back to TOP

admin |  RSS

2017-06

 雨対策  2013/09/10 (Tue)
先日、9月8日のレゲエピクニックでは、雨に降られ難義しました。
一応、コールマン.バックヤードシェード250Ⅱを持って行って、雨対策は出来ていたんですが、
やっぱり横からの雨の吹き込みはどうしようもありません。

よそのテントを見ていると、ブルーシートを張っている人もあれば、軒のようにサイドシートを張りだしている人もありました。結構、うらやましいかったりします。

今度の週末に参加する「ごてんばアート・クラフトフェア 2013」も、天候があやしそうです。
持参するワンタッチテントは、下の写真のキャプテンスタッグ製、3mの大きいものにする予定です。

そこで雨対策に少し装備を補充しようかと、思案しました。

キャプテンスタッグ クイックシェード300UVキャリーバッグ付 M-3276
s20130910ms01.jpg
フレームを広げてフライをセット、簡単クイック設営。フリーマーケットや町内会の祭事などに大活躍。キャスターバック付で持ち運びもラクラク。フレームの高さは3段階調節可能。

手持ちのテントで一番大きなサイズになります。これ何度か使ってまして、特に不便を感じていません。
購入の決め手は、他のメーカーにくらべ格段に安いこと。さらに防水対策も出来ているので、充分です。

高さが3段調整できても、いつも一番高い位置で使用してます。
が、雨などの吹き込みが気になるときは、低くして使えるのは便利かもしれません。
風が強いと予測できる日は、こういう大きいものは飛ばされやすいので、一回り小さいものにして、これは持参しないようにしています。

これに、専用のサイドパネルが出されています。

キャプテンスタッグ サイドパネル300UV- S ネイビー M-3284
s20130910ms02.jpg
●キャプテンスタッグ製スピーディーワンタッチタープおよびクイックシェードシリーズ(別売)に取り付けて使用可能●4面どこでも装着可能●サイドからの日差しや雨風をカット●別売りのポールとロープでひさしに早変わり!

これ1枚単位の販売ですので、4面を覆うには4枚必要。
既に1枚は買ってあるんですが、万全を期すためにもう1枚を追加購入することにしました。
まだ使ったことが無いのですが、マジックテープで骨組みに取り付けるものだと思いますので、他のタープテントにも使えるものと思います。

さらに追加して、下のものも。

DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)
テント タープポール スチール製 XP-01 (2本1セット)
s20130910ms03.jpg
•サイズ ポール: 約(径)15mm×高さ1700mm(有効長1650mm+先端部50mm)
•ストームロープ:約2000mm(長さ調整可能)
•製品内容 ポール×2(先端ポール2本・中央ポール2本・脚部ポール2本)、
•ペグ×2、ストームロープ×2、巾着袋×1
•折り畳み寸法 長さ600mm×直径40mm程度

ポールはタープを持っているので、それを使いまわしてもいいのですが、少しコンパクトなものが欲しかったので、追加しました。これ、ペグやロープまで入っていて値段も安いのはありがたい。
これを使って、サイドパネルを立ち上げれば、風をまともに受けることなく、雨避けにもなりそうです。
3本繋ぎですので、2本だけ繋げば低くして使うこともできます。

これで雨の日も少しは楽になりそうです。


スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/1021-6710a027
Template by :FRAZ
まとめ