back to TOP

admin |  RSS

2017-06


有吉ゼミに出てくるヒロミの八王子リフォームを見ていると、電動丸鋸も案外と使い勝手があるようなので、欲しくなってきました。

今までは、丸鋸は単に切断だけなので、スライド丸鋸の方が使い道あるとの認識でしたが、ガイドをうまく使えば大きなベニア板も綺麗に直線で切れるようです。

そんなんで、アマゾンみたり、ヤフオク見たりしていましたら、展示品で安く出ていたので落札してしまいました。

正しくは値引き交渉アリだったので、これくらいなら買ってみてもいいなと金額入れたところ、落とすことができたということです。

s2017DSC_0960.jpg

で、来たのが、上の写真のもの。

ネットで調べるとブレードが165mmのものが使い勝手がいいということなので、
日立工機 電気丸のこ 刃径165mm アルミベース AC100V 1050W FC6MA2
にしました。
アルミなので、重さは3Kgほど。これが重いのか軽いのか?初購入なので解りませんが、軽い部類に入るもよう。

s2017DSC_0961.jpg

しかし、取り出してみると、ラバーグリップ部分が加水分解して、ネバネバになっていました。
半分、やられた気分です。なので、少し安くとも落札に応じたのかと、ここで理解。

このまま使ってもいいけど、ネバネバ、ネチョネチョのままだと、すぐに汚れが付着して見るにも無残になってしまうので、これを除去する方法はないかと調べました。

s2017DSC_0962.jpg

したら、ありました。調べてみるものです。
無水エタノールで擦ればOKとのこと。これが無ければ除菌アルコール入りウエットテッシュでも効果ありとのこと。
ようは、アルコールで拭けばいいらしい。

s2017DSC_0963.jpg

で、ごしごしやりましたら、ネバネバが取れたついでにラバー部分も消えてきました。下地の黒がくっきり出てきてしまった。
ラバーで貼ってあるのではなく塗料みたいに塗りつけてあるだけの薄いものなのねと初めて知りました。

結果、ネバネバは無くなりましたが、まだら模様の汚いグリップになりましたとさ。

ま、触って気持ち悪い思いがしないぶん良しとします。
これでまた色々作る幅が増えました。

スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/1528-983d3aee
Template by :FRAZ
まとめ