back to TOP

admin |  RSS

2017-08

九州遠征2日目。
当日は朝から雨もよう。カッパを着ての行動となりましたが、前日のような強い横風がなく走行はかなり楽でした。

まず目指したのが、太宰府天満宮。
中州から一般道を使って1時間ほどで到着。

バイクの駐車場が無く困ったんですが、地元の人に尋ねて確認、バイクを駅に置いて向かいました。

天満宮へは駅前の商店街?を通り抜けて向かいます。
駅前のお土産物屋は、お伊勢さんほどでは無いにしろ、沢山のお店が連なってます。
目を引くのはオルゴール専門店。手作りちりめんや、鬼太郎のグッツ売り場、サンリオのグッツ売り場などなど。
覗いてみたい気持ちもあるのですが、先を急ぐのでじっくり見ていく暇はありません。
梅ヶ枝餅が至る所で打っていますので、定番のお土産のようなのですが、それもパス。

042702.jpg
朱塗りの橋を渡り、境内へ。

042701.jpg

天満宮では、御利益頂けるように参拝して家族用にお守りを購入。

次に向かったのが熊本城。
高速を使って2時間そこそこ。
この頃には雨もあがって快適。昨日に比べ寒さも幾分和らいだ日になりました。

042703.jpg

ここは入場して見学する余裕がないので、遠目に眺めるだけにとどめました。

ここから一般道を使って、阿蘇へ向かいます。

042704.jpg
途中、阿蘇山が綺麗に見えるところがあったので、バイクを入れて記念撮影。
中央のとがった山が鳥帽子岳(1337m)のようです。

牧草地を快適に走り、道迷いながらも中岳に2時ころには到着。
中岳に行くには色々なルートがあるようですが、自分は西側から。
ロープウエイは使わず、バイクで直接入りました。

042705.jpg

火口は噴煙なのか水蒸気のガスなのか解りませんが、イオウの臭いとともに、もくもくと立ちこめていて、なにがなんだか解らず残念。
しかし、あたりは瓦礫の山でまるで月面にいるような風景でした。

さすがに標高が高いのか、かなり寒い。聞けば今日はアラレなのかヒョウなのかが降ったようです。

さて、ここを出てからが大変な目に遭いまして、雨は降れれるは、キリは立ちこめるはで、走行が大変でした。
ここから大観峰へ向かうのですが、途中、米塚も眺めたいと思っていたのがキリで訳がわからず見逃してしまいました。
大観峰へ到着しても、キリが多く、阿蘇山を望むことができず残念。
バイクが多く集まるところと聞いていましたが、平日のうえ雨に降られてはさすがに誰もいませんでした。
ここから城山展望所へも行ってみましたが、ここもガスで近くの牧草は見えるのですが、阿蘇までは臨むことができませんでした。

あとは宿を取った杖立温泉に向かうだけです。
お世話になるのは、純和風旅館 泉屋。
6時には入って欲しいとのことなので、余裕を持っての計画をしただけに5時には温泉地に到着できました。

042706.jpg
温泉地によくあるひなびた旅館です。

ここは「まんだら屋の良太」の映画のロケ用に使った旅館でもあるようです。
岩風呂に、蒸し風呂が自慢の宿。

042707.jpg
杖立温泉はこの時期、鯉のぼり祭りと称して、川幅一杯に鯉のぼりが泳いでいます。
といってもこの日は風もなく元気が無く、1匹も泳いでいませんでした。
当日はNHKの撮影隊もきていたようです。

さすがに湯治の温泉街、至る所で湯煙が上がっているのを目にすると、温泉地としての情緒があります。

源泉は高温で、温泉蒸し卵が楽しめます。

042708.jpg
自分も宿にお願いして作らさせて頂きました。
15分ほどでゆで卵になってしまいます。
蓋を持った手に蒸気がかかり火傷するかと思うくらい熱かった。

042709.jpg

宿のお風呂を頂いて、料理を頂きます。
一人では食べきれない程の料理。ゆで卵なぞ食べる余裕はありません。(^^;;
塩えびせんは、宿ついたときに酒の肴にしようかと思ったのですが、そんな余裕はありませんでした。
これは家のお土産に。

ビールもしっかり頂き、良い気持ちになってこれで今日は休みました。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/135-3ec85fa8
Template by :FRAZ
まとめ