back to TOP

admin |  RSS

2017-05

先日、スーパーサーキュラーソウのブレードの切れ味が落ちてきたということで、ブレードの交換しました。

しかし、切れ味が戻ったのはほんのひととき。すぐに切れなくなって、無理に切ると今度は切った木材に歯焼けが出てしまいました。
これはブレードじゃなく、本体が悪いなぁと考えます。
しかし、切り出す予定はいっぱいあるので、修理に出している余裕もありません。

もうこうなったら思い切って買い換えしましょうと決断しました。

sP1190072.jpg

便利な世の中です。送金したら、翌日には届きます。

以前買ったときと箱が違って、今回は段ボール箱のしっかりしたケースに収まっていました。

sP1190074.jpg

よく見ると、前に買ったときと色々と違いがありそうです。

まずは、外箱には「φ85mm 24山チップソウ仕様」というラベルが貼られていました。
製造元は「株式会社キソパワーツール」と書かれています。

製造が国内なんですね。メイドインジャパンとも書かれています。

sP1190075.jpg

みれば、平行きりガイドも以前のものより幅広になってがっしりしたタイプに変わっています。
正直、いままでのものは数ミリの調整が綺麗にできず、苦労してました。
これに変わると、随分使いやすくなりそうです。

sP1190076.jpg

操作パネルの表記も変わっていますね。

sP1190078.jpg

ブレードは、外箱にラベルで貼ってあったように、「φ85mm 24山チップソウ仕様」になっています。
これって選べるの?注文時には何も書かれて居ませんでしたので、ちょっと困りものです。

早速使ってみました。
「φ85mm 24山チップソウ仕様」のお陰なのか、10ミリ厚の桧でも、紙のように簡単にあっという間に切れてしまいます。
しかし、アサリも大きいので、バリも沢山でます。 
そのバリのお陰?で、決められた長さのものを平行切りガイドで、繰り返し切る場合は、バリがじゃまをして正しく切れません。
これは困るので、今まで使っていた木工用の「φ85mm 80山 チップアサリ幅1mm」に交換しないと駄目ですね。
再度、ブレードを注文することにします。


スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/1167-7b337f9a
Template by :FRAZ
まとめ