back to TOP

admin |  RSS

2017-08

 しゃぼん玉研修  2013/11/24 (Sun)
11月24日(日)は、サポートセンタで「しゃぼん玉研修」がありましたので、参加してきました。

今年を振り返って、活動の反省会を行ったあと、しゃぼん玉の技の研修を行うという予定でしたが、自分を含めて技は習わなくとも良いという人があるから、やる作業があるなら先に進めましょうということになりました。

なので私は、ジャンボしゃぼん玉(人が入れるしゃぼん玉)の、液を入れる容器作りに参加しました。

折角なので、記録写真も撮影。

sP1180111.jpg
まずは、10センチ厚もある発砲スチロールの板を半分に切り分けます。この板から2つの容器を作成します。

sP1180113.jpg
次に、対角線に線を引いて、板の中心を決めます。

sP1180116.jpg
そこを中心にして簡易コンパスで円を罫書きます。

sP1180124.jpg
発砲スチロールの角をノコギリで切り落として、円を罫書いた線に従って、約5センチほどの溝を掘り出します。
掘り出す方法は、先にジグソーで切り込みを入れてから行い、その後、ドリルを使ってワイヤーブラシで削りだしました。

sP1180127.jpg
中心に人が立てるように、円を切り出しました。ここは、発砲スチロールカッターを使って切り落とします。
あとは、形を整えれば完成。
数名で協力して作りましたので、おおよそ2時間くらいで2台が出来上がったよう思います。

sP1180128.jpg
出来具合はどうかということで、しゃぼん液を溝に注入。

sP1180131.jpg
巨大フラッパーで、おおきなしゃぼん玉を作ってテストしました。
立派なものが出来ましたので、来年度からこれが活躍します。

このあと、しゃぼん液の配合や、フラッパーの状態などの話しになって、いろいろ見直すところがありました。
これらが、また来年へのサポートに生かされていきます。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/1059-f7e6ba9c
Template by :FRAZ
まとめ