back to TOP

admin |  RSS

2017-07

 作業台の作成  2017/07/03 (Mon)

あたらしい工房が出来ましたので、その整備に追われています。

今回は、すこし大きめの作業台を作成しました。

s2017DSC_1201.jpg

材料は、12ミリ厚の1800 X 900ミリのベニアを天板にして、ホワイトウッドの2X4を主材として作製します。
ホームセンターでは10カットまで無料でカットしてくれますので、自分で切ってもいいけど、この際なので買った所で図面にそって切ってもらいました。

s2017DSC_1202.jpg

天板を台にして切り出した2X4の材料を組み上げていきます。
センター出しや直角出しを誤ると、ゆがんだ台になってしまいますので、組み上げる順番を慎重に考えていきます。

s2017DSC_1205.jpg

一番心配なのは、足が不揃いでガタがでること。
立ち上げるまで確信がもてませんでしたが、なんとかガタの無いものができました。

s2017DSC_1211.jpg

最後は天板を貼って完成。

これだけの広さの作業台があれば、大きく広げて色んなものが作製できます。
若干、気になる点、反省すべき点がありますが、そこは妥協して使います。

天板が千円ほど。ホワイトウッドは350円ほどのものを9本、あとクギや木ネジで材料が揃います。

しっかりした作りのものになりましたので、がんがん叩いてもビクともしません。
作業台としてラフに扱っていきます。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/1537-3dd87236
Template by :FRAZ
まとめ