back to TOP

admin |  RSS

2017-06


久しぶりに単発銃の設計をしました。

sP1200101.jpg

いちおうですが、(^^ゞ 競技を意識した精密射撃用のゴム銃です。
銃身長は270ミリ。もう少し長い方が本当は初心者には扱い易いとは思うのですが、バランスを考えるとこの長さが妥当だと思います。

sP1200096.jpg

機構は一番安定感あると思います瞬間解放式。
リアフォールドは自動復帰にしようかと輪ゴムを取り付けてみましたが、フォールド後方に輪ゴムを付けるとテコの原理で思った以上に力が掛かるようで、輪ゴムを発射してくれません。ですので、これは自動復帰を諦めました。
フォールドの自重でも復帰してくれませんので、残念ですがセルフ復帰です。

FMF06

輪ゴムは、バレルの先端に刻まれたフックに掛けますので、導線は下側に向かっています。
そのため、若干下方向への弾道になります。
狙いは後方のフォールドの先端から、バレルの先端へと的に合わせると上手い具合に当たります。
そんなことで、思った以上に狙い易くなりました。

sP1200103.jpg

グリップは40ミリ幅にしましたので、握る部分を大きく削り込んで、お子さんでもトリガーに指が届くようにしておきました。
時間をみて量産し、貸し出し銃などで活躍してもらう予定です。

名称:瞬間解放式単発銃 FMF06 ハンドガン
全長:303mm  銃身長:270mm 全高:110mm
適合装弾:オーバンド#16
発射方式:瞬間解放方式
装弾数:1発
材質:ヒノキ、チーク、シナベニア
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/1242-7853c389
Template by :FRAZ
まとめ