back to TOP

admin |  RSS

2017-05

2月16日(日)は、豊田市の松平交流館で、育成会から依頼を受けまして育成員の研修会として、連発式ゴム銃の工作講座を行ってきました。

いつもは講演会などを行う場としてある研修会だそうですが、今回は趣向を変えて、子どもの為にこんな楽しみ方もあるという紹介のため、ご招待を受けました。

sP1180519.jpg

会場は、2Fにある多目的ホール。育成員は全部で150名ほどになるという話ですが、自分が用意するには数があまりに多いし、作成指導するにも限度がありますので、60名までに絞って頂き、午前に30名、午後に30名とさせて頂きました。

いつもは、作成に1時間、作ったゴム銃で遊ぶ時間に1時間の計2時間コースで講座を行うのですが、今回は紹介の形式ですし、競技会も行いませんので約1時間半のコースで実施しました。
作成は、1回に30名と大勢でありますので、2名の仲間が応援に来てくださっても、やはり時間が掛かりました。
おおよそ1時間切るくらいです。

sP1180522.jpg

ゴム銃工作をしたあとは、持参した電動マシンガンなどの試射の体験もして頂きました。

sP1180523.jpg

こういった面白い機関銃などを見せると、お子さん達がとても興味を持ってくださいます。
もちろん、お父さん、お母さんにも好評です。

こんな風に講座を行っていますと、紹介させて頂きました。
この地区は、以前よりゴム銃の工作を採用して頂いておりますので、私の地元の地区と同様になじみがあると思います。
またこういう機会を作って頂きましたので、さらにゴム銃が広がると自分としても嬉しいことです。

帰りは、仲間のリクエストで松平の田舎饅頭に寄りました。

sP1180525.jpg

ここの饅頭のアンコはとても美味しくて自分も大好きですので、よく買います。

約1日のゴム銃工作、年の始まりとして、サポートセンターの50連発に続いて、今回もよいスタートが出来たように思います。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/1106-f9b017cb
Template by :FRAZ
まとめ