back to TOP

admin |  RSS

2017-08

 連発杯2009  2009/03/17 (Tue)
愛知ゴム銃競技会in東浦大会で、連発杯2009に挑戦する機会がありましたので、そのご報告です。

連発杯2009

上記にあるように3名が挑戦、以上の結果になりました。

ルールは、1ラウンドでMBの的5つを全て倒す時間をはかります。
タイマーはストップウオッチを使い、利き腕で自己計測する。
計5ラウンド行い、その合計値が少ない順に順位を決めるというもの。

連発2009

これはダボ爺さんが果敢に挑戦している様子です。
手元にあるタイマー台は今後の競技に欠かせない存在です。

ラウンド結果

少し見にくいかもしれませんが皆さんの各ラウンドのタイムは上記のようになります。

タイムアタックになりますので、しっかり狙うと時間のロスになりますが、狙わないとその分当たらないリスクがあるので8~10発くらいの装填でないと全て倒せません。
自分は8発の装填で挑戦しましたら2ランド目で全て撃ち尽くしても的が残ってしまい、再装填する時間のロスが発生、大きく時間を後退させてしまいました。
(他のラウンドではだいたい6発程度で全て倒すことができました。)
あさのさんも同じ理由で2ラウンド目をロスしています。

この撃ち尽くしをどうとらえるかなんですが、自分的には積算タイムだけに一度タイムを落とすと挽回の可能性がなくなり継続競技の意欲(モチベーション)を削がれる思いがします。
ですので、実施は5ラウンドで、そのうち3ラウンド分の良い結果を採用して積算する方法が良いんじゃないかと思いました。
銃の性能向上のためにこのままのルールがいいのかもしれませんが、最後までやらないと結果は解らない方が競技的に盛り上がり面白いと思います。

あと気がついたのは、
トリガーを引く指でタイマーの計測をするルールですが、ついついうっかり利き指以外でタイマーを押してしまいます。
たまたま審判の指摘があってやり直しが出来ましたが、審判も気がつかないケースもあるかと思います。
この利き指で行なうという拘りの由来が解らないので、一概に言ってはならないかもしれませんが、ルールとして必要なのかどうかです。
しっかり審判できればいいけど、間違えそうなら無くてもいいのかもしれません。

今後も継続的に連発杯を行なっていけるよう、気がついた点をあげルールも熟成できれば良いですね。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

ルールはできるだけ簡単に

競技会の運営、参加、盛会終了、お疲れ様でした。
たしかに、連発杯2009独自ルールにはタイマーの利き指指定、事前装弾12発以上のハンディ等 ?と思うルールもありますね。
どんな競技にでもいえる事ですが、競技者を増やすためにも、ルールはできるだけ簡単(単純)なほうが良いと思うのですが・・・

2009/03/18(Wed) |URL|エスコペタ [edit]

やってみて

まずやってみることですね。今回の3人が挑戦したことでいろいろなことがわかってきたと思います。
次の関東大会でも挑戦する方がいると思うので、その時は、また意見を聞かせてもらいましょう。

2009/03/18(Wed) |URL|ダボ爺 [edit]

Re: ルールはできるだけ簡単に

> エスコペタさん
「ルールはできるだけ簡単に」は確かにいえてますね。
今回の連発杯2009はタイムアタックで自分に馴染みは無いのですが、行なうことは単純明確なので面白いと思いました。
そんな意味でやってみたくなりましたので、「ルールは簡単に」は競技者を増やすための第1条件ですね。
今回やってみて、連発杯に向けての新しい銃の開発も必要だなぁと感じております。

2009/03/18(Wed) |URL|フォレスト [edit]

Re: やってみて

> ダボ爺さん
そうですね、今回感じたのはやってみてはじめて思ったことですから、
実際に行なうと机上では解らないことが見えてきますね。
関東大会でも是非挑戦してみて欲しいですね。

2009/03/18(Wed) |URL|フォレスト [edit]

確かに。。。

ルールを整備するところにも
なかなか難しいところがありますね!!

5ラウンドで、そのうち3ラウンドの得点採用と
いうのも魅力的です!!

2009/03/18(Wed) |URL|HTIおじさん [edit]

Re: 確かに。。。

> HTIおじさん
たしかに万人が満足できるルールは難しいでしょうね。
ここで書いていいのか迷いましたが、競技としては面白いものですのでどんどん広がって行けばという思いで書かせて頂きました。

2009/03/18(Wed) |URL|フォレスト [edit]

不要なルールは作っていないつもりですが・・・

連発杯競技いただきありがとうございます。5ラウンドで、そのうち3ラウンドの得点採用というアイデアはグッドアイデアだと思い採用しそうになりましたが、思いとどまりました。ハンターさんだったと思いますがあまり競技難易度を現状レベルで設定すると将来行き詰まるといった趣旨のアドバイスをいただいておりましてなるほどと思っています。おそらく近い将来撃ち漏らしはなくなると思います。
タイマーの利き指指定ですがこれってフライング防止なんですよ。別の手が使えたらフライングしても1/100での勝負となると影響大きいですから。あくまで自己計測を正確にするためです。ご理解くださると幸いです。12発ルールにつきましてはゴム銃のページ掲示板に再度説明しました。本当は楽しむ場を作りたかっただけなんですがルールの解釈説明に追われてしまい残念です。私の作り込みが甘かったと思い反省しています。
海外出張帰りで乱筆あるかもしれませんご容赦ください。

2009/03/19(Thu) |URL|KEROKERO火器商会 [edit]

Re: 不要なルールは作っていないつもりですが・・・

> KEROKERO火器商会さん
振り返れば「無くてもいいのかもしれません」とは随分ひどい言い方でした。
加えて、思慮が浅く申し訳けありませんでした。
今回の連発杯は大変面く感じ、また愛知でも競技会が出来る機会がありましたので、楽しく挑戦できたのはKEROKERO火器商会さんのおかげと思っております。
3ラウンド採用の件も、たしかに近い将来撃ち漏らしはなくなる可能性は大きいですね。
海外出張帰りのお疲れの中のコメントありがとうございました。

2009/03/20(Fri) |URL|フォレスト [edit]

ご意見頂けると勉強になります

フォレストさんお気になさらないでください。ひどい言い方とは全然受け取っていません。いろいろなご意見受け止め方を教えて頂けたら、Q&Aの充実につながりますし、私の脳内では合理的に考えているつもりでも、より良い方法があることもありますから。

2009/03/20(Fri) |URL|KEROKERO火器商会 [edit]

Re: ご意見頂けると勉強になります

> KEROKERO火器商会さん
連発杯は連発銃を使うだけに、いままでの競技にくらべハードルは1つ上になりますが、1つのジャンルとして面白いですので沢山の方に挑戦して頂きたいですね。
何かと大変かと思いますが応援しています。

2009/03/20(Fri) |URL|フォレスト [edit]

セブンターゲットの競技

コジソンです。
東浦大会で私も連発銃の準備をしていったのですが、結果の入力や表彰状の製作などで忙しく参加することが出来ませんでした。
そこで、データの打ち込んでみて思ったのですが当たることよりも、弾の充填で順位が決まるように思いました。
初めにもし12発充填して精度のより銃が出来ると本当に12発以内に当たるので、速さを競うにはいい競技になると思いました。

単発にもMB・FS・CPなどいろんな競技があるので連発銃でも楽しめる競技を私なりに考えてみました。

連発銃に必要な技術を考えてみると
①精度の良い銃を作る技術
②マトに当てる技術
③早く弾を込める技術
などがあげられると素人の私は考えました。

そこで、新しい競技として、セブンターゲットなる競技を考えました。
①マトは7個とする。
②連発は5発までとする。
③弾を込めるのは必ず5発を込めること。
④ストップウォッチを押してから、7個のマトに当て終わってからストップウォッチを押すまでの時間で競う。

これなら、必ず1回は弾こめがあり、いかに早く弾を込めるかという技術もあるので楽しめると思います。
マトの数は6個~9個でも良いのですが、弾こめは1回程度が良いと思い7個にしてみました。

出来れば弾をこめる競技があればいいと思ったので考えて見ました。どうでしょうか?

次回は連発競技にも参加したいと思っています。

2009/03/24(Tue) |URL|kojison [edit]

Re: セブンターゲットの競技

> コジソンさんへ
結果の入力や表彰状の製作で一生懸命やっておられたのを
横目で見てました(笑)
それに甘えさせて頂き私はしっかり公式競技を2回と
連発杯までやらさせて頂きました。
ほんとうにお疲れさまでした。

新競技ルール面白いですね。
いろいろな競技があれば、そこでの新たな技術が必要になってきて銃作成にも熱が入りそうです。

連発銃のおもしろさや難しさはKEROKERO火器商会さんが
やはり歴史あるだけに色々な箱を持っていらっしゃるでしょうから
ご意見を伺いたいところです。

ご提案の再装填の時間を争うのは、ほんと面白そうですね。

自分が思うに、技術開発の足枷になってはならないと思いますので、
装填数の制限や、クイックローダやカートリッジの使用の制限を設けないほうが
いいのかなぁとは思うのですがどうでしょう。

ただ7個の標的を狙うに、装填数に制限がなかったら、フルオートで一気に倒しそうですね。
そのために、最初からの弾込めは許さないが、クイックローダなどは弾込め扱いしない
とかすればフルオートの使用制限になりそうですね。

KEROKERO火器商会さんなどのご意見を聞きながら、ルールがまとまれば
次回に行なうであろう愛知の競技会で試してみたいものです。

2009/03/24(Tue) |URL|フォレスト [edit]

設計変更

外地にいて何時競技会に出られるかわかりませんが、一応連発競技用にフカヒレ発射方式の10連発銃の設計に取り掛かっているのですが、5連発に設計変更して、クイックローダも作らなきゃ!あー、忙しいですね(笑)

2009/03/25(Wed) |URL|エスコペタ [edit]

Re: 設計変更

> エスコペタさん
思っただけでも連発銃は設計が難しそうですね。(^^;;
でもよく考えるとクイックローダはいいとしても
カートリッジみたいなものを許すと、
ガチャポンと装填できるものを作ってしまえばフルオートでタイムアタックしてもらったら
勝負になりませんね。
やっぱ、ボクシングみたくウエイト別のクラス訳も必要??(笑)

2009/03/25(Wed) |URL|フォレスト [edit]

連発杯2008の反省

コジソンさん競技会運営お疲れ様でした。連発杯2009までやって頂きありがとうございます。是非次回は参戦くださいませ。
私もコジソンさんと同じ思いで、連発杯2008では装弾ルールを設けましたが楽しくないと不評でした。必然性のなさが大きかったようです。必然性はルールだからといいたいところですが無理があったみたいです。連発杯2009では連発銃を義務ではなく使いたいと思うように設定しています。実はルール上は連発杯2009は単発銃でも参加可能なんです。
エスコペタさんせっかくの10連発是非作られたほうがいいとおもいます。10連発で5発だけ込めても問題ないと思いますし。クイックローダーですが私も一つ持っていますがかなり熟練しないと装填ミスしてしまいます。個人的には気を遣いながらクイックローダーを使うとタイムロスが大きいような・・・。エスコペタさんの発展的新作を楽しみに待っています。
連発杯もエスコペタさんが海外で最高記録を達成されたら優勝杯海外発送します。その際には発送法方法等ご指導ください(笑)。

2009/03/25(Wed) |URL|KEROKERO火器商会 [edit]

どうもありがとうございます

KEROKERO火器商会さん、どうもありがとうございます。
グアテマラ共和国での日本ゴム銃射撃協会の会員は私一人ですので公式競技は難しいですね。
先週、図面2002・0318式改短機関銃(エクセル)を参考にして、0318式改短機関銃を製作しました。いま、作っている10連発が出来上がりましたら一緒にMIXIの日記(エスコペタ・ガンロッカー)にUPします。久しぶりの連発銃の製作、やっぱり楽しいですね。

2009/03/25(Wed) |URL|エスコペタ [edit]
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/121-a295a1d2
Template by :FRAZ
まとめ