back to TOP

admin |  RSS

2017-11

10月27日(日)は、ものづくりサポートセンターで、和凧の作成研修を受けてきました。

和凧のリーダーの指導のもと、27日の午前に凧の研修がありました。

sP1170838.jpg

作成するのは、竹の骨を4本使った、和凧。

sP1170836.jpg

竹の節の位置や、皮の向き、貼り合せる順序など、こまかく指導をうけました。
これをもとに、今度、小学校で行われる授業のサポートにつきます。

約1時間ほどで完成。子どもが作るときの最大の難関は、糸結び。最近のお子さんは糸を結ぶことを知りませんので、教えるのに苦労します。(^^ゞ

できあがったら、さっそく外にでて試しに凧を揚げてみます。

sP1170841.jpg

台風一過の日ですので、多少の風があって凧上げには良い日になりましたが、建物や木の多い所ですので、風向きが安定せず、ここでは苦労しました。(笑)

しかし、おじいさん達は公に童心に帰って凧で遊べる良い日でした。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/1048-50f31b8a
Template by :FRAZ
まとめ