back to TOP

admin |  RSS

2017-09

報告が遅くなりましたが、11月16日(土)は、三重県津市にある橋南市民センターでゴム銃工作を行ってきました。

sP1170975.jpg
こちらが、その橋南市民センターです。

主催者は、三重県内で幅広く空手教室を行っていらっしゃる、新極真会 寺家道場の寺家先生です。
白牛さんの入門されている道場でもあり、その関係からご招待を受けました。

始まりは13時からですが、会場設営のため少し早めに入り準備してましたら、早めに来てくださった門下生の皆さんも、一緒にお手伝いくださって、ここらは一般の方と一味違うなぁと感心します。

sP1170977.jpg
写真は、白牛さんの娘さんが、一緒になってゴム銃協会のノボリを貼っているところです。
本日は、白牛さんの娘さん、息子さんも、お手伝いに駆り出されてます。
こちらから特に指示をしなくとも、自分で役割を見つけて動けるところは、親の背中をみていい子に育ったんだなぁと思うところ。

今回は、幼児から小学校高学年までの幅広い年齢層のお子さんたち35名と、保護者の皆さんが参加されました。
工作したあとは、そのゴム銃を使って競技する計画にもなっていますので、人数も多いことから5名単位の7つのグループ別けをして、工作時からグループごとに頑張ろうということにしました。

そんな効果もあってか、大人も、子どもも、協力しあって、難しい連発銃の工作も、順調に進めることができました。

sP1170979.jpg

sP1170981.jpg

うまく動くことを確認して、色塗りもできたころには、おおよそ1時間ほど経過したように思います。
35名の指導で、この時間で完成ということですので、参加者の皆さんの集中力や理解力がとても素晴らしいと証明されたようなものですね。

一通り出来上がると、今度はその銃を使って競技に移ります。
楽しく作って正しく使う。これがゴム銃の醍醐味ですね。

競技はいつものように、10CUP競技。テーブルに10個の紙コップの山を作って、いくつテーブルから落とせるか、競います。

sP1170986.jpg

今回は、グループ戦ですので、対戦形式、5対5のVSで争いました。
7つのグループがトーナメントで戦います。

sP1170990.jpg
流石にグループ戦ですね。
個人戦だと、自分の競技が終わると、さっさと席に戻ってしまう子も見られるのですが、団体戦ではしっかり声援をしてくれます。
大きな歓声とともに、競技はとても盛り上がりました。

競技の締めくくりは、賞品の授与。白牛さんのご協力のもと、沢山の賞品が用意されて、優勝グループから順に渡され、皆さんから祝福の拍手を受けました。

sP1170996.jpg

最後は私の持参したマシンガンの試し撃ち。こちらも積極的に参加してもらい盛り上がりました。

全部終わったのは午後4時過ぎ。
競技がトーナメントでしたので、いつもよりも時間が掛かりましたが、終始盛り上がりましたので、あっというまに過ぎた講座だったように思います。

元気一杯なお子さん達でしたが、礼儀もわきまえている良い子ばかりでしたのも印象的でした。
今回はお招きくださってありがとうございました。お蔭で熱気ある楽しい時間が過ごせたました。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/1055-4b827b50
Template by :FRAZ
まとめ