back to TOP

admin |  RSS

2017-05

4月12日(土)と13日(日)の2日間、覚王山春祭に出展してきました。
こちらへは、今回初めて参加させて頂きましたので、どんなイベントなのか?色々な不安と期待での参加です。

2日間のうち、日曜は雨マークもありましたが、予報もどんどん回復してきて、結果はどちらも行楽日よりの暖かい日になりました。

場所は、覚王山の日泰寺参道にある覚王山商店街。

おとなりの池下には学生時代に縁があったのでよく行ったのですが、こちらの覚王山には覚王山会館くらいしか縁がありませんでした。

sP1180705.jpg

こちらが日泰寺。
名古屋でも有名な寺院です。この参道になる商店街が今回のメイン会場。

sP1180707.jpg

こんな風に商店街の道路をホコテンにして、出店者のブースが設置されます。
写真はまだ支度をしているところなので、搬入の車が入るため中央が空いてますが、開始になると道路中央にも出店者のブースが立ち並びます。

sP1180709.jpg

フォレスト工房は、今回はメイン道路から1つ横に入った、コメダ珈琲の裏になる、駐車場の中。
自分のブースの正面には子ども達が大好きなゲームコーナーが設置されます。

春祭りの開始時間は午前10時、終了は午後6時。よくいくクラフト市は終了が午後4時なので、こちらは長丁場になります。

sP1180714.jpg

開始の10時ころになると、メインストリートは、結構な人出で、狭い通路は思うように歩けないほどになってます。

しかし、コメダの駐車場のほうはというと、まだ人もまばら。
それはゲームコーナーの始まりが午前11時からなので、家族連れがきては帰っていくような状況でした。

sP1180719.jpg

それが、ゲームコーナーが始まり出すと、どんどん人も増えてきて、ごった返しのような状況に。

sP1180725.jpg

うちのブースも11時までは全然でしたが、ゲームコーナーが始まると、工作に参加してくださるお子さんも増えてきました。

sP1180739.jpg

時には、順番待ちが出来るほどに。
昼食も食べる時間が取れないし、トイレにも気楽に行けない、これが終了時間まで続きました。

sP1180741.jpg

2日目は、さらに沢山のお子さん達が参加してくださって、連発銃の工作キットの在庫が無くなるほどでした。

初日は、わざわざフォレスト工房へ訪ねてきて下さる方もあり、またツーリング仲間も来てくださりで、一人で切り盛りしてましたが、寂しいどころか楽しい時間となりました。

お隣は京都から漆器を扱うブースの方でして、色々助けてくださってありがとうございました。

この覚王山祭りは、春、夏、秋と年3回あるようです。また縁がありましたら参加させて頂きます。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/1132-2cd57ddc
Template by :FRAZ
まとめ