back to TOP

admin |  RSS

2017-04

夏休み工作に、「ペットボトルで作る走馬燈工作」はどうでしょうか。
今回から、数回に分けて作り方を紹介していきます。

お子さんだけで作るのには難しい部分があります。
そんなところはお父さんにお手伝いして頂いて、完成させてくださいね。

走馬燈は、白熱電球の行灯で、中に回転する部分があり、絵柄が影画のようにくるくる回ります。

完成品のイメージです。

sP1190514.jpg

行燈の廻りは、障子紙で出来ています。100Vの電源で点灯させます。

sP1190515.jpg

行燈の中には、白熱電球が入っています。

こちらは完成品の動画です。


こんな感じに絵柄が回転する灯りです。

以下の順に作成手順を解説してきます。

<<走馬灯工作シリーズ>>
・その1 回転部分の作成 7月30日(水)掲載
・その2 白熱電球 7月31日(木)掲載
・その3 電球固定金具 8月1日(金)掲載
・その4 台座の作成 8月2日(土)掲載
・その5 外枠の作成~完成 8月3日(日)掲載

さぁ、頑張って作りましょう!!

再度書いておきますが、子どもだけで作るには難しいし、危険なぶぶんもあります。
特に電気の通る部分は1つ間違うと火災になる事もあります。
是非、お父さん、お母さん、協力して頂いて、ご一緒に作り上げてください。
夏休みの楽しい工作になるよう私も応援いたします。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/1193-d54904b5
Template by :FRAZ
まとめ