back to TOP

admin |  RSS

2017-10


工房に大型のオープンラックを入れました。

s2017DSC_1284.jpg

しかし、このままでは、煩雑な感があるので、目隠しを付けたいものです。
あまりお金が掛けられませんので、安価になんとか出来ないかと思案しました。
一番安価なのは暖簾をつけること。しかし、横幅310センチのサイズに合う物がありません。
次に安価なのがカーテン。こちらはカーテンレールが自在なものがあるので、サイズ合わせはクリアできそうです。
しかし、自分的にはロールスクリーンが扱い安く便利なので、こちらを付けたいところです。

そんな思いで探してみると、IKEYAのTUPPLUR 遮光ローラーブラインドが一番安価です。
しかも、自分で切断してサイズ合わせも出来そうなので、まるでオーダー品みたいにピッタリサイズに仕上がるので良さそうです。

ところが残念なことに自分の住む近くにはIKEYAは今年秋にオープン予定で、それ以外は近くとなると大阪まで行かないと買えません。
そこで代行購入サービスで手に入れることにしました。
直接IKEYAで買うよりも割高にはなりますが、自分で買いに走るよりも断然安い。

s2017DSC_1263.jpg

それて届いたものがこちら。
横幅160センチのものが2本。色はブラウンかモカのものが良かったのですが160センチ幅はなぜかホワイトとグレーしか出てこない。
ホワイトは手垢が目立ちそうなので、必然的にグレーになりました。

s2017DSC_1282.jpg

必要な幅は正確には308センチほど。
160センチを2つまともに付けたら、サイズオーバーになってしまいますので、早速改造します。

スクリーン本体は、サイズに合わせて、ハサミで切り分けです。

s2017DSC_1283.jpg

その後、アルミパイプと木で出来たスクリーン下部の芯材を、サイズに合わせて切り落とします。

アルミパイプは太いんですが、素材がアルミなので金ノコでゴシゴシすれば、簡単に切ることができます。

s2017DSC_1286.jpg

そんなこんなで、出来上がりました。オープンラックのサイズに合わせてぴったり取り付けできました。

ロールスクリーンにしてはIKEYAさんのものは大いに見劣りしますが、うちの用途は単なる目隠しです。
オーダーでロールスクリーンを買うと1本2万円前後しちゃいますので、こうして自前でカスタムすれば随分安く収まります。

スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/1540-54826ca8
Template by :FRAZ
まとめ