back to TOP

admin |  RSS

2017-07

12月15日(日)は、末野原交流館で行われた「おたすけまん交流フェスタ」に参加、ここでゴム銃工作を実施してきました。

この「おたすけまん交流フェスタ」は、地元のグループの方が、子どものために色々なワークショップを開いてくれる1日限定のイベント。
その中にゴム銃工作の招待を頂けましたので、参加してきました。
この日は、午前中だけですが、館内いっぱいワークショップが楽しめます。

ゴム銃工作には、大会議室をまるまる使わせて頂きました。

sP1180192.jpg
こちらは会議室前に設けた受付です。
10時スタートで約1時間かけて工作を行います。定員15名。朝の一番の時間に15名あつまるかなぁと心配でしたが、10分ほど受付を延長して、なんとか定員いっぱい入ってくださいました。

そんなことですので、少し押してのスタート。

sP1180196.jpg

まずは、館の主事さんから挨拶があって、私へとバトンタッチ。工作を進めていきます。

sP1180198.jpg

小さなお子さんから小学校高学年まで、色々なお子さんたちが工作挑戦してくださいました。
スタッフとしては、私のいつものお仲間1名に、地元の女子大生のボランティアさんが2名入って下さったので、充分なサポート体制で行えました。

約1時間、11時ころには殆ど完成できまして、そのあとは射撃体験。

sP1180201.jpg

写真はバズーカーを撃っていただいているところ。
工作は12時までの予定ですので、うちのゴム銃工作が終わった子はほかの工作も色々体験されていました。

sP1180210.jpg

こちらは2Fにある多目的ホールの中の様子。
たくさんのお子さんたちが、紙飛行や、紙トンボ、ミニランドセルや、ミニバック、カチューシャなどの工作を体験していました。

その中には、割り箸ゴム鉄砲もありました。

sP1180213.jpg

こちらは固定するのに、輪ゴムではなく、テープを使ったもの。
色々と工夫されていますね。

ということで、年内最後のゴム銃工作が無事に終わりました。ありがとうございました。
ここではまた来年の7月ころに工作をやってほしいとのお話を頂けましたので、再度訪れることになりそうです。

スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

お疲れ様です!

輪ゴム銃もいろいろな作り方があるんですね!!
曲がり角はテープだけでも結構固定されてるのかな?
などと想像しながら写真を眺めております。

2013/12/18(Wed) |URL|石川の親子 [edit]

Re: お疲れ様です!

> 石川の親子さん
輪ゴム銃、そうですね、色々な作り方ありますね。

小さい子は輪ゴムを引き延ばすのがとっても難儀ですので、テープは良い方法だと思います。
固定の意味も、テープはしっかりしていると思います。
時間が経つとと粘着が緩くなるので、長く遊べないと思いますが、輪ゴムで固定する場合でも、輪ゴムが切れるので同じでしょうね。
それと軸穴も開けていますので、動きもスムーズでいいんじゃないかと思いますよ。
自分で作る時は、輪ゴムに拘るのでテープは使わないと思いますが。(^^ゞ

2013/12/20(Fri) |URL|フォレスト [edit]
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/1072-c21b1bf9
Template by :FRAZ
まとめ