back to TOP

admin |  RSS

2017-08

今回、FFS02 ツインドラム電動ガトリング銃の修理を行いました。

sDSCN0336.jpg

最高192連発+αの発射機能をもつ、この電動マシンガンは、秒24発のスピードを誇り、200発もものの8秒で撃ちきってしまいます。
作成当時から今まで故障が全くなく色々な場面で頑張って来てくれました。
しかし、最近になってトリガーを引いてもスイッチが入り辛くなる現象が度々おきていました。

sDSCN0337.jpg

ふたを開いて、マイクロスイッチ部分を確認してみると、トリガーの部分に亀裂が入っているように見えます。
どうやら、ここが原因のようです。

早速、取り外してみます。

sDSCN0341.jpg

やはり板がぱっくり2つに割れていました。
みれば3ミリ厚のヒノキを使ってますので、強く引けば割れてしまいます。

今回は、割れに強いアルミ板に交換することにしました。

sDSCN0343.jpg

新しく作ったアルミ板を取り付け終わったトリガーです。
手持ちには1ミリ厚のものしかありませんでしたが、20ミリ幅の板で使うので強度には心配ないでしょう。

sDSCN0344.jpg

修理したトリガーは、うまく本体にも収まりました。
これでまた暫く活躍してくれることと思います。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/11/28(Thu) || [edit]

Re: 相互リンクのお願い

>古美術やかた 様
了承いたしました。

2013/11/28(Thu) |URL|フォレスト [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/12/01(Sun) || [edit]
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/1063-c1181d6c
Template by :FRAZ
まとめ