back to TOP

admin |  RSS

2017-08


7月1日(土)にダストボックスを作製しましたので、紹介しておきます。

倉庫で部品を切り出すとき、どうしても端材がでます。
その端材はそのまま床に落としてもいいんですが、あとで拾うのが面倒になってしまうので、端材が出た時点でゴミ袋に放り込むようにしています。

いままでは簡易作業台にレジ袋を簡単にぶら下げておくだけのものだったのでsが、今回は作業部屋も出来たので、そのためのダストボックスを作っておくことにします。

s2017DSC_1172.jpg

材料となるものは、ホームセンターで売っている端材と、エゾドウブチ(41mm X 17mm X 2m)1本128円のもの2本と、以前にお買い置きしておいたキャスター1個10円のもの4つ。

s2017DSC_1173.jpg

切り出しは、長いものを切り分けるのに重宝するスライド丸ノコで行います。

s2017DSC_1175.jpg

だいたい腰の辺りの高さがあると、切って出た横からポイポイ捨てられるので、そんな高さに。
余分に買った端材は殆ど使わずに出来てしまいました。

s2017DSC_1223.jpg

これが完成形です。中央にレジ袋を置いて使います。
見栄えは良くありませんが、キャスター付きですので気軽に脇に置いて作業の邪魔にならないように使えそうです。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/1538-f9372a6a
Template by :FRAZ
まとめ