back to TOP

admin |  RSS

2017-10

 発明クラブ研修  2009/04/04 (Sat)
4月4日、地元の発明クラブの指導者研修に、参加してきました。

090404_1.jpg
おもに、道具の安全な使い方の練習です。
両刃ノコの横引き、立て引き、クラフトナイフの安全な使い方などなど、実習を通して学んできました。

090404_2.jpg
今回、実習に使われた教材はゼンマイ仕掛けの自動車の組み立てです。
殆ど切り出しが終わっていますので、直線的なノコの切り出し、糸ノコを使って中抜きの作業、ボール盤での穴空けくらいしか道具は使いません。

それでも組み立ては結構難しく、午後1時からスタートしても4時頃まで掛かって作成しました。

090404_3.jpg
これが完成したものです。
主材はシナベニア。タイヤもシナベニアです。
ゼンマイはペットボトルから板状に切り出ししたものを巻き取って作ったもの。

自分が作ったものは、タイヤの軸の回転が悪く、ゼンマイの力が負けてしまって勢いよく動いてくれませんでした。残念です。

これは小学校4年の子が色々工夫しながら作るそうです。一般の児童だとなかなか難しくて作れないでしょうが、小学校1年から英才教育してきた子だと旨く作ってしまうんでしょうね。
自分にとって勉強になる集まりに参加できて嬉しい限りです。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

ペットボトルで作るゼンマイとはおもしろいですね。ガトリングの動力にならないかなあ・・・。

2009/04/06(Mon) |URL|KEROKERO火器商会 [edit]

Re: タイトルなし

> KEROKERO火器商会さん
ペットボトルは炭酸の厚いものを使いまして、その戻る力でゼンマイ替りにしてました。
これ充分バネの替りになりますね。
ガトリングでも負荷が軽ければ動力になりそうですが、スピードと持続の面では苦しいかもしれません。
でもこういった素材は使うと面白そうですね。

2009/04/07(Tue) |URL|フォレスト [edit]
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/127-562e2e31
Template by :FRAZ
まとめ