back to TOP

admin |  RSS

2017-06

4月27日(日)、GWに入って2日目の日曜日。
この日は、愛・地球博記念公園(モリコロパーク)内にある地球市民交流センターで、ゴム銃工作講座を行ってきました。

この工作講座は、CBCテレビの「花咲かタイムズ」や、NHK名古屋の「ほっとイブニング」でも紹介してくださいまして、沢山の予約が入り、定員いっぱいで行うことができました。

この会場では、2年ほど前にも工作講座を行いましたが、当日の先着順でとの予定で受付しましたら、開催会場の前で人集りができていてびっくりした経験がありました。
今回は予約にしましたので、そんな状態にはなっておらず一安心です。

こういう講座はプログラムも盛りだくさんですし、工作するモデルも凝っているので、いつもは応援スタッフをお願いしているのですが、今回は忙しいところを無理して毎回お願いしては気が引けるので、単独で運営してみる事にしました。
結果は、流石に会場の準備や、片付けは大変でしたが、お父さん、お母さんのご協力も頂けてなんとか行うことができました。

さて、その様子なのですが。

講座は、午前10時と、午後1時半スタートの2回実施します。それぞれ定員15名、計30名の参加を募りました。

参加される皆さんはほとんど家族連れ。開始時間前にしっかり集まってくださり、午前の部は時間になる前に始めることができました。
キャンセル待ちで待って下さる方もありまして、しかしキャンセルは無かったのですが、折角なので一緒に作って頂きました。
そのため、計画の30名よりも多い33名の参加を頂く形になりました。

sP1180809.jpg

工作時の風景。テーブルは4つの島にして作って頂きましたが、ご家族の方の座るスペースが少し足りなかったようです。
そんな中、色々工夫されて座ってくださったり、横に立ったままの参加の姿もありました。

おおよそ4~50分で完成。なかには旨く合わせられずに貼り付いてしまったものもありましたが、肝心な機構部分には影響なく連発できる銃に仕上がりました。

sP1180832.jpg

出来上がれば、遊び方のレクチャー。作った銃で競技を行います。
いつもの10カップの競技です。
賞品を見せると、俄然みんな頑張って競技に向かってくれ、点数を見て一喜一憂。
こんなところも、ゴム銃の面白いところですね。

sP1180836.jpg

競技結果が出れば、さっそく表彰です。
点数上位の子はゴム銃の賞品を受け取ってくださいました。
さらにマジックで綺麗に塗ってくれた子には作品賞もお渡ししました。
その自慢の銃を手にして、記念撮影。ご家族に雄志の写真を収めて頂きました。

sP1180839.jpg

最後の余った時間で、色々なマシンガンの試射です。
リボルバーショットガンも今回は出動してもらいました。

sP1180840.jpg

こちらは電動ガトリング銃の試射体験。
紙コップを狙って、次々に倒す醍醐味を体感して頂きました。

一人で運営しましたが、保護者の皆さんや、お子さん達に随分ご協力頂いて、なんとか予定通りに進めることができました。
しかし、流石に2回行うと疲れますね。家に帰ったら片付けもそこそこに倒れてしまいました。(^^ゞ
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

もう輪ゴム銃の伝道師ですね。
子供達の笑顔が最高です。
6月の大会楽しみです。

2014/04/30(Wed) |URL|kojison [edit]

Re: タイトルなし

>kojisonさん
ありがとうございます。
この日、射撃大会のフライヤーも数枚刷って置いておいたのですが、参加された方が全部持っていってくれた様で残っていませんでした。
きっと少しは競技会に参加してくれるんじゃないかと期待してます。

2014/05/02(Fri) |URL|フォレスト [edit]
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/1143-c271dbf6
Template by :FRAZ
まとめ