FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS

2018-11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれあれ?これは?!

s2017DSCN2933.jpg

MZ-80C?にしては箱が小さい。
良く見ると、「PasocomMini mz-80c」と書いてある。

s2017DSCN2935.jpg

中身は、こんな感じ。実物の4分の1モデル。
マニュアルは簡単な組立て方のみ。使用方法や言語マニュアルはオンラインで取得せよってことらしい。

組立てっていっても、モニター?部分にセルロイド板を貼り付ける、カセットのダミーにシールを貼る程度のもの。

s2017DSCN2938.jpg

で、完成。肝心の頭脳部はRaspberry Piらしい。

もちろんモニターやキーボードはダミーなので、別途用意する必要あり。キーボードはUSBで、モニターはHDMI接続で繋ぐ。
記憶媒体はmicroSDなので、当時に比べれば遥かに大容量。

いちおうMZ-80Cのエミュレーターモードもあるので、当時のプログラムを動かそうと思えば動く。
その当時のプログラムの入手やインストール方法は不明なので、面倒な人は、SmileBASICってのがあるので、それで組むことができる。

プログラムを組むのは面倒って人は、昔懐かしい平安京エイリアンなど4本のゲームも入っていて遊べる。

電源も、キーボードも、モニターも無しで2万円ほどのお値段がお安いのかっていうと、微妙だけど
数量限定で再販はもう2度と無いだろうと思うと、昔MZ-80Kに随分お世話になった身にとっては、そばに置いておきたいと思ってしまう。
で、ついつい引っかかってしまった。
おそらく箱に収めたらもう2度と開くことはないかもしれない置物化してしまうのは明白だろうなぁ。

詳しい実機レビューは下記URLにお任せ。
http://japanese.engadget.com/2017/10/16/pasocommini-mz-80c/

製品情報はこちらから
https://www.pcmini.jp/
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://forest08.blog34.fc2.com/tb.php/1572-1aecb35d
Template by :FRAZ
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。