back to TOP

admin |  RSS

2017-08

8月24日(土)は、豊田市の「とよた科学体験館」でゴム銃工作講座を行ってきました。

工作モデルは、連発銃工作モデルとして一番最初に作ったFAF07です。

講座の時間は13時から15時半まで。たっぷり2時間半の時間がありますので、余裕もって行えます。

sP1170378.jpg
講座の時間になると、だんだんと参加者の皆さんが集まってきてくれます。毎回行っていますが、この時間が少しずつ緊張してきて、自分にとってよき刺激でもあります。

sP1170379.jpg sP1170380.jpg

工作は、キット形式になっていて参加される方はボンドで張り付けるところから始まります。
連発銃は難しいところがありますが、こうしてキットになっていますので、ちゃんとしたサポートさえあれば誰でも動くものが作れます。
予定通りに、1時間以内に完成。余った時間は色を塗る時間に割り当てしました。

続いては、輪ゴムの掛け方を指導して、さらに作った銃で競技を行います。

sP1170384.jpg sP1170388.jpg

ルールは単純で、紙コップを机からいくつ落としたかで争いますので、低学年でも理解できますし、上位を狙うことが出来ます。
ちゃんと狙うだけでなく、落とす順番も考えるのもとっても大切です。
そうやって、点数を睨めっこし、一喜一憂できるのもゴム銃の楽しさです。

成績によって表彰し、そのあとは、色々なゴム銃の射撃体験を行って楽しんで頂きました。

夏休みの思い出として、また工作の楽しさを知って頂けるきっかけとして、こころに残って頂けたかなぁと思いながら講座を終わりました。

スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/1012-537b3622
Template by :FRAZ
まとめ