back to TOP

admin |  RSS

2017-10

 竹とんぼ講習  2009/05/31 (Sun)
本日は昨日に続いて「ものつくりサポートセンター」で竹とんぼ作りの講習に出掛けてきました。

作るものは、
・牛乳パックとんぼ
・紙とんぼ
・プラとんぼ
・竹とんぼ

と盛りだくさんの内容になっています。

09053101.jpg09053102.jpg
まずは、牛乳パックとんぼ
短冊状になった牛乳パックの紙に、折り目が既に書かれたものとストローを渡されました。
実線は山折り、点線は谷折りに曲げます。
折り曲げた中心にストローで挟むようにしてホッチキスで留めれば完成。
あっというまに完成しますが、このままではなかなか旨く飛んでくれません。
どこをどう工夫すると、旨く飛ぶのかな?ここで子ども達に試行錯誤する機会を与えるタイミングの様です。
自分も考えてみました。
紙自体が軽いので、回転時に旨く羽が広がらないと飛びません。
ですので羽根の先端を少し重くしてあげるといいのでは?
そのため、羽の先端を小さく2つ折にしてホッチキスで留めて重り替わりにします。
さらにストローが長いと安定しませんので、適当な長さにカット。
すると見事に安定して見違えるように飛びました。

09053103.jpg
次は紙とんぼ
先の反省というか、学んだことを踏まえて、厚紙を使った紙とんぼを自由に作ってみます。
自分は失敗を恐れて、無難な形の紙トンボをつくりました。
時間があまったので、さらに面白い形のものをもう1つ作ってみました。
写真では見にくいかもしれませんが、向かって右側の2つが私の作成したもの。
奥のものが無難な形。手前が羽を大きくして羽のカーブも飛行機の尾翼みたいなものにしてみました。

結果は無難な形のものは、安定して飛んでくれました。
が、羽を大きくしたものは、羽が重く旨く回転してくれずにすぐに落ちてしまいます。
ここからが工夫のしどころなのでしょうが、時間がなく次へ。

09053104.jpg09053105.jpg
今度はプラとんぼ
半透明のプラ板に型紙にそってマジックで型取り、ハサミで切り抜きます。
折り目に従って、大きく折り曲げると、羽が大きく立ち上がります。
瞬間に高く飛ぶドンボの完成です。
私は少しカラフルに色付けしてみました。

09053106.jpg09053107.jpg
最後は竹とんぼ
ここからは、ノコやクラフトナイフなどを使いますので、子どもの指導には注意が必要になってきます。

まずは竹の板を、90ミリ×18ミリの大きさに切り出します。
さらに厚さ1.5ミリに薄くします。
センターに3ミリの穴を開けたら、治具を使って羽根の形にするための切り込みの線引きをします。

09053108.jpg09053109.jpg
クラフトナイフを使って、羽根を削りだします。
ガッと大きく切ってしまわないように、センターにスリットを入れておくような工夫もしました。

羽根をセットするケースも作られていて、これに入れて削り出します。
これはナイフで手を怪我しないように考えられたもので、安全にナイフが使えます。

形が整ったら、ペーパー掛けして磨いたあと、ろうそくの炎で炙って羽根に傾きを入れます。
大きく曲げると瞬間に高く上がるトンボに、緩やかに曲げると、長距離飛行向きのトンボになるそうです。

09053110.jpg
こうして完成したのが2つの竹とんぼ。
羽根の角度を違えて2つ作ったつもりでしたが、あまり角度の差がないように見えますね。
後は羽根のバランスを回転させながら確認し、微調整。
軸をボンド付けする前に、軸のブレも無いようにしないと飛行に影響でそうです。

最後は飛び方を見て軸を短く詰めていけば完成。

初めての竹とんぼ作りでしたが、指導がよかったので
旨く飛ぶものが出来て思わず楽しんで飛ばしてしまいます。

今日は盛りだくさんの内容で、大変有意義な1日でした。

スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

おもしろそうな竹とんぼ

竹とんぼは楽しいですよね。
中心を小さくして、外周を大きくする。モーメントの理にかなっていますね!!

それに、今の子はやったことが無いので、飛ばし方も知らないので向かい合って飛ばしてキャッチしてというようなキャッチボール的な遊びを教えると楽しく遊んでくれました。
また、紙の竹とんぼやプラ版で竹とんぼなどの小学生が遊べて作れるのがたくさん載っている本として、
仮説社から出ている「ものづくりハンドブック1~7」は最高に楽しいと思います。
これからの発明クラブでの活躍を楽しみにしています。

2009/06/03(Wed) |URL|kojison [edit]

Re: おもしろそうな竹とんぼ

> kojisonさん
なるほど!!たしかに、 中心を小さくして、外周を大きくすると良く飛びます。
竹とんぼは今回はじめて学びましたが、面白い要素が沢山あって飽きませんね。

仮説社の「ものづくりハンドブック1~7」ですね。メモして注文してみます。
よき情報を有り難う御座いました。

2009/06/04(Thu) |URL|フォレスト [edit]
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/146-4ee8f996
Template by :FRAZ
まとめ