味を持ってくれた来場者の皆さんに試し撃ちを体験して頂くお手伝いをしてもらいました。
輪ゴムのセットは結構大変ですが、進んで行ってくれて大変助かりました。

s2017DSCN2898.jpg

ブースは狭いのでワークショップの体験スペースがあまり取れませんでしたが、そんなに忙しく無かったので、丁度良かったかもしれません。

毎年、子ども達はとても真面目にお手伝いしてくれるこのイベントです。もっともっと盛り上がることを願っています。

今回の沢山の工作体験をして頂きましてありがとうございました。また、お手伝いに来てくださったお子さんやスタッフの皆さんにも感謝します。
スポンサーサイト
Template by :FRAZ
まとめ