back to TOP

admin |  RSS

2017-10

 ウィンチェスター  2009/02/05 (Thu)
木製品の共栄 」からゴム銃の新製品が販売されました。
ウインチェスターとランダルカスタムの2種類です。

今回は工作キットは無く、完成品のみ。

ウィンチェスター
(上)ウィンチェスターM73 (下)ランダルタイプ

ウインチェスターの定番であるレバーアクション(ダミー)ができる本格派のゴム銃です。
輪ゴムの発射機構は、いままでの当社のゴム銃と共通で6連発です。

自分たちが作るとなると金属加工が難しいため、どうしても木製を考えてしまいますが、このライフルのレバーは素材を鉄にし、しっかりしたものに仕上がっています。
それゆえ、ズッシリとした重さも楽しめそうです。

サイズは、ウィンチェスターM73が約690mm、ランダルカスタムが約425mmとなっています。
モデルガンから実銃のサイズを予測すると、ウィンチェスターM73が990mm、ランダルカスタムが500mmですので一回り小さく設定されているようです。
子どもが遊ぶには丁度良い大きさではないかと思います。

価格も随分と控えめの設定
ウィンチェスターM73 4800円 (限定30挺)
ランダルカスタム 4500円 (限定10挺)

実銃に近い配色の仕上がりに、ゴム銃の以上の付加価値を感じます。
自分的には、ランダルカスタムのスタイルがツボですから「欲しいほしい」触手が働くのですが、完成品の収集家では無く、自作工作を楽しむ派なので悩むところです。

現在も新しいモデルのゴム銃を開発中とのこと、次はどんな銃が発売されるのか今後が楽しみです。

詳しくは「木製品の共栄」まで
http://www.kyoei.ecweb.jp/
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

はぁ。。。!?

こういうメーカーもあるんですねぇ。。。!!
自分で作る方がいいっす(笑)

2009/02/06(Fri) |URL|HTIおじさん [edit]

以前のレミントンM870を見た時もそうだったのですが、タイトルと写真をパッと見るとフォレストさんが自作されたのかと思いました^^;
レバーが鉄で出来ているというところに惹かれましたが、今は新作の事で頭がいっぱいです。でも一度手にしてみたいな~とも思います;

2009/02/06(Fri) |URL|エルフ [edit]

Re: はぁ。。。!?

> HTIおじさん
オークションで、以前にショットガン・レミントンタイプを購入させて頂いたメーカーなんですよ。
いち早く連絡して頂けましたので、こんなブログで申し訳けないんですが紹介させて頂きました。
HTIおじさん達のようなゴム銃作家ですと、一から組み上げる喜びの方が遙かに楽しいですからなかなか用事がないかもしれませんね。(笑)
パーツの特注も受け付けて頂けるようなので、そちらのニーズならありそうですね。

2009/02/07(Sat) |URL|フォレスト [edit]

Re: !

> エルフさん
以前のレミントンM870では確かにそういったドッキリを狙った部分ありました。(笑)
ライフルのレバーアクションはあこがれですねぇ。これで輪ゴムの装填ができるとすごいんですが。
新作開発中なんですか?楽しみですねぇ!!

2009/02/07(Sat) |URL|フォレスト [edit]

あこがれ・夢

白黒テレビで少年時代を過ごした我々団塊世代の一部の西部劇ファンにとっては、スティーブマックウィーンの「拳銃無宿」、チャック・コナーズの「ライフルマン」のランダルカスタムやウィンチェスターM73はあこがれですね。

ゴム銃ファンとしては、ウィンチェスターM73、ランダルカスタムは、やはりセミオート連発ゴム銃ではなくレバーアクションで1発づつ発射できる手動式連発ゴム銃でありたいです。どんな方式であれ、何とか手動式連発の輪ゴムライフル銃を作りたいものです。
夢かなぁ・・・・

2009/02/07(Sat) |URL|エスコペタ [edit]

Re: あこがれ・夢

> エスコペタさん
白黒テレビ世代は私も同じ(^^;;
西部劇、マカロニウエスタンなどは、TVで夢中になって見てました。
レバーアクションで連発ゴム銃はあこがれですね!
そうなると弾込めは、やっぱり薬莢かなにか媒体になるものを使わないとダメかもしれませんね。

2009/02/09(Mon) |URL|フォレスト [edit]

手動式半自動連発輪ゴム銃

手動式連発輪ゴムライフル銃の弾込めはやはり「輪ゴム」そのものがベストかと考えています。

オッグクラフトの最新作「P607 ビーアーム」も手動式半自動連発輪ゴム銃です。 Tryangle Arms社がいくつか興味のある手動式連発輪ゴム銃を開発しています。参考まで、

http://arms.web.infoseek.co.jp/B40202.htm

http://arms.web.infoseek.co.jp/B40201.htm

http://arms.web.infoseek.co.jp/B30104.htm

2009/02/12(Thu) |URL|エスコペタ [edit]

Re: 手動式半自動連発輪ゴム銃

> エスコペタさん
ご案内のURL拝見いたしました。
ボーイさんの精巧な作品ばかりで驚嘆しています。
まったく知りませんでした。こういう方法もあるんですね。
ページを見ただけでは、私には構造まで理解できませんでしたが、
あとから輪ゴムを引き延ばすのではなく、先に延ばしておくセミオートの考えもありますね。
奥が深いとつくづく思います。有り難うございます。

2009/02/13(Fri) |URL|フォレスト [edit]
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/104-66337869
Template by :FRAZ
まとめ